ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

「海の悪魔の化身」とも呼ばれる不思議な果実で、一口でも食べると実に宿っている特殊な能力を手に入れることが出来る。色や形は様々で、果皮に唐草模様がついているのが特徴。
悪魔の実を食べて能力を得た者は「(悪魔の実の)能力者」と呼ばれ、かくいう主人公のモンキー・D・ルフィゴムゴムの実を食べたゴム人間である。
一見そうは見えないが、その効力や希少性から、売れば1億ベリーは下らない値がつく海の秘宝の一つである。しかし、味は非常に不味い
以下は作中で語っている味の感想。

  • ルフィ「すッッッッ…(ZZZ...)げえマズいぞ」(トリコとのコラボ漫画より)
  • ジャブラ「クソみてーな味するぞ! クソだぞ!」(実際、この後悪魔の実を食べたカクとカリファはあまりの不味さに嘔吐しかけている)
  • サボ「うぇーっ、ペッペッ! まっず!」

人間以外の生物も能力者になることができ、例えばルフィの仲間の一人トニートニー・チョッパーヒトヒトの実を食べて人間の能力を得た人間トナカイである。
また、後述する技術によって無生物すら能力者にすることが可能で、作中では動物系悪魔の実を無理矢理食わせた武器を持っている者も居る。

悪魔の実は同時期に一つずつしか存在せず、一つの実からは一人の能力者しか生まれないため、複数の人間が同じ実を同時に食べても能力を得られるのは一人だけである。
しかし、能力者が死ぬと、その人物が食べた悪魔の実は復活する(作中では、エースの死後に彼の食べたメラメラの実が復活している他、スマイリーが死亡した際には近くの林檎が悪魔の実に変化している)。なお、過去に存在が確認された悪魔の実の一部は「悪魔の実図鑑」にその情報が記載されている。

悪魔の実の能力は一人につき一つしか得ることが出来ず、既に悪魔の実を食べた者が二つ目の実を口にすると、体が跡形も無く飛び散って死ぬという事が政府の調査で明らかになっている。
だが、例外として”黒ひげ”ことマーシャル・D・ティーチは”ヤミヤミの実”の能力を得た後で白ひげの遺体から”グラグラの実”の能力を奪い取り、二つ目の能力を獲得している。
また、黒ひげ海賊団は能力者の遺体から能力を奪い取る術を知っているようである。ヤミヤミの実は「悪魔の実の実体を引き寄せられる」ためだからだろうか。
…ん? ところであの一味にはいつも林檎を持ってるヤツがいなかったっけ?

世界政府の天才科学者Dr.ベガパンクは悪魔の実の能力の伝達条件を解明し、「無生物()に悪魔の実を食べさせる方法」や「ピカピカの実の能力の再現」などの新技術を完成させたほか、「血統因子」を発見し、不完全ではあるが悪魔の実を人工的に作り出す技術も確立させている。
この人工的に悪魔の実を作り出す技術は、殺戮兵器開発により政府の科学者から賞金首に転落したマッドサイエンティストシーザー・クラウンが応用し、パンクハザードの工場で「SAD」を製造している。SADはドンキホーテ・ドフラミンゴドレスローザに持つ工場で人造悪魔の実「SMILE(スマイル)」に変えられ、四皇カイドウをはじめとする大物達との取り引きに使われている。

果実なのだが、その生態や原産地、収穫方法などの情報は現時点では一切不明であり、殆どの実は既に誰かが食べた状態で紹介されるため、原形がイラストで登場した実は意外と少ない。
ゴムゴムの実バラバラの実ヤミヤミの実メラメラの実、ウシウシの実モデルジラフ、アワアワの実、オペオペの実、イトイトの実、SMILEなどは登場している)。
……というか、スマイリーが死亡した際に近くの林檎が悪魔の実に変化しているため、そもそも悪魔の実に産地は存在しない可能性が高い。

その他

特殊な能力や技が描かれた場合、ONEPIECEは悪魔の実の能力による印象が強いため、能力による技と判断しがちだが、異なるケースも多々ある(例としてはイワンコフのウインクによる攻撃など)。そのため、元が不明な力や技を含め、どんな能力であろうと全てが悪魔の実の能力によるものとは限らない

デメリット等

悪魔の実の能力者は、能力を得た瞬間から海に嫌われる呪いを受け、一生泳げない体質になってしまう。
単行本SBSによると海とは川、プール、風呂など、「水が溜まっている場所」全般を指すとこのとで、能力者がそれらの場所に入ると、たちまち全身の力が抜けて能力が使えなくなり、体が沈んでしまう。
ただし、全身ではなく体の一部が浸かる程度なら能力を使う事が可能。シャワーなどの流水に関しては全く影響がないとのこと(一部例外あり)。
この「泳げなくなる」というデメリットが船乗りにとって致命的なため、シリーズの序盤では悪魔の実の能力を求める海賊はよっぽどの変人という扱いが強調されていた。しかし、実際には作中で強者に類する大海賊や海兵将校の多くは悪魔の実の能力者であるが、本人の強さ(覇気を含めた基礎戦闘力の高さとその他の技量の両方)と絡み合うことで能力が強力になっていることが多く、使い方によっては戦闘向きでない能力でも、強者に食わせれば強力な武器となってしまう(例としてはルフィ、ドフラミンゴ、クラッカー、カタクリなどが存在)。しかし、本人の強さがあっても使い方が悪かったり、戦闘に使い道が無かったりすれば、能力はただの飾りに過ぎなくなってしまうことも多い。また、サボが悪魔の実を食べていきなり火拳を撃てたり、黒ひげ(ティーチ)が強奪してすぐに「地震」と言わしめる程の力を発揮していることから、元からの戦闘力が高ければ高い人ほど能力の慣れは早く、遺憾なく力を発揮できる模様。しかし、サボも勝手に能力が発動して火がついたり、黒ひげも食い立ての時には「だがまだまだコントロールがうまくいかねェな...!!」と言っていたりすることから、元から戦闘力を保有する者でもいきなりコントロールすることは容易ではないことが伺える。
一方で、常人に食べさせた場合は、特殊能力が追加されるものの、自ら能力を行使できる力は本人の実力と比例するようで、基本的にどんな実も使用者自身のある程度の強さがないと、能力をコントロールすることや技を出すことも難しい模様。なので、どんなに使いこなそうとしても使用用途は非常に限られてしまうため、常人ができる範囲に限定されてしまう(相手の強さ関係なく倒す手段のある一部の実は使い方だけでもどうにかなるため例外)。そのため、ただカナズチというデメリットが追加されただけという逆効果で終わってしまうこともある。
つまり、どんな実の能力も本人の使い方と訓練次第の両方で決まるわけで、常人が使用すれば物理法則や時空そのものを改変できたりする道具常人が使用すれば即座に身体能力が強化されて強力な能力による大技を出せる道具などのそんな都合の良いものとは違い、いくら強い実でも結局は鍛錬をしないと力を発揮できない。すなわち、何もしなければ、能力が追加されても常人とほとんど変わらないのである(例としてはカリブーなど)。そのため、常人に食べさせた場合は、以下の例の通りにしかならない。

  • 自然系(ロギア系)
いくら最強種でも基本的には本人の強さ次第で自身から展開できる規模や放たれる技の火力の高さが変化する模様で、エネル黄猿が超速(エネルは雷速・黄猿は光速)で動くことを可能にしているのも、ルフィのギア2と同様に本人の動体視力(見聞色の覇気に含まれるのかは不明)と基礎戦闘力の高さがあるからに過ぎない。なので、基本的に実体がなくなるため、ただの覇気以外の攻撃(物理攻撃など)は効果がない人間にしかならない。
悪魔の実能力者となった人物備考
モクモクの実スモーカー(中身たしぎ)精神が入れ替わった際、精神がたしぎになったせいなのか、力量が低くなってしまい、力めば一応技を出すことはできたが、コントロールがまともにできておらず、通常時のスモーカーとはかなり違っていた。
メラメラの実エース⇒サボ常人が食べてもせいぜいマッチに火が付く程度にしかならないと思われる(エースは能力だけが強いと思われがちだが、やはりヴァン・オーガーから認められる程の自身の強さもあるため、あれだけの火力の高い使い方ができている。一方で、サボに関しても食い立て時であったためにエースよりはあまり使いこなせていないが、即座に火拳を放ったり、敵と衝突しただけで町規模に炎を拡大させることを可能にしたのも結局は自身のずば抜けた強さがあるからに過ぎない)。
ヒエヒエの実青雉常人に食べてもただのかき氷屋さんになるだけと思われる(青雉は自身のずばぬけた強さと絡み合うことで、氷による攻撃範囲を拡大させ、火力の高い技を繰り出せるだけである)。
ピカピカの実黄猿常人が食べてもせいぜいただの懐中電灯になるだけと思われる(読者でも「最強議論」に挙がり易い悪魔の実だが、結局は黄猿自身のずばぬけた強さがあるからこそ、光という特性を戦闘に活かせているだけで、基礎戦闘力が人並みで覇気を扱うこともできない者が食べても即座に光速での移動や攻撃などを行えるはずがない)。
ヌマヌマの実カリブー自身の強さが人並みであるため、使用用途がほとんど常人ができる範囲に限定されてしまい、火力の高い使い方ができないのか、ただの覇気以外の攻撃が効果なしの人で終わっている。
など

  • 超人系(パラミシア系)
実によって強弱の差が激しく、弱い実であるとただのカナズチになった普通の人間しかならないが、いくら自然系のような火力を生み出した強い実も結局は本人のずばぬけた力があるからに過ぎない(ホビホビの実やミラミラの実などは例外)。
悪魔の実能力者となった人物備考
ゴムゴムの実ルフィ(幼少期)食い立ての時はまともに技すら出せず、動物を一体も仕留められなったことから、ただ伸び縮みするだけのオモシロ人間にしかならなかった(10年の修行を終えた17歳時には、自身の力と加わることで海王類を一撃で倒してしまう程のパンチを放つまでに成長した)。
ボムボムの実ジェム(Mr.5)鼻糞や吐息まで爆弾と化すという超人系の中でも強い実ではあるが、依存し過ぎていたせいで、能力を封じられると自身の力はそこまでではなかったため、不利な状況に陥った。
ヨミヨミの実ブルック一度死んでから発動する能力のため、生きている間はただのカナヅチになるだけである(ブルックは一度死んで、本人の強さの両方があるからこそ、黄泉の冷気を使った攻撃を可能としているだけである)。
オペオペの実ロー能力を使いこなすには医療知識が不可欠なため、それがなければただのカナヅチにしかならない、実際に食い立て時のローは能力が発動することはもちろんなかった(ローは医学の知識は当然のこと、自身の強さと頭脳のすべてがあるからこそ、使いこなすことができるだけである)。
ビスビスの実クラッカー常人が食べてもただのビスケット屋さんになるだけで、他はカナズチというデメリットが追加されるだけと思われる(クラッカーは自身のずば抜けた強さがあるからこそ、ルフィもギア4状態でないと破壊できない程のビスケット兵を無限に作れるだけである)。
など

  • 動物系(ゾオン系)
食べた実によっては動物に変身できるため、人間が食べた場合は人間より強い動物なら身体能力が強化されるが、食べた実によっては何も変化せず、デメリットしかない場合がある。
悪魔の実能力者となった人物(動物)備考
ヒトヒトの実チョッパーコミックのSBSで「ヒトヒトの実を人が食べたら、ただの泳げない人になるだけ」と書いてある。
など

また、能力者は海と同じエネルギーを発する海楼石という鉱石に触れても能力が使えなくなるため、政府の監獄手錠、一部の海兵武器にこの石が使われている。
ゼファーによると海軍でも対能力者用に海楼石製の弾丸が作られたが、そもそも新世界で名を馳せているような強豪海賊には銃弾が滅多に当たらないため、そこまで役立っていない様子。

ちなみに、よく誤解されがちだが、「能力が使えなくなる」というのは飽くまで「能力の能動的な使用が出来なくなる」というのが正しく、能力そのものが失われてしまう訳ではない。実際にルフィがアーロンによって海に沈められた際、ノジコゲンゾウが海底から海面までルフィの首を伸ばして水を吐き出させることで救助していたり、海楼石製の網で捕らえられたアルビダの容姿が美女のままだったりしている。

なお、このデメリットは魚人とて例外ではなく、マトマトの実の能力者であるバンダー・デッケン九世は、魚人でありながらシャボンがなければ水中で活動することが出来なくなっている。

覚醒

条件等の詳しい事情は不明だが、悪魔の実の能力は稀に「覚醒」するらしく、覚醒した能力者はより強力な力を使えるようになる。
作中、明言されたのはドンキホーテ・ドフラミンゴギルド・テゾーロシャーロット・カタクリインペルダウン獄卒獣たちである。

<
悪魔の実人物(動物)備考
イトイトの実ドフラミンゴ周囲の物体を糸状に変えて操ることが出来る。
ゴルゴルの実テゾーロ自らの能力で作り出した金の感覚を共有し、遠隔操作出来る。
モチモチの実カタクリあたり一帯を餅状に変えられる。(ドフラミンゴの餅.verといった所)
動物系だが不明獄卒獣驚異的なタフさと回復力を得る。

悪魔の実の種類

悪魔の実の能力は、「超人(パラミシア)系」、「動物(ゾオン)系」、「自然(ロギア)系」の三系統に分類される。

超人系

通常ではありえない特殊な体質を持つことが出来る。
三種類の中では最も多くの種類が登場しており、一部の能力を除いて能力者の原型をとどめる能力が殆どで、周囲の物質や自分以外の生物に影響を与える能力の中には能力者が意識を失うと効果が消えるものもある。
実の能力に共通性が無く、動物系にも自然系にも当てはまらない能力を持つ実はこの超人系に分類される。

以下、派生作品オリジナル
能力者実の名称登場作品効能
エルドラゴゴエゴエの実映画ONEPIECE(2000)常識をはるかに超越した、破壊・殺傷能力の有る衝撃波をともなう大声を出せる
アピスヒソヒソの実アニメ「千年竜伝説」あらゆる動物との会話が可能
賞金稼ぎエリックカマカマの実アニメ「千年竜伝説」嵐脚を手で撃てる
ベアキングカチカチの実映画ねじまき島の冒険「鉄塊」の上位互換+加熱能力
サイモンパサパサの実ゲーム「ナナツ島の冒険」全身を状に出来る
ノコネムネムの実ゲーム「オーシャンズドリーム」相手を眠らせ、思い通りのを見せる
ブリューミニミニの実ゲーム「ランドランド!」自分の体を小さくすることができる
リリー同上アニメ「Zの野望編」同上
アッチーノアツアツの実アニメ「アイスハンター編」体温を1万度まで上げることが出来る
ムッシュールノコノコの実映画エピソードオブチョッパー+毒胞子を体内で生成する
ラルゴアミアミの実アニメ「金獅子の野望」体をに変える+網を作って撃ち出す
シキフワフワの実映画FILM STRONG WORLD自身や触れた無生物を空中に浮かべ操ることができる
ワールドモアモアの実アニメ「3D2Y物体の「質量」もしくは「速度」を100倍まで増幅出来る
ガイラムキュブキュブの実アニメ「3D2Y」あらゆる物体を箱状にできる
ブリードペトペトの実アニメ「百獣海賊団編」人間を含めたあらゆる動物を使役できる
ビルディコネコネの実舞台劇2014複製人間を作りだせる
カメレオーネコピコピの実舞台劇2012相手の容姿、能力をコピーする(くしゃみで解除)
アインモドモドの実映画FILM Z触れたものを12年若返らせる
ビンズモサモサの実映画FILM Z植物の成長を促し、操ることができる
ボンボンホレホレの実舞台劇2015相手を惚れ込ませ、使役できる
ビルグツグツの実アニメ「シルバーマイン編」銀を操る+体を溶鉱炉にして鉱物を体内で溶かし武器を作ることができる
ランボル・ブキーニ同上舞台劇2013同上
アベロンコロコロの実アニメ「シルバーマイン編」体をトロッコに変えることができる
ワイルダーネパネパの実舞台劇2016熱波を発生させる
ポッケモノモノの実舞台劇2016人や物を再現することができる
マッド・トレジャージャラジャラの実アニメ「ハートオブゴールド体から鎖を出すことができる
サイコ・Pイロイロの実アニメ「ハートオブゴールド」スプレーをかけた人や物を周りと同化させることができる
テゾーロゴルゴルの実映画FILM GOLD金を操ることができる
バカララキラキの実FILM GOLD相手の運気を自分のものにすることができる
タナカさんヌケヌケの実FILM GOLD無機質をすり抜けて移動できる
アンビジョビジョの実ONE PIECE LIVE ATTRACTION "3"『PHANTOM』触れたものを幻影として出現させることができる
バッド・ワン・グレイシーウテウテの実舞台劇2017拳銃や大砲を生み出すことができる
ネイロポチャポチャの実舞台劇2017相手に贅肉をつけさせることができる
プライズデリデリの実舞台劇2018投げた物を指定した場所に届けることができる
バルザックバスバスの実舞台劇2019触れたものを爆弾に変えることができる
ダグラス・バレットガシャガシャの実映画STAMPEDEあらゆる物を合体・変形できる

動物系

動物への変形能力を身に付ける事が出来る。能力者は人型獣型、その中間形態である人獣型の三種類に変形出来る。
三種類の悪魔の実の系統の中でも特殊な分類をされており、一部の実は「モデル」と呼ばれる亜種レベルでの区分がされている(〇〇の実・モデル~~といった具合)。
また、恐竜などの絶滅生物に変身できる「古代種」や、不死鳥大仏といった伝承や空想上の生物に変身できる「幻獣種」と呼ばれる種類が存在し、これらは自然系より希少とされている。
モデルとなる動物の種類ごとに特性があり、例えば肉食動物の能力は凶暴性が上がる特性がある。ルッチ曰く、単純に身体能力が上昇する(ただし人間より強い動物に限られる)のは動物系のみ。
詳細は不明だが「覚醒」と呼ばれる段階を経ることで、異常な回復力とタフさを得る事ができ、無生物に食べさせた場合は食べた物が意思を持って動き回ったり餌を食べたりするようになる。
チョッパーは丸薬ランブルボールにより、変形形態を増やすことに成功している。


以下は派生作品に登場
能力者実の名称登場作品
バズトリトリの実:モデル映画麦わらチェイス
パトリック・レッドフィールドバットバットの実:幻獣種モデル吸血鬼ゲーム「アンリミテッドワールドレッド
パトイヌイヌの実:幻獣種モデル化狸ゲーム「アンリミテッドワールドレッド
アルパカチーノ名称不明:モデルアルパカアニメ「Zの野望編」
オールハント・グラントSMILE?アニメ「海軍超新星編」
トラツグトリトリの実幻獣種モデル20周年記念イベント「ワンピース大覚寺魔獣と姫と誓いの花展」
チキチータ名称不明:モデルチーターテレビアニメ

自然系

身体を自然物質そのものに変化させることが出来る。
基本的にどいつもこいつも流動物ばかりのため物理攻撃を無効化でき、能力の元ネタが自然現象で、自身の強さがずば抜けている能力者が殆どのため、破壊力が災害クラスに及ぶ程の強大な力になっている(もちろん常人が食べたら、ただ実体のなくなった人間にしか変化しない)。三種類の中では「最強種」と称され、希少性も他の二種より高いとされる(ただし動物系幻獣種などのように細分化して考えるとこの限りではない)。
しかし自然物ゆえに、「ユキユキの実とヒエヒエの実」「メラメラの実とマグマグの実」のように悪魔の実の中でも「上位関係」「天敵」が決まってしまっているものが多く、自然物としての弱点を突かれるとダメージを受けてしまう。
そのため、自然系の能力者にダメージを与えるには固有の弱点を突くか、武装色の覇気による攻撃しかない。
ただし弱点を突かれた場合を除き、クザンサカズキのように自然系能力者当人が武装色の覇気を習得していれば覇気によるダメージは緩和・無効化できる様子。


以下は派生作品に登場
能力者実の名称登場作品モチーフ
スマッシュズマズマの実舞台劇2014プラズマ
ビュルストニトニトの実舞台劇2015ニトロ
グレイドルメタメタの実ドラマティックステージ THE METAL 〜追憶のマリンフォード〜液体金属

SMILE(人造動物系悪魔の実)

人工の動物系悪魔の実。
世界政府の科学者シーザー・クラウンDr.ベガパンクが発見した血統因子を応用して開発した「SAD」を原料とし、王下七武海の一人ドンキホーテ・ドフラミンゴが本拠地ドレスローザに持つ製造工場で「SMILE」という果実に変えられる。ドフラミンゴはこの「SMILE」を新世界の大物達と取り引きに使っており、四皇の一人カイドウが主な納入先となっている。カイドウは百獣海賊団の船員にSMILEを食べさせ、500人を超える強力な動物系能力者軍団ギフターズを組織している。

オリジナルの悪魔の実と違って果皮の模様が円形。生産のためには原料となる「SAD」を作ることのできるシーザーの技術が必要。また、ドンキホーテファミリーはどんな植物も育てられる小人族のトンタッタ族をこき使って栽培している。トンタッタ族曰くSMILEはとても不自然な果実で、悪魔の実として使える実は収穫量の内10分の1にも満たない。
モモの助が食べた人造悪魔の実はDr.ベガパンクによって作られたもの。
「SMILE」を食べた人間は、通常の動物系と異なり、腕から動物の頭や角、蟹のハサミのようなものを生やしたりするなど、異形の姿へと変貌することができる。
しかし、人造なだけにリスクはあるとのこと。

パンクハザードのSADの工場及び、ドレスローザのSMILE製造工場も破壊されたため現在は生産不可能となっている。

人造動物系能力者一覧

モモの助/名称不詳
モモの助
シープスヘッド/SMILE(ヒツジ)
Sheepshead
ホールデム/SMILE(ライオン)
真打ちホールデム
バットマン/SMILE(コウモリ)
無題
ガゼルマン/SMILE(ガゼル)
無題
マウスマン/SMILE(ネズミ)
無題
スピード/SMILE(ウマ)
百獣海賊団 “真打ち” スピード
ドボン/SMILE(カバ)
無題

系統不明

劇場版を中心に系統が明言されていない悪魔の実が複数存在する。多くは能力描写によりある程度の検討を付けることができるが、それでも分類不能な能力が存在する。

能力者実の名称登場作品能力の特徴
ガスパーデアメアメの実デッドエンドの冒険になる
ハニークイーントロトロの実ねじ巻き島の冒険液状化できる
前者は「肉体を流動物にできる」が「水飴は自然物ではない」ため、後者は「肉体を流動物にできる」が「自然物なのかはおろかそもそも何の物質に変化しているのかが不明(媒体によって色すら違うのでそもそも物質に変化しているのかすら不明)」という点で超人系なのか自然系なのか不明である。
が、カタクリのように特殊な超人系が存在するので、そちらの系統なのかもしれない。

余談

頂上戦争編でミホークやドフラミンゴと渡り合える程の実力を見せたクロコダイルは、ルフィに砂の弱点を突かれて倒されていることから、どんなに強い能力者でも、能力の弱点を突かれてしまえば、強さ関係なくやられてしまう模様。

関連タグ

ONEPIECE
ベガパンク 海楼石

ジャガイモ…悪魔の実と呼ばれていた

関連記事

親記事

ONEPIECE わんぴーす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「悪魔の実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 194082

コメント