ピクシブ百科事典

ガブリエル(グラブル)

がぶりえる

Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場する星晶獣(召喚獣)の1体。
目次[非表示]

『ちょっぴり本気になってもいいかしら?』
CV:國府田マリ子

概要

3周年記念シナリオイベント「どうして空は蒼いのか」で初登場した星晶獣
かつて空の世界を支配していた星の民が、空の世界を自動管理するために作り出した天司と呼ばれる原初の星晶獣であり、水の元素を司る「四大天司」の1体。

慈愛に満ちた穏やかな性格で、四大天司の仲裁役を買って出ている。特にミカエルと親しいらしく、彼女のことは「ミカちゃん」と呼んでいる。
人間に擬態することもでき、度々人間に化けては人の世を見て回っている。
サンダルフォンが天司の力の源である「羽根」を狙っていると知ってすぐに人間に擬態して身を隠したり、羽根を奪われる寸前に自らの羽根を自爆させて彼の目論見を潰すなど、咄嗟の機転に優れた面も持つ。
サンダルフォンと敵対しなくなった後はミカエルとは違い友好的に接しており、彼の事を「サンちゃん」と呼んでいる。
自身の後継者候補たる「使徒」として星晶獣エウロペを従えており、いずれ訪れるであろう更なる災厄に備え、天司と特異点の仲介役として彼女を主人公一行の下に派遣している。

容姿

天使の羽根のような質感のピンク髪と、ハイレグレオタードの露出の高い衣装が特徴。
「羽根」は羽衣のような形状をしており、力を開放すると周囲にお供と思われる小さな天司が現れる。
また、「どうして空は蒼いのか」では人間に化けた際にナース服姿も披露している。

イベント

カッパサマー・クロニクル

センシティブな作品


使徒エウロペと共に水着に着替えてビーチでバカンス。
2人の人間離れの美しさ(そりゃ人間じゃないし…)には、馴れ馴れしく話しかけてきたナンパ男も思わず逃げ出してしまうほど。

召喚石

循環する水の流れは時に万物に恵みを与え、万象を無に帰す厄災ともなる。
二つの側面を併せ持つ水の天司は、巡る命の流れが正しきものであるよう静かに見守り続けている。

召喚

ワード敵全体に水属性ダメージ(特大) 火属性の敵に浄化の激流効果 味方全体の火属性ダメージカット
加護
ガブリエルの加護メイン装備時:水属性攻撃力が100%(120%)UPサブ装備時:水属性キャラのダメージ上限5%(10%)UP
天司シリーズ第5弾として18年12月末に水属性・SSRの召喚石として実装。
固有のデバフとして「浄化の激流」があり、5ターンの間敵の攻撃力と防御力をデバフ上限を超えて-10%するもの。他の攻防デバフと合わせると-50%の上限を超えて―60%まで攻防値を下げることができるという十天衆が一人カトルのアビリティと同等の効果を持つ。
またダメージカット効果は最高クラスの1ターン70%カットであり、敵に強力な―60%デバフを掛けるも良し、高火力の敵には大技対策に使って良しと優秀な使い勝手を持つ召喚石となっている。

関連タグ

グランブルーファンタジー 星晶獣 天司 ガブリエル

関連記事

親記事

天司 てんし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ガブリエル(グラブル)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ガブリエル(グラブル)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2062684

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました