ピクシブ百科事典

オペオペの実

おぺおぺのみ

オペオペの実とは、『ONEPIECE』に登場する悪魔の実の一つである。
目次[非表示]

概要

超人系悪魔の実の1つ。ハートの形をしており、オレンジくらいの大きさ。
食べると「改造自在人間」となり、放出するドーム状のエリア内で移動、切断、接合、電撃など一般的に外科手術で必要なあらゆる行為を自在にできるようになる。ただし、能力を使用する度に体力を著しく奪われるというデメリットも存在する。
また、医学的知識と技術が伴えば、後述する不老手術さえも施す事もできるという今までの悪魔の実の中でも際立って高性能な実となっているため、〝究極の悪魔の実〟と呼ぶ者も少なくない。このような医療に特化した実であるため、かつてこの実を口にした者の中には世界的な名医になった者もいたという。
上記の様な能力の強力さから、かつて相場の50倍である50億ベリーもの高額で取引されたこともあった。

現在、この実の能力者は元・王下七武海の海賊トラファルガー・ロー
実はオペオペの実はドフラミンゴが最も欲していた悪魔の実だった(曰く天竜人の秘宝の情報と合わせれば世界の実権が握れていたという)。また、当時のローが患っていた白鉛病の数少ない治療方法でもある。
かつてドフラミンゴがその在りかと取引の情報を入手した際に、自分の目的と、眼をかけていたローの病気を治すために、ローを連れ出して医者に見せては病院を破壊して回っていた弟のコラソンにオペオペの実を食べてローの病気を治すように電伝虫で伝えたが、
コラソンは海軍のスパイでありその情報を利用してオペオペの実を持っていた海賊からドフラミンゴに先んじて盗み出し、ローに与えた経緯がある。
このためにコラソンはドフラミンゴ達によって殺害され、ローは最大の恩人の仇を討つべく離反するという因縁を生みだす事となってしまった。

技一覧

技の多くは実際の医術用語から取られている。

  • ROOM(ルーム)
ドーム状のサークルを発生させる。円内では、あるもの全てを切る・付ける・動かす・交換する・調べるなど、文字通り「執刀医」となることができる。また、能力者自身の力量の向上によって、サークルの範囲が拡大するようである。
  • 切断(アンピュテート)
刀が届いてなくとも、サークル内の太刀筋に入ったものを全て斬る。
切断面はどこにでも接合し、元に戻ることも可能。斬られた側に痛みはない。
  • シャンブルズ
円内部の物体を、自在に別のものと入れ替える。
自身の体を入れ替えての瞬間移動や、実体のない人格の交換も可能である。
  • タクト
円内部の物体を浮き上がらせて、操る。
この技自体に直接的な攻撃力は無いが、前述のアンピュテートで切り分けた物体を飛ばす、地下から岩を隆起させて相手を突き上げる、飛び道具の軌道を変更して相手側に送り返すなど、攻守のどちらにおいてもいくらでも応用が利く。
  • スキャン
円内部をスキャンし、目的のものの所在を調べる。
シャンブルズと併用して目的のものを自分の元へ転移させることもできる。
  • メス
内臓を生きたまま、抜き取る。抜き取られた内臓は立方体状のROOMに閉じ込められる。
抜き取られた後も内臓としての機能は死なず、抜かれた本体も活動自体に支障は来さない。
しかし外的刺激はダイレクトに受けてしまい、内臓が傷付けられれば本体も相応のダメージを受ける。
  • カウンターショック
相手の体に触れ、電気ショックを与える。
  • ラジオナイフ
刀身に電流を纏わせ、対象物を切断する。通常の切り口とは異なり、数分の間はいかなる処置・能力でも接合することはできない。
  • インジェクション ショット
注射を打つがごとく、狙いを定めて打ち出す突きの斬撃。
  • ガンマナイフ
外傷なく、対象者の内臓を破壊する。
  • 不老手術
オペオペの実における最上の技。
人に、〝永遠の命〟を与える手術を施す。だが、それを行えば能力者当人は命を失う。

関連項目

ONEPIECE 悪魔の実 トラファルガー・ロー

pixivに投稿された作品 pixivで「オペオペの実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 201613

コメント