ピクシブ百科事典

ナミ

なみ

ナミとは、『ONEPIECE』の登場人物。
目次[非表示]

相手が風と海なら航海してみせる!! この船の〝航海士〟は誰!!?

子供に 泣いて助けてって言われたら!!! もう背中向けられないじゃないっ!!!

曖昧さ回避

  1. 週刊少年ジャンプで連載されている日本の漫画『ONEPIECE』の登場人物。本項で解説。
  2. ゲーム『アオイシロ』の登場人物。
  3. ライトノベル小説『フルメタル・パニック』の登場人物→ナミ(フルメタ)


概要

モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。(ただし正式加入したのはサンジの後)
麦わらの一味航海士

元は海賊を標的として詐欺窃盗を働く"海賊泥棒"で、非力ながら自身の美貌と抜け目のない性格でイーストブルーでも噂になっていた。
正体は魚人海賊団アーロン一味の測量士として海図制作を任されていたココヤシ村の少女。戦災孤児で、1歳のころにベルメールによって拾われ、義理の姉であるノジコともに明るく育っていく。

ベルメールさん、ありがとう!!


しかし、10歳の時にアーロン一味が村を襲撃し、ベルメールが殺害され、さらに才能に目を付けられ無理やり測量士にされる。その後、村と村人の安全と引き換えに自身が1億ベリーを稼いで村を買い戻す契約(取り決め)を船長のアーロンと交わし、村人からは「村の敵の手先になった」と裏切り者扱いされていた。


来歴

ルフィとは「オレンジの村」で出会い、最初はココヤシ村に帰るまでの隠れ蓑としてしか利用していなかった。しかし、自分の貯めた1億ベリーをアーロンと組んだ悪徳将校のネズミ大佐に出し抜かれて奪われ、ルフィに心から助けを求めたことで本当の意味で仲間となり、ルフィがアーロンを倒して村を解放して以降に、正式に一味の航海士となった。
アーロン一味にいた頃は左肩に一味の印である刺青を入れていたが、ルフィがアーロンを倒した後は風車みかんをあしらったデザインの刺青を入れている。原作では刺青の色は黒になっているが、アニメ版では青になっている。

未だ誰もなし得ていない"完全な世界の海図"を完成させることを夢としている。
潮の流れはおろか、体で感じ取ったの性質から天候までもを読み切る天性の航海士としての才能を持ち、アーロンに測量士をさせられていたときに様々な専門知識も叩きこまれたことから、海に関する知識は人一倍豊富。
アーロン一味の証であるタトゥーを付けていた頃は腕の露出を控えていたが、アーロンパーク編以降は露出度の高い服装が多くなった。羞恥心はあまりなく、男の前でも平気で着替える。ただし、のぞきにはきつい罰を与える(ウソップに「おまえは裸を見たと言わせて金をとる気だ!」と言われた際は「どれだけ守銭奴だ私は! 請求はするけど!」などと言っている)。

性格

強気な性格ですぐ暴力を振るう(しかもなぜかゴム人間のルフィをフルボッコにしている。作者曰く恨みのこもった打撃だから効くという。後にギャグシーンとはいえウソップやチョッパーさえも同じようにルフィを殴り倒している。)が、仲間のことは大切に思っており、特にルフィのことは信頼している。
周囲がオバケばかりなので忘れがちだが、パンチ一発で杭をへし折ったり、素手で鎧を砕いたり、蹴りで人間二人を吹っ飛ばしたりと意外と体力はある。
過去のトラウマから、海賊が世界で一番嫌いだが、麦わらの一味仲間は特別。
そしてアーロン一味からの仕打ちから魚人族のことも嫌いだったが、彼らの実情を知ったことと、はっちゃんジンベエの謝罪を受け、悪人の魚人族はほんの一握りであることを知り、考えを改めた。
普段は金と身の安全を最優先にし、理不尽な言動も目立つが、心根は優しく、仲間や友達を芯から大切に思っており、子供にも優しく接している。自分の友を助けるためなら全財産を注ぎこむことも厭わない。
怒るとかなり怖く、仲間(主にルフィやウソップ)がふざけているとゲンコツをくらわす。
麦わらの一味の仲間のことは名前を呼び捨てで呼んでいるが、サンジのみ「サンジ君」と君付けで呼ぶ。

一味の中ではしっかり者なので、頭の回転の早さも相まって、一味の司令塔として全体を仕切っている。
ほとんどの場面でツッコミ役に回っているが、お金のことになると目の色が変わってしまう。

元々海賊嫌いであることもあり、思考は海賊よりも一般人のそれに近い。シーザー・クラウンなどのように非道な行いを平然としでかす輩にはとても強い嫌悪感を示し、本人を目の前に厳しく冷たい言葉をぶつけることもある。

仲間や友人に対しては「優しい」を通り越して「甘い」一面があり、ルフィやゾロが厳しい意見を発すると思わず対象になった人物を庇う傾向がある。しかし、そのような場合はルフィたちの方が正論であり、実際には当人の事を考えてあえて厳しい発言をしている例が多く、ナミ本人もその点を否定しきれないために大概はそのまま押し切られてしまう。

新世界編

ハレダスたちにシャボンディ諸島まで送り届けてもらって3番目に到着し、麦わらの一味の仲間と再会する。
魚人島で、ケイミーパッパグと再会し、リュウグウ王国国王ネプチューンより竜宮城に招待される。そこでアーロンの意思を継ぐホーディ・ジョーンズ率いる新魚人海賊団に遭遇し、戦闘をゾロたちに任せ、ケイミーと共に竜宮城を脱出し海の森に向かった。そこでアーロンを東の海へと解き放った張本人である元・王下七武海ジンベエと出会い、魚人島に根付く差別の歴史を知ると、アーロンの件で罪悪感を抱いていたジンベエを慰めた。ギョンコルド広場ではジンベエからの頼みで、天竜人への書状と拘束された王族の錠のカギを奪い、新魚人海賊団と交戦した。

パンクハザードでは、サニー号に待機していたが、船上で眠らされシーザーの部下に誘拐される。
研究所内でシーザーの実験に利用されていた子供たちと遭遇、家に帰りたいという彼女たちの頼みを受け子供たちの救出を決意する。
研究所から脱出したところ、ローの能力で精神を入れ替えられ、フランキーの身体に入る。
ルフィ達と合流した後、フランキーの身体を狙うCOOLブラザーズに攫われるが、ルフィに助けられる。
ルフィとローが同盟を結んだ際、今度はサンジの身体に入ることになる。
シーザーに取り返された子供達を助け出すため、茶ひげに乗ってシーザーの研究所に乗り込み、ルフィ達と合流。そこで、ローにより元の身体に戻された。
研究所脱出後、ベビー5とバッファローをウソップとの連携で撃破する。
シーザーの捕縛に成功した後、たしぎに子供たちを託した。

ドレスローザでは、「サニー号安全確保チーム」として船番をする。
ジョーラに襲撃され、芸術作品に変えられてしまったが、ブルックの活躍で元に戻る。ローからシーザーを預けられ、ドレスローザに戻ろうとしたが、四皇ビッグマムの海賊船が現れたことで、一足先に次の目的地「ゾウ」に向かう。翌日、とある島でシープスヘッド率いる海賊たちと戦い、退ける。
ドレスローザでの一件の後、懸賞金が6600万ベリーに上がる。手配書の写真は新世界編の姿に更新された。写真はまたもグラビアのような色っぽいポーズになっており、これも雑誌の表紙に載せたいと騙されて撮られたもの。

ゾウではビッグ・マム海賊団から逃げ切り、その翌日「ゾウ」に上陸する。森を散策中、ミンク族のトリスタンを追い回すシープスヘッド率いる百獣海賊団と戦い、退ける。シーザーの毒ガス兵器で制圧させられたモコモ公国の惨状を目の当たりにし、ワンダの悲痛の叫びを聞いたことでミンク達を全員助けることを決意し、救護活動に努めた。これによりワンダをはじめミンク達から恩人として感謝され、ワンダから友好の証として衣装を交換しモコモ公国の装飾が飾られた衣服を貰った。
ルフィ達が「ゾウ」に到着する2日前、「ゾウ」に上陸してきたビッグ・マム傘下のベッジに拘束され連れて行かれそうになるもサンジの機転で解放された。ルフィ達が到着するとそれまで「ゾウ」で起こったことを報告した。サンジが連れて行かれた責任をとるため、ゾロ達と一旦別れルフィのサンジ奪還に同行しホールケーキアイランドへ向け「ゾウ」を出発する。

ホールケーキアイランド
ホールケーキアイランドの「誘惑の森」で、ブリュレやホーミーズに襲撃される。その時に出くわしたパウンドが過去に出会い親しくなったローラの父と知る。さらに、そのローラから受け取ったビブルカードが、ビッグ・マムの魂が宿った特別なものであると知り、ホーミーズがビブルカードに手出しできないことを利用してホーミーズを従わせる。
ルフィとクラッカーとの闘いでは、ホーミーズに自分を無理矢理守らせながらクラッカーが生み出すクッキーに水を与え、ルフィが食べられるほど柔らかくするなどのサポートをした。また、彼女の声援はルフィがクッキーを食い続ける原動力になった。「ルフィは「海賊王」になる男よ!!! つまり!! 食欲にも限界なんてないっ!!!」。要するに無茶振りである。

元々戦闘能力は高くないが、頭の回転の早さでサポートに回ることが多く、アラバスタ王国からはウソップが製作した『天候棒(クリマタクト)』による電撃や局地的な天候操作、棒術などを用いた戦法を修得し、持ち前の頭脳と合わせた戦略的な戦法で敵と渡り合えるようになった。余談だが、アニメでは第1話から登場している。

プロフィール

所属魚人海賊団・アーロン一味幹部兼航海士・測量士→麦わらの一味・航海士
異名泥棒猫
懸賞金1600万ベリー(エニエスロビー崩壊後)→6600万ベリー(ドフラミンゴ失脚後)
誕生日7月3日(73=なみ)
年齢18歳→20歳
身長169cm→170cm
3サイズB86(Fカップ)、W57、H86→B95(Iカップ)、W55、H85→B98(Jカップ)、W58、H88
出身東の海 コノミ諸島 ココヤシ村
自分の目で見た世界中の海図を描くこと
好きな食べ物みかん・フルーツ全般
嫌いな食べ物オランジェット(フルーツはそのまま食べたい)
得意料理鴨肉のロースト みかんソース
好きな島春島の夏
イメージ動物ネコ
イメージナンバー03、73(ナミ)
イメージカラーオレンジ
イメージマーク
ナミ 海賊旗
左手でお金のマークを作り、頭にバンダナ、ウインクと舌を出しているオレンジ髪のガイコツ
イメージ国スウェーデン
イメージの花(ロビン談)ヒマワリ
家族に例えると長女
ニオイみかん(と金)のニオイ
弱点お金やお宝に目がない、気味悪い系の幽霊が苦手
CV 岡村明美山崎和佳奈(代役)豊口めぐみ(98年ジャンプフェスタ)


外見

実はアニメ版ではゾロより早く登場している(原作でも、ゾロが登場しない第1話の扉絵にデカデカと描かれている)のだが、その次のエピソードのサブタイトルは「モーガンVSルフィ! 謎の美少女は誰?」…。このことからもわかる通り作中の共通認識として美人さんである。
本人も自覚はあり、そのことを鼻にかけるシーンもごくたまにある。

髪は蜜柑のような鮮やかなオレンジ色で、幼少期~第1部までは後ろでギリギリひっつめに結べるレベルのショートカット、第2部ではロングヘアになっている。
初登場時はスラッとした体型であったが、回を増すごとにかなりの巨乳に成長していき、新世界編ではB98の爆乳の領域にまで成長している。(ロビンとの差はたった1センチ)
作中屈指のお色気担当で、露出の多い服を着ていたり、水着姿などのサービスショットが多い。アラバスタ王国の入浴シーンでは、必殺「幸せパンチ」で男達を瞬殺させた。また、スリラーバークでも入浴中に透明人間に襲われるという少年誌でもギリギリなシーンを展開している。アニメではそういったシーンも増えており、乳揺れや胸のアップなども多く描かれている。

第1部では色々なを着ていたが、第2部では下乳全開ビキニ+超ローライズのジーンズだけというラフなスタイルで、最初に見たサンジはショック死しかけた。

武器・技

三節棍

アラバスタ編の前まで使用。三本に分割できる棒形の武器。

天候棒(クリマ・タクト)

アラバスタ到着前、強敵と戦うためウソップに頼んで開発してもらった棒形の武器。「アラバスタ編」で初使用。ウソップの意図としては宴会芸で使用するようなおもしろ手品アイテムのようなもので、アラバスタ到着までに時間がなかったためか、ほとんど宴会の芸で済ませてあるため攻撃力は少々弱め。最初の戦闘では説明書を読みながら使用していた。吹いたり振ったりすることで、熱気泡(ヒートボール)・冷気泡(クールボール)・電気泡(サンダーボール)という、3種類の小さな気泡を出すことが可能。この気泡を組み合わせることで、周りの気圧を操作し、人工的に蜃気楼を発生させるなど天候を利用した戦闘を行えるようになった。技名のテンポとは、イタリア語で「お天気」の意。

  • ファイン=テンポ
ウソップが宴会用に考案した技。対ミス.ダブルフィンガー戦で使用。天候棒を三角形に組んでボタンを押すと、2羽のが飛び出てくる。
  • クラウディ=テンポ
ウソップが宴会用に考案した技。対ミス.ダブルフィンガー戦で使用。小銃の形に天候棒を組んでボタンを押すと、銃口の部分からが出てくる。
  • レイン=テンポ
ウソップが宴会用に考案した技。「アラバスタ編」で初使用。3本の天候棒それぞれのボタンを押すと、噴水のように水が飛び出る(ミス・ダブルフィンガーに言わせれば、「水芸」)。次の技に繋げるために湿度を上げるために使った。
  • サンダー=テンポ
ウソップが宴会用に考案した技。対ミス.ダブルフィンガー戦で使用。Yの字型に天候棒を組んでボタンを押すと、ボクシンググローブが飛び出てくる。威力は低い。
  • サイクロン=テンポ
ウソップが宴会後の余興のつもりで考案した技。「アラバスタ編」で初使用。二本を十字に交差させた天候棒をブーメランのように投げ、「熱気泡」と「冷気泡」を利用して気流を発生させ、それを基に回転が止まると爆発的な風を起こす。
  • トルネード=テンポ
「ウソップが考案した」天候棒の技の中では一番強力な技。のついたワイヤーで相手を絡ませた状態から天候棒を回転させながら発射し敵を吹っ飛ばす。対ミス.ダブルフィンガー戦で使用。馬鹿げた見た目とは裏腹に威力は高いが、一度やるとワイヤーがこんがらがる為、実質1発限りのリーサルウエポンである。
  • サンダーボルト=テンポ
電気泡を当ててを落とす。「アラバスタ編」で初使用。気象学を熟知したナミだからこそ成し得た技であり、開発者のウソップも見た時(といっても完全版天候棒に強化済みではあったが)は驚いていた。
  • フォッグ=テンポ
冷気泡を用い、を発生させる。対ホトリ戦で使用。炎貝(フレイムダイアル)によって特殊な気象環境にあったため使用できたが、天候棒のみで発生させることは不可能、または事前に気象環境を変化させておく必要があると思われる。
冷気を利用して周囲の空気との間に著しい温度差を発生させ、「蜃気楼」を作る。対ミス.ダブルフィンガー戦で使用。敵の攻撃の回避に利用。この時点では明確な技名は無かった。
  • サンダーストーム=テンポ
アニメオリジナル。熱気泡と冷気泡で作り出した小さな雷雲に三角にした天候棒を投げ入れて、小さな雷を落とした後、雨を降らせる。

完全版"天候棒"(パーフェクト・クリマ・タクト)

空島から帰った後に、ウソップが「貝(ダイヤル)」を使用して全体的に強化した天候棒。先端にダイヤルを仕込んだ球状の部位が存在する。発動速度・威力が共に段違いに強化されており、海軍の佐官クラス相手にも十分戦闘が可能になった。劇場版第7作『カラクリ城のメカ巨兵』ではウソップが制作する光景が描かれている。

  • サンダー=チャージ
天候棒の先に電気を集中させる。「エニエスロビー編」で初使用。
  • 風速計(スイングアーム)
サンダー=チャージで電気を帯びた天候棒を相手にぶつける。「エニエスロビー編」で初使用。
  • クラウディ=テンポ
雲を発生させる。「エニエスロビー編」で初使用。天候棒が強化される前は完全な宴会芸用の技であったが、戦闘用の技に昇華した。
  • レイン=テンポ
クラウディ=テンポで発生させた雲に冷気泡を当てて凝結させ、雨を降らせる。対カリファ戦で使用。こちらも天候棒の強化に際し戦闘用の技に昇華している(ただし強化前でもほんのわずかながら水を飛ばすことはできた)。
  • サイクロン=テンポ
強化前のものと同様の技であり、劇中の描写からそれほど派手な強化は成されていない模様。「エニエスロビー編」で初使用。先端の球体により重量の関係で投げた際に手元に戻ってこなくなっている。
  • サンダーボルト=テンポ
強化前と同様の技だが発生速度・威力ともに大幅に強化されており、敵味方関係なく無差別に攻撃するほどの攻撃範囲を獲得した。「エニエスロビー編」で初使用。発生する雲を小規模にして単体攻撃に使うこともできる。
  • クール=チャージ
冷気を天候棒上の1点に集中させる。対カリファ戦で使用。
  • 蜃気楼(ミラージュ)=テンポ
冷気を利用して周囲の空気との間に著しい温度差を発生させ、「蜃気楼」を作る。対カリファ戦で使用。敵の攻撃の回避に利用。
  • 蜃気楼=テンポ"幻想妖精(ファタ・モルガナ)"
クール=チャージによる強力な冷気を利用し、自身を含め体型の違う複数の分身を発生させる。対カリファ戦で使用。分身はナミだけでなく、自身の攻撃も分身する。
  • 黒雲(ダーククラウド)=テンポ
2本の天候棒を使って激しい気流を含む小規模な黒雲を発生させる。「エニエスロビー編」で初使用。
  • 雷光槍(サンダーランス)=テンポ
黒雲=テンポで作り出した黒雲とサンダー=チャージ状態の天候棒の間を電流で繋ぎ、その間にいる敵を槍で貫くように打ち抜く。「エニエスロビー編」で初使用。CP9パシフィスタ相手にすら致命的なダメージを与える程の強力な威力を誇る。
  • サイクロン=バースト
アニメオリジナル。完全版"天候棒"にウェザリアの風の結び目をつなげ、「サイクロン=テンポ」と同時に風の結び目を解くことで強力な風を発生させる。巨大な低気圧をも吹き飛ばしてしまう程の強力な威力を誇る。

魔法の天候棒(ソーサリー・クリマ・タクト)

新世界編から使用。ウェザリアの「天候の化学」による知識で強化された天候棒。「完全版"天候棒"」から従来の棒状に戻った。

  • 突風(ガスト)ソード
分離させた天候棒を突き出し、作り出した気泡から強烈な突風を放って相手を吹き飛ばす。「魚人島編」で初使用。「パンクハザード編」では、ガスを吹き飛ばした。
  • ブラックボール
天候棒から雷雲の性質を持った小さな気泡を発生させる。「魚人島編」で初使用。
雷雲(ライウン)=ロッド
ブラックボールで発生させた気泡を雷雲に変化させ、それを鞭状に繋げて周囲の敵を攻撃する。「魚人島編」で初使用。
  • シャワー=テンポ
温水を降らす小さな雨雲を発生させる。「パンクハザード編」で使用。
  • ミルキーロード
海雲で雲の道を発生させる。ただし、青海の環境上長くは持たない。パンクハザード侵入時に使用。
  • 雷雲の罠(サンダー・トラップ)
雷雲を作り出し、近づいた相手に電撃を浴びせる。対小型竜戦で使用。
  • 熱卵(ヒートエッグ)
分離させた天候棒の先端から、熱い空気の塊を放つ。対モネ戦で使用。
  • ミルキーボール
球状の海雲を作り出す。子供妨害時に使用。
  • 天候の卵(ウェザーエッグ)
天候棒から卵状のカプセルを生み出し、その中から気象現象を発生させる。「パンクハザード編」で初使用。
  • サンダーブリード=テンポ
「天候の卵」で発生させた雷雲から雷を落とす。「パンクハザード編」で初使用。天候棒を操作することで、相手に必中させられる。
  • サンダーボルト=テンポ
強化前と同様の技。
  • 雷光槍(サンダーランス)=テンポ
強化前とは違い、黒雲と自分で敵を挟まず、自分の背後の空中に黒雲を作り出し、そこから前方の相手に向けて雷を飛ばす。
  • レイン=スパーク
「天候の卵」から生み出した雨雲で、周囲に大雨を降らす。
  • ゼウスブリーズ=テンポ
ビックマムのホーミーズであるゼウスに「天候の卵」を食させ巨大な雷雲と化し、天候棒を操作することで、ゼウスを地面に叩きつける技。地面に巨大な穴を穿った。

余談

  • アニメ版

アニメ版ではリヴァース・マウンテンにてアニメオリジナルキャラクター「つむじ風のエリック」を倒している。エリックはゾロをも苦戦させるくらいのなかなかレベルの高い賞金稼ぎであり、そんな彼を倒したことはある意味大金星と言えるかもしれない……が、問題はその倒し方である
エリックはアニメオリジナルの悪魔の実「カマカマの実」の能力者(自在に鎌鼬を発生させ、それで攻撃することができる能力)である。そんな彼をナミは不意打ちでリヴァース・マウンテンの運河に突き落として勝利を収めたのだ。悪魔の実の能力者が単独で水に落ちてしまった場合、助かる見込みは限りなく0に近い。ましてや船で山を駆け登るという常識外れが通用するリヴァース・マウンテンの運河である。エリックの生存は絶望的と言えるだろう。
状況が状況ではあったし、エリックは性格も言動も悪党そのものであり、決して同情の余地が見込めるようなキャラクターではなかったが、それでも麦わらの一味のメンバーが敵を直接的に死なせてしまうような描写は極めて稀である。しかもそれを最も海賊的な行為を嫌っているナミが実行してしまったのは、いろいろどうなのだろうか……。

  • 原案?
実はONEPICEが本格的に世に出る前のプロトタイプ読み切り作品である「ROMANCEDAWN」(読み切り集『WANTED!』に収録)には似た外見の「アン」というキャラが登場している。これがナミのプロトタイプとなった可能性がある。
初期案では大斧で戦う予定だったらしい。

関連イラスト

幼少期

家族
ココヤシガールズ



二年前

んナミさ~~~ん!!!
nami


ナミ
踊り子衣装のナミ



STRONGWORLD

すとろんぐナミ
ドレスコード



2年後

歩く天災
ナミ誕2012 好きなものはお金と蜜柑


ナミ閉じ込め
ナミすわ~ん★



Z

ちっさいの達
Zバレ】ロリナミさんマジ天使



GOLD

泥棒ネコ
Nami Film GOLD



関連タグ

ONEPIECE 麦わらの一味 ベルメール ノジコ ゲンゾウ
ナミゾウ ナミ誕 
OPNL ルナミ ゾロナミ サンナミ エーナミ ローナミ ナミロビ みかんサラダ みかんスイーツ

峰不二子…ナミ同様お金に目がなく、抜群のプロポーションの持ち主等、泥棒猫なところがよく似ている。
ルカ・ミルフィ…ナミ同様お金に目がなく、泥棒猫なところがよく似ている。

他の記事言語

Nami

pixivに投稿された作品 pixivで「ナミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42279456

コメント