ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ユダヤ教』の伝承などに登場する天使の一人。『キリスト教』においても天使崇拝の対象になった。本項で解説
  2. 漫画『BASTARD!!』の登場人物。本項で解説。
  3. 漫画『天使禁猟区』の登場人物。本項で解説。
  4. ゲーム『デモンブライド』の登場人物。本項で解説。
  5. ゲーム『断罪のマリア』の登場人物。本項で解説。
  6. ゲーム『ACVD』の登場人物。本項で解説。
  7. ドラマ『スーパーナチュラル』の登場人物。本項で解説。
  8. 漫画『聖☆おにいさん』の登場人物。→ウリエル(聖☆おにいさん)
  9. 漫画『ウソツキ!ゴクオーくん』の登場人物。→ユーリィ・L・神城
  10. ゲーム『女神転生』シリーズの登場人物。→ウリエル(女神転生)
  11. ゲーム『グランブルーファンタジー』の登場人物。→ウリエル(グラブル)
  12. カードゲーム『ロードオブヴァーミリオン』に登場するカード。→ウリエル(LoV)


熾天使ウリエル 

称号神の
役職太陽の運行と人のの守護者
シンボル、楯
支配元素
方位
霊力感受
美徳堅忍


ユダヤ教においてもっとも偉大な天使の一人。キリスト教では聖書の正典に名前が記されていないが、天使信仰の対象になった。
別名『破壊天使』『懺悔の天使』ともいわれ、天使の中でも厳格さにかけてはもっとも厳しい性格の持ち主。
片手に炎を持つ姿で描かれ、この炎で罪人を火炙りにして攻め立てるともいわれている。
タルタロスを支配する地獄の長官であり、最後の審判の日に復活と裁きを下す役目を持つ天使である。
また、炎の剣を持ってエデンの門を守る智天使とも言われている。
文筆家の守護者であり、ときとして彼らにインスピレーションを与えることがあるとされる。
一時期、堕天使として扱われた時期があり、理由としては天使信仰が流行した際に、神の威厳を保とうとした教会によって見せしめとして堕天使とされたというかなり理不尽なもの。
ヤコブと力比べをした天使の候補者でもある。

関連タグ
天使 天使の一覧 セラフィム 神学

BASTARD!!のウリエル

堕天前
ひかりのさすほうへ


正義感に溢れるが激しやすい青年として描かれる。

関連タグ
萩原一至 バスタード BASTARD!!

天使禁猟区のウリエル

他の天使長と比べ、天使長らしい性格で描かれているが有機天使アレクシエルに対しての呪詛を吐いたりなどもしている(もっともキリスト教会により一度堕天した事になっている点を鑑みるとむしろ相応しいのかもしれない。)

関連タグ
天使禁猟区 由貴香織里

デモンブライドのウリエル

明日真&ウリエル


CV:小山力也
獅堂明日真のブライド
属性は火 美徳は勇気
明日真の素質を見出し契約した。師匠として危なっかしい彼を見守る。

関連タグ
エクサム デモンブライド

断罪のマリアのウリエル

ウリエル様feat.AGOエース
断罪のマリア


CV:平川大輔
上述の堕天使とされたエピソードを元に、悪魔として扱われている。

ACVDのウリエル

プレイヤーが対峙する傭兵の1人。PV終盤の「これだけの戦力を相手に挑むとは、ただの愚か者か、それとも・・・」は彼のセリフ(該当シーンで登場していたのは別人だが)。
搭乗AC「オクルス」の名称と、円形窓を模したエンブレムは、古代ローマの神殿パンテオンのドーム頂上部に存在する開口部や、同様の形状の窓や開口部が由来。
普段は3大勢力の1つ「シリウス・エグゼクティヴス」専属として活動しているが、同じく3大勢力の「エヴァーグリーンファミリー(通称EGF)」の所属部隊と交戦中だったプレイヤーの前に姿を見せたのは、そのEGF部隊をプレイヤー撃破のため戦力として利用したからとのこと。

関連タグ
ACVD

スーパーナチュラルのウリエル

ウリとキャス


(左の坊主頭のほう)
演:ロバート・ウィスダム。吹き替え:玄田哲章
カスティエルの部下。
悪魔サウィンの復活を阻止する際、浄化する為に住人もろとも街ごと焼き祓おうとする等人間を軽視している天使。カスティエル曰く、「専門家」(ソドムゴモラ的な意味で。)
後にカスティエルが人間に肩入れしたために降格され、逆に彼の上司となった。
密かにルシファーに心酔しており、他の天使達に同志になるよう持ちかけたり、ルシファー復活の為に暗躍していた。

関連記事

親記事

天使の一覧 てんしのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウリエル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウリエル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4720349

コメント