ピクシブ百科事典

尾田栄一郎

おだえいいちろう

『ONEPIECE』の原作者である漫画家。
目次[非表示]

概要

尾田栄一郎は、熊本県出身の漫画家。1975年1月1日生まれ。東海大学卒業。愛称は尾田っち。連載漫画は週刊少年ジャンプONEPIECEのみで、その他は短編の読切作品。

油絵が趣味だった父親から影響を受けて幼い頃からを描き始め、4歳の時に漫画家という職業を知って
「大人になっても働かなくていいんだ!」
と思って漫画家を目指したという。先生、漫画家も立派な仕事です。

初めて読んだ漫画は藤子不二雄の『怪物くん』で、小学5年生の時に『キャプテン翼』の影響からサッカー部に入部し、このサッカー経験が後に漫画内でチームの楽しさを描くきっかけとなったらしい。

過去に甲斐谷忍徳弘正也和月伸宏などのアシスタントを務めており、武井宏之鈴木信也などはアシスタント時代の元同僚。他には島袋光年岸本斉史とも親交が深い。最も尊敬する漫画家は鳥山明

『ONEPIECE』連載中にミュージカルナミ役を演じた舞台女優結婚している。

趣味映画鑑賞や落語。古い時代劇西部劇などが大好きで、特にマキノ雅弘監督(俳優の津川雅彦さんの叔父)の作品である任侠時代劇『次郎長三国志』シリーズを偏愛しているという。

質問コーナー「SBS」で全力を挙げてふざけるのはあまりにも有名。
おっぱいバカなのは読者からもさんざん指摘されている上に本人も認めており、弟弟子の鈴木信也の自伝漫画でもグラビア巨乳好きの尾田先生」と紹介されている。
そうした先生の趣向なのか不明だが、読み切り漫画時代やONEPIECE連載初期の頃における女性キャラクターのデザインは、現在と比べると比較的スレンダーに描かれているのだが、連載が続くにつれて徐々にムチムチになってきている。

家はかなりの豪邸らしく等身大のキリンのオブジェや屋上に川があるらしい。他にも資料として様々な物が置いてあるそうで遊園地のような感じらしい。また定期的に『ONEPIECE』出演声優や友人を招いてパーティを開いているという。交友関係はかなり広く『ONEPIECE』ファンを公言している木村拓哉ともLINEのやり取りをしているという。

本人曰く、体力的問題から今後『ONEPIECE』以外で長編作品は描かないと決めている。

週刊少年マガジンRAVEFAIRYTAILを手掛けている真島ヒロ氏と絵柄や速筆ぶりをはじめ、単行本でのファンへのレスポンスなどもよく似ているため、「実は同一人物なのでは?」などとネット上の掲示板でネタにされることがある。

『ONE PIECE』が総売上約三億部を突破し2014年には単一の作品としては世界一売り上げ誇る漫画家となりギネスブックにも申請された。

作品


関連タグ

漫画家 野生の尾田 CROSSEPOCH
鳥山明 甲斐谷忍 徳弘正也 和月伸宏 島袋光年 岸本斉史

鈴木みのる(鈴木みのる率いる鈴木軍に尾田栄一郎が入団したことを鈴木みのる本人がTwitterで発言した

関連リンク

尾田栄一郎 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「尾田栄一郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1118158

コメント