ピクシブ百科事典

虎杖悠仁

いたどりゆうじ

虎杖悠仁とは、少年漫画『呪術廻戦』の主人公である。
目次[非表示]

自分が死ぬ時のことは分からんけど
            生き様で後悔はしたくない

※この項目は単行本未収録のネタバレ情報を含みます。

概要

週刊少年ジャンプで連載中の漫画『呪術廻戦』の主人公。

両親が居る描写はなく、入院している祖父のお見舞いを欠かさずにしていたが、その祖父は「オマエは強いから人を助けろ」「オマエは大勢に囲まれて死ね」という言葉を遺して亡くなる。

学校で呪いに巻き込まれたオカ研のメンバーと伏黒恵を助けるために、猛毒である特級呪物“両面宿儺”の一部、指を飲み込む。通常なら確実に死ぬ行為だが、虎杖は宿儺に対して適性と耐性をもっていた(五条悟曰く千年に一度の逸材)。これを発端に呪術高専に転入し、呪いの世界に足を踏み入れる。

プロフィール

本名虎杖悠仁
性別男性
身長約173cm(どんどん伸びそう)
体重80kg以上
体脂肪率1ケタ
所属東京都立呪術高等専門学校一年
好みのタイプジェニファー・ローレンス
イメージソング


人物

ノリが軽く人懐こい性格で、誰に対してもフレンドリーに接している。伏黒にはよくイラつかれている一方で、釘崎野薔薇や五条とは相性がいい。

人外じみた身体能力の持ち主。杉沢第三高校時代は砲丸投げの球をグラウンド反対側のサッカーゴールまで飛ばして見せた。他にもSASUKEの全クリア、50m3秒台等色々と噂されたりする有名人。ただ、本人が5時までに帰りたかったので運動部を全部断りオカ研へ入部した。
テレビっ子で微妙なモノマネレパートリーが多い。

宿儺の指を取り込んだことで呪術高専上層部で秘匿死刑が決定
五条の交渉の結果、執行猶予として「宿儺の指20本を全て取り込んでから殺す」ということになった。本人次第では即執行もあり得たが、これを半分受諾。死刑には納得しないが宿儺は全て喰ってやると決めた。

その身に取り込んだ宿儺とは共生しており、呼びかけに対して内部で応じたり、顔や手に口や目を生やして外部と交流してくる。今のところ大半の指が各地に散らばっているため、宿儺は虎杖が死んでもいいと言わんばかりに行動する。主従関係としては虎杖の方が強いが、隙あらば彼を苦しめようと画策する。

戦闘

「逕庭拳」(けいていけん)
一度の打撃で二度の衝撃を生む技。拳に纏わせた呪力が虎杖の瞬発力に追いつかず、結果微量の呪力を纏った拳が当たった時と本命の呪力が流れた時の二回分のインパクトが生まれる。七海建人曰く、やられる方は相当嫌。

「黒閃」(こくせん)
打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪み。成功すると呪力が黒く光り、威力は平均の2.5乗になる。
黒閃を狙って出せる術師は存在しないが、持ち前の集中力の高さと、東堂葵との蜜月(洗脳)を経たことで、4発連続でキメることができるようなった。

術式

基本的に生まれながら体に刻まれているもののため虎杖は術式を使うことができない。ただし、宿儺の指を取り込み続けることで、そのうち宿儺の術式が刻まれることを五条がモノローグで語っている。

関連イラスト

1巻発売!
呪廻 ツイッターまとめ1


出番待ち



関連タグ

呪術廻戦
五条悟 伏黒恵 釘崎野薔薇
七海建人 東堂葵 吉野順平
両面宿儺 真人

pixivに投稿された作品 pixivで「虎杖悠仁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 488168

コメント