ピクシブ百科事典

キリスト教

きりすときょう

救世主にして王のイエス・キリストが処刑され蘇り、天に昇ったあと、再び人類最後の日に再び現れて千年王国を作るとされる宗教。

〈綱領〉(教会憲章.B.C33成立)

天地の創造主 全能の父である神を信じます
父ひとりの子 わたしたちの主イエス・キリストを信じます
主は精霊によってやどり おとしめマリアから生まれ
ポンティオ・ピラトのもとで苦しみをうけ 
十字架に葬られ 陰府に下り 三日目に死者から復活し
天に昇って、全能の父である神の右の座に着き
生者と死者を裁くために来られます
(出展・カトリック中央協議会)

英:Christianity(クリスチャリー)
ギ:Χριστιανισμός(クリストース)


ナザレのイエスをキリスト(救い主)として信じる宗教 イエス・キリストが、神の国の福音を説き罪ある人間を救済するために自ら十字架にかけられ復活したものと信じ、イエスが処刑され蘇り、天に昇ったあと、再び人類最後の日に再び現れて千年王国を作るとされる宗教。

その多く(正教会・東方諸教会・カトリック教会・聖公会・プロテスタントなど)は「父と子と聖霊」を唯一の神(三位一体・至聖三者)として信仰する。

日本では〈キリスト教〉や〈基督教〉、ギリシャ語では〈Χριστιανισμός〉、ラテン語では〈Religio Christiana〉、英語では〈Christianity〉と表記される。
ユダヤ教から枝分かれした、世界的に広く信仰されている宗教欧米中南米の人々の多数派はキリスト教徒であり、アフリカ中東などにもキリスト教徒が多数派の国がある。アジアでは中国韓国フィリピン東ティモールにキリスト教徒が多い。
 開祖にして救世主であるイエス・キリストと聖なる父と聖霊の三位一体を崇める一神教。ユダヤ教の聖典である旧約聖書に加えて、新約聖書を教会で信者達に説かれている。教派はカトリックプロテスタント正教などに分かれており、教義面や作法で多くの違いがある。キリスト教(ヘブライズム)はギリシャ文明(ヘレニズム)と並んでヨーロッパ文明の源流とされ、欧米の伝統的な美術音楽文学哲学はこの二つの文明を基盤としている。
 
 キリスト教および同根のイスラム教ユダヤ教は、極端に他宗教や科学を排斥する節があり、この三宗教の間では現代に至るまで激しい宗教戦争を繰り返している。また過去にはキリスト教の異なる宗派同士で宗教戦争が戦われた歴史もある。
 日本には戦国時代南蛮貿易で伝来したが、江戸時代に危険思想として弾圧された。現代日本で信者数は少ないが、クリスマスイースターなどの行事はイベントとして盛ん。
 
 また、キリスト教に出てくる事物(天使悪魔天国・天地創造・など)は文化的な常識としては広く知られているが、クリスチャン以外にはその本来の意義はあまり理解されていない。
 
 聖書の解釈により、保守的なキリスト教徒は性に関わる道徳に厳格であり、同性愛や婚前交渉を否定する。日本においても、東京都青少年健全育成条例の改正などを主張する表現規制推進派には多くのキリスト教信者やキリスト教関連団体が加わっている(もっとも、クリスチャンの全てが同性愛否定派・表現規制推進派という訳ではなく、ゲイの牧師、クリスチャンの表現規制反対運動家、カトリック信仰を公言するエロ漫画家も存在する)


呼称と職名の教派別対応表

教派・組織正教会カトリック聖公会プロテスタント学校
司祭の呼称神父神父先生司祭神父先生先生
階位総主教(独立教会に一人ずつ)教皇(最高権威一人)牧師教諭教諭
府主教(自治教会に一人づつ)枢機卿(教皇補佐)  
大主教大司教  
主教司教  
司祭司祭  
輔祭助祭  


関連タグ

宗教 思想 哲学 ユダヤ教 イスラム教 仏教 神道
YHVH GOD デウス唯一神 救世主 イエスイエス・キリストイイスス・ハリストス聖母マリア聖母マリア生神女
聖書旧約聖書 新約聖書十字架 七つの大罪 贖罪 十字教
天使 悪魔サタンサタナ十二使徒使徒魔王
キリスト教文化
聖人 聖師父教父神父 牧師 修道士 修道女シスター教会 神殿 修道院 大聖堂 バチカン キリシタン
カトリック プロテスタント 正教 正教会 クエーカー
パンとぶどう酒聖体礼儀ミサ聖餐式
クリスマス降誕祭大斎 復活祭イースター復活大祭聖神降臨祭ペンテコステ五旬祭結婚式婚配機密バレンタイン ハロウィン ロンギヌス 聖骸布 聖杯 神曲 誦経
ザビエル 大友宗麟 高山右近 蒲生氏郷 一条兼定 小西行長 黒田官兵衛 細川ガラシャ 天草四郎
麻生太郎 石破茂 井上ひさし 又吉イエス 天池治彦 酒井勝軍

pixivに投稿された作品 pixivで「キリスト教」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 162749

コメント