2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

シャンクス

しゃんくす

シャンクス(SHANKS)とは少年漫画『ONEPIECE』に登場する大海賊であり、主人公モンキー・D・ルフィにとって憧れの人物である。
目次[非表示]

どんな理由があろうと!! おれは友達を傷つける奴は許さない!!!!

この帽子をお前に預ける
おれの大切な帽子だ」「いつかきっと返しに来い 立派な海賊になってな

この戦争を終わらせに来た!!!

来い…!!! おれ達が相手をしてやる!!!

なァベック そろそろ奪りに行こうか
ひとつなぎの大秘宝

注意

※公開中の映画『FILM RED』に関するネタバレの内容については、公式サイトや公式Twitter上でネタバレ部分についてある程度言及された場合でも、言及された内容以上の編集はお控えください。

概要

赤髪海賊団大頭。偉大なる航路の後半の海"新世界"を支配する大海賊四皇の一角である。
少年期は“海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に海賊見習いとして在籍し、大海賊時代到来後は世界最強の剣豪ジュラキュール・ミホークとも渡り合った。

主人公モンキー・D・ルフィの命の恩人であると同時に、憧れの海賊でもある。ルフィのトレードマークである麦わら帽子の元の持ち主で、ルフィに帽子を預けたのもこの男。

One Piece



プロフィール

本名シャンクス
異名赤髪のシャンクス
年齢37歳→39歳
身長132cm(13歳時)→199cm
懸賞金10億4000万ベリー(12年前)→40億4890万ベリー
肩書き四皇
所属ロジャー海賊団見習い→赤髪海賊団大頭
所属船オーロ・ジャクソン号→レッド・フォース号
覇気覇王色武装色見聞色
出身地西の海
誕生日3月9日(シャン=3、ク=9)
星座うお座
血液型XF型
好きな食べ物キムチ炒飯ロブスター
嫌いな食べ物ブルーベリー
趣味放浪
一人称おれ
武器サーベル「グリフォン」
イメージ動物ライオン
初登場単行本1巻 第1話『ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-』
WT10012位(171,610票)
CV池田秀一島﨑信長(ワノ国編幼少期)


人物

容姿

Shanks "El Pelirrojo" - WANTED


トレードマークである赤い髪と、左目の上に"黒ひげ"マーシャル・D・ティーチに鉤爪で付けられた三条の傷があるのが特徴。黒いマントを羽織り、白いシャツに柄のあるズボンとサンダル姿が標準衣装。

性格

基本的に非常に大らかな性格で、自身がどれだけ侮辱されようが、大抵の事は笑って済ませてしまう。
能天気でルフィを揶揄ったり、彼にエールを送りつつも「お前なんか海賊になれるか」という等、自由な発言も見られる。
だが、自分の友人を傷付ける輩はどんな理由があろうとも決して許さず、助けるためならば自分を犠牲にしてでも笑っていられる器の大きさと仲間や友達を大切にする心は幼少期のルフィに非常に大きな影響を与えた。

世界政府の上層部からもその動向を警戒されているが、自ら動いて事件を起こしたりするような事は殆ど無く、敵であるエドワード・ニューゲートに対しても、「敬意を払うべき男」と尊敬している等、大半の海賊とは一線を画す存在。
このような人物のため、センゴクマルコをはじめ一部の敵対者からも一定の「信頼」を得ている。
ただし何らかの目的のために大きく動く場合、それを邪魔しようとする「敵」には容赦せず、五老星をして「暴れられれば手に負えない」と評される。

ちょっとせっかちで人の話を聞こうとしないのか、二日酔いで気分が悪いのか、誤解が多く、エースが弟が世話になった事で挨拶に訪れた際には「宣戦布告の挨拶」と勘違いしたのか刀を抜こうとしたり、ミホークが訪ねて来た際には「勝負でもしに来たか?」と凄んだりとウッカリが目立つ。なお、どちらもルフィの話題とわかるや、すぐ笑顔を見せて宴を始め、客人として全力でもてなしている。

酒癖

酒や宴会が大好きで、特に故郷である「西の海」の酒を好んで飲む。よく仲間達と酒盛りをしているが、ついつい飲み過ぎて二日酔いに苦しんでしまう事も。
しかしそんな中でも、ミホークからルフィが海賊として名を上げ始めた事を伝えられた時には、飲み過ぎで気分を悪くしていたにもかかわらず再び宴を開いて飲み始めた。

人間関係

過去

ロジャー海賊団で幼少期を過ごしたために船員の多くと交流があった模様。船長のゴール・D・ロジャーと副船長のシルバーズ・レイリーは特に慕っていた。
一方で元バギー海賊団船長、現バギーズデリバリー社長バギーはロジャー海賊団時代の見習い同士であり喧嘩仲間、幼少期からの付き合いで幼馴染の関係でもある。

見習いバトル



ロジャー海賊団が解散すると、赤髪海賊団の結成を始める。加入順は不明だが0巻ではヤソップとの出会いの場面も描かれた。

“鷹の目”ジュラキュール・ミホーク"黒ひげ"マーシャル・D・ティーチは恐らく赤髪海賊団結成後に出来た因縁関係。
現在はシャンクスが利き腕である左腕を失ったためにミホークが決着をつけることに興味を失い彼との関係はライバルというより友人関係に近いものとなっているが、自らの左目に今なお疼く傷を残したティーチに対しては強い警戒心を抱いている。

本編

命を助けて生き様を示したことでモンキー・D・ルフィには尊敬されており、シャンクスはルフィの目標とでも言うべき存在となっている。シャンクスもルフィのことを気に入っているのかたびたび彼の動向を気にしているような描写がある。

一方でルフィの祖父ガープからは「ルフィを海賊の道に引き入れた元凶」として強い敵愾心を持たれている。
また四皇の首を狙う最悪の世代ユースタス・キッドスクラッチメン・アプーバジル・ホーキンス海賊同盟が彼を標的としていた。

FILM RED

本編にはシャンクスの娘とされる世界の歌姫ウタが登場。かつてフーシャ村に滞在し、幼い頃のルフィとも交流を深めていたウタだが、現在は海賊嫌いの性格となり、赤髪海賊団とも袂を分かっているようで…。

戦闘能力

基礎戦闘力

来い…!!!おれ達が相手をしてやる!!!

シャンクス


詳しい戦闘スタイルは明らかになっていないが、「グリフォン」と呼ばれる長剣を所持しており、左腕を失う以前は世界最強の剣士として知られる王下七武海の一角“鷹の目のミホーク”と互角の戦いを繰り広げるほどであった。またシャンクスが四皇になったのは利き腕を失ってから4年経過した時点であること、彼が東の海から偉大なる航路に戻った際に左腕を失っていたことに誰もが驚いたという所からもその実力の高さが窺える。
実際、最強生物と称される四皇の一角百獣のカイドウがルフィの会心の一撃を受けた際に自身と対等に戦える人物を5人思い浮かべたとき、その中の1人がシャンクスであった。ちなみに他の4人はゴール・D・ロジャーエドワード・ニューゲート光月おでん、そしてロックス・D・ジーベックであり、シャンクスは彼らと同等の実力を備えていると見るのが妥当である。
その風格と威圧感は正しく「四皇」の名に恥じない大海賊として相応しいものであり、作中最高峰の実力者である。

覇気

3種類全ての覇気を高レベルで扱う事ができ、その実力は利き腕を失ってなお圧倒的。
戦闘場面は未だに詳細に描写されていないが、その実力の片鱗が垣間見られるシーンが幾つかある。

覇王色の覇気

先天的な素質が無ければ扱う事ができない覇王色の覇気の覚醒者。
彼の強さは途轍もないため、その威力は不意に放てば自身の海賊団の新入り達は勿論、白ひげ海賊団のクルーでさえ若輩者は次々に泡を吹いて失神していき、モビー・ディック号にもヒビが入り、海王類ですら一睨みで撃退してしまう程。更に、REDでは、覇気のみで海軍の大部隊を打ち破り、中将クラスすら一部は気絶しあの黄猿すら冷や汗を流すという空前絶後の強さを見せつけた。また、白ひげと一太刀交えた際、互いの武器は触れていたものの天が割れたことから、ひと握りの強者のみが扱える覇王色を纏う技術も使える可能性が高い。他にもFILM RED本編では披露されずに入場特典の40億巻で明らかになったが、シャンクスの覇王色は見聞殺しの性質を持ち、未来を見せないことが可能であるとのこと。
また、シャンクスの覇王色は届く範囲も桁違いで、何里も遥か遠く離れた場所まで優れる。事実、ワノ国の近海(滝登り前)から本土の花の都目前にまで迫っていた海軍大将アラマキを威圧することができた。
ちなみにだが、SBSによると魚人島で彼がルフィと同じような状況であった場合、レイリーと同様に10万人の魚人全員を一瞬で卒倒させることができただろうとのこと。

武装色の覇気

まだ使用している場面は少ないが、当時海軍大将であったサカズキのマグマの拳を剣一本(勿論右腕のみ)で容易く受け止めるなど、高精度の武装色の覇気を使用出来ることがわかっている。

見聞色の覇気

こちらもまだ使用している場面は少ないが、ワノ国編で本土にいるアラマキの存在を近海に滞在していた自身の海賊船から察知するなど、気配察知ができる範囲が他の強者とは一線を画すことは判明している。

経歴

過去

ロジャー海賊団見習い〜船長の処刑時代まで

38年前、まだ赤ん坊だったシャンクスはロジャーたちがゴッドバレーで奪った宝箱の中に隠れている所を発見される。
以降、シャンクスは海賊見習いとしてロジャー海賊団に所属。当時被っていたトレードマークの麦わら帽子はロジャーから譲り受けたものと思われる。

白ひげ海賊団とは何度も相見えており、白ひげ達からも当時は同じく見習いだったバギー共々顔を覚えられる。また、とある島での交戦後にてはじめてマーシャル・D・ティーチと接触。三日三晩続いた両軍の交戦中一度も寝ていないという話をバギーから聞くが、当時は特に彼のことを警戒しておらず「人生を“倍”楽しんでる」という軽い認識を持っていた。

ある日ロジャー海賊団が「バラバラの実」を発見。それをまんまと手に入れたバギーが下船しようとしている場に何も知らずに偶然出会し、背後から声をかけた拍子にバギーが驚いて実を飲み込んでしまったため、能力者にしてしまう(このことでバギーからは一方的に恨みを買うが、以降も何かと連れ添って行動している)
ロジャーたちがとうとう“最後の島”への到達手段を見出し船を出そうとした矢先には、バギーが高熱を出してしまい、その看病のために自ら居残りを買って出る。

行くんだったらおれ達は いつか自分の船で行くよ!!

ラフテルからロジャー達が帰って来るとシャンクスは船長ロジャーに何やら質問をする。質問が終わるとどういう心境かロジャーの服を掴み大粒の涙を流していた。

25年前、"偉大なる航路"制覇を達成し「海賊王」と呼ばれるようになったロジャーだったが、その後、不治の病により死期を悟り海賊団解散を宣言。
その1年後の24年前、ロジャーは自ら海軍に出頭し、故郷である"東の海"ローグタウンにて公開処刑されることになる。シャンクスとバギーはその場に駆け付け、船長の最期を涙ながらに見届けた。

赤髪海賊団結成

奇しくもロジャーの処刑が「大海賊時代」の幕開けとなり、多くの男たちが海賊として大海原へ乗り出すことになる。シャンクスもその場でバギーに海賊団を立ち上げようと誘うも、先の悪魔の実の一件もあってか拒絶されてしまい、その後は一人で小舟で海に乗り出し、仲間探しの旅に出る。

以降の明確な動向は未だ不明瞭だが、東の海ではウソップの父でもあるヤソップを仲間に引き込み、その後も多くの有力な仲間を集って赤髪海賊団を旗揚げする。メキメキと実力をつけ、剣のライバルとなった鷹の目のミホークとの決闘の日々は今では伝説と謳われるまでになった。

また、いつの頃かは定かではないが、決して油断していなかった自分の左目元に今なお残る三本の切り傷跡をつけたマーシャル・D・ティーチを警戒するようになる。
(この傷が付けられた時期は明確にされておらず、少なくともロジャーのラフテル上陸まではまだ傷がなかったため、ロジャー海賊団解散以降についたと思われる。上述のロジャー処刑時にも目元が帽子の鍔で隠されているため、この頃既に傷が付けられていた可能性もある)

ゴムゴムの実奪取

13年前、シャンクスは明確な理由は不明だが赤髪海賊団のメンバーと共に政府が護送していたゴムゴムの実を奪うために護送船を襲撃。
船には当時CP9であったフーズ・フーもいたが、シャンクスたちは特に目立つ外傷を受けることなく目的を果たした。
なお、娘のウタはこの頃から既に赤髪海賊団の船員として乗船していたことがアニメ1029話で明らかとなった。(もっとも、ウタの存在についてはパラレルの可能性も捨てきれないのだが)

ルフィとの出会い

13年前から約1年間に渡り、東の海のフーシャ村を拠点に航海を続けていた。そこで出会った、かつての船長と同じ『ある言葉』を言う少年モンキー・D・ルフィに興味を持ち、親しく接するようになる。共にマキノの店で宴を楽しんでいたが、ある日政府から奪ったゴムゴムの実をルフィが(デザートだと思って)うっかり食べてしまい、全身ゴム人間になってしまった。
その後日、地元の山賊であるヒグマ一味にルフィが甚振られている場に出くわし、大事な友人を傷つけた報いに徹底的に叩き伏せる。しかし、頭目のヒグマはルフィを攫って海に逃亡し、シャンクス達への腹いせにカナヅチである彼を海に放り投げる。

さらにここで"近海の主"と呼ばれる海獣と遭遇。ヒグマは乗っていた小舟ごと噛み砕かれ、ルフィもその餌食になろうとしていたが、間一髪のところで駆け付けてルフィの救出に成功。しかしシャンクスは近海の主の大顎から咄嗟にルフィを庇った際に左腕(上腕まで)を食い千切られてしまう。近海の主はシャンクスの“覇気”に気圧されて退散したものの、シャンクスは大きな傷を残すこととなった。
自身を助けるために彼の利き腕である左腕を失わせたことに後悔の涙を流すルフィだったが、シャンクスは一切後悔することはなく、ルフィを助けられたことを心から喜んでいた。

後日、とうとうフーシャ村を旅立つことになった赤髪海賊団は、ルフィと別れを交わす。
シャンクスは別れ際までいつものように憎まれ口でルフィをからかうが、それでも絶対シャンクスたちを超える海賊になり"海賊王"を目指すルフィの言葉に「新しい時代」を見出し、自身にとっても大切な麦わら帽子をルフィに“預け”「いつか立派な海賊になって返しに来い」と約束しフーシャ村を旅立った。

これより数年後シャボンディ諸島にてロジャー海賊団副船長であったシルバーズ・レイリーとの再会を果たしルフィのことを話している。
また詳細は語られていないが、海賊として更に名を揚げたことで6年前には「四皇」の一人に数えられるようになったという。

また4年ほど前に新世界のとある冬島にて、「弟が世話になった礼を言いたい」としてルフィの義兄であるポートガス・D・エース及び彼が率いるスペード海賊団と出会っており、最初は警戒したもののルフィの名を聞いた瞬間に警戒を解き、共に宴を楽しんだ。

第1部 サバイバルの海 超新星編

東の海

偉大なる航路のとある島でキャンプをしている際にミホークが来訪。ルフィが海賊になり、3000万ベリーの懸賞金をかけられたことをミホークに教えられ、嬉しさのあまり二日酔い中で気分が悪い中(ミホークも強引に誘って)宴会を再び開いていた。

空島編〜エニエス・ロビー

赤髪海賊団の仲間と共に航海を続ける中、かつて自身に三本の傷をつけた“黒ひげ”ことマーシャル・D・ティーチが白ひげ海賊団の4番隊隊長サッチを殺害して逃亡したこと、そして白ひげ海賊団に加入して2番隊隊長となっていたエースがティーチの追走を始めたことを知る。その事件を受けてシャンクスは白ひげに宛てた手紙を書き、海賊団の新入りロックスターを白ひげ海賊団に派遣する。
しかしロックスターは白ひげに要件を見透かされたうえで一蹴されてしまったため、シャンクスは海賊団総出で海軍の艦隊を撃破してまで白ひげ海賊団の元へ向かい、ルフィがエニエス・ロビーを陥落させた数日後に白ひげと直談判を行うことになる。
※この際、四皇同士の接触というだけで世界政府は艦隊を差し向けて止めようとした。四皇同士が戦う又は同盟を結ぶ『可能性』だけで政府にとって未然に防がなければならない末恐ろしい事態だったのである。
ティーチの恐ろしさを知っていたシャンクスは、ティーチの企みが世界を更なる混迷に導く危険性を説き、白ひげエドワード・ニューゲートにエース追討を止めるよう頼んだが、ニューゲートは「おれに指図するなんざ100年早ェ」としてシャンクスの提案を拒絶し、交渉は失敗に終わる。
誰にも止められなくなるぞ…!!! 暴走するこの時代を!!!
※実際はニューゲートもティーチ逃亡時からその危険性には既に気づいており、ニューゲートはエースを止めようとしたが、エースは制止も聞かず強引に飛び出してしまった。エースの面子を重んじたニューゲートが『自分が命じた』と偽っていた模様。

頂上戦争

結果、シャンクスやニューゲートの不安通り、ティーチはエースを捕らえて王下七武海に加盟。
エースの公開処刑が執行されるマリンフォードにて海軍白ひげ海賊団の全面戦争が行われることとなる。
マリンフォード頂上戦争直前では、マリンフォードに自らも乗り込もうとした四皇の一角百獣のカイドウを新世界で足止めする。

この戦争を 終わらせに来た!!!
マリンフォードには戦争の終盤に到着。白ひげとエースの亡骸を引き取ると共に、すでに両軍死者・重傷者だらけとなっていた戦場に対し、無益な死を止めるため終戦を宣言。センゴクもシャンクスを信用しその宣言を認め、戦いを終わらせることに成功した。
なおシャンクスはこの場で10年振りにルフィと再会するチャンスもあったが、この時は「今会ったら約束が違う」として敢えてその姿を見ようとしなかった。

終戦後は白ひげとエースの墓を白ひげ海賊団の面々と共に作り2人を弔う。その際に彼はエースの生き方にロジャー船長を重ね、「おれは船長に時には逃げて欲しかったし泣いて欲しかった」という自身の考えを前提としながらルフィに心中でエールを送った。
いいかルフィ 勝利も敗北も知り逃げ回って涙を流して男は一人前になる
泣いたっていいんだ……!! 乗り越えろ!!!

第2部 最後の海 新世界編

ドレスローザ編終了後

扉絵連載ではドレスローザでの一件後、ある荒廃した島で誰かの結婚式に出席しルフィの記事を眺める様子があった。

世界会議

ルフィが四皇の一角ビッグ・マムを相手に暗殺未遂事件を起こし、15億の賞金首になった際に本編に再登場。
新聞でビッグ・マムに挑んだルフィの活躍を知り、再会が近い事に喜びを露わにする。
………もうすぐ会えそうだな…ルフィ

その後、シャンクスは何故か聖地マリージョアに赴き、フードを被った姿で世界政府の最高権力者五老星と面会。この時に五老星からは「君だから時間を取った」と言われていることから、敵対関係の四皇でありながら招き入れられるだけでなくわざわざ会う時間を確保されるなどかなりの信頼があると伺える。
そしてシャンクスはある海賊について語ろうとする。

ワノ国

第二幕~第三幕 幕間
懸賞金が存命の海賊の中でも3番目に高い40億4890万ベリーであることが明らかになり、同時に彼が率いる赤髪海賊団が海軍本部から「四皇の中で最もバランスのいい鉄壁の海賊団」と評価されていることが判明した。

第三幕
鬼ヶ島への討ち入りではシャンクス及びルフィに恨みを持つ元CP9にして現飛び六胞フーズ・フーが登場。彼が海侠のジンベエと交戦中に明かした過去にて、シャンクスがゴムゴムの実を奪ったのは政府の船からであったことが判明した。
さらにその後、別の戦いでゴムゴムの実の秘密も明らかとなる。何をどこまで知っているのか考えているのかシャンクスの謎はより深まることに…。

そして決戦決着より一週間が経った頃、シャンクスは海賊団の構成員と共にワノ国の近海まで船を寄せる。仲間たちは四皇になったルフィに会おうとするが、シャンクスは麦わらの一味の傘下に入ったバルトロメオによってナワバリにある旗を燃やされた件にケジメをつけることが先だとして、再会を見送ることにした。
そして、ベックマンにひとつなぎの大秘宝を奪りに行くことを提案した。

だが、それはそれとして、仮にも海軍大将たるアラマキがハイエナじみたやり方でルフィを討とうとしていた事は純粋に気に食わず、新時代の担い手達を想起しながら覇王色の覇気を届かせて威圧し、撤退させた。

何も卑怯とは言わねェがよ…‼︎海軍…

海賊の歴史を変えて疲れきった"新緑"達に…そりゃあちょっとヤボじゃないか?…………

そんなに怖いか?「新時代」が!!!

その後、シャンクスたちはワノ国の海域から離れたが、麦わらの一味の主力たち(ルフィ、ゾロ、サンジ、ジンベエ)はシャンクスの覇王色の覇気を感じとっており、ルフィは懐かしい顔が浮かんだ!と言い、とても喜んでいた。

劇場版での活躍

FILM RED

初めての映画本編への登場。

更にメインヒロインとして登場する"世界の歌姫"は彼のであるとのこと(血縁関係かどうかは不明)。実際まだ麦わら帽子も左腕も揃っていた頃に幼いウタと会話を交わしており、離れていてもお前は一生おれの娘だと伝える様子が確認されている。

なァウタ この世界に平和平等なんてものは存在しない__

余談

  • 左腕

近年ではいよいよもって四皇の戦闘が具体的に描かれるシーンが増え、その常軌を逸した実力に恐れ慄く読者が多いが、そうなるとどうしても”シャンクスの腕が『近海の主』にあっさり奪われたこと”についてとやかく言われることが多い。

実はこのことの裏事情について一部と二部の間のWJ2010年41号の歴代担当"偉大なる航路集会"にて明らかになっている。
連載前の2年半「ROMANCEDAWN」まで尾田栄一郎の担当をし鍛え上げてきた久島氏は、「ROMANCEDAWN」の原稿を始めてみた時、よく出来ているものと思ったものの、読む人の心の奥を揺さぶるような決定的な部分が足りないと思い「ヤマ場での演出が足りないのでは?」と感想・忠告。
その感想を受けて、翌週、尾田が考え直して原稿に追加されたのが、ルフィがシャンクスという人間の凄さを知る、彼が腕を失うシーンだったのである。

また劇中の事情としてワンピース世界では、カイドウ・リンリンのような例外を除くと肉体の防御力については武装色の覇気を使わなければ普通に銃・剣は肉体に対して有効。
「金獅子のシキの頭に飛んできた舵輪の一部が事故で刺さる」「ロジャーが刃によって処刑される」「ルフィが映画『FILM Z』にて海楼石の弾丸でダメージを負う」「ドフラミンゴの処刑用銃で少なからずローがダメージを受ける」「ワノ国編にて、いくつもの銃の発砲に対し、ゾロがフランキーに盾の役割を頼む」など。
まともに受ければダメージになる攻撃を、トップ層は能力・見聞色・武装色でそもそもまともに受けないようにしているため、当時のシャンクスは海王類に食べられる寸前のルフィを救うために必死だったのだと思われる。

現在は四皇であるシャンクスだが、彼の立場は謎に包まれている。
世界会議編では五老星と密会したため、実は政府側の人間ではないのかと疑われた。かと思えばワノ国編では13年前に政府の船からゴムゴムの実を奪っていることが判明し、彼がどの立場で何を目的にして行動しているのかがはっきりしない。そしてゴムゴムの実の秘密も明らかになったことでシャンクスはその正体を知っていたのかという新たな謎も生まれている。

作者もシャンクスついて「謎が多いキャラクターである」と言及しており、あまりに情報がないので考察の名を借りた荒唐無稽な陰謀論が大喜利状態である。
ついでに、全力の戦闘シーンが一切描かれる事がなく、世界一の剣豪ミホークと互角という情報だけがあり、ミホークもまた戦闘シーンがあまり描かれることが少ないため戦わないことでインフレについていく男という不名誉な渾名がつけられている。

  • 左目の三本傷
彼の象徴のひとつでたる左目の傷はティーチによってつけられたものだというが、どのタイミングでつけられたのかわかっていない。少なくとも25年前のロジャー海賊団解散時にはまだ傷はなく、ルフィと出会った時点では傷があることからロジャー海賊団解散後から13年前までの期間につけられたと考えられる。しかしその期間中ティーチは白ひげ海賊団に所属しており、二人のみで会う状況はあまり考えられない。シャンクスとティーチがその期間に邂逅したならば、シャンクスは赤髪海賊団結成後に白ひげ海賊団と一度戦闘を繰り広げた可能性があるが、そのような情報は現在出てきていない。海賊団同士の戦いがなかったとしても、何故ティーチがシャンクスに傷を負わせるようなことになったのかという別の謎も生じてくる。

  • 懸賞金額
シャンクスの懸賞金はルフィとあった時点で10億4000万ベリーである。当然海軍の注目度も高いはずだが、なぜかガープの故郷にきていてもガープとは一度も会っていない。

  • シャンクス2人説
Fischer's(フィッシャーズ)の動画内でシャンクス2人説について言及された。
動画では、「(ピー音)※ご想像にお任せします。」となってから、追い討ちをかけるかのように作者・尾田栄一郎は「僕がよくやるのは、傷の描き忘れはよくやります。」と回答している。
動画はこちら

それどころかシャンクスは大量にいるという与太話があり、これを茶化したシャンクスの呼び方が「シャンク」である(シャンクスの単数系)。スパンダムかな?

  • シャンクス天竜人説
五老星と気軽に会える立場であることから生まれた説。ある動画の特徴的なサムネが強く印象に残る説である。あくまでもネタとして楽しまれていた...だが...

海上保安庁が演習中に使用した海賊船に赤髪海賊団の海賊旗を使ったことがある

  • ゲーム
原作では今のところシャンクスの「本格的な」戦闘シーンは出てきていないが、その人気もあってバトルアクションがメインとなるゲームへの参戦も多い。たいていは最後の方に解禁される隠しキャラであり、その際は戦闘描写のほとんどを0から作り込まれて参戦することとなる(そのため「失せろ」が技名になったこともある)。同じく原作での戦闘描写があまりないミホークが一撃が重いパワー型の剣士なのに対し、シャンクスは手数に優れたスピード型の剣士の傾向が多い。

  • 声優
シャンクスを担当している池田秀一氏は言わずと知れた『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブルの声優として有名であり以降も赤に縁があるキャラを多く演じていた。
池田氏はシャンクス役に起用された当時、また赤に関するキャラとボヤきつつもエリート系のキャラを多く演じていた時期もありシャンクスはこれまでと方向性が異なるキャラで手探りながらも演じていて楽しかったと語っている。
本作の最重要人物のひとりでもあるシャンクスだが、基本的に物語の節目でしか登場しない事や25年以上経っても未だ多くの謎に包まれているため、前述の劇場版に登場すると聞いた際に池田氏は最初は回想シーンくらいの登場と思っていたらしっかり出番がある事について少し慌てたとのこと。

関連イラスト

おかしら
39!


白炎の花
切り抜き


赤髪
red



関連タグ

ONEPIECE 赤髪 赤髪のシャンクス

赤髪海賊団 
ベン・ベックマン ラッキー・ルウ ヤソップ ロックスター

ライバル
ジュラキュール・ミホーク

ロジャー海賊団 ゴール・D・ロジャー
シルバーズ・レイリー スコッパー・ギャバン
ダグラス・バレット クロッカス 光月おでん 
バギー:見習い仲間

東の海 フーシャ村 マキノ

白ひげ海賊団 エドワード・ニューゲート
マルコ ポートガス・D・エース

四皇 シャーロット・リンリン カイドウ

世界政府 五老星

フーズ・フー ゴムゴムの実

FILM RED ウタ

ROMANCEDAWN 麦わら帽子(ONEPIECE)

淡い記憶ルフィと赤髪の娘ウタ…アニメ版におけるルフィ&シャンクスの出会い

約束の相手
モンキー・D・ルフィ

因縁の相手
マーシャル・D・ティーチ

ワンピース公式スピンオフ 赤髪TIME

緋村剣心…尾田氏は当時のアシスタントであり、シャンクスと剣心のキャラクター性には似た部分も少なくない。
比古清十郎…中の人繋がり。コビーを赤犬から救った場面は、ある意味誰もがデジャブを感じた筈。
観束総二…CVが島﨑信長氏で赤髪の戦士に変身する。さらに彼に力を与えたツインテールの声優は池田秀一氏である。
シャア・アズナブル…中の人繋がりで、赤の文字が入った通り名と名前にシャが入っている。
赤井秀一…同じく中の人かつ赤繋がり。

オールマイト…圧倒的な力、主人公の目標となっている人格者、特定のものを主人公に授けようとしたところが共通している。(最も、こちらが主人公に実際に授けた物は特殊な力を宿した自身の頭髪だったが...)

外部リンク

関連記事

親記事

赤髪海賊団 あかがみかいぞくだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シャンクス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「シャンクス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21100145

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました