ピクシブ百科事典

麻生恵

あそうめぐみ

『仮面ライダーキバ』の登場人物の一人である。
目次[非表示]

「私は、戦士として生きる!生きてみせる!!」

演・柳沢なな

解説

仮面ライダーキバ』の現代編に登場するヒロインで、嶋護が組織する「素晴らしき青空の会」のメンバー。年齢は21歳→22歳。
表ではファッションモデルとして活躍中、そのため彼女のファンも多い。もちろんファンガイアも…。

気が強く負けん気が強い性格で、引っ込み事犯でハッキリしないによく説教をする。モデルなどで無理に笑顔になるとすぐお腹がすき、行きつけの定食屋「お食事処 井上」で食事をしている。
渡とはバイオリンに塗るニスの材料として恵の食べていた焼き魚定食の魚の骨を盗もうとした時に出会い、彼を見るなりいきなり説教を始めている。説教がはじまると止まらなくなり、たまたま居合わせた野村静香にも厳しい説教を始めてしまうほど。

母親は22年前、同じくファンガイアハンターだった麻生ゆり。母の志を継ぎ、自らファンガイアハンターになった。
「カフェ・マル・ダムール」には嶋から指令を受ける以外でもよく来店しており、マスターの木戸明とは古い付き合いのようで「めぐ」「めぐちゃん」の愛称でよばれている。食べる事に関して貪欲な部分があり、美味しい食べ物にはどんな場所であろうともなりふりかまわない。肉体労働者が多く利用する定食屋であっても、三ツ星レストランであってもその姿勢は変らない。
大食いなところは母親のゆりの血をしっかり受け継いでいる。
実家は呉服店を営んでおり、家族には姉思いの弟・光秀がいる。3年前母の志を継ぐため家を出た。

名護啓介と同じファンガイアハンターだが、全くソリがあわず敬遠している。しかし、彼の実力は認めている。

精神力もかなり強くファンガイアハンターであるため、人間を襲うファンガイアとの戦いに彼女のメイン武装であるファンガイアバスターで身を投じている。しかし基本的にダメージを与えられることはないため、明回のように命の危機に晒されいつもキバに助けられている。そのため名護や嶋と違ってキバをあまり敵視してない様子。それでも、敵う筈もない敵にも一切動じずに立ち向かっていくので戦士としては素晴らしいが、悪くいえばかなり無謀である(これもゆりの血がしっかり受け継いでいる)。 しかし、キバやイクサがピンチの時は、ライダー達の補佐に回ることも多い。
中盤でゆりの意思であるライオンファンガイア撃滅のため、名護の計らいで一度だけ仮面ライダーイクサに変身し、見事勝利を納めた。

最終回では、戦いの中で絆を深め合った名護啓介と結婚した。
ネオファンガイアが現れた時は、いつもの習慣からかウェディングドレス姿で戦いに参加しようとして周りから取り押さえられている。

備考

ストーカーであるシープファンガイアの調べによると、
1987年12月29日生まれ山羊座AB型
身長165㎝
B84
W58
H88
という完璧なプロポーションだとか…

ちなみに紅音也の命日は1987年1月4日である為、母親は別れた直後に結婚した模様。渡の異母姉弟ということもあるまい。

pixivでは母or夫と一緒に描かれることが多く、ピンの絵は少ない。

関連タグ

仮面ライダーキバ 仮面ライダーイクサ
麻生ゆり 紅渡 名護啓介

pixivに投稿された作品 pixivで「麻生恵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10947

コメント