2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

2級呪術師

にきゅうじゅじゅつし

漫画『呪術廻戦』に登場する用語、準2級呪術師についてもまとめて記載する。
目次[非表示]

概要

呪術師の等級の一つであり、詳しい昇格基準については明らかになっていないが、この等級以上から単独での任務が許可される様になり、1人前の呪術師として認められた証と言えるだろう。
また、殆どの呪術師は2級、準1級以上で頭打ちになる事が多く、五条悟は勿論だが七海健人東堂葵といった1級呪術師も作中では一握りのエリートである。

準2級呪術師

2級呪術師の下の等級…であるが作中に登場する準2級呪術師がパンダしかおらず、具体的に2級呪術師とどう異なるのか詳細不明。

2級呪術師一覧

无题


東京校1年生。
禪院家の相伝術式『十種影法術』を操る将来を期待された呪術師。
過去の経験から『不平等に善人だけを助ける』事を信条としている。

西宮桃


京都校3年生。
箒を操り空を飛ぶ付喪操術の使い手、ややガラ悪いが後輩思いな少女。

お久しぶりです


降霊術を操る青年。
実際はいつでも準1級呪術師になれる程の実力を持っていたのだが、七海健人の事を尊敬して彼からの推薦を受けた上で1級呪術師になる事を目指していた為に、2級呪術師のままだった。

リデザインver.


0巻時点で東京校1年生(現在2年生)。
本編開始時点で準1級呪術師に昇格していた。

準2級呪術師一覧

パンダなんだからムキムキパンダパン派に決まってんだろ


東京校2年生。
人語を喋る謎のパンダで、その正体は突然変異呪骸である。

2級呪術師相当とされる人物

禪院真希 同人


東京校2年生。
作中の時点で2級呪霊を簡単に祓える=最低でも2級呪術師相当とされる程の実力を持っていたのだが、実家である禪院家が昇級を妨害し続けていた為に、作中の時点まで最低の4級呪術師のままだった。

関連タグ

呪術廻戦 呪術師

準1級呪術師2級呪術師・準2級呪術師3級呪術師

関連記事

親記事

呪術師(呪術廻戦) じゅじゅつし

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました