ピクシブ百科事典

シャーロット・シフォン

しゃーろっとしふぉん

シャーロット・シフォンは少年漫画『ONEPIECE』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:久川綾

説明

ビッグ・マム海賊団船長のシャーロット・リンリン22女で、ローリング海賊団船長求婚のローラの双子の姉。26歳。
現在はファイアタンク海賊団船長カポネ・ベッジの妻で一児ペッツを儲けている。夫婦仲は大変よく、団員からもおかみさんと慕われている。
下記の事情があるためか、一部の人物には冷たいが、基本的には義理人情に厚く、はみ出し者だが憎めない部下からの慕われぶり・裏表の激しい不良娘に対する懐かれ具合など、精神面も妹によく似ている。そのためか、ペコムズとの一件でベッジをよく思っていなかった麦わら一味にも、早い段階で距離を縮めている。
ナミからローラの事を聞いて、我が事のように喜び、涙ぐみながら感謝していた。
名前の由来はおそらくシフォンケーキ
万国にいた頃はふんわり大臣をつとめ、シフォンケーキ作りのエキスパートでもある。

ビッグ・マムとの関係

ビッグ・マムとの関係は現在、著しく険悪な状態にある。
と言うのも、ローラが巨人国「エルバフ」の王子ロキとの結婚を拒否して出奔した事に端を発する。
代わりにシフォンが差し出されたものの、ローラではない事を見抜かれて当然拒否され、巨人族との仲がより険悪になってしまった。この事でビッグ・マムはローラに対する怒りを強め、更にその腹いせにローラとそっくりのシフォンにまで暴力を振るいはじめたのである。
その凄まじさはシフォンに「殺されるかと思った」「あの怪物を母親とは思えない」とまで言い切らせたほどであった。
夫ベッジからビッグ・マムの暗殺を打ち明けられた時も取り乱す様子も制止する様子も見せずに冷静な表情で是認するほどまでに心が離れており、姉ブリュレがそれを知って激怒した際も「ローラの身も危険、私の家族はベッジとペッツ! それだけでいいの!!」と言い切った。

とはいえ、血を分けた実の兄弟たちまで冷徹に見限ることはできなかったようで、「あくまで妹ローラの恩人を救うこと」を建て前としつつ、マムの食い煩いを食い止め麦わら一行を救いたいと願う妹プリンの要望を組み、共に食い煩いを食い止めるためのケーキ作りに立ち上がった。
シフォン自身は母から虐待を受ける原因を作ったローラに対して恨みを抱いている様子は一切なく、むしろ今でもローラのことを大事に想っている。
ケーキ作りに協力したのも妹のプリンからローラと同様に慕われていたことも大きい。

中の人について

担当声優の久川綾はローラの担当声優でもあった。

pixivに投稿された作品 pixivで「シャーロット・シフォン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 120

コメント