ピクシブ百科事典

伏黒恵

ふしぐろめぐみ

伏黒恵とは漫画「呪術廻戦」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

ジャンプで連載中の漫画、呪術廻戦の登場人物。
東京都立呪術高等専門学校の一年生。
本作の主人公の虎杖悠仁とヒロインの釘崎野薔薇とは同級生。
本作においてトップクラスの重要物となる特級の呪物「宿儺の指」の回収のために宮城県仙台市の杉沢第三高校に学校から派遣され、潜入した際に虎杖と出会った。
同じく一年生の虎杖や釘崎と一緒にいる事が多いため勘違いされがちだが、現在二級呪術師であるため現状の一年生のなかでは唯一単独での任務が許可されている。
ちなみに名字のフシグロはイタドリと同じナデシコ科の植物。

プロフィール(単行本一巻のおまけより)

性別男性
誕生日不明
出身地東京都
身長175cm
趣味実話系の本を読むこと
好きな食べ物生姜に合うもの
嫌いな食べ物パプリカ


人物

基本的に他人には素っ気ない態度を示すことが多い。(初対面の野薔薇曰く、「重油まみれのカモメに火をつけそうな男」)
しかし助けたいと思った虎杖が人を殺す可能性がある場合、自分が止めなくてはならないと責任を感じているなど根は真面目。またコミックスカバー裏のじゅじゅさんぽシリーズでは虎杖野薔薇の二人と一緒に食事したりカラオケに行っているので付き合いは良いのかもしれない。


「少しでも多くの善人が平等を享受できるように、俺は不平等に人を助ける」


以前彼は津美紀という彼と親しかったであろう女性を(病気、もしくは呪霊によって)亡くしており、その時に幸せになるべき善人が報われない事に疑問を抱いた末に、少しでも多くの善人が平等を享受できるようにするために呪術師となった。そのため、悪人に対しては善人と比べると救おうという意思が薄い。

対人関係

虎杖や野薔薇が何かと巻き込んできたりするのは煙たがっているものの、あまり悪くおもってはおらず、特に虎杖に関しては最初に会った時に、彼が半分呪霊であるような状態であるにも関わらず私情で助けたいと五条悟に申し出た事から、印象は良いようである。

呪術廻戦的各種塗鴉①


五条先生とは入学前からの知り合い。
現在先輩として出てるのはパンダ禪院真希狗巻棘乙骨憂太だが手放しで尊敬出来るのは乙骨だけらしい。

戦闘

戦闘では自分の影を媒体とした式神を使うが、呪術師本人である伏黒も戦いに参戦し、式神と連携を取りながら相手を追い詰めていくという戦闘スタイル。ただし後述の術式を使えるように両手を常に空けておく必要があるので近接戦闘がさほど得意ではなかった。持ち歩く方法を見つけてからは武器も使用している。
戦闘センスは、プライドの高い呪いの王様である宿儺でさえ評価するほどに高く、宿儺曰く虫レベルの特級呪霊相手くらいなら勝ち目はあるとのこと。

十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)

影を媒体にして式神を呼び出す術。呼び出す際は手で影絵を作る。
最大一度に二種呼び出すことができる。
普通の式神より強力な一方で完全に破壊されると二度と顕現できない。

禪院家で代々伝わる術。分家にあたる血筋(禪院真希の親戚)の伏黒が使うことができる。
名前の元になったのは十種神宝(とくさのかんだから)と思われ、式神にはそれぞれ対応する神宝らしき紋様がついている。式神の紋様を描く際は元の神宝を参考にするとイメージがつかみやすい。

呪術廻戦


玉犬「白」(ぎょくけん・しろ)

真っ白な犬。
下向きの玉三つの紋様があるので対応する神宝は道返玉(ちかへしのたま)。
嗅覚による呪力の探知機能があり戦闘も可能。
任務中特級呪霊によって完全に破壊され6話以降出てきていない。

呪術らくがきログ


玉犬「黒」(ぎょくけん・くろ)

真っ黒な犬。
上向きの玉三つの紋様があるので対応する神宝は足玉(たるたま)。
同じく嗅覚による呪力の探知機能があり戦闘も可能。
玉犬の影絵は白黒同じなため同時に呼び出すことが出来る。

呪術廻戦log


鵺(ぬえ)

骸骨の前半分を模したような仮面をつけた鳥で、現代伝わるより古来の「夜に怪しい声で鳴く鳥」の意味の鵺の姿をしている。ただし鳴いているシーンは今のところない。
羽毛に覆われているためか紋様不明。
飛行能力がある。移動手段として利用するほか、帯電した呪力をまとって体当たりを行うこともできる。

呪術式神


大蛇(おろち)

名の通り大きなヘビ。
魂の様な紋様があるので対応する神宝は生玉(いくたま)。
戦闘以外の用途は不明。一瞬だが宿儺の動きを止めた。
9話で宿儺によって完全に破壊されてしまった。

蝦蟇(がま)

カエル。でかい。
外側に特徴のある鏡の紋様があるので対応する神宝は沖津鏡(おきつかがみ)。
舌を伸ばすことで遠くにいる仲間を救助したり、敵を拘束したりする。
直接戦闘にはおそらく向いていない。

???

伏黒の大技。
「布瑠部由良由良 八握_」と言ってるので対応する神宝は八握剣(やつかのつるぎ)。
通常式神の呼び出しは手で影絵を作るがさらに祓詞らしきものも用いている。
作中で何度か発動を試みいずれも中断したため威力はおろか名前すら判明していない。
しかし、呪いの王である宿儺や、呪術高専の京都校のトップである東堂が発動の準備段階で軽く動揺するほどなので、その威力は計り知れない。

十種影法術の拡張術式

式神の合成

式神を合成する事で二つの式神の性質をもった式神を作り出せる。
破壊されても再顕現可能、複数呼び出し可能と十種影法術をより使いやすくしている。

呪術廻戦ちょろっとログ2


不知井底(せいていしらず)

蝦蟇+鵺の合成。
羽の生えた蝦蟇。蝦蟇よりも好んで使用している。

関連タグ

呪術廻戦 虎杖悠仁 式神 十種神宝

pixivに投稿された作品 pixivで「伏黒恵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 225159

コメント