2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ひつじ

ウシ科の動物。灰色の柔らかい縮れ毛でおおわれ、螺旋形の角を持つ。
目次[非表示]

概要 🐑🐏

ウシ科動物灰色の柔らかい縮れ毛でおおわれ、螺旋形のを持つ。瞳孔の形は横長。
群れをつくる習性が強く、集団を作りリーダーに従って行動する。性質臆病

草食性だが、ヤギが樹葉を好んで食するのに対し、地表の若い草を特に好んで食べる。

毛を刈って織物の原料とするために、古くから家畜化されてきた。羊毛の採取の他、食用となり、脂肪も利用される。用途別に品種改良が進み、200以上の品種がつくりだされた。

モンゴル中央アジア中東イギリスアルゼンチンオーストラリアなど牧羊が盛んな地域は多い。

日本では大正時代羊毛を刈るために飼われるようになった。北海道長野市遠野地方では、羊肉をジンギスカンとして食す地域が多い。

より詳しくは、『ヒツジ』の頁へ。

羊羊羊山羊
多勢に無勢
なぁに?
新春
conjurer's rest.
羊
Sheep and girl



羊に関する文化

羊はヤギとともに“最古の家畜動物”と言われるほど、人間とのかかわりが古く、深い。そのため、多くの文化宗教占星術などと結び付けられてきた。

中国神話
中国の神話では、羊は人類に五穀の種をもたらした偉大な神として描かれている。人類はその五穀の種をまき、その年には農作物が育った。しかし羊の行いは玉皇大帝の怒りを買い、大帝は天宮で羊を殺し人類に罰として羊の肉を食べるよう命じた。そのため、中国において「羊」には自分の身を献上して人のために尽力するという寓意がある。

未年
十二支のひとつ。通常十二支の中で第8番目に数えられる。
ヒツジは、群れをなすことから「家族の安泰を示し平和に暮らす」ことを意味する。

牡羊座
黄道十二星座の1つ。
神話などの詳細は『牡羊座』の頁を参照のこと。

キリスト教
キリスト教、またその母体となったユダヤ教では、ヤハウェ唯一神)やメシア救世主)に導かれる信徒たちが、しばしば羊飼いに導かれるたちになぞらえられる。

ヨハネ福音書」では、イエスが「私は善き羊飼いである」と語るが、イエス自身も「世の罪を取り除く神の小羊」と呼ばれる。

また、旧約聖書の時代、羊は神への生贄として捧げられる動物の一つである。
羊の肉はユダヤ教徒が食べられる肉としても規定されている。

あと、比較的に人間に近い一部の構造とその見かけやすさ故に、よく海賊や貧乏な羊飼い獣姦の相手とされている、それも何故か悪魔がよく羊をモチーフとする原因の一つである。

イスラム教
イスラム教国においては重要な家畜の一つである。
ヒツジはイスラム教祭日であるイード・アル=アドハー犠牲祭)においてもっとも一般的な生贄として用いられる。

捧げられたは自らの家庭で消費するほか、施しとして貧しい人々に分け与えられる。

犬種(シープドッグ)
犬種の中には『シェットランドシープドッグ』のようにsheepdogという語が含まれるものがあるが、これは牧羊犬に適した犬種であることを示している(シェパード Shepherd も同様)。欧州において、いかにヒツジが身近な家畜であるかという事がわかる命名である。

眠れない時に羊を数える
イギリスをはじめとする英語圏には、「眠れない時に羊を数えると眠れる」というジンクスがある。

これは英語の「sheep(羊)」という言葉が「sleep(眠る)」という言葉の響きに近いため、「one sheep(ワンシープ)、two sheep(ツーシープ)、three(スリーシープ)」と発音し続ける事で、「眠れ~眠れ」と自己暗示を掛けられるからだという。

シープル(Sheeple)
英単語のヒツジ(sheep)と人々(people)を組み合わせて作られた混成語。“群集動物である羊のような人々”という意味で、非難的、揶揄的なニュアンスを込めて用いられる。批判的な分析調査を行うことなく、流れるままに流されている人のこと。

ヒツジの習性として、群れをなし、同類のグループに集まる傾向がある事や、管理を容易にし、逃亡防止の為に、祖先よりも知性が低くなるように繁殖させられてきたという歴史から、こういった言葉が生まれたと思われる。

羊に関する作品

羊を主人公とする作品

※50音順


羊、シープなどの語を含むタイトルを持つ作品

※50音順



羊をモチーフとしたキャラクター

神話・伝承


特撮


ゲーム


アニメ


漫画


小説・文学


その他


名前が羊、または羊っぽい、羊関連等


キャラクターのモチーフとしての扱い

どこか獰猛なイメージの山羊に対し基本おとなしいキャラクターが多い。
執事と掛け合わせたダジャレキャラが時々いる。

ネットスラングとしての羊

ネットやSNSなどでは「羊」という言葉自体が「無抵抗で誰かの言いなりになる人間=イエスマンに対する蔑称としても使われており、現実でもフィクションでも良くも悪くも羊のごとくおとなしい人間が少なからず存在している。

関連タグ

動物 哺乳類 偶蹄目 ウシ科 山羊  アルパカ
家畜  牡羊 雌羊 子羊 白羊 黒羊 毛刈り
牧場 羊飼い / 女羊飼い 遊牧民 牧羊犬 放牧 遊牧 
 
 羊角 ひつじみみ / 羊耳  羊娘 羊男
狼と羊 / 羊と狼

別名・表記ゆれ

ヒツジ ひつじ  シープ Sheep 

種:綿羊 / メンヨウ アルガリ ムフロン ビッグホーン

毛: ウール 羊毛 羊毛フェルト 毛糸 セーター
乳: 羊乳 チーズペコリーノ) ヨーグルト
皮: ムートン シープスキン 羊皮紙
肉: 羊肉 ラム マトン ジンギスカン

イメージ
  羊雲 もふもふ もこもこ ふわふわ
メルヘン 睡眠 / 眠る 干支 未年 牡羊座

他の記事言語

Sheep

外部リンク

関連記事

親記事

ヒツジ ひつじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「羊」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「羊」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20493758

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました