ピクシブ百科事典

ミス・メリークリスマス

みすめりーくりすます

ミ!(ミス・メリークリスマスとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する人物である。)
目次[非表示]

この“ノロマ野郎”が!!! “ノッ”が!!!
おめー 何サボってやがんだよ!!!
さっさと殺しちまわねェかよ!! それ殺しな!! やれ殺しな!!
“バッ”!! この“バッ”!!!

概要

王下七武海(当時)サー・クロコダイルが組織する秘密犯罪会社「バロックワークス」のオフィサーエージェント。モグラに変身するモグモグの実の能力者。

クロコダイルによるアラバスタ乗っ取り計画の総仕上げである「ユートピア作戦」のために、パートナーであるMr.4や他のエージェントたちと共に招集され、王女のネフェルタリ・ビビ麦わらの一味と戦った。

バロックワークス壊滅後は他のエージェント共々海軍に逮捕されたが、ミス・ゴールデンウィークたちの活躍により救出される。

現在は、救出した仲間たちと共に「NEWスパイダーズカフェ」を開業。
夢であった「お姫様(!?)」として仲間たちと仲良く暮らしている。

プロフィール

本名ドロフィー
異名町落としのドロフィー
コードネームミス・メリークリスマス(バロックワークス時代)
年齢49歳→51歳
身長156cm
懸賞金1400万ベリー
所属バロックワークスオフィサーエージェント→NEWスパイダーズカフェ店員
所属船ホーリーホームラン号
悪魔の実モグモグの実(動物系)
出身地偉大なる航路
誕生日12月25日(クリスマス)
血液型S型
好物オレンジペコ
CV金月真美


人物

丸々とした体型に短い足の寸胴体型の中年女性。Mr.2からは「オバハン」と呼ばれている。
目元にはサングラス、首にはクリスマスツリーを思わせるネクタイを巻いている。腰を痛めているらしく、トントンと腰を叩いたり、Mr.4に叩かせたりしている。

非常にせっかちな性格。
言動すべてが忙しなく、言葉をなんでも短縮しようとして最終的には1文字まで省略してしまう。
(例:バカ→バ、ゴメン→ゴメ→ゴ、SBS→エ…など)

そのため、いつも超スローペースで言動が遅いMr.4を常々「ノロマ」と叱っている。

戦闘能力

楽しんでいきな 縄張(テリトリー)の名は
“モグラ塚4番街”!!!

悪魔の実モグモグの実(動物系)
能力モグラに変身できる

本来のモグラと同じで非常に穴掘り能力に長けており、自らが掘った穴とトンネルに相棒のMr.4と入って不意打ち攻撃を行うのが得意戦法。ミス・メリークリスマスにとって地中を移動するのはプールの中を泳いでいるのとほとんど同じ感覚らしく、地下からでも地上の様子が分かるらしい。
全ての穴とトンネルは一つに繋がっており、位置さえ把握していればどの穴からでも顔を出せる。また、ミス・メリークリスマスは自ら新しい穴を掘れるため、現在空いている穴だけに集中していると奇襲を受けてしまうこともある。しかし、トンネル内部で大爆発が発生したりすると、全ての穴から爆炎が吹き上がり、穴を利用している全員がダメージを受けてしまう。また、敵側もその気になれば隠れ場所として利用でき、ウソップには一度これで不意を突かれた。

土竜遁法 土竜魚(モグラトンポー モグギョ)
地中を高速で掘り進み、新たなトンネルを作る。

土竜平手打ち(モグラバナーナ)
人獣型で繰り出す強烈な平手打ち。
石造りの遺跡が一撃で崩落するほどの威力。

モグラ塚ハイウェイ
地下から片手だけ出して相手の足を掴み、そのまま高速で掘り進めて相手を連れ去る。

モグモグ玉砕(モグモグインパクト)
モグラ塚ハイウェイで相手を引きずったまま壁などに突進、そのまま叩き付け、力任せに突破する。突破された壁には叩き付けられた人物の「型」が残される。
尚、ミス・メリークリスマス自身は岩盤をも掘り抜くパワーを持っている為、地中で壁(の基礎)にぶつかっても問題ない。

モグラ塚4番交差点
モグラ塚ハイウェイで引きずった相手をMr.4がバットで殴り飛ばす。

活躍

アラバスタ篇

ミス・オールサンデーを介し社長であるMr.0の召集令に従い、失敗したMr.3ペア・Mr.5ペアを除くオフィサーエージェントたちと「夜8時のスパイダーズカフェ」に集結する。その後、オールサンデーに連れられて彼女が支配人を務めるカジノ「レインディナーズ」に招かれ、社長であるクロコダイルと初対面する。そして、彼の掲げるアラバスタ王国乗っ取り計画である「ユートピア作戦」に加担することになる。

首都アルバーナにおいて、ターゲットである王女ネフェルタリ・ビビを狙うも、彼女に味方する麦わらの一味の攪乱作戦にまんまと騙され、偽物であったトニートニー・チョッパーと、合流したウソップと交戦。当初はMr.4と、その得物(?)である犬銃ラッスーとの三位一体の戦法で二人を翻弄・圧倒するも、終盤は逆に彼らの術中にハマり、Mr.4のバットをモロに食らい敗北。その後、海軍本部大佐スモーカーの部隊に捕まって投獄される。

ミスG・Wの作戦名“ミーツバロック”

次の登場は扉絵連載で、新聞でバロックワークスの壊滅と幹部らの逮捕を知ったミス・ゴールデンウィークたちによって救出される。投獄中は他の幹部共々海楼石の手枷をハメられていたにもかかわらず、ミス・ダブルフィンガーと二人で女性房の囚人たちを叩き伏せる実力の高さをみせていた。また、ゴールデンウィークたちとは面識があるようで、彼女たちと会った際に「久!(久しぶり)」と挨拶している。

脱獄後、ゴールデンウィークはC・T“夢の虹色”を使い、仲間たちをそれぞれの夢の姿に変身させる。メリークリスマスは「お姫様」の姿に変身した。

その後、脱獄した面々は、とある荒野で発見したカフェの廃屋を改装し、かつての集会所でありダブルフィンガーの店でもあった「スパイダーズカフェ」を新装開店した「NEWスパイダーズカフェ」にて新たな生活を始めた。Vol.40の一コマでは、メリークリスマスがトレイでポーラ(ダブルフィンガー)が淹れたお茶を運んでおり、ウェイトレスのようなポジションのようだ。

関連タグ

ONEPIECE 海賊 バロックワークス
おばさん モグラ お姫様
Mr.4:バロックワークスでのパートナー

関連記事

親記事

バロックワークス ばろっくわーくす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミス・メリークリスマス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2373

コメント