ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 30年前にインペルダウンに投獄された大海賊で、マーシャル・D・ティーチにより解放された囚人の一人。左の角が折れた兜をかぶっているのが特徴。年齢は78歳だが、30年前に投獄されてからしばらく氷漬けにされていたため、見た目は45歳程である。

 アニメオリジナルエピソード『ONE PIECE“3D2Y”エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い』のために原作者尾田栄一郎氏が考案したキャラクターで、原作には登場していない。

プロフィール

本名バーンディ・ワールド
異名世界の破壊者
懸賞金2億ベリー→5億ベリー
所属ワールド海賊団
能力モアモアの実(超人系)
出身地不明
年齢78歳
CV古田新太


戦闘能力

名称モアモアの実
解説触れたもの大きさや自身のスピードを倍加させる能力
種類超人系


 自分が触れたものの大きさや自分自身のスピードを最大100倍まで倍加させることが出来る。
 エネルギー計算だと、大きさを100倍すると縦×横×高さで3乗倍となり、破壊力は速度の2乗。結果、モアモアの能力により破壊力は最大で100億倍にまで引き上げる事が可能になる(アニメでは触れられていないが、小説版で明記されている)。

 劇中では、この能力を併用した母船の大砲を1発で、島を一瞬で丸ごと消滅させて見せた(何倍の大砲の大きさに引き上げていたかについては不明だが、少なくとも100倍の大きさの砲弾よりは小さい砲弾で放っていたため、数十倍程度の大きさにしていた可能性が高い)。

 1つの悪魔の実でありながら、能力者自らは『運動エネルギーの倍加』、能力者が触れた物体は『質量の倍加』と言う、似て非なる2つの能力を扱える事から、死者を甦らせるヨミヨミの実とは、趣の違う異質さを備えた悪魔の実である。

基礎戦闘力

 30年間インペルダウンに投獄され、氷漬けにされていたこともあって、全盛期から弱体化していたにも関わらず、ルフィを圧倒できる程の基礎戦闘力と強力な覇気や、六式の一部の使い手である。劇中では、天竜人を護衛する海軍の軍艦数隻をたった1人で50秒以内に全滅させた。
 とにかくメチャクチャ強く、相当な見聞色の覇気・武装色の覇気・スピード・パワーの持ち主でなければ、太刀打ちできないだろう。

覇気

 強力な覇気の使い手で、特に武装色の覇気はヴェルゴの様に全身を真っ黒に硬化させることもできる。その武装色の覇気を使用した力は、2年の修行期間中のルフィの“ゴムゴムの巨人の銃“を容易く受け止めてしまう程。

六式

 六式の“剃”と“月歩”の使い手でもあり、特に六式の“剃”に関してはモアモアの能力と相性抜群。この能力を併用して使用することで通常の最大100倍までの速度で移動することが可能で、ワールドは速度をコントロールしている。

最大100倍にしたときの速度備考
秒速25m以上秒速2.5km以上100mを4秒以内で走れる速度。キャプテン・クロの“杓死”やCP9の“剃”の基準値となる速度。
音速秒速34km
雷速秒速1万5000~2万0000km
光速秒速2997万9245km以上光速の100倍の速度
(あくまでも参考まで)
となり、モアモアの能力を併用すれば、自分自身の速度が速ければ速いほど倍になっていく。ワールド自身の速度は計測しなければ分からないため不明。
 

  • モアモア100倍銃(モアモアひゃくばいガン)

銃から撃った弾、飛ばした石を100倍まで大きくして放つ。

  • モアモア100倍斬(モアモアひゃくばいぎり)
刃物を100倍まで大きくして斬り付ける。
劇中では海兵から奪った鎌を100倍にして攻撃していた。

  • モアモア10倍散弾(モアモアじゅうばいさんだん)
土煙の砂、砕いた床の破片など近くにある物を10倍速にして複数飛ばす。

  • モアモア10倍速(モアモアじゅうばいそく)
自身の速度を10倍にして移動しながら攻撃する。

  • モアモア30倍速(モアモアさんじゅうばいそく)
自身の速度を30倍にして攻撃を回避する。

  • モアモア100倍速(モアモアひゃくばいそく)
自身の速度を100倍にして無数のパンチを放つ。
ルフィの「ゴムゴムのJET銃乱打(ジェットガトリング)」と撃ち合ったが、パワーが減衰していた故か、微妙に押されていた。

  • 50倍速 劇槌(ごじゅうばいそく げきつい)
相手を掴んだ状態で50倍の速さで叩きつける。
しかし、武装色の覇気を使用していない状態で行ったため、ゴムのルフィには効果が無かった。

  • モアモア100倍砲(モアモアひゃくばいほう)
グローセアデ号に備え付けてある巨大大砲から放つ砲弾を100倍にして飛ばす。
なお、能力と併用した砲弾は100倍にしていない状態でも、遠方にある島一つを丸ごと消し飛ばす程の威力を持つが、四皇クラスの実力を持つミホークにあっさりと一撃で破壊されてしまった。

性格

 冷酷非情な性格で、部下や兄ビョージャックすらを道具のように思っている。
これは30年前にサイファーポールの計略で部下に裏切られた上、兄のビョージャックが生き残るために、仲間とともに脱出したのを見捨てられたと誤解したせいで、元は自由を愛する仲間思い且つ兄思いな性格の持ち主だった。

活躍

 かつては兄ビョージャックや仲間達と共に、世界にその名を轟かす大海賊であった。
 ワールド海賊団はとにかく派手に暴れまわって、何もかも破壊し尽くす苛烈な戦いぶりで知られ、同じ海賊はおろか天竜人にすら全く遠慮がなく、ワールドの凶悪な能力と、ビョージャックの知略も相俟って当時無敵を誇り、海軍や世界政府からも特段に危険視されていたほどだった。
 しかし、30年前に海軍がワールドに恨みを持つ海賊達と連合軍を結成し、大規模戦闘になった際、サイファーポールの工作活動により、スパイとして紛れ込んでいた工作員や買収された船員の裏切りによって、ワールド海賊団の統制は崩壊、ワールド自身も不意打ちによって重傷を負わされて捕えられ、海底監獄インペルダウンに投獄された。

 “黒ひげ”によりインペルダウンが襲撃されたのに乗じて脱獄、かつての仲間達と合流して海賊活動を再開し、自分を捕らえた世界政府に復讐するため、母船の巨大大砲を聖地マリージョアに撃ち込もうと画策した。

 その作戦過程で、正義の門を通過する際の人質として王下七武海ボア・ハンコックに目をつけ、彼女を拉致しようとハンコックの本拠地アマゾン・リリー近海の無人島に停泊する九蛇海賊団を襲撃した。しかし、その場にハンコックはおらず、いたのは無人島で修行中のルフィとルフィに食料を差し入れに来たハンコックの妹2人(サンダーソニアマリーゴールド)とマーガレットなどの戦士達だけだった。計画の狂ったワールドは、ハンコックをおびき寄せるため妹2人を拉致、それを邪魔するルフィに重傷を負わせた。

 その後、妹2人を助けるため現れたルフィとハンコックの2人と、海賊団の面々と共に母船で対決した。直接対決はルフィと行い、序盤は優勢だったが途中でルフィが武装色の覇気の覚醒を起こし敗北した。 
 ルフィとハンコックの戦いを偶然見かけたバギーの通報で駆けつけたサカズキ率いる海軍の集中砲火を母船に浴び万事休すとなり、やけを起こし海軍の艦隊に母船の大砲を打ち込もうとした。しかし、その大砲攻撃も近海で戦いを傍観していたミホークに防がれてしまい、そのままビョージャックの横で意識を失った。

 その後は、母船と共に海軍に撃沈されたのか、ビョージャック等と共に船外に脱出したのか明確な描写はなく、他のワールド海賊団の主力達共々、生死不明となっている。

おまけ

担当声優の古田氏は劇場版でケント・ビーフJr.などを演じた。

関連タグ

ONEPIECE 海賊 3D2Y インペルダウン ボア・ハンコック 門矢士/仮面ライダーディケイド/呼び名繋がり

関連記事

親記事

海賊(ONEPIECE) かいぞく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バーンディ・ワールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2661

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました