ピクシブ百科事典

ミス・バレンタイン

みすばれんたいん

ミス・バレンタインとは、少年漫画『ONE PIECE』に登場する人物である。
目次[非表示]

キャハハハハハハハ!!
しょせん これが私達との格の差じゃない?

概要

王下七武海(当時)サー・クロコダイルが組織する秘密犯罪会社「バロックワークス」のオフィサーエージェント。キロキロの実の能力者で、体重(ウエイト)を自在に変化させることが出来る。

当初はパートナーであるMr.5と共に、ウイスキーピークにて裏切り者のミス・ウェンズデーを始末するために送り込まれるが、麦わらの一味ルフィゾロの喧嘩に巻き込まれ失敗に終わる。その後もリトルガーデンにてMr.3&ミス・ゴールデンウィークと合流し再び一味と戦うも敗北してしまった。

その後はMr.3に取り残されて、ゴールデンウィークを含む3人でサバイバル生活を送っていたが、社長であるクロコダイル含む幹部たちの逮捕を知り、ゴールデンウィークの提案に乗り救出作戦を決行した。

現在は、救出した仲間たちと共に「NEWスパイダーズカフェ」を開業。
夢であった「チョコ屋さん(パティシエ)」として仲間たちと仲良く暮らしている。

プロフィール

本名ミキータ
異名運び屋ミキータ
コードネームミス・バレンタイン(バロックワークス時代)
年齢22歳→24歳
身長177cm
懸賞金750万ベリー
所属バロックワークスオフィサーエージェント→NEWスパイダーズカフェ店員
所属船ポップロックキャンディ号
悪魔の実キロキロの実(超人系)
出身地西の海
誕生日2月14日(バレンタインデー)
血液型XF型
好物レモンティーチョコレート
笑い方キャハハハ
CV折笠富美子


人物

金髪碧眼の美女。大人びた外見とは裏腹に「キャハハハ」と少女のような笑い方が特徴。
衣装はレモンをイメージした帽子とイヤリング、丈の短いワンピースを纏い、日傘を携える。

常に相手を嘲笑したような態度を取り、後述するキロキロの実の能力を活かしたえげつない戦術を好むサディストでもある。

そうした残忍な気質とは裏腹にファンは多く、作中でもバロックワークス社内にファンクラブが存在するとのことだったが、ウイスキーピークにてゾロの手で潰された。

戦闘能力

地面の下に うずめてあげるわ

バレンタイン
MISS VALENTINE,BAROQUE WORKS


悪魔の実キロキロの実(超人系)
能力体重を1㎏から1万㎏まで自在に操ることができる

最大重量まで自身を重くさせ攻撃手段に使う他、最小重量にまで自身を軽くして風に乗って空に浮く手段としても使われる。
後に、この1000倍重くなる「トントンの実」も登場している。

1万キロプレス
体重を1kg(つまり密度は水の4~50分の1、発泡スチロール並みの軽さ)まで軽量化して相棒のMr.5の爆風を利用し空に浮かび、そこから今度は1万kgまで体重を一気に増加、上空から相手を押し潰しにかかる。
直撃した相手は首から下まで地面に埋まり、ほぼ一撃で戦闘不能となる。ただし攻撃範囲はかなりピンポイントな上、上空から狙うという性質上必然的に的も小さくなりがち、しかも外れると自分だけが地響きを立てるほどの勢いで地面を激突する羽目になるなどリスクが非常に大きく、確実に当てるなら仲間のサポートが重要になる。

強くなる石(クレッシエンドストーン)
あえて体重を軽くした上で相手の体の上に乗り、自分の体重を徐々に重くしていく。
どちらかと言えば戦闘用の技ではなく、尋問拷問でこそ真価を発揮する。

1万キロギロチン
体重を軽くして空へ跳び、片足を伸ばしたまま体重を増加して相手目掛けて落下する。

活躍

アラバスタ篇

初登場のウイスキーピークでは、バロックワークスに潜入して社長の正体を知ってしまったミス・ウェンズデーことネフェルタリ・ビビを、相棒のMr.5と共に急襲して始末しようとしたが、些細な事からケンカになったルフィゾロに一蹴され、上空遥か彼方に吹っ飛ばされてしまった。

続いてリトルガーデンではウイスキーピークでの失態を帳消しにするため、Mr.3ペアの手先として麦わらの一味とビビを襲った。しかし、抹殺まであと一歩というところでナミとビビによって倒される。
失態による自身の抹殺命令を怖れたMr.3は、仲間を置き去りにして一人でリトルガーデンを脱出してしまい、残された3人は原始の島でサバイバル生活を送る羽目になる。

ミスG・Wの作戦名“ミーツ・バロック”

次の登場はゴールデンウィークを主人公とした扉絵連載『ミスG・Wの作戦名“ミーツ・バロック”』から。
幸いにも、Mr.3が残した蝋のアジトにて3人でサバイバル生活を送っていた。
(バレンタインに関しては石斧や毛皮のビキニを纏うなどシチュエーションを楽しんでいた様子)

ある日、ニュース・クーから買った新聞の一面記事で、バロックワークスの壊滅と、これまで秘密にされてきた社長のクロコダイルや構成員たちの正体を知る。ゴールデンウィークは、逮捕された仲間を救出しようと即座に旅立ちの準備をはじめ、バレンタインとMr.5も初めは止めようとしたが最後は従い、彼女の能力で友達になったプテラノドンに乗って島を脱出した。

その後、キューカ島に行き着いた3人は海軍本部大佐“黒檻のヒナ”の部隊に発見され、バレンタインは逃げ切れず一時捕縛されてしまうが、脱獄していたMr.2の助成により無事救出された。

その後、ゴールデンウィークの能力でヒナの軍艦の乗組員たちを操って海軍の留置所に連行を偽って侵入。クロコダイルにもう一度バロックワークスを再建しようと持ちかけるが、彼とMr.1は「気が乗らねェ」という理由で脱獄を拒否。結局、Mr.4&ミス・メリークリスマスペア(および銃犬ラッスー)、ミス・ダブルフィンガーだけが脱獄することになった。

去り際にゴールデンウィークはC・T“夢の虹色”を使い、仲間たちをそれぞれの夢の姿に変身させる。バレンタインは、夢であった「チョコ屋さん」の姿に変身した。

その後、脱獄した面々はかつての集会所でありダブルフィンガーの店でもある「スパイダーズカフェ」を新装開店した「NEWスパイダーズカフェ」にて新たな生活を始めた。Vol.40の一コマでは、クロコダイルの義手をイメージしたチョコケーキを披露していた。

関連イラスト

キャハハハ!
ミス・バレンタイン



関連タグ

ONEPIECE 海賊 バロックワークス
金髪 敵女 レモン バレンタイン チョコレート
Mr.5:バロックワークスでのパートナー

関連記事

親記事

バロックワークス ばろっくわーくす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミス・バレンタイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 579988

コメント