ピクシブ百科事典

ビッグ・マム海賊団

びっぐまむかいぞくだん

ビッグ・マム海賊団とは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する海賊団である。
目次[非表示]

概要

首領は世界の均衡を守る三大勢力の1つ四皇の一角ビッグ・マム
海賊旗は二角帽を被った強いパーマの掛かったような髑髏のバックに
銃と片方が渦巻き片方が酌のようになった棒のようなものが交差しており、
棒の酌のようになっている方の先には木が1本描かれている。

拠点は新世界の「万国(トットランド)」で、34の島が点在するその規模は大国に匹敵する。特に中心に位置するホールケーキアイランドで活動している。
意外なことに全ての生物が差別されることのない世界を目標としているらしく、ホールケーキアイランドには、ミンク族や三つ目の人間、更にはディズニーの不思議の国のアリスに出てきそうな喋る雲や船や動植物など多くの種族(?)がいる。

総合懸賞金額は判明しているだけでも44億1350万ベリー、傘下を含めると既に40億ベリーを超えている。
ジンベエ曰くビッグ・マムには優秀な部下が多いらしく、悪魔の実の能力者も現時点で能力名が判明している分だけで11人(元傘下を含めると12人)の能力者がおり、他にも能力者と思われる人物が複数人いる。また、食べ物に関する能力者が多い。
四皇の一味だけあり情報力も秀でており、サンジが東の海バラティエカマバッカ王国と繋がりがあることを熟知していた。

船長が無類の甘党のため、縄張りとなった島にみかじめとして大量のお菓子を要求しており、この要求をクリア出来なかった場合、容赦なくその島は同海賊団の攻撃を受け殲滅される。また、縄張り外からも高級食材を強奪しており、それに抵抗する者は同様に殲滅される。

組織構成

ビッグ・マムの本物の家族を中心に構成された海賊団。
マムには夫が43人おり、現在68歳で約42年間毎年子供を生み続け、今となっては息子46人娘39人の計129人家族となっている。人数は不明だがさらにその孫まで存在する。ちなみに、子供には双子や三つ子も多く、一番多いのは18歳の兄弟姉妹、男女5人ずつの10つ子だとか。なお、兄弟間の信頼関係は高く仲も比較的良いと思われる。
中心となる血縁者だけで数百人という大規模な海賊団。シャーロット家の子供たちはビッグ・マムの意向により傘下の海賊や有力者と婚姻を結ぶが、婚姻後も必ずシャーロットを名乗り続けるという特徴がある。

海賊団の上層部には34の島を治める34人の「大臣」がおり、その全員がビッグ・マムの子供となっている。
中でも海賊団の最高戦力たる大幹部として「スイート3将星」がいる。少し前までは「スイート4将星」だったが、ウルージが一人撃破した為、現在は3将星となっている。
ちなみに、将星とは古代中国における軍の最高司令官の呼び名で、強力な指導者は「恐怖の将星」などと呼ばれたりした。

また、ビッグ・マムからの信頼を得た戦闘員はチェスを元にした称号を与えられる。
ボビンは僧侶(ビショップ)、タマゴ男爵は騎士(ナイト)、カポネ・ベッジは城(ルーク)の称号を与えられており、現状は各称号につき1名ずつしか確認されていない。

傘下は元王下七武海ジンベエ率いる同島を拠点とする魚人海賊団ファイアタンク海賊団など。
その勢いはとどまる事を知らず、世界政府加盟国にしてヴィンスモーク家率いる戦争屋ジェルマ66の技術力に目をつけ、利害の一致の元、彼等をも傘下に収めようと、その三男のサンジとシャーロット家三十五女プリンとの縁組を目論んでいる。
ヴィンスモーク家は世界会議(レヴェリー)への参加権も失ってしまうことも承知の上での傘下入りであり、ビッグ・マム海賊団の力は世界政府への影響力以上に価値があると捉えられるほどのものともいえる。

船長

"大切な話"


シャーロット・リンリン
ビッグ・マム海賊団船長。万国女王。四皇の一人。通称“ビッグ・マム”。現在68歳。
超人系「ソルソルの実」の能力者。

総料理長

The cream on top


シュトロイゼン(右にいる人物が彼)
ビッグ・マム海賊団総料理長。通称“美食騎士”。マムを海賊にした張本人。
あらゆる物を食材に変えられる超人系ククククの実の能力者であり、リンリンの為にあらゆる料理を作り上げてしまう凄腕のシェフで、彼女の信頼も厚い。
ホロリとくる歌を歌いながら感涙する一面も。

スイート3将星(元スイート4将星)

katakuri (new edit) colored


シャーロット・カタクリ
シャーロット家次男。万国大臣。
スイート3将星の一角で、懸賞金は10億5700万ベリー。
特殊な超人系「モチモチの実」の能力者。3将星最強の男。シャーロット家の最高傑作と称される。
ジェリービーンズを投げて攻撃する他、見聞色の覇気を鍛え過ぎて、少し先の未来を見る事が出来る

charlotte cracker colored


シャーロット・クラッカー
シャーロット家10男。万国ビスケット大臣。通称“千手のクラッカー”。
スイート3将星の一角で、懸賞金は8億6000万ベリー。
超人系「ビスビスの実」のビスケット人間。普段は能力で作ったビスケット兵を身にまとう。

Coloreo Onepiece 843 smoothie


シャーロット・スムージー
シャーロット家14女。万国ジュース大臣。
スイート3将星の一角で、懸賞金は9億3200万ベリー。
相手の水分を絞りとる事が出来る。

シャーロット・スナック
シャーロット家25男。
元スイート4将星の一人で、懸賞金は6億ベリー。その若さで将星に数えられた実力者。
マフラーをした大男。
原作での登場に先んじて、アニメ版ではガタイの良いシルエットで登場している。
ウルージに敗北したことで将星の名を返上した様子。
アニメオリジナルでは、半壊した船上でウルージとタイマンで対戦し、相応のダメージを与えたが敗北。

シャーロット家

ペロペロスキー


シャーロット・ペロスペロー
シャーロット家長男。万国キャンディ大臣。懸賞金は7億ベリー。
結婚式出席者の中でも化物と評される大物で、その際に長女コンポートと共に将星よりも先に名前を挙げられている。
超人系「ペロペロの実」の能力者でもあり、キャンディであらゆるものを再現でき、パンクハザードの研究所をも複製できる。
キャンディ創造の技量は芸術の域に達しており、天まで届く美しい装飾が施されたエスカレーターを一瞬にして作り出してしまうほど。強度も高く、並大抵の力ではビクともしない。
子供に優しい一面もあり、周囲に集まってきた子供たちには「仲良くな」と語りかけキャンディを分け与える。
作中の行動や弟妹たちの失態などからシャーロット家屈指の苦労人。

Charlotte Daifuku


シャーロット・ダイフク
シャーロット家3男。万国大臣。
結婚式出席者の中でも化物と評される大物。
超人系「ホヤホヤの実」の能力者で、自身を身体をこするとベルト(体内?)から青黒い肌をした屈強な魔人を呼び出す魔法のランプになるランプ人間。
坊主頭にチョビ髭、悪魔の実の影響なのか異常に大きい肩幅が特徴。
失態を犯したものは身内であっても「役立たず」と一蹴する情け容赦無い性格である。

妹の頼みなら、まー聞くけどよ・・・


シャーロット・オーブン
シャーロット家4男。万国こんがり大臣。
結婚式出席者の中でも化物と評される大物。
いかつい顔つきながら客人との会話では朗らかな笑顔を見せ、住民からの信望も厚い男。独特な髪型をしている。
超人系「ネツネツの実」の能力者で、体から猛烈な熱を発する高温人間になる。

シャーロット・オペラ
シャーロット家5男。万国生クリーム大臣。
5つ子の長男。語尾に「ファ」を付ける。
生クリームを発生させる能力者。ルフィ曰く、「イボ頭」。

シャーロット・カウンター
シャーロット家6男。
オペラの弟で5つ子の次男。
武装色の覇気の使い手。左肩に小さい女性を乗せている。
ビックマムの軍隊の一員として5つ子と共に派遣された。
アニメではビックマム軍隊の戦いの後、囚人図書室から逃げ出したルフィに対して、カデンツァ・カバレッタ・ガラ・カウンターの順で対決したが、一人ずつではルフィに勝てなかった。

シャーロット・カデンツァ
シャーロット家7男。
カウンターの弟で5つ子の三男。ピンク色の囚人服のような恰好をしている。
カウンターと共に一度はルフィを地に沈めた。

シャーロット・カバレッタ
シャーロット家8男。
カデンツァの弟で5つ子の四男。黄色いオーバーオールを着ている。見た目よりずっと素早い。

シャーロット・ガラ
シャーロット家9男。
カバレッタの弟で5つ子の末っ子。
原作では「総合賞金首いくらだ?こいつら!!!」のシーンでよく見るといる。
SBSのみの登場と思った人も多く、アニメ版でキャラがはっきり確認された。
上の5つ子とよく似た体格で、縦長の帽子を被って白い服を着ており、茶色い髭を箒のように蓄えた人物として描かれた。
アニメ版では転がりながら体当たりを行うのを得意とする。

シャーロット・ヌストルテ
シャーロット家12男。
二角帽子とカイゼル髭が特徴的な二頭身の大男。
「であるからして」が口癖。
茶会後はジェルマ追撃しに部隊を率いるも、ヴィンスモーク・ニジに敗北し、部隊は全滅。

シャーロット・モスカート
シャーロット家16男。万国ジェラート大臣。
首都崩壊を危惧して「食いわずらい」を起こしたマムに立ちふさがるが寿命を奪われ死亡。
正義感が強く、子供たちからも慕われていた。モンドールからは「モス兄」と呼ばれていた。

シャーロット・モンドール
シャーロット家19男。万国チーズ大臣。通称“書司”。
鼻が長く、ガイコツをイメージさせる衣装を身に着けている。
モスカートをモス兄と呼ぶ(クラッカーらの事は兄貴、姉貴と呼ぶ)。
ビッグ・マム海賊団主力の一人で、かなり高額な賞金首であるらしい。
本を自在に操り、本の世界に相手を引き込むことができる能力者。
指揮能力に長け、会議のまとめ役や本陣での指揮を務める。

シャーロット・ババロア
シャーロット家26男。
ボクシンググローブを付け、囚人のような縞模様の服を着ている。
追撃部隊として艦隊を率いてペロスペローと共に麦わらの一味を追撃。
その後はペロスペローと共にウェディングケーキを乗せたベッジの船を追跡。

シャーロット・ブラウニー
シャーロット家32男。
オーブンの命令で、麦わらの一味を壊滅させるべくカカオ島に艦隊を連れてきたが、敵人数が10人程度と聞くと完全に見くびって即座に寝てしまっていた。

シャーロット・レザン
シャーロット家33男。
ボサボサの長髪が特徴の剣士。
クラッカー仇討ち部隊に参加しており、アニメではルフィを吹き飛ばした。

シャーロット・マスカルポーネ
シャーロット家34男。蛇首族の男性。ジョスカルポーネとは男女の双子。
武器は長刀。

シャーロット・ユーエン
シャーロット家35男。
言葉の語尾に「ゆ」を付ける可愛らしい顔立ち。武器は棒の先に巨大鉄球が付いたもの。
他の兄弟と共に、月歩を使うことができる。

フルーツ大臣現れる!!


シャーロット・コンポート
シャーロット家長女。万国フルーツ大臣。その姿はさながらビッグ・マムを少し小さくしたくらいにシルエットがそっくりであり、兄弟間で似るものが少ないシャーロット家でも一目で親子だとわかる。
結婚式出席者の中でも化物と評される大物で、その際に長男ペロスペローと共に将星よりも先に名前を挙げられている。
頭にフルーツを盛り合わせたボウルを載せている。

鬼夫人


シャーロット・アマンド
通称"鬼夫人"。
シャーロット家3女。
万国ナッツ大臣。
ビッグ・マム海賊団主力の一人で賞金首でもあり、ジェルマの反応からかなり高額であるらしい。
名刀『白魚』を駆使する剣士で、相手を苦しめるためにゆっくり刃を下ろすなど非常に残虐な性格。
アマンドはフランス語でアーモンドの事。

colored by me


シャーロット・ブリュレ
シャーロット家8女。
迷いの森を拠点にする魔女のような女性。顔のキズを気にしている。
超人系「ミラミラの実」の能力者。
その便利な能力から、チョッパー達に敗北後は麦わらの一味に上手く利用される。

シャーロット・シトロン
シャーロット家15女。
少し肥満体の足長族。

シャーロット・シナモン
シャーロット家16女。
黒髪の足長族でスムージーと似たデザインの剣を所持してる。

バター大臣シャーロット・ガレットちゃん2


シャーロット・ガレット
シャーロット家18女。万国バター大臣。
目つきが悪く、悪魔のような仮装をしているセクシーな女性。

シャーロット・ポワール
シャーロット家19女。
口が裂けていて、ギザ歯の女性。パンダの被り物を被っている。
ガレットとは双子。

プラリネ姐さん!


シャーロット・プラリネ
シャーロット家21女。
シュモクザメの半人魚で、魚人海賊団副船長アラディンの妻。
そばかすが特徴的な女性で、ジンベエを傘下に加えた際に彼に嫁いだ。
アラディンを尻に敷いているが、同時にメロメロで、ジンベエが傘下を抜ける際にはマムよりもアラディンを取る気でいる。
SBSで29女を紹介されたが、後に単行本人物紹介などで21女に訂正された。

シャーロット・シフォン
シャーロット家22女。万国ふんわり大臣。パウンドの娘で、ローラの姉妹。
カポネ・ギャング・ベッジの妻。
ローラに似ていることからビッグ・マムから虐待のようなものを受けていた。
そのため、彼女をもはや親とは思っておらず、暗殺計画には「何も感じなかった」と真顔で答えた。

愛に生きる


シャーロット・ローラ
シャーロット家23女。元万国チョコレート大臣。パウンドの娘で、シフォンの姉妹。
ローリング海賊団船長。異名は「求婚のローラ」。
王下七武海の一人ゲッコー・モリアに影を奪われていた。
彼女がナミに託したビッグ・マムのビブルカードが大きな役割を果たす。

シャーロット・ジョコンド
シャーロット家27女。
オーブンの命令でカカオ島で麦わらの一味達を待ち構える。

シャーロット・ジョスカルポーネ
シャーロット家29女。蛇首族の女性。マスカルポーネとは男女の双子。

Pudding - ワンピ


シャーロット・プリン
三つ目族の血を引くシャーロット家35女。ショコラタウンでカフェ「カラメル」を経営している。
「ニトロ」という名前の生きたゼリーと、「ラビヤン」という名前の生きた絨毯を連れ歩く。
超人系「メモメモの実」の能力者。
万国の規則を破ったルフィとチョッパーをかばうなどとてもいい子だが、実は…

flambe charlotte


シャーロット・フランペ
シャーロット家36女。
カタクリファンクラブ会長兼特攻隊長。
シャーロット家の全兄で選ぶ「ベスト妹ーティスト賞」なるものを受賞。
※初登場時のジャンプでは「33女」と表記されていたが、後に公式ツイッターにて「36女」と訂正された。

シャーロット・ミュークル
シャーロット家子女。手長族の美女。名前はアニメより。
水色の髪のボブっぽい短髪と褐色肌が特徴。

ドルチェ
シャーロット家子息。
小さいボールのような少年。

ドラジェ
シャーロット家子息。
ドルチェとそっくりな容姿の少年。
アナナが大嫌い。

One piece 845 colored by me


アナナ
シャーロット家の子女。
まだ小さい少女だが、包丁でぬいぐるみを切りたいと言い出すなど危険な性格。

アングレ
シャーロット家子息。
大きな芋虫をバイクのように駆る少年。髪型はリーゼント風。
歯磨きをせずに寝るつもりなど不良街道まっしぐら。

カスタード
現在のところ、名前のみ判明。

バスカルテ
現在のところ、名前のみ判明。
ヌストルテと共にジェルマ討伐に向かったが、返り討ちに遭う。

ドスマルシェ
現在のところ、名前のみ判明。
ヌストルテと共にジェルマ討伐に向かったが、返り討ちに遭う。

タブレット
シャーロット家子息。名前はアニメより。
小柄で羊に乗っている少年。

サンマルク
シャーロット家子息。名前はアニメより。
角の生えた兜を被っている。

モービル
シャーロット家子息。名前はアニメより。

ノアゼット
シャーロット家子息。名前はアニメより。

ビッグ・マムの夫

パウンド
ローラとシフォンの父親。
43人居る夫の一人(25番目の夫)で、他の42人同様用済みと追放されている。

船員

ボビン
通称"始末屋"。
ビッグ・マム海賊団、ビショップ。
懸賞金1億550万ベリー。
ボビンは糸巻きに似たスイーツ。自分の身体を揺らす独特のリズムを見続けた相手を催眠術にかけて眠らせることが出来る。

ソワールでジュールだボン


タマゴ男爵
ビッグ・マム海賊団、騎士(ナイト)。懸賞金4億2900万ベリー。
足長族。
超人系タマタマの実の能力者。
変身により、タマゴ男爵→ヒヨコ子爵→ニワトリ伯爵と呼ばれ方が変わっていく。
戦闘員の中でも特に実力・頭脳に優れる幹部格であり、マムの子息ともほぼ対等である。

ガオ!!


戦闘員ペコムズ
ライオンのミンク族。懸賞金3億3000万ベリー。
動物系カメカメの実の能力者。ガッツポーズがクセでサングラスの下の目はつぶらで可愛らしい。ベッジから海に落とされるが魚人海賊団に救出される。

ディーゼル
ビッグ・マム海賊団の一員で、蒸気機関車の煙突のような被り物を被っている。
また、蒸気機関車の如く被り物の煙突部分から蒸気を出し、素早く走ることができる。

ホーミーズ

プロメテウス
"太陽"。
ビッグ・マムの右手。
空飛ぶ炎のホーミーズ。食事は炎。
普段はせっかちで陽気だが、戦闘態勢に入ると気性の荒さも浮き彫りとなる。
加減知らずのため、リンリンのコントロール外では攻撃の火力が過剰になってしまいがち。
対照的な性質のゼウスとは、たまにいがみ合うことがある。

ゼウス
"雷雲"。
ビッグ・マムの左手。
なお、降らせる雨が水飴である事から、単なる雨雲のホーミーズではない様子。
普段はマイペースでのんびり屋だが、戦闘態勢に入ると冷酷さも浮き彫りとなる。
プロメテウスより要領はいいが食い意地が非常に張っており、大好物の雷を前にすると、ビッグマムの指示すら無視するほどに我を忘れてしまう。
対照的な性質のプロメテウスとは、たまにいがみ合うことがある。

ナポレオン
"二角帽(パイコーツ)"
ビッグ・マムの被っている帽子。念波を受け取ってビッグマムに通達できる。
戦闘では剣に変形できる仕込み刀。
口調は荒いが、冷静沈着な性格。
3体の中でもリーダー格的存在で、ビッグマムからの信頼も最も厚い。

なお、プロメテウスゼウスナポレオンは、ビッグ・マムの魂(ソウル)を与えられており(マム曰く「おれの分身」)、通常のホーミーズとは格が違うため、唯一の対抗策であるはずのブルック魂(ソウル)が効かない。生まれてからブルック戦に至るまで傷一つ受けなかった模様。

クイーン・ママ・シャンテ号
ビッグ・マム海賊団が有する海賊船のホーミーズ。
サニー号の数倍の大きさを誇る巨大な海賊船で、船首の顔が歌を歌っている。
モンドールの反応を見る限り、ビッグ・マム海賊団の中でもかなりの戦力であることが伺える。

ニトロ
プリンの側近。 ゼリーのホーミーズ。
口にタバコを咥えており、帽子を被っている。
ゼリー状の体を活かして相手を拘束する事が出来る。

ラビヤン
プリンの側近。絨毯のホーミーズ。
プリンを背中に乗せ空を飛ぶ事が出来る。

ランドルフ
両端に刃がある槍で戦うウサギのホーミーズ。鶴騎士。ミンク族ではない。
ウェディングケーキ材料のフルーツ調達にその島の住人を血祭りにあげ、誘惑の森でルフィ達に襲撃。
その後は鏡世界でキャロットとチョッパーを再度捕えるも、2人の作戦でブリュレが火傷を負い、自身はキャロットの技で床にこぼれた鍋の湯に感電して気絶。

キングバーム
誘惑の森の主。ブリュレの相棒。
ナミに攻撃するも、逆に彼女が持っていたビッグ・マムの力を宿したビブルカードによって逆に支配されてしまう。
支配されたとはいえ、クラッカー撃破の手助けしたとしてアマンドから真っ二つに切断された。
…実は生きており、婚約者のレディースツリーで体を接合してくれたが逃走中のルフィたちに発見され、再びナミに支配されてしまう。
ビッグ・マムの「威国」で体の一部を抉られ、プロメテウスに焼き尽くされた。

貴族ワニ
ワニのホーミーズ。ブリュレの部下。
人間は食わないらしいが、ミンク族はギリギリで食えるらしい。
鏡世界にて、怪物状態のチョッパーに尻尾を掴まれたまま床に叩きつけられ撃破された。

チェス戎兵
チェスの駒を擬人化したような姿のホーミーズ。
大量に存在し、戦闘員、各島の警備と会場の巡回を担っている。
それなりの戦闘能力を有しており、ハラペコのルフィが手こずる程度の強さがある。

ナス兵 
語尾に「ナス」とつけるナスのような恰好をした男。
ホールケーキ城内にてサンジの見張りを担当していた・・・が、サンジのベットで眠りだす失態をしでかす。おかげで役に立たないどころかサンジが城を抜け出す役目を果たした。

ひまわり男
ひまわりの花びらみたいな物をつけた男。
スムージーに諭され、ビックマムが食い煩いを起こすのを恐れて報告しなかった。

(元)傘下の海賊

海侠のジンベエ


魚人海賊団船長ジンベエ
通称"海侠のジンベエ"。懸賞金4億ベリー以上。
麦わらの一味に入団するため、ビッグ・マムに脱退を表明するが…

1億3800万ベリー


ファイアタンク海賊団船長カポネ・ベッジ
通称"カポネギャングベッジ"。ビック・マム海賊団、城(ルーク)。懸賞金3億ベリー。
超人系シロシロの実の能力者。
傘下に入ったのは四皇、ビッグ・マムの首をとるため。ルフィ・シーザーとともに打倒ビッグ・マムを掲げる。

お茶会ゲスト

闇金王"福の神"ル・フェルド
歓楽街の女王 ステューシー
大手葬儀屋 ドラッグ・ピエクロ
世界経済新聞社社長"ビッグ・ニュース"モルガンズ
倉庫業老舗"隠匿師"ギバーソン
海運王"深層海流"ウミット

臓器販売業者ジグラ
臓器販売業者の社長。裏社会の大物の一人。
以前にもビックマムから招待を受けたが母の葬式のためお茶会には出られず、入院中だった父の首を送り付けられた。
今回は復讐目的でお茶会に参加したが、カタクリの放ったジェリービーンズで打ち抜かれた。

ガム・オペラ座・ウルフ・150
アニメオリジナル。ジグラの仲間達。臓器販売暗殺集団。
アニオリだがキャラが立っているので中々見ごたえがある。
ベッジの部下達の銃撃程度では通用しない程の実力を持ち、高く売れるであろうビッグ・マム海賊団の面々の臓器を根こそぎ奪い取ろうとしたが、ダイフクオーブンの二人には全くかなわず殲滅された。
アニメオリジナルのため、たいした理由や後ろ盾・実力もなしに四皇に喧嘩を売る凄まじい集団となっている。

その他

マザー・カルメル
リンリンが幼少期の頃、親に代わって彼女の面倒を見てくれた聖母。いわば育ての親。
また、元ソルソルの実の能力者でもあり、現在のプロメテウスに似たホーミーズ、パンドラを従えていた。

リンリンからは、現在行方不明という事になってるらしいが…。

余談

  • アニメ『地獄のお茶会編』

2018/04/27に掲載された4/29(日)放送!834話「作戦失敗!? 反撃のビッグ・マム海賊団」アフレコ時エピソードによると、地獄のお茶会編であるその回は、リンリンの子供達やお茶会のゲストも相まって、声優の数が凄まじいことになり、スタジオに総勢37人
マリンフォード頂上戦争編など並みとなり、人が入りきらなかったという。



関連タグ

ONEPIECE 四皇 ビッグ・マム シャーロット・リンリン

タマゴ男爵 ペコムズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ビッグ・マム海賊団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 151487

コメント