ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ガブリエル

がぶりえる

ガブリエルとは、旧約聖書などに名を連ねる四大天使の一人である。『四大天使』の纏め役の様な感じであり、キリストの誕生やムハンマドに神の教え=イスラム教を説くように勧める。
目次 [非表示]

ガブリエル(Gabriel)とは

本項では、大天使ガブリエルと、ガブリエルという人名および、その名を持つ架空キャラクターについて記述する。


聖書における熾天使ガブリエル

称号神は我が力
役職預言天使
シンボル百合の花
支配元素
方位西(教義によっては
霊力想像
美徳節制

ユダヤ教キリスト教イスラム教においては、最も偉大な天使の一人で、神の言葉を伝える役割を担うことが多い。特にイスラム教(ジブリールと呼ばれる)では、ムハンマドコーラン(クルアーン)を伝えたことから、最高位の天使と見なされている。

大天使長ミカエルの次席『神の左に座す者』であり、実質的に天使のNo.2という位置にいる。


キリスト教美術としては、ルカによる福音書1:28からとられた主題『受胎告知』でよく聖母マリアとセットで描かれる。聖母の純潔を示す白百合を手にしている事が多い。

また、受胎告知の際にガブリエルが語った言葉「おめでとう、恵まれた方」(Ave Maria, gratia plena)という文字の入ったリボンや吹き出しが入っていることもある。


『神の左に座す者』というその特性に加え、聖母マリアに受胎告知をしたというその役割から中性的な青年、もしくは天女のような姿で描かれる。

柔和に描かれることが多いガブリエルだが、勇敢さと武力はこちらでもミカエルに次ぐとされる。


人名としての「ガブリエル」

ヘブライ語で「神の人」の意。

英語ではガブリエル(Gabriel)、ヘブライ語ではガヴリーエール(גַברִיאֵל‎)、アラビア語ではジブリール(جِبرِيل‎)。女性形はガブリエラ(Gabriela)。

愛称は、ギャビー(Gabby)、ゲイブ(Gabe)、ゲーブル(Gable)など。


ガブリエルという名前を持つもの

※特にモンスト、パズドラ、グラブルに関してはベリアルウリエル辺りでも散見されるトレンド混ざりが発生するため、単独タグの運用を推奨する。



関連タグ

聖書 旧約聖書 天使

欧州人名の一覧

関連記事

親記事

天使の一覧 てんしのいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10208610

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました