ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
王下七武海
141
王下七武海とは、少年漫画『ONE PIECE』に登場する7人の海賊の総称である。

『王下七武海』とは…!! 世界でたった七人!!!

世界政府によって選ばれた 略奪を許可された海賊達!!

引き換えに必要とされるものは“圧倒的な強さ” “知名度”


彼らが政府側に与する事が 世の海賊達への脅威とならなければならない!!


概要

世界政府によって公認された7人の大海賊の総称。七武海と称される事も。

海軍でも手が回らない程に海賊の増加・凶悪化した大海賊時代に戦力の増強も兼ねて設立された様子。


その選定基準の第一義は「政府に所属することで他の海賊への抑止力となる事」であり、一部の例外を除きインペルダウンならばレベル6に収監される程の猛者揃い。

政府に協力することを条件に、指名手配・懸賞金の解除と共に一定の条件の下、他の海賊や世界政府未加盟国からの略奪行為まで認められており、数多の海賊達への抑止力として期待されていた。


詳細

四皇海軍本部と共に、海賊達の行く手を阻む偉大なる航路三大勢力と称されており、四皇を海軍と王下七武海が抑える形となり、「四皇vs四皇vs四皇vs四皇vs海軍+王下七武海」の構図で世界の均衡を守っていた。


政府の傘下に入るため、海賊達からは「政府の狗」と蔑まれる一方、その強さ故に海軍と並び彼等にとって恐怖の存在(権力を手にしているので時には憧れの存在)である。

一方で海賊を狩る存在の為、サー・クロコダイルのように民衆の人気を集めるケースもあった。


名目上は政府の傘下組織の位置付けであるものの、メンバーは全員海賊である為に政府への忠誠心は皆無に等しく、政府の要請や命令にもまず応じる事態は無い。それどころか、七武海の権力を隠れ蓑に凶悪な犯罪を企むメンバーまで複数在籍している。

そのように何かを企てている者は加入方法もある種の例外になっており、基本的には政府から海賊への要請で行なわれるはずが、海賊の首を手土産にする形で実力を示して加盟を申請した実例や、世界政府への脅迫によって加盟した実例がある。


前述するような事情からスモーカーを初めとした、海軍には彼らを信用しない者も当然だが多く、特に海軍本部大将イッショウは称号を隠れ蓑にした犯罪が多く起こった事実から、この制度の完全撤廃を考えていた。


同じ王下七武海の称号を持つものの、強さや七武海撤廃後の世界政府への危険度は必ずしも互角ではなく、剥奪や脱退、称号撤廃によりマーシャル・D・ティーチバギーのように四皇になる者や、ジュラキュール・ミホークトラファルガー・ローのように四皇以上の懸賞金を懸けられる者、ジンベエやクロコダイルのように四皇の幹部や実質的な黒幕になる者もいる。ゲッコー・モリアは、七武海加入時と全く同じ額の懸賞金を懸けられているが、モリアに関しては生存が確認された直後の紹介であり、そもそも七武海の称号剥奪以降の新たな懸賞金の選定自体が行われていない可能性が高い。


最終的に七武海制度は撤廃されてしまう(詳しくは後述)ものの、その実力には信頼がおけることはベガパンク開発の七武海に代わる新兵器からも窺える。


来歴

時系列は新世界篇基準。


加盟・除名

約20年前に破竹の勢いで名を轟かせたサー・クロコダイルが、20代前半の若い時期に加盟。


約13年前に1度の遠征で8000万ベリーの懸賞金を懸けられたボア・ハンコックが、元々轟いていた九蛇の名と相俟って警戒した政府に要請され18歳の若さで加盟。政府と九蛇の協定により、海軍は女ヶ島の海岸より3km以内への侵入を禁じられた。


約11年前にフィッシャー・タイガーを喪っても尚進撃を続けていたタイヨウの海賊団2代目船長ジンベエが政府から要請を受けた。「魚人族が世界政府に近づけるのではないか、恩赦により海賊をやりたくない者達が国で暮らせる」と考えたジンベエは(恩赦による不安要素はあったが)加盟を決めた。


10年前、世界政府加盟国から天竜人への貢ぎ金『天上金』を奪ったドンキホーテ・ドフラミンゴが政府を脅迫し、加盟すると共にドレスローザの王位に就く。


4年前、当時七武海の一角であったハナフダという海賊がポートガス・D・エースに敗れ、除名される。政府はエースに海軍を介して七武海加盟を要請するもエースはこれを拒否。

その代わりとしてバーソロミュー・くま五老星Cとのとある取引により七武海に加盟する。

また、くまの加入に対しジュラキュール・ミホークゲッコー・モリアの反応があったことから、くまの加入は物語開始時のメンバーの中で最も加入が遅かったことになる。


2年前、クロコダイル率いるバロックワークスによる、アラバスタ王国転覆未遂事件が発覚し、クロコダイルが除名される。

この空席を埋める形でエースの身柄を手土産に持ってきたマーシャル・D・ティーチが加盟。


マリンフォード頂上戦争後、ジンベエ、ティーチはそれぞれ世界政府に敵対した為に除名、ゲッコー・モリアは力不足としてセンゴクより上の立場の者から命を受けたドフラミンゴによって消されかけるも、突如姿を眩ませたため、戦死扱いとして除名された。

そして、『元ロジャー海賊団の一員』の生ける伝説にして、インペルダウンの脱獄囚の猛者達を率いるバギーが、その経歴からくる知名度が抑止力になり得ると評価されて政府からの要請により加盟。


麦わらの一味が修行していた2年の間、トラファルガー・ローは自身の能力で手に入れた、100人の海賊の心臓を政府への手土産に、七武海に加盟した。

また、映画『FILM Z』にて、1年前に新たに1人加盟しており、その人物は9年前に元大将ゼファーの右腕を切り落とした実績もある実力者にして、悪魔の実の能力者である事実も判明している。その男がエドワード・ウィーブルなのかは現時点でははっきりと述べられていない(ローが能力者になったのは12年以上前のため、ローである可能性もなくは無い)。


ドレスローザ編にて新海軍大将藤虎が「王下七武海制度の完全撤廃を考案している」本心が明かされる。

そして、ローは麦わらの一味との同盟が明らかになると同時に、ドフラミンゴはドレスローザでルフィ達に敗北、今までの様々な悪事が露見した為、それぞれ除名された。



組織としての動向

設立時期は不明。約30年前にインペルダウンに収監された海賊バーンディ・ワールド(※アニメオリジナルキャラクター)は知らなかった為、大海賊時代に設立されたものと思われる。

尚、ワールドが暴れ過ぎた為に他の海賊の恨みを買い、その海賊達と海軍の連合軍によって討伐されているのだが、この『海賊と海軍の連携』の一件が、現在まで続いた王下七武海制度の原型・前身ではないかと推測される。

下記のように判明している分の加盟時期はバラバラで、メンバーに欠員は出易いようで、いつ形が落ち着いたのか、先代の元七武海の存在は不明。


マリンフォード頂上戦争では参加が義務であったために、ほとんどの七武海が政府側として参戦。政府側として参加しなかった七武海・元七武海も政府に敵対する形で頂上戦争に集結した。


その2年後、聖地マリージョアにおいて行われた世界会議で、七武海に実害を受けた二国の王によって議案にかけられ、白熱の協議の末に大多数の国の王達の賛同を得て、七武海は解体され、それに纏わる制度も全て撤廃される旨が決定。

その事実が世界へ公表されると同時に、各々のメンバーは海軍の精鋭部隊から攻撃を受けたが、この事態はある程度は想定していたらしく、一方的な制度廃止と海軍の包囲に焦ったのはバギーだけだった。ウィーブルは状況を理解できてなかったが、母親の一声で冷静に迎え撃つ姿勢を採っている。


そして、この七武海制度の撤廃により、在籍経験を持ったメンバーにより新たな組織が立ち上げられ、世界は新時代を迎えるに至る。


なお、政府もただ七武海制度が撤廃されるのも良しとしていたわけでもなく、新兵器の完成があっての決定だと思われる。この兵器が王下七武海の代替となるため、制度の撤廃でも問題ないとの判断があったかと思われる。


在籍した人物

ジュラキュール・ミホーク (鷹の目のミホーク / “世界最強の剣士”)

所属クロスギルド幹部
懸賞金不明→35億9000万ベリー
除名理由制度の撤廃

クロコダイル (“サー・クロコダイル” / “砂漠の王” / Mr.0)

所属秘密犯罪会社バロックワークス元社長→クロスギルド幹部
肩書きカジノ「レインディナーズ」元オーナー
懸賞金元8100万ベリー→19億6500万ベリー
悪魔の実スナスナの実(自然系)
除名理由アラバスタ王国内乱煽動及び転覆未遂、その他諸々の犯罪行為

ドンキホーテ・ドフラミンゴ (天夜叉 / “ジョーカー”)

所属ドンキホーテ海賊団船長
肩書きドレスローザ国王
種族天竜人
懸賞金元3億4000万ベリー
悪魔の実イトイトの実(超人系)
除名理由

バーソロミュー・くま (“暴君”)

所属革命軍幹部
種族とある種族と人間のハーフ
肩書きソルベ王国国王
懸賞金元2億9600万ベリー
悪魔の実ニキュニキュの実(超人系)
除名理由制度の撤廃

ゲッコー・モリア

所属ゲッコー海賊団船長→スリラーバーク海賊団船長
懸賞金元3億2000万ベリー→3億2000万ベリー
悪魔の実カゲカゲの実(超人系)
除名理由マリンフォード頂上戦争において行方不明となり、戦死扱い

ボア・ハンコック (海賊女帝 / 蛇姫)

所属 九蛇海賊団船長
肩書きアマゾン・リリー皇帝
懸賞金元8000万ベリー→16億5900万ベリー
悪魔の実メロメロの実(超人系)
除名理由制度の撤廃

ジンベエ (“海俠のジンベエ”)

所属 タイヨウの海賊団2代目船長→麦わらの一味操舵手、麦わら大船団大幹部
種族ジンベエザメの魚人
懸賞金7600万ベリー→元2億5000万ベリー→4億3800万ベリー→11億ベリー
除名理由

マーシャル・D・ティーチ“黒ひげ”

所属 白ひげ海賊団2番隊隊員→黒ひげ海賊団船長→提督
肩書き四皇
懸賞金0ベリー→22億4760万ベリー→39億9600万ベリー
悪魔の実ヤミヤミの実(自然系)、グラグラの実(超人系)
除名理由
  • インペルダウン前所長マゼランへの暴行傷害、レベル6収監囚人の脱獄幇助
  • マリンフォード頂上戦争における世界政府及び海軍への反逆

トラファルガー・ロー死の外科医

所属ドンキホーテファミリーハートの海賊団船長
懸賞金2億ベリー→元4億4000万ベリー→5億ベリー→30億ベリー
悪魔の実オペオペの実(超人系)
除名理由“麦わらのルフィ”との海賊同盟表明

バギー (道化のバギー千両道化のバギー)

所属ロジャー海賊団見習い→バギー海賊団船長→海賊派遣会社バギーズデリバリー座長→クロスギルド社長
肩書き四皇
懸賞金元1500万ベリー→31億8900万ベリー
悪魔の実バラバラの実(超人系)
除名理由制度の撤廃

エドワード・ウィーブル (自称“白ひげJr.”)

懸賞金元4億8000万ベリー
除名理由制度の撤廃

ハナフダ (“トカゲの王”)

懸賞金不明
除名理由ポートガス・D・エースに敗北したため

余談

  • 最初は登場予定はなかった

「ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOG」では、七武海の登場経緯について明かされている。

『ONE PIECE』における当初の構想では、偉大なる航路突入後にすぐ四皇達との戦いが始まり、およそ5年・25巻程度で完結させる予定であったが、「こんな奴らいたらカッコイイなー」と思いついてしまったようだ(初登場時のミホークが七武海について言及されていないのはその名残かもしれない)。

「ONE PIECEが20年やっても終わらない元凶がコイツらです」と主張し、五とか二くらいにしなかったのは「七がカッコよかったからだよ!!」と答えており、描きたいもの描いたんだから後悔なんて少しあるそうだ。


  • 生物名

ティーチを除くメンバーは、それぞれ名前に生物名が含まれている。

名前由来の動物
ジュラキュール・ミホーク
  • ホーク(Hawk)=
クロコダイル
ドンキホーテ・ドフラミンゴ
バーソロミュー・くま
ゲッコー・モリア(ゲッコー・モリア)
ボア・ハンコック
  • ボア(Boa)=
ジンベエ
トラファルガー・ロー
バギー
  • バギー(Buggy)=バグ(Bug)=
エドワード・ウィーブル
ハナフダ本名に動物名は含まれていないが、二つ名がトカゲの王

  • エースへの勧誘

ポートガス・D・エースも勧誘された経験があり、少なくとも過去5~2年間(新世界篇基準)に最低1人の欠員が出ている。バーソロミュー・くまジュラキュール・ミホークゲッコー・モリアの誰かはその時期に加盟したと思われる。なお、上記の通り、エース自身が七武海を1人撃破しており、その穴埋めにくまが加入している。この2つの話が同一のものかは不明。


  • 特権

七武海に許されてるのは海賊や、世界政府未加盟国からの略奪行為であるはずだが、海兵にも危害を与えている七武海の海賊団商船を襲う七武海の海賊団の存在を踏まえると本格的な政府への敵対・反発以外なら大概はその特権で黙認されるようだ。


  • 選定・要請

メンバーは常に7人を維持し、欠員が出ればその都度補充されるようになっている。

選定の為、海軍本部の元帥と中将、現職の七武海が会議を行うが、現職メンバー達はこれまで前述した通り海賊であるが故に非常に身勝手で、選定会議に参加する事は稀。クロコダイル討伐後の会議はドフラミンゴとくましか来なかったが(その後にミホークも来た)元帥は「6人中2人も来てくれるとは私の予想以上だ」と語った。

なお、選定には世界政府の最高権力五老星の意見も反映されているようである。ジンベエの加入は種族間の和解を象徴していたが敵対は実に残念だと五老星の1人は話している。


七武海入りを海賊に要請する際には「伝書バット」なるコウモリを用いて行われる。


  • 物語が進む度に明かされる強さ

王下七武海の設定は初期から出ており、序盤や中盤でクロコダイルやモリア、ドフラミンゴを倒したルフィが後に四皇最高幹部に苦戦したことから一部の読者には四皇最高幹部の方がよっぽど強いと思われることもあった。


しかし、物語が進み、設定が明かされる内に彼らの本来の恐ろしさがわかるようになってくる。


たとえば…


クロコダイル…元々の頭脳の恐ろしさは勿論のこと、過去には全盛期のレイリーに匹敵する実力者だったバレットと互角に渡り合っていた。

ルフィとの戦いの時は長らく新世界から一線を引いていた為に本調子でなかったが2年後の今では本来の実力に近い状態になってると思われる。


モリア…若き日のカイドウと一時渡り合った実力者で、他力本願な性格にならなければさらに鍛錬を積んで強くなった可能性がある。


ドフラミンゴ…四皇の最高幹部に苦戦していた時期のルフィに負けたことからクラッカーカタクリの方が強いと思われがちだがルフィとの戦い時には長いこと鳥籠を展開していた他、その状態でローとルフィの決死の攻撃で漸く倒せたことからかなりのハンデを背負っていた可能性あり。

そして青キジの攻撃でも瞬殺されないことから十分実力者である。


ジンベエ…本来の土俵ではない地上で四皇幹部を圧倒し、水場においては(空腹でパワーダウンしたことを差し引いても)ビッグマムと張り合うほどの実力を見せつけ今では麦わらの一味の実質的な四強の一角。


ハンコック…大海賊時代以前から戦ってきたセンゴクに強いと高評価され、黒ひげの最高幹部を石化した上にハンコックの能力の前では(一部の例外を除いて)男なら絶対に石化してしまう=つまり自分でも油断すれば負けるとティーチが断言している。


ミホーク…シャンクスと互角の実力者で、剣の技術だけなら彼をも上回る


ロー…キッドとの連携込みとはいえ、最終的に四皇の首を打ち取り30億の賞金首になった。


くま…直ぐに再生されたとはいえ、重傷を負いながらもを助ける為にサターン聖を殴り飛ばし重傷を負わせる。


ウィーブル…詳しい戦闘描写はないが、黄猿が若き日の白ひげのようだと評するほどのポテンシャルを誇る。あと、元海軍大将ゼファーの腕を切り落とした疑惑があり。


ティーチ…現四皇。七武海になった時点でエースを倒すなどこの時点で規格外だった。


…と言った事実の他、七武海撤廃後にほぼ全員の懸賞金がマルコキングと言った四皇No.2を上回ったことから伊達や酔狂で海賊時代の抑止力を担ってたわけではないことがわかる。


そして七武海に勧誘されたことのあるエースも当時のジンベエやヤマトと渡り合い、2年前の時点で青キジの氷を溶かせるだけの実力を見せていたことから彼らに匹敵する実力を誇っていたので海軍が抑止力に欲しがるのもわかると言うものである(エースの場合、さらに経験を積んでいたら四皇相当の実力者になっていた可能性があるので過剰戦力になりそうだが)。


関連イラスト


イラストの検索方法

単に「七武海」と略されることが多く、pixivでも「七武海」タグで登録されている作品の方が多いためにイラスト検索の際は「七武海」で部分一致検索を行う事を推奨する。


関連タグ

ONEPIECE 世界政府 海賊 マリンフォード頂上戦争


ジュラキュール・ミホーク サー・クロコダイル ドンキホーテ・ドフラミンゴ バーソロミュー・くま ゲッコー・モリア ボア・ハンコック ジンベエ

マーシャル・D・ティーチ

トラファルガー・ロー バギー エドワード・ウィーブル


四皇 海軍本部


イッショウ…七武海制度の撤廃を目的の一つに掲げる海軍本部大将。


ネフェルタリ・コブラ/リク・ドルド3世…七武海制度撤廃を推し進めた加盟国の王


???ベガパンクが開発した七武海に代わる新兵器


私掠船(コルセア)…現実世界における政府公認海賊。最も有名なの人物がイギリスのフランシス・ドレイク


表記揺れ

七武海

『王下七武海』とは…!! 世界でたった七人!!!

世界政府によって選ばれた 略奪を許可された海賊達!!

引き換えに必要とされるものは“圧倒的な強さ” “知名度”


彼らが政府側に与する事が 世の海賊達への脅威とならなければならない!!


概要

世界政府によって公認された7人の大海賊の総称。七武海と称される事も。

海軍でも手が回らない程に海賊の増加・凶悪化した大海賊時代に戦力の増強も兼ねて設立された様子。


その選定基準の第一義は「政府に所属することで他の海賊への抑止力となる事」であり、一部の例外を除きインペルダウンならばレベル6に収監される程の猛者揃い。

政府に協力することを条件に、指名手配・懸賞金の解除と共に一定の条件の下、他の海賊や世界政府未加盟国からの略奪行為まで認められており、数多の海賊達への抑止力として期待されていた。


詳細

四皇海軍本部と共に、海賊達の行く手を阻む偉大なる航路三大勢力と称されており、四皇を海軍と王下七武海が抑える形となり、「四皇vs四皇vs四皇vs四皇vs海軍+王下七武海」の構図で世界の均衡を守っていた。


政府の傘下に入るため、海賊達からは「政府の狗」と蔑まれる一方、その強さ故に海軍と並び彼等にとって恐怖の存在(権力を手にしているので時には憧れの存在)である。

一方で海賊を狩る存在の為、サー・クロコダイルのように民衆の人気を集めるケースもあった。


名目上は政府の傘下組織の位置付けであるものの、メンバーは全員海賊である為に政府への忠誠心は皆無に等しく、政府の要請や命令にもまず応じる事態は無い。それどころか、七武海の権力を隠れ蓑に凶悪な犯罪を企むメンバーまで複数在籍している。

そのように何かを企てている者は加入方法もある種の例外になっており、基本的には政府から海賊への要請で行なわれるはずが、海賊の首を手土産にする形で実力を示して加盟を申請した実例や、世界政府への脅迫によって加盟した実例がある。


前述するような事情からスモーカーを初めとした、海軍には彼らを信用しない者も当然だが多く、特に海軍本部大将イッショウは称号を隠れ蓑にした犯罪が多く起こった事実から、この制度の完全撤廃を考えていた。


同じ王下七武海の称号を持つものの、強さや七武海撤廃後の世界政府への危険度は必ずしも互角ではなく、剥奪や脱退、称号撤廃によりマーシャル・D・ティーチバギーのように四皇になる者や、ジュラキュール・ミホークトラファルガー・ローのように四皇以上の懸賞金を懸けられる者、ジンベエやクロコダイルのように四皇の幹部や実質的な黒幕になる者もいる。ゲッコー・モリアは、七武海加入時と全く同じ額の懸賞金を懸けられているが、モリアに関しては生存が確認された直後の紹介であり、そもそも七武海の称号剥奪以降の新たな懸賞金の選定自体が行われていない可能性が高い。


最終的に七武海制度は撤廃されてしまう(詳しくは後述)ものの、その実力には信頼がおけることはベガパンク開発の七武海に代わる新兵器からも窺える。


来歴

時系列は新世界篇基準。


加盟・除名

約20年前に破竹の勢いで名を轟かせたサー・クロコダイルが、20代前半の若い時期に加盟。


約13年前に1度の遠征で8000万ベリーの懸賞金を懸けられたボア・ハンコックが、元々轟いていた九蛇の名と相俟って警戒した政府に要請され18歳の若さで加盟。政府と九蛇の協定により、海軍は女ヶ島の海岸より3km以内への侵入を禁じられた。


約11年前にフィッシャー・タイガーを喪っても尚進撃を続けていたタイヨウの海賊団2代目船長ジンベエが政府から要請を受けた。「魚人族が世界政府に近づけるのではないか、恩赦により海賊をやりたくない者達が国で暮らせる」と考えたジンベエは(恩赦による不安要素はあったが)加盟を決めた。


10年前、世界政府加盟国から天竜人への貢ぎ金『天上金』を奪ったドンキホーテ・ドフラミンゴが政府を脅迫し、加盟すると共にドレスローザの王位に就く。


4年前、当時七武海の一角であったハナフダという海賊がポートガス・D・エースに敗れ、除名される。政府はエースに海軍を介して七武海加盟を要請するもエースはこれを拒否。

その代わりとしてバーソロミュー・くま五老星Cとのとある取引により七武海に加盟する。

また、くまの加入に対しジュラキュール・ミホークゲッコー・モリアの反応があったことから、くまの加入は物語開始時のメンバーの中で最も加入が遅かったことになる。


2年前、クロコダイル率いるバロックワークスによる、アラバスタ王国転覆未遂事件が発覚し、クロコダイルが除名される。

この空席を埋める形でエースの身柄を手土産に持ってきたマーシャル・D・ティーチが加盟。


マリンフォード頂上戦争後、ジンベエ、ティーチはそれぞれ世界政府に敵対した為に除名、ゲッコー・モリアは力不足としてセンゴクより上の立場の者から命を受けたドフラミンゴによって消されかけるも、突如姿を眩ませたため、戦死扱いとして除名された。

そして、『元ロジャー海賊団の一員』の生ける伝説にして、インペルダウンの脱獄囚の猛者達を率いるバギーが、その経歴からくる知名度が抑止力になり得ると評価されて政府からの要請により加盟。


麦わらの一味が修行していた2年の間、トラファルガー・ローは自身の能力で手に入れた、100人の海賊の心臓を政府への手土産に、七武海に加盟した。

また、映画『FILM Z』にて、1年前に新たに1人加盟しており、その人物は9年前に元大将ゼファーの右腕を切り落とした実績もある実力者にして、悪魔の実の能力者である事実も判明している。その男がエドワード・ウィーブルなのかは現時点でははっきりと述べられていない(ローが能力者になったのは12年以上前のため、ローである可能性もなくは無い)。


ドレスローザ編にて新海軍大将藤虎が「王下七武海制度の完全撤廃を考案している」本心が明かされる。

そして、ローは麦わらの一味との同盟が明らかになると同時に、ドフラミンゴはドレスローザでルフィ達に敗北、今までの様々な悪事が露見した為、それぞれ除名された。



組織としての動向

設立時期は不明。約30年前にインペルダウンに収監された海賊バーンディ・ワールド(※アニメオリジナルキャラクター)は知らなかった為、大海賊時代に設立されたものと思われる。

尚、ワールドが暴れ過ぎた為に他の海賊の恨みを買い、その海賊達と海軍の連合軍によって討伐されているのだが、この『海賊と海軍の連携』の一件が、現在まで続いた王下七武海制度の原型・前身ではないかと推測される。

下記のように判明している分の加盟時期はバラバラで、メンバーに欠員は出易いようで、いつ形が落ち着いたのか、先代の元七武海の存在は不明。


マリンフォード頂上戦争では参加が義務であったために、ほとんどの七武海が政府側として参戦。政府側として参加しなかった七武海・元七武海も政府に敵対する形で頂上戦争に集結した。


その2年後、聖地マリージョアにおいて行われた世界会議で、七武海に実害を受けた二国の王によって議案にかけられ、白熱の協議の末に大多数の国の王達の賛同を得て、七武海は解体され、それに纏わる制度も全て撤廃される旨が決定。

その事実が世界へ公表されると同時に、各々のメンバーは海軍の精鋭部隊から攻撃を受けたが、この事態はある程度は想定していたらしく、一方的な制度廃止と海軍の包囲に焦ったのはバギーだけだった。ウィーブルは状況を理解できてなかったが、母親の一声で冷静に迎え撃つ姿勢を採っている。


そして、この七武海制度の撤廃により、在籍経験を持ったメンバーにより新たな組織が立ち上げられ、世界は新時代を迎えるに至る。


なお、政府もただ七武海制度が撤廃されるのも良しとしていたわけでもなく、新兵器の完成があっての決定だと思われる。この兵器が王下七武海の代替となるため、制度の撤廃でも問題ないとの判断があったかと思われる。


在籍した人物

ジュラキュール・ミホーク (鷹の目のミホーク / “世界最強の剣士”)

所属クロスギルド幹部
懸賞金不明→35億9000万ベリー
除名理由制度の撤廃

クロコダイル (“サー・クロコダイル” / “砂漠の王” / Mr.0)

所属秘密犯罪会社バロックワークス元社長→クロスギルド幹部
肩書きカジノ「レインディナーズ」元オーナー
懸賞金元8100万ベリー→19億6500万ベリー
悪魔の実スナスナの実(自然系)
除名理由アラバスタ王国内乱煽動及び転覆未遂、その他諸々の犯罪行為

ドンキホーテ・ドフラミンゴ (天夜叉 / “ジョーカー”)

所属ドンキホーテ海賊団船長
肩書きドレスローザ国王
種族天竜人
懸賞金元3億4000万ベリー
悪魔の実イトイトの実(超人系)
除名理由

バーソロミュー・くま (“暴君”)

所属革命軍幹部
種族とある種族と人間のハーフ
肩書きソルベ王国国王
懸賞金元2億9600万ベリー
悪魔の実ニキュニキュの実(超人系)
除名理由制度の撤廃

ゲッコー・モリア

所属ゲッコー海賊団船長→スリラーバーク海賊団船長
懸賞金元3億2000万ベリー→3億2000万ベリー
悪魔の実カゲカゲの実(超人系)
除名理由マリンフォード頂上戦争において行方不明となり、戦死扱い

ボア・ハンコック (海賊女帝 / 蛇姫)

所属 九蛇海賊団船長
肩書きアマゾン・リリー皇帝
懸賞金元8000万ベリー→16億5900万ベリー
悪魔の実メロメロの実(超人系)
除名理由制度の撤廃

ジンベエ (“海俠のジンベエ”)

所属 タイヨウの海賊団2代目船長→麦わらの一味操舵手、麦わら大船団大幹部
種族ジンベエザメの魚人
懸賞金7600万ベリー→元2億5000万ベリー→4億3800万ベリー→11億ベリー
除名理由

マーシャル・D・ティーチ“黒ひげ”

所属 白ひげ海賊団2番隊隊員→黒ひげ海賊団船長→提督
肩書き四皇
懸賞金0ベリー→22億4760万ベリー→39億9600万ベリー
悪魔の実ヤミヤミの実(自然系)、グラグラの実(超人系)
除名理由
  • インペルダウン前所長マゼランへの暴行傷害、レベル6収監囚人の脱獄幇助
  • マリンフォード頂上戦争における世界政府及び海軍への反逆

トラファルガー・ロー死の外科医

所属ドンキホーテファミリーハートの海賊団船長
懸賞金2億ベリー→元4億4000万ベリー→5億ベリー→30億ベリー
悪魔の実オペオペの実(超人系)
除名理由“麦わらのルフィ”との海賊同盟表明

バギー (道化のバギー千両道化のバギー)

所属ロジャー海賊団見習い→バギー海賊団船長→海賊派遣会社バギーズデリバリー座長→クロスギルド社長
肩書き四皇
懸賞金元1500万ベリー→31億8900万ベリー
悪魔の実バラバラの実(超人系)
除名理由制度の撤廃

エドワード・ウィーブル (自称“白ひげJr.”)

懸賞金元4億8000万ベリー
除名理由制度の撤廃

ハナフダ (“トカゲの王”)

懸賞金不明
除名理由ポートガス・D・エースに敗北したため

余談

  • 最初は登場予定はなかった

「ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOG」では、七武海の登場経緯について明かされている。

『ONE PIECE』における当初の構想では、偉大なる航路突入後にすぐ四皇達との戦いが始まり、およそ5年・25巻程度で完結させる予定であったが、「こんな奴らいたらカッコイイなー」と思いついてしまったようだ(初登場時のミホークが七武海について言及されていないのはその名残かもしれない)。

「ONE PIECEが20年やっても終わらない元凶がコイツらです」と主張し、五とか二くらいにしなかったのは「七がカッコよかったからだよ!!」と答えており、描きたいもの描いたんだから後悔なんて少しあるそうだ。


  • 生物名

ティーチを除くメンバーは、それぞれ名前に生物名が含まれている。

名前由来の動物
ジュラキュール・ミホーク
  • ホーク(Hawk)=
クロコダイル
ドンキホーテ・ドフラミンゴ
バーソロミュー・くま
ゲッコー・モリア(ゲッコー・モリア)
ボア・ハンコック
  • ボア(Boa)=
ジンベエ
トラファルガー・ロー
バギー
  • バギー(Buggy)=バグ(Bug)=
エドワード・ウィーブル
ハナフダ本名に動物名は含まれていないが、二つ名がトカゲの王

  • エースへの勧誘

ポートガス・D・エースも勧誘された経験があり、少なくとも過去5~2年間(新世界篇基準)に最低1人の欠員が出ている。バーソロミュー・くまジュラキュール・ミホークゲッコー・モリアの誰かはその時期に加盟したと思われる。なお、上記の通り、エース自身が七武海を1人撃破しており、その穴埋めにくまが加入している。この2つの話が同一のものかは不明。


  • 特権

七武海に許されてるのは海賊や、世界政府未加盟国からの略奪行為であるはずだが、海兵にも危害を与えている七武海の海賊団商船を襲う七武海の海賊団の存在を踏まえると本格的な政府への敵対・反発以外なら大概はその特権で黙認されるようだ。


  • 選定・要請

メンバーは常に7人を維持し、欠員が出ればその都度補充されるようになっている。

選定の為、海軍本部の元帥と中将、現職の七武海が会議を行うが、現職メンバー達はこれまで前述した通り海賊であるが故に非常に身勝手で、選定会議に参加する事は稀。クロコダイル討伐後の会議はドフラミンゴとくましか来なかったが(その後にミホークも来た)元帥は「6人中2人も来てくれるとは私の予想以上だ」と語った。

なお、選定には世界政府の最高権力五老星の意見も反映されているようである。ジンベエの加入は種族間の和解を象徴していたが敵対は実に残念だと五老星の1人は話している。


七武海入りを海賊に要請する際には「伝書バット」なるコウモリを用いて行われる。


  • 物語が進む度に明かされる強さ

王下七武海の設定は初期から出ており、序盤や中盤でクロコダイルやモリア、ドフラミンゴを倒したルフィが後に四皇最高幹部に苦戦したことから一部の読者には四皇最高幹部の方がよっぽど強いと思われることもあった。


しかし、物語が進み、設定が明かされる内に彼らの本来の恐ろしさがわかるようになってくる。


たとえば…


クロコダイル…元々の頭脳の恐ろしさは勿論のこと、過去には全盛期のレイリーに匹敵する実力者だったバレットと互角に渡り合っていた。

ルフィとの戦いの時は長らく新世界から一線を引いていた為に本調子でなかったが2年後の今では本来の実力に近い状態になってると思われる。


モリア…若き日のカイドウと一時渡り合った実力者で、他力本願な性格にならなければさらに鍛錬を積んで強くなった可能性がある。


ドフラミンゴ…四皇の最高幹部に苦戦していた時期のルフィに負けたことからクラッカーカタクリの方が強いと思われがちだがルフィとの戦い時には長いこと鳥籠を展開していた他、その状態でローとルフィの決死の攻撃で漸く倒せたことからかなりのハンデを背負っていた可能性あり。

そして青キジの攻撃でも瞬殺されないことから十分実力者である。


ジンベエ…本来の土俵ではない地上で四皇幹部を圧倒し、水場においては(空腹でパワーダウンしたことを差し引いても)ビッグマムと張り合うほどの実力を見せつけ今では麦わらの一味の実質的な四強の一角。


ハンコック…大海賊時代以前から戦ってきたセンゴクに強いと高評価され、黒ひげの最高幹部を石化した上にハンコックの能力の前では(一部の例外を除いて)男なら絶対に石化してしまう=つまり自分でも油断すれば負けるとティーチが断言している。


ミホーク…シャンクスと互角の実力者で、剣の技術だけなら彼をも上回る


ロー…キッドとの連携込みとはいえ、最終的に四皇の首を打ち取り30億の賞金首になった。


くま…直ぐに再生されたとはいえ、重傷を負いながらもを助ける為にサターン聖を殴り飛ばし重傷を負わせる。


ウィーブル…詳しい戦闘描写はないが、黄猿が若き日の白ひげのようだと評するほどのポテンシャルを誇る。あと、元海軍大将ゼファーの腕を切り落とした疑惑があり。


ティーチ…現四皇。七武海になった時点でエースを倒すなどこの時点で規格外だった。


…と言った事実の他、七武海撤廃後にほぼ全員の懸賞金がマルコキングと言った四皇No.2を上回ったことから伊達や酔狂で海賊時代の抑止力を担ってたわけではないことがわかる。


そして七武海に勧誘されたことのあるエースも当時のジンベエやヤマトと渡り合い、2年前の時点で青キジの氷を溶かせるだけの実力を見せていたことから彼らに匹敵する実力を誇っていたので海軍が抑止力に欲しがるのもわかると言うものである(エースの場合、さらに経験を積んでいたら四皇相当の実力者になっていた可能性があるので過剰戦力になりそうだが)。


イラストの検索方法

単に「七武海」と略されることが多く、pixivでも「七武海」タグで登録されている作品の方が多いためにイラスト検索の際は「七武海」で部分一致検索を行う事を推奨する。


関連タグ

ONEPIECE 世界政府 海賊 マリンフォード頂上戦争


ジュラキュール・ミホーク サー・クロコダイル ドンキホーテ・ドフラミンゴ バーソロミュー・くま ゲッコー・モリア ボア・ハンコック ジンベエ

マーシャル・D・ティーチ

トラファルガー・ロー バギー エドワード・ウィーブル


四皇 海軍本部


イッショウ…七武海制度の撤廃を目的の一つに掲げる海軍本部大将。


ネフェルタリ・コブラ/リク・ドルド3世…七武海制度撤廃を推し進めた加盟国の王


???ベガパンクが開発した七武海に代わる新兵器


私掠船(コルセア)…現実世界における政府公認海賊。最も有名なの人物がイギリスのフランシス・ドレイク


表記揺れ

七武海

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • Uno per due persone

    私の秘密

    ※キャプション必読 処女作です。 誰かの地雷は絶対踏んでるので、自衛してください。 登場人物のキャラと口調が、新世界の海を彷徨い続けている!! 救いたい人を救って、という感じなので、自由に好き勝手やってます。 ONE PIECEをすごく読み込んでるわけではないので、間違ってるところがあるかもしれません。 文章が拙いですが、素人なので多めに見て欲しいです。 多分、不定期更新かな。 読み初めで「無理だな」って思った方は、引き返してくださいね! 誹謗中傷はやめてください! 私の心は、ガラスでできてます!
  • 七武海海賊団(仮) 〜旗揚げ編〜

    某所某スレでの概念が好きすぎて深夜テンションで書きました ドタバタギャグ七武海無限に見たい
  • 海賊に攫われて記憶を失う話

    王下七武海の召集日に攫われる話

    夢主が王下七武海召集日に拐われる話です。 🃏🦩夢、✨夢になります。少しですが❄️と🌋も出てきます。 ⚠️最後に少し水で溺れる描写があります。苦手な方は読むのをお控えください。 アンケートご回答ありがとうございました!!今回は🃏🦩の票数が多かったのでこちらを書きました!いつか他のキャラも書きたいと思っています!! 夢主にハルって名前がついています。 捏造有りです。 閲覧、いいね、ブックマーク等ありがとうございます😊何かリクエスト(キャラクター、シチュエーション等)がありましたらお気軽にコメントで教えてください。感想等もコメントで頂けると嬉しいです😭😭 Twitterも作りましたので気になりましたらフォローしていただけると嬉しいです🥹 マシュマロも作りました!感想、リクエスト等お気軽に💜 最近マシュマロを作ったのですが何もお知らせしていないのにもう送ってくださった方がいて、それも凄い素敵なメッセージで感涙しました🥹🥹 メッセージはTwitterでお返事するものなんでしょうか?そういうのも少しずつ知って、慣れていきたいと思います🥰
    10,533文字pixiv小説作品
  • 大学生パロ武海

    ドフィの家で野郎7人集合

    ※ !や?の数=声量。wwwの表現あり。 ※会話文のみ ※名前で呼びあう仲良七武海 メンバー:モリア(蝙蝠)、くま(くま)、ジンベエ(甚平)、クロコダイル(砂鰐)、ミホーク(鷹眼)、ドフラミンゴ(ドフ)、ティーチ(黒髭)
  • LINE武海

    おいでよ、LINE武海

    キャラ崩壊。w表記、一部顔文字ありのグダグダ内容。笑いどころ無し、オチ無し。なかよしちぶかいが書きたかった。クロコダイルが弄られキャラになっているかもしれない。
  • 二つ名を覚えられない海兵ちゃん

    二つ名を覚えられない海兵ちゃんと王下七武海2

    話の流れを忘れそうだったから超特急で書きました 読んでみてダメなら閉じてください 自衛大事 キャラが掴めてないかも 七武海編はおしまい 話してないキャラいるのはホントに申し訳ないです 麦わらとハートは書くか悩んでます どうしよう… 白ひげさんちの番外編書いておしまいかなぁ ひとまず、 読んでくださりありがとうございました!!!!!! お話のネタはぽんぽん出てくるので投稿したら読んでみてください! このシリーズが続くとしたら麦わらとハートと頂上戦争でおしまいになると思います!! 気長に待っていてください!
  • OP's Husbands

    不安しかない

    開幕早々大惨事☆ ワンピ夢で、頂上戦争後一発目の会議の話 皆例に漏れず蛇姫の餌食となってます ※シリーズ読んでないと分からない点が多々あるかと思われます…… 原作崩壊キャラ崩壊、口調迷子に妄想捏造ご注意を!!!
  • ダラダラSummerTime

    ブログから引っ張って来た小話です。
  • 海賊王は海兵に

    海賊王は海兵に60

    本日もお疲れ様です!!!!!! 前回同様、拙い文章能力、豆腐メンタルなので考慮して読んでいただけると嬉しい!!!です!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  • 野犬さんと愉快な仲間たち

    アニマルスモネット2

    動物大好きスモーカーさんと、愉快な動物たちのお話第二弾。海軍編? 色々すみません!でもまだまだ続くよ!(笑) 5/13は愛犬の日!ということで、LINEで一時期盛り上がった「動物関連キャラと戯れる野犬」ネタをコツコツ書き溜めたものを放出。 腐要素は無いのですが、腐女子フィルターを通せば腐に見えるかも?? ただただ動物好きなスモーカーさんが動物さんに会いに行き、戯れる。 そんなお話です。 裏テーマは『スモーカーさんが楽しそうで何よりです』笑 口調とかだいぶ調べたけど、いまいち分からなかったキャラもいるので違和感あったらすみません。 誰に敬語で誰にタメ口なのかもう訳わからんので雰囲気で書いてるとこあります汗 なるべく軽い気持ちで読んでくださーい!
  • 蛇姫とキスの日!

    1日遅れだけどキスの日の小説〜!! 恋愛要素は少しあるかもしれない・・・けど、ギャグを目指した!
  • ドラマパロ番外編【宴会だよ!全員集合編】

    【ドラマパロ】「宴会だよ!全員集合」【参】

    ※この小説は「レンズの向こうはラブ&ピース」シリーズ(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1325922)の番外編です。時系列としては、これ(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1499839)の後になりますね。ありえない組み合わせが満載ですが、そこは大目に見てもらえると嬉しいです。。※小説に登場する「サボ」は596話の扉絵イメージで書いております。
  • 心臓(ハート)

    心臓(ハート)③

    なんかいきなりシリアスになってしまいましたが、文章も可笑しなところもありますが続編です!七武海になったばかりのローの物語
  • 死んで天竜人に生まれ変わったから特権つかっていこうと思う

    死んで天竜人に生まれ変わったから特権つかっていこうと思う

    注意 ワンピース夢?夢なのこれ?みたいな感じの作品です 完全に私の趣味でしかありません 夢主と同じく私はにわかです。ハッキリ言いましょう。にわかです(2回目)なので間違えてたりするかもしれません。ごめんなさい どことも夢主くっつきません。 私の中でのテーマは「家族愛」「生まれた罪」「君の神様になりたかった」の三本でいってます。なのでこんなの夢じゃねえわ!となったらタグ編集よろしくお願いします( ˇωˇ )
  • 王下七武海は隠れ作家

    もしも七武海の皆が創作作家だったらというシチュから始まるお話です n番煎じかとは思いますが、楽しんでいただければなぁと…… 原作は潰えてるし皆キャラが迷子だしとにかく平和なので苦手な方はご注意を!!!
  • ワンピ

    【恋はいつでも】七武海が相談に乗るスレPart3【ハリケーン】

    タイトルまんまでドフロの話題。相談者はたぶんキャスケットかペンギン。ブクマ米ありがとうございます!恋する高梨タグ吹いた!
    12,678文字pixiv小説作品
  • 王下七武海新メンバーの青年とは

    王下七武海新メンバーの青年とは

    先に言っておきます。バギー、ごめん。   ジャンプのほうでコラロが熱いですが、ちょっと前のお話が書きたくて…というのも、王下七武海が好きなんです。本当はジンベイとクロコダイルとがメンバーだったら一番おいしいんですが、そこは原作に乗っ取っりました。 七武海ネタはやれ!!!もっと皆書いてくれ!!!大人メンバーにちやほやされたり世話されたりする26歳ローさん良いじゃないか!!はやれ!!!!あ、ちょっとドフロ気味ですよ!    ◆【2014年10月15日~2014年10月21日付の小説ルーキーランキング 11 位】ええええええまじですか!?皆さんこういうの好きなんですかね!?同志いるのかえ?いるのかえ!?嬉しいですありがとうございます!!  ◆タグありがとうございます!僭越ながら私めも交じりたいです…  ◆続き、出来たら書きたいなと思ってます!海軍視点にするか七武海視点にするか悩んでます    ◆【2014年10月16日~2014年10月22日付の小説ルーキーランキング 5 位】ファッッッッッッッ!?!??11位でも死ぬほど嬉しかったんですが、5位!?とんでもないですありがとうございます!!それだけローさん愛でられ好きの方がいるって事ですよね、ムフムフ…
  • 血統因子を求めて清掃員

    ただの捏造の塊。 思いつきで、見切り発車で始まりました。 また続きは、この作品のページに追加させていきます。
  • もしトラファルガー・ローの身長が154cmだったら

    もしトラファルガー・ローの身長が154cmだったら.re

    ミホロっていいと思うんだ。 七武海絡み書いてるとついローとミホーク贔屓してしまう。後悔?ない
  • レペゼン七武海のモーニングルーティン

    【※PC表示推奨】 【※小説ではありません】 レペゼン七武海の気まぐれ更新! 今回はリクエスト企画【レペゼン七武海のモーニングルーティン】 ※時間の都合上、今回はクロコダイルのモーニングルーティンと、ミホークのモーニングルーティンだけを前編としてまとめました。企画・編集担当のドフラミンゴを筆頭に、クロコダイル、くま、ミホーク、ハンコックという5名でふざけ倒していきたいと思います。 ハンコックのモーニングルーティンを期待していたファンの皆さん、ごめんなさい!(byドフラミンゴ) この動画を楽しんでいただけなら、イイねボタンとチャンネル登録をよろしくお願いします。 ★クーチューブアカウント レペゼン七武海(URL:○○○○○○) ★スイッター レペゼン七武海(URL:○○○○○○) ★マリンスタグラム レペゼン七武海(URL:○○○○○○) 逆イイねボタンを押してくれても構いませんが、 ・斬撃は飛ぶ。 ・バックに女帝がついている。 このことを肝に銘じ、マナーを守って楽しく閲覧してください。 ★B・W社グッズ公式ホームページ ~わに×ぱぐマグカップ~ (URL:○○○○) ★着ぐるみパジャマ ~センゴクの子ヤギバージョン~ (URL:○○○○)
    14,547文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事