ピクシブ百科事典

目次[非表示]

わらわが何をしようとも 子猫を蹴っても… そなたの耳を引きちぎっても …人を殺めても… 世界中がそれを許してくれる!! …なぜなら

そうよ わらわが 美しいから!!!



………誰にも過去を知られとうない……!!!
───たとえ国中を欺こうとも…!!!わらわ達は一切のスキも見せぬ!!!
もう誰からも支配されとうないっ……!!!


概要

海賊女帝”の異名を持つ女海賊王下七武海の紅一点であり、絶世の美女。
女ヶ島アマゾン・リリー」現皇帝にして、九蛇海賊団船長である。

プロフィール

本名ボア・ハンコック
異名海賊女帝蛇姫
年齢29歳→31歳
身長191cm
懸賞金元8000万ベリー
肩書き王下七武海アマゾン・リリー皇帝
所属九蛇海賊団船長
所属船パフューム遊蛇号
悪魔の実メロメロの実(超人系)
覇気覇王色、武装色、見聞色
出身地女ヶ島 アマゾン・リリー
誕生日9月2日(92=九蛇)
星座おとめ座
血液型S型
好物火鍋
3サイズB111(Jカップ)・W61・H91
イメージ国中国
CV三石琴乃伊藤かな恵(幼少期)
舞台版市川猿之助尾上右近(猿之助負傷時の代役)
初登場単行本53巻 第516話『海賊女帝ボア・ハンコック』
WT1007位(392,951票)


人物

容姿と性格

女帝様よ


傲慢かつ超が付くほどのわがままで高飛車
威圧的で唯我独尊な態度を崩さず、相手を見下すような言動が目立つ。
自身の通り道を妨げる子猫、子犬と子アザラシを蹴飛ばすと傍若無人。
この尊大な性格から見下しすぎのポーズが彼女の代名詞となっている。

サンダーソニア「フフフフ 姉様の性格は最悪よ だけど全て許される」
マリーゴールド「ええ…許される理由がある…!!」
ハンコックを慕い信頼している妹たちがハンコックの傍らで平然とこう言っている。
そしてハンコックも妹たちのこの発言を堂々と肯定している。

この我儘な性格・態度は、過去に彼女が妹達とともに天竜人の奴隷であったことに起因しており、「もう誰にも支配されたくない」という思いの表れでもある。初めて見た「男」は恐怖の塊でしかなく、奴隷生活から解放されてどれだけ時が過ぎようとも忌まわしい記憶は終始蘇り消えることはなかった。この経験から男嫌い世界政府嫌いとなった。

「美しいから何をしようと全て許される」と美しさに絶対的な自信を持っている。
実際“強く気高き世界一の美女”と謳われており老若男女問わず魅了する。
周囲は言われるまま喜んで言うことを聞いたり、留まる所を知らない美しさに歓声を上げる。
国民からは「蛇姫様」と称され、絶大な人気を誇る。

非常に艶のある美しい黒髪をはじめ、大きく露出した胸元美脚などの妖艶なプロポーション、髪の毛を耳にかけたり、座った時の頬杖や必ず足を組むといったセクシーな仕草が劇中で強調されている。

登場初期は妹たちと似ていない、悪魔の実を食べて美人になった人がいる事から、悪魔の実の影響で美人になったのではないかと一部で囁かれていた。しかし劇場版『STRONG WORLD』特典0巻にて幼少期が描かれてその説は否定された。

三姉妹の秘密

ハンコックたちの背中には奴隷の印である天竜人の紋章“天駆ける竜の蹄”が焼き付けられている。奴隷だった過去を知られたくない三人は「中枢の海で怪物ゴルゴンを討ち取ったが呪いによって背中にゴルゴンの目が刻まれた。その目を見た人間は石になって死ぬ」と偽った。
不幸中の幸いか、奴隷時代に食べさせられたメロメロの実ヘビヘビの実の能力のおかげで秘密は守られ続けている。
死んでも見られたくないもの。見られたらこの国にはいられないというのが三姉妹の見解。

男と世界政府が嫌い

男嫌い政府嫌いと知られており、バーソロミュー・くまがルフィを飛ばした方向を知り、頂上戦争に関連する情報を逆算するとハンコックが通ったルートにルフィが一致するとレイリーは気づくが「政府嫌い男嫌いのハンコックが男と共に政府の船に乗るなど考えられん」と自身の推測を否定。シャクヤクの言葉がなければ女ヶ島に来るのが遅れていたかもしれない。
海軍はルフィとハンコックの繋がりに気づいていない。レイリー曰く「あられもない推察で海軍は動かない」。

男が嫌いとはいえ恩人のレイリーに対しては(ルフィに夢中で気づくのに遅れているが)再会したとき喜んでいる。また自分たち奴隷を解放してくれた大恩人フィッシャー・タイガーには計り知れない恩があると語っており感謝している。

七武海の称号は好きだけど政府の言うことを聞くぐらいなら剥奪されても構わない姿勢。このため判明している七武海ではクロコダイルに次ぐ古参でありながら招集に一回でも応じたことがあるのか怪しい。妹たちとニョン婆はハンコックが中枢へ行くことを決意した際には驚愕している。
ジンベエとすら初顔合せはインペルダウン、彼に「不動の女帝」と言われている

ルフィとの関係

敵であるサンダーソニアの烙印がある背を庇い、覇王色の覇気を持ちながらも恩人のために頭を下げ、天竜人を殴り飛ばし、自分たちが奴隷であったということを知った後も一切軽蔑することがなかったルフィの懐の広さに感服して惚れ込み、以後、彼の前では一転して超恥ずかしがり屋な健気で純情な乙女に変貌し、度々ラブラブな妄想を披露するようになった(アニメは尺稼ぎの一環なのか妄想描写が盛られている)。SBS情報によると二年間の内に彼の好物である肉料理の腕を大きく上げたらしい。

ルフィのためなら如何なる助力も惜しまず、ルフィが傷付けられることを自分が傷付けられる事以上に怒り、の死に悲しむルフィを思い、できるならその辛さを自分が代わりに受けられたらと悲しむなど、ルフィのことを大切に想っている。
ルフィも彼女の事情や思いを知ってからは、彼女を友達と思うようになり、インペルダウン編にて(経緯を知らなかったとはいえ)バギーが短時間でハンコックとの約束を台無しにした際は、怒りを露わにしており、マゼランに見つかって侵入方法を吐いてもらうと脅された際も匿って連れ込んでくれたハンコックにまで危険が及ぶのを危惧して拒絶した。

ルフィが仲間以外で名前を間違われず、あだ名でもなく「ハンコック」と本名で呼ばれた(当初は「蛇女」、インペルダウン到着までは「ハンモック」と認識していたが)数少ない人物。

戦闘能力

悪魔の実

わらわに見惚れるやましい心が そなたの体を硬くする……!!

センシティブな作品


悪魔の実メロメロの実(超人系)
能力見惚れた相手を石化させる

能力を帯びさせた回し蹴りやハート形の弾丸や弓矢なども石化効果や殺傷効果があり、彼女が潜在的に持っている覇王色の覇気の力も相まって非常に強力な能力となっている。
だが彼女の魅力に酔わない者にはメロメロ甘風(メロウ)は効かない。しかし、物理攻撃は武器や自我のないPXも石化させているので、彼女に見惚れる見惚れないに関係無く蹴られれば石化するものと思われる。石化はハンコックの意思でしか解除できない。
石化される前後の記憶が若干飛ぶものの、それ以外の影響は残さない。
ヒエヒエの実の能力のように石化した相手を砕いてしまえば即死させるため、見た目以上に凶悪な能力でもある。

基礎戦闘力

原作での戦闘描写は少ないが、高い身体能力と格闘能力を誇り、元海軍本部元帥センゴクをして、「あの女は強いぞ………!!!」と言わしめた。強い者こそが美しき者と認められる女ヶ島においても、マーガレットの「国中の誰もが憧れる女性」発言から右に出る者がいない強さと見なされているのが窺える。
劇場版『ONEPIECE STAMPEDE』では、ルフィ(愛しい人)がやられた怒りで大型バレットに真正面から突っ込んで蹴りでグラつかせる程の実力を発揮した。

覇気

武装色・見聞色の基本的な2種類の覇気に加え、覇王色の覇気も有している。

  • メロメロ甘風(メロウ)

両手をハートマークのような形に合わせ、ハート形の波動を放出する。
ハンコックに魅了されている(少なからず邪念を抱いている)者がこの波動を浴びると、一瞬のうちに石化してしまう。
同性や電伝虫にも効くが「痛み」や「恐怖」などで邪念を抑え込む者や、邪心を持たなかったり、盲目であるなどの理由で魅了されていない者には効果が無い。

  • 銃(ピストル)キス
投げキッスで作り出したハートマークを指で構え、銃弾のように発射する。
物理的な殺傷力を伴っており、実弾であれば効果が無いはずのルフィの体にもダメージを与えられる。

  • 虜の矢(スレイブアロー)
投げキッスで巨大なハートのかたまりを作りだし、それを弓のように引き絞り、石化効果を持った矢として広範囲に拡散させる。
矢が突き刺さったものは人間はもちろん、砲弾などの無機物さえも石と化す。

  • 芳香脚(パフューム・フェムル)
メロメロの実の石化効果を付加した蹴り。
相手に当たると同時にその箇所を石化し、そのまま蹴りの衝撃で破砕する(当たった箇所からなので部分的で済む場合も多く、その場合意識も残るが)。パシフィスタの装甲でもこの技の前には意味を成さない。

  • 大芳香脚(パフューム・フェムル・マグナ)
劇場版『ONEPIECE STAMPEDE』のダグラス・バレット戦で使用した技。
覇気を纏わせた「芳香脚」の強化版。
デルタ島の全てを取り込み、島一つ分の大きさはあろうかという巨体の武器「鉄の怪物」をひと蹴りでのけ反りにさせる程の威力を誇るが、「鉄の怪物」はバレットの規格外の覇気の強さと鉄の硬さが相まってとてつもない頑丈さを誇っていたため、粉砕することはできなかった。

活躍

過去

12歳の時に九蛇の海賊船から妹たち共々人攫いに遭い売り飛ばされて天竜人の奴隷となる。背中に奴隷の烙印を押される。更に余興として妹たちと共に悪魔の実の能力者にされてしまう。

4年後にフィッシャー・タイガーによって天竜人から解放される。
その後、ニョン婆とシャクヤクとレイリーの助力によってアマゾン・リリーに帰還。
背中の烙印は見たら石化する『怪物ゴルゴンの呪い』と島の住民に偽る。

18歳でアマゾン・リリーの皇帝に即位、並びに九蛇海賊団の船長の地位を継承。
たった一度の遠征で8000万ベリーの懸賞金を掛けられる。元々轟いていた九蛇の悪名と合わさり、即座に警戒した世界政府の要請で王下七武海に加盟。

偉大なる航路

スリラーバーク編

直接本人が登場したわけではないが、ゲッコー・モリア撃破後の麦わらの一味とローリング海賊団の宴にてその存在が言及された。

女ヶ島編

女ヶ島編にて初登場。マリンフォード頂上戦争の迎えに来た海軍本部中将モモンガの部下たちをメロメロ甘風(メロウ)で全員石化させ、指令を聞かない姿勢を見せる。
アマゾン・リリーに帰還後、王下七武海の一人バーソロミュー・くまによって女ヶ島に飛ばされていたモンキー・D・ルフィに背中を見られてしまう。
ルフィを始末するつもりでいたが彼の人となりを知り和解。九蛇海賊団にシャボンディ諸島まで送らせると約束したがハンコックは気づかないうちに彼に恋心を抱いていた。
離れ離れになる事実から恋煩いに罹り死の淵に立たされてしまう。
そんな中、ルフィは義兄エースが処刑されるのを知る。“兄を救出したいからインペルダウンに向かいたい、海軍の船に乗ってほしい”と頼まれて
「そなたがそれを望むなら わらわは…どこえでもゆきます」と承諾してしまう。
中枢に行くと言ってしまい戸惑うハンコックにニョン婆はそれが恋、先代皇帝達は恋心を押し殺し命を落としたと説明。“同行すれば命が救われる、七武海の立場を失わず国も守られ、ルフィの手助けにもなる”とアドバイスを受ける。
強制招集に応じる条件としてハンコックは“大監獄インペルダウンへ立ち寄り”を要求。七武海とて海賊は本来立ち入り禁止だが特例で許可が出た。
九蛇海賊団に「行って参る───しばし国を預けるぞ」と告げて、サロメと服の中に隠したルフィと海軍の軍艦に搭乗した。

インペルダウン編

まさに絶世の美女と浮き立つ海兵たちをハンコックは鬱陶しく思いながらインペルダウン内へ。
副看守長のドミノに海楼石を付けられボディチェックを受ける直前に彼女と監視電伝虫をメロメロ甘風(メロウ)で石化させてルフィの存在を隠し通した。
ルフィと別れた後はモモンガ、ハンニャバル、ドミノと署長室に入室。署長のマゼランに侵入者の知らせが届き、察したハンコックは彼を誘惑してエースが収容されてるフロアに向かわせた。
到着後は下卑た言葉を発する囚人たちを扇動、立場を弁えず無礼な囚人たちにマゼランが制裁を加える喧騒の中、エースにルフィがきていることを伝えた。

頂上戦争編

マリンフォード頂上戦争では七武海として、罪人エースを救い出そうと進撃してきた白ひげ率いる白ひげ海賊団を相手に戦った。だがこの時、味方の海軍の巻き添えも厭わない攻撃を敢行し(本人に言わせれば、白ひげと戦う=海軍の味方、ではない。男など敵も味方も同じとのこと)ルフィを攻撃したスモーカーを蹴とばしたり十手を壊す。何故か入手していたエースの手錠用の鍵を密かに渡したり、パシフィスタを何体も破壊したりと自由奔放に暴れ回った。最後はルフィを追うため軍艦に乗って無傷でマリンフォードをあとにした。
その後、怪我人のルフィとジンベエ、二人の手術を引き受けたハートの海賊団を特例で一時的に女ヶ島に迎え入れ、ルフィ再起のきっかけを作る。

スモーカーに「海軍の邪魔をしててめぇが後でどうなるかわかってんのか⁉」と言われ、戦桃丸にも「パシフィスタを何体も止めやがって!!!政府側だろ!⁉」と言われてハンコックも「わらわがまだ七武海であるなら安全に療養できる」と発言していたが、七武海の立場を失わなかった。

3D2Y

「空白の2年間」でのアニメオリジナルストーリーである「3D2Y」では、インぺルダウンLEVEL6からの脱獄囚であるバーンディ・ワールドに攫われた妹たちを救出するためにルフィと一緒にワールド海賊団の海賊船に乗り込み、ワールド海賊団の幹部二人を撃破した。
なお、同作でルフィがペローナと再会するシーンでは、ペローナを「ルフィの浮気相手」と勘違いしてしまう一幕もあった。

新世界

修業を終えたルフィをシャボンディ諸島まで送り届け、海軍のサウザンドサニー号への攻撃を妨害した。扉絵連載『世界の甲板から 5億の男編』では、新たな手配書のルフィの写真を特大サイズに引き伸ばし、女ヶ島に飾っていた。

STAMPEDE

ボア・ハンコック


劇場版ONEPIECE「STAMPEDE」にも新衣装で登場。劇場版初出演にして、主要人物(共闘メンバー)に抜擢された。
本編では映画後半に海軍に召集されたことで、ミホークと共に登場。フォクシー海賊団を石化させ、バルトクラブバギー海賊団、海兵たちをその美貌で虜にする働きを見せるが、その後メイナード中将の要請も聞かずにルフィを探しに走り回る。途中、瓦礫に埋もれている赤い何かをルフィのベストだと思い引き上げるも、実はそれは埋まっていたバギーの鼻であり、それに気づくと(勝手な)腹立ちのあまり引き上げたバギーを蹴り飛ばした。
ルフィと再会した際には久しぶりに会った彼が、自分の心配をしてくれたことに喜ぶ。ダグラス・バレットがルフィを叩きつけた際はそのことに怒り、大芳香脚で巨大な怪物と化したバレットを蹴り飛ばした。

なお映画連動の特別編ではルフィがハンコックの湯浴みに乱入するという女ヶ島編の再現があったが、この特別編は映画本編と微妙に繋がっていないためパラレルとして考えておいた方がいいかもしれない。

ワノ国

聖地マリージョアで行われた世界会議において王下七武海制度の撤廃が決定。ハンコック拿捕のため、海軍本部から軍艦と若き海兵が派遣される。慌てるニョン婆達をたしなめて自分たちが七武海となったのは強さゆえとまったく動揺していない。

余談

ファンからの評価

  • 上述の一件からルフィに心底惚れ込んでおり、ルフィには非常に純粋で乙女な部分を覗かせることからファンを急増させ、「ルフィの嫁」と呼ばれることもしばしば。

ありがとう!!
ワンピース



  • また我儘ながらも自らの美しさを武器にする女性らしさと、好きな人の為に尽くそうとするブレない姿勢を貫く姿から、男女問わず人気があるキャラクターである。
  • 何とあのお笑い界の超大御所怪獣すらベタボレにしてのけたという快挙(?)を達成している。しかも並居る現実女性を押しのけてのダントツトップらしい。
  • ルフィたちが「新世界」へ突入後は出番がなく、レギュラーキャラクター以外は投票期間に見せ場のあるキャラや新キャラが有利な中で、「ドレスローザ編」で開催された初参加の第五回人気投票(76巻収録)で全体10位、女性キャラでは2位を獲得。「ホールケーキアイランド編」で開催された第六回人気投票(87巻収録)においても全体10位、女性キャラ2位と順位をキープした。

名前の由来
  • 女ヶ島アマゾン・リリーの女性たちの名前は花の名前で統一されている。『ONE PIECE BLUE DEEP CHARACTERS WORLD』にて、母親が「この様に成長してほしい」と願う花の名を与えると明かされたが、ハンコックという花はなく例外となっている。ハンコック(ハンコク)シダという花を咲かせないシダ植物は存在し、花言葉は“魅惑、愛らしさ、夢、愛嬌、誠実”などが挙げられるが、作者がなぜハンコックと名付けたのか、その由来、意図は不明である。
  • 読者の間ではゴムのような体のルフィに恋してる事から、トーマス・ハンコック氏が有力候補とされている。この方は世界で初めて服や靴にゴムを活用する方法を見つけたことで、「世界で一番ゴムを愛した人」と称されている。

初期設定?
  • 1999年37・38合併号ジャンプ表紙には、ルフィの他は見知らぬ4人の後ろ姿が描かれている。ハンコック登場後に1人はハンコックじゃないかと考察する読者がいた。作者にハンコック本人か質問を送った読者もいて、54巻SBSにて、「色々と違う所もありますが、9年前に七武海ボア・ハンコックのつもりで描きました」と明言された。
  • 『ONE PIECE GREEN SECRET PIECES』に収録されている初期設定画では、王下七武海 妖妃:ボアと書かれている。容姿は現在より年上でオールバック、顔に入れ墨と勇ましい印象を与える。

連載ってワンダーランド
  • 原作者曰く、キャラデザに苦労したキャラクターの一人。 “絶世の美女”と読者を納得させないといけないため「どんな顔だ!? 世界一の美女!!」と悩み抜いた、人気が出てよかったと語っている。

海賊無双
海賊無双でも登場しており、こちらでは本家三国無双戦国無双とのコラボ衣装が登場している。

ハンコック 貂蝉VER.


三国無双では貂蝉の衣装が、

戦国無双では井伊直虎の衣装が用意されている。



  • 他作品への登場
週刊少年ジャンプ』のお祭り作品においては、意外にも登板回数が多い。ナミやロビンに比べて打撃系の格闘わざが多いのもあるためと思われる。

Jスターズビクトリーバーサス』では手足が非常に長いのでリーチが長く扱いやすいPC。赤犬とタッグを組んだ際の掛け合いは、海軍の親玉なのもあってピリピリしている。(某アニメでの因縁であろうか)
ジャンプフォース』では本当に貴重な女性キャラとして登場。新登場したサボに対しては、ルフィの兄ということもあって丁寧に接している(別のアニメでの因縁であろうか)。

関連イラスト

女帝
汉库克


ボア・ハンコック
セクシャルな悪戯が留まる所を知らない。


こんなに苦しいのに思い浮かぶのはあのお方…
ハンコック


Hancock
センシティブな作品



関連タグ

ONEPIECE 海賊 王下七武海
モンキー・D・ルフィ

アマゾン・リリー 九蛇海賊団
ボア・サンダーソニア ボア・マリーゴールド ニョン婆

シルバーズ・レイリー シャクヤク フィッシャー・タイガー

メロメロの実 見下しすぎのポーズ 恋はいつでもハリケーン


バルトロメオ…ルフィに心酔する海賊団船長。
アルビダ…ルフィに求愛する絶世の美女の一人。

婚后光子…外見がハンコックに似ており、 蛇をペットにしている点も同じ。とあるアニオリ回では水着姿で蛇を身体に巻きつけているため、ますますそっくりになった。
緋扇かるら…グラマーかつ好きな人にはベタ惚れな恋する乙女繋がりで、一人称や口調もどことなく似ている。

関連記事

親記事

九蛇海賊団 くじゃかいぞくだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ボア・ハンコック」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ボア・ハンコック」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35241437

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました