ピクシブ百科事典

Cygames

さいげーむす

「最高のコンテンツを作る会社」
目次[非表示]

Cygames とは サイバーエージェントDeNA傘下のソーシャルゲーム開発会社。
サイバーエージェントの子会社で、DeNAとは関連会社の関係にある。

概要

主にDeNAのMobageモバゲー)・Ameba向けにソーシャルゲームやスマートフォンアプリゲームを開発している。

神撃のバハムートでは全米ナンバーワンを獲得したほか、アイドルマスターシンデレラガールズの大ヒットでオタク層の取り込みに成功している。いずれもTVアニメ化。

コミックマーケットにも企業ブースに参加。過去にはケルベロスのパペット、金のぴにゃこら太(の貯金箱)、ヴィーラナルメアなどといった抱き枕カバーなどを販売された。C87(2014年冬コミ)以降参加しなかったが、C91(2016年冬コミ)に久しぶりに参加。西ホールでは広告が多数並んでいた。

近年、プレイステーション4プレイステーションVR向けゲームの制作、アニメ製作会社を立ち上げて製作委員会に頼らないアニメ製作、トレーディングカードゲームマジック:ザ・ギャザリング』のプロチーム「Team Cygames」結成など、ソーシャルゲーム出身の会社としてはいちばん勢いがあるとされ、今後の動向に注目が集まっている。

近年のイベント出展に際し、たくさん課金した見返りとして巨大なオブジェを製作し『サイゲ金もってんな』とか『税金対策のはずが儲けが増えてしまった』などと喜ばせている。
2015年東京ゲームショウ初出展のとき、巨大なグランサイファーを製作した。また、シンデレラの舞踏会では巨大な城を作っている。
声優イベントにおいてもグラブルキャラのフラスタを用意しているので探してみよう。
シンデレラガールズのフラスタについてはこちらを参照。

デレマスが槍玉にされた「コンプガチャ問題」、DQMSLの「金の地図くじ優良誤認」、グラブルの「アンチラ事件」、シャドバの「FRESH!杯事件」等ソシャゲ界隈で起きている問題の殆どにサイゲが関わっている。やまもといちろうが執筆したグラブルのアンチラ騒動に関するコラムを掲載したとして4Gamer.netに対して取材禁止とプレスリリースを送付しないといった対応を行っていることをTGS2016にて暴露された。

主なタイトル



アニメーション制作

2014年秋に放送された神撃のバハムートGENESISでは深夜アニメには珍しい一社提供で話題世集めた。
2016年4月にアニメ製作子会社「CygamesPictures」を設立する。
最大の目標はアニメ界全体の再編とされている。


スポンサー活動

設立当初からスポンサー活動を行ってきたが、2015年から積極的になった。

テレビ番組

創立時からテレビCMを大量に投入しているが、2015年以降、バラエティ番組の一社提供を実現した。

ビデオリサーチから2017年正月3が日のCM動向が発表され、企業別CM本数はスズキダイハツに次いで3位となった。ちなみにサイゲにスターライトステージの本数を加えると、2位以下を大きく突き放す計算となる。

一社提供番組


お笑い賞レース

2015年末にM-1グランプリのスポンサーを獲得した後、同年のTHEMANZAIでは冠スポンサーに、翌年のR-1ぐらんぷりキングオブコントにも冠スポンサーとなり、(別の意味で)お笑い賞レース完全制覇を成し遂げた。

サガン鳥栖

2015年夏からスポンサー契約。シンデレラガールズとのコラボ企画「スターライ☆鳥栖☆ステージ」を実施する。
2016年ではサガンとグランブルーファンタジー、佐賀県内の企業のコラボ企画「サガフェス」を行う。その後、その商品がふるさと納税の返礼品となった。

RIZIN

2016年9月からスポンサー契約。大晦日に開催されるトーナメントの優勝トロフィーとチャンピオンベルトのデザインを担当した。

関連人物

木村唯人 春田康一 福原哲也 石原章弘
虫麻呂 皆葉英夫 吉田明彦 熊ジェット
近石愛作 竹中信広

ウメハラ(2017年3月2日にスポンサー契約を締結)

関連タグ

Cygames関連コンテンツの登場人物一覧
シンデレラファンタジー
バハ枠
P空士
MTG
サガテレビ
ユヴェントス(2017年7月から2020年6月末までの期間でスポンサー契約を締結したことをプレスリリースで発表した

表記ゆれ
サイゲームズ サイゲ

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「Cygames」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32266

コメント