ピクシブ百科事典

ナルメア

なるめあ

Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。SSR[揺らぎの斬姫]/限定SSR[爽涼の斬姫]/限定SR[心揺の斬姫]/リミテッド[揺らぎの想姫]ナルメア
目次[非表示]

ねぇねぇ団長ちゃん! 大丈夫? お腹空いてない? お姉さんが果物とってこよっか?
えっ、え? ただ移動しただけ、だけど・・・
・・・ずっと、ずっと刀を振り続けたし・・・でも、それでも認めてくれなかったし・・・
 そうして年月が過ぎて・・・気がつけば、彼は旅に出てしまった。強さを求めて・・・

概要

  • フレーバーテキスト

SSR
狂気的なまでにひた向きに、ただ真っ直ぐに。異常な鍛錬を平然と積み続けた剣豪は、最強への階を駆けあがる。されど、遥か先を歩む天を統べし強者は、未だ振り返らず。
限定SR
一心不乱に菓子作りに打ち込む剣豪は、果たして己の想いを届けられるのか。そのあまりにも重い愛情は、すべて愛しき者の笑顔を見るために注がれる。
限定SSR
大切な者達と日々を過ごし、いつしか剣豪の心を縛りつけていた鎖は解かれていた。鎖から解き放たれた剣豪は真夏の蒼海を前にして、これから起きうる楽しい日々を想像し胸をときめかす。
リミテッド
限界の壁に到達してしまった剣豪は、原点回帰をもってしてその壁の突破を試みた。斬り捨ててきた全ての物を想起し、糧とすることで彼女は再び高みへ昇る。

レアリティSSR/SR
属性闇/水/土/風(SSRリミテッド)
タイプ攻撃
武器
種族ドラフ
年齢24歳
身長134cm
趣味鍛錬、日向ぼっこ
好き子供
苦手瞑想(寝てしまうため)
CVM・A・O

魔法を融合させた不可思議な剣技を使うドラフの女性剣士。十天衆の一人と関わりを持っている。
レジェンドガチャで丙子椒林剣を入手することで加入。
期間限定の「雷切」入手で水着バージョン、「スウィートカッター」入手でバレンタインバージョン、「清めと祓いの刃」入手でクリスマスバージョン、「泡沫夢幻」入手でリミテッドバージョンがそれぞれが加入する。

容姿

センシティブな作品


髪はロングヘアーであり、左目が隠れている
ドラフ族女性特有のトランジスタグラマーな体系もさることながら、肩どころか腋や背中まで丸出しの上着、見る角度を変えれば間違いなく中が見えているであろうスカート等、服装のきわどさも目を引く。
また、長手袋とロングブーツは左右で長さが異なっている。
上限解放後のイラストは刀を胸と股で挟むという色々危ない構図となる。
なお、公式から回答では黒いショートパンツのような形状の衣装を身につけているとのこと。
アニメ版では祝勝会の席で上着を脱いでおり隠れていた部分を見ることが出来た。

センシティブな作品


待望の水着版である限定SSRは白いビキニにパレオを付け、髪をお団子に結んでいる。
解放前のイラストでは抜き身の刀を太腿に挟んでおり、色々な意味で危ない。
また、周りの気のようなものがクラゲやヒトデなどの海洋生物の形になっている。

センシティブな作品


2018年のバレンタインで登場したSRバージョンは胸がハート型に開いたエプロンドレス姿。
髪は三つ編みにしており、周りの気はハート型である。

ナルメア


2019年にはクリスマス限定Ver.が登場。赤色のナイトドレスを身に纏っている。
本体はノースリーブドレスだが和風の付け袖により和のテイストも組み込まれている。
解放後は大きくお尻を突き出すというとんでもないポーズになり、一部の騎空士たちを騒然とさせた。

ドラフ族女性故か、そのグラマラスな体型に反し身長は134cmしかない。
アニメ版第12話で登場した際はグランとの身長差が表現され、その小ささに驚いたり、新たな魅力に目覚めたりする視聴者も多かったのだとか…
謹賀新年メッセージ3では主人公の事をちゃんとぎゅってするために身長が伸びるよう初詣で願おうとしていたが、主人公のほうがしゃがんで合わせると申し出て解決したのでずっと一緒に居られるように願う事にした。

性格

普段はおっとりとした性格で、瞑想中に居眠りをするほどに抜けているが、剣の腕を磨くことに関しては時に狂気的とも思えるほどにストイック。戦闘中は普段とは別人のように冷静沈着で渋い台詞回しとなる。
魔法と剣を融合させた独自の剣技を会得しており、刀を全く別の形状の武器に変化させたり、本人曰く「ただ移動しただけ」で瞬間移動を行ったりと常軌を逸した力を持つ。また、ドラフという種族柄か、見かけによらずかなりの怪力。
そのほか、料理などの家事も得意で、長年山奥で修行していたためサバイバルの知識もあるなど、結構ハイスペックなお姉さんである。この山には謹賀新年メッセージ1で初日の出を見に向かったらしい。

主人公に、自身が目標としているある男性の姿を重ねてからは何かと主人公やその周囲の世話を焼きまくり、ついには騎空団にまでついてきてしまった。
その世話焼きぶりはお節介が過ぎるものであり、逆に周囲が迷惑に感じることもある程。
しかし主人公達もなんだかんだ頼ってしまうらしく、限定SSRのフェイトエピソードでは彼女にお世話されるのが当たり前になりつつあることに、「このままではダメにされる」と危機感を覚えていた。
明るく振舞っているようで実はかなりのネガティブ思考の持ち主であり、自己評価が極端に低く、他人に褒められても決して素直に受け取らない上、少しでも拒絶されると一人反省会を開いてしまう。

十天衆オクトーに対しては屈折した感情を持っており、剣の腕を磨くのは彼に認められて、名前を呼んでもらったり、頭を撫でてもらったりするためだという。
ただ、彼女から聞くオクトーの人物像と、プレイヤーが実際に会ったオクトーとでは、印象にやや差があるように思われるが…。
その後最終上限解放エピソードにより偶然仲良くなったフュンフの仲介と奔走もあって多少なりとも分かり合えることが出来た。

スキン

センシティブな作品


3周年記念スキン。
ナルメアの見た目にマッチした、紫を基調とした和装で、しかも出る所はちゃんと出ている。
ちなみに奥義もスキン専用モーションになっている。

センシティブな作品


キャラクターソング「泡沫夢幻・胡蝶刃」シリアルコード特典。
立ち絵では分かりにくいが、シースルーのローブの下は黒のビキニという、水着版にも匹敵する露出度。お姉ちゃん攻めてる。

  • 胡蝶双舞装
GBVSのDLC購入特典。
VSでのモーションを再現したスキン。

ぐらぶるっ!

基本的な性格は変わらないが、お姉さんを自称しながら誰かの姉ではないということが強調されており、そこから転じて姉扱いされたがる場面が多い。
一方、一人反省会を開いたのは初回ぐらいであまり行わない。
様々な姉キャラと対峙したり、お姉ちゃん会議に勝手に出たり、やんちゃしてるセルエル(なお、やんちゃのイメージが怪獣)を沈める夢を見たり、ヨウに姉扱いされるために話を振ったりするも大抵ロクな目にあっていない。
それ故に、実はお姉ちゃん力が姉キャラの中でもかなり低い方であるという疑惑が浮上している。

第1571話ではスランプ中のアオイドスに「アネイドス」と呼ばれ、オチのコマで喜色満面の笑顔を見せていた。

アニメ版

シーズン1第12話で初登場。リヴァイアサンの暴走により魔物に襲われるアウギュステを暗い表情でふらふら歩いていたがすれ違いざまに魔物を瞬殺。その剣技に目を瞠る一行に対していつものように卑下するが、グランとの会話で彼に感じるものがあったらしく、その活路を開くために協力した。

ジータを主人公とした第13話(EXエピソード)では同じ騎空団の仲間の1人として登場した。

性能

闇SSR

奥義

源氏神楽
胡蝶刃・源氏舞/胡蝶刃・神楽舞敵に闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による攻撃UPを強化敵に闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による防御DOWNを解除
胡蝶刃改・源氏舞/胡蝶刃改・神楽舞敵に闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による攻撃UPを強化/闇属性攻撃力UP敵に闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による防御DOWNを解除/幻影効果
アビリティ
源氏神楽
胡蝶刃構えを変更/敵の弱点属性追加ダメージ付与◆構えを変更するたびに攻撃UP/防御DOWN また変更後2ターンはアビリティ使用不可共通
泡沫夢幻敵に闇属性ダメージ/自身の連続攻撃確率UP(LV95で「必ず連続攻撃」に変化)敵に闇属性ダメージ/チャージターンが多いほど防御DOWN(LV95で「敵の防御DOWN」に変化)
鏡花水月敵のモードゲージ上昇/スロウ効果自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ/1回)
胡蝶双舞自分の奥義性能UP(1回)/高揚効果/胡蝶双舞効果※使用可能:3ターン後共通
サポート
質実剛健ドラフ族の攻撃力UP
鍔迫合稀にダメージを反射/一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える
リミットボーナス稀に敵の通常攻撃を回避して反撃

ナルメアおねえちゃんの構え


アビリティ「胡蝶刃」により「構え」を変えることで性能が変化する特殊なキャラクター。
「源氏の構え」は手数の増加、「神楽の構え」は敵のドライブゲージを削ぐことに特化しており、「源氏」で相手のオーバードライブをわざと誘発させ、「神楽」で一気にブレイクまで持ち込むという構成になっている。
「胡蝶刃」の追加ダメージ+「源氏の構え」の連続攻撃+「神楽の構え」の攻撃UPが全部合わさった際の攻撃力は他の追随を許さない、闇属性屈指のアタッカーである。
ただし、「胡蝶刃」を使用すると防御DOWNに加え一定ターンアビリティが使えなくなるため、非常に撃たれ弱い。
各アビリティのCTもあるため、何処で構えを変更するかの見極めが重要になる。

最終上限解放後は奥義効果がさらに強化され、源氏では闇属性攻撃UP、神楽では幻影効果と、より奥義の役割が明確になった。
泡沫夢幻/源氏の構えが連撃確定になったので、アイデンティティである反骨殴りの安定感もUP。またサポアビに一度だけ即死回避の効果も加わり、弱点の打たれ弱さもかなり改善された。
そしてLV100で新アビ「胡蝶双舞」を習得。これは奥義強化、高揚効果に加えて次に使うアビリティでは両方の構えの効果を得られるようになる。これにより1アビを介さずに連撃→反骨と繋げられるようになった。
攻守とも順当に強化され、一層使いやすくなったと言える。ただしこれでもまだ脆い部類なので無茶させると真っ先に落ちるので注意。

2020年11月1日更新の「これからのグランブルーファンタジー」で12月中旬予定でバランス調整が行われることが告知された。

水着(水SSR)

奥義

無為自然水属性ダメージ(特大)/自分に幻影効果(2回)
アビリティ
胡蝶刃敵の弱点属性追撃効果/自分の防御DOWN ◆胡蝶刃の使用回数に応じて性能UP
臥薪嘗胆敵の強化効果を消去/自分の連続攻撃確率UP ◆臥薪嘗胆の使用回数に応じて性能UP
精神一到自分の攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回)/クリティカル確率UP ◆精神一到の使用回数に応じて性能UP
サポート
源氏舞・泡沫謡奥義発動時攻撃UP(累積別枠10%/最大5回)
神楽舞・夢幻謡アビリティ使用時回避率UP(累積/最大10回)
リミットボーナスアビリティ使用時稀にアビリティが即時発動可能
限定SSRは属性が水属性に変更。構えがなくなり、反骨がブレイクアサシンに変わったが、撃たれ弱くなる代わりに火力と手数が増えるという基本スタンスは通常版と同様。
構えによって臨機応変に戦うことはできないが、その分やることが分かりやすくなったので扱いやすいともいえる。
また、水属性では希少なディスペル持ちである点も見逃せない。

ただし、実装時点で水属性のドラフ族は彼女だけなので、サポートアビリティ「質実剛健(ドラフ族の攻撃力アップ)」が十全に生かせないという問題があった(一応主人公と、種族不明のリリィモルフェとヴェトルはいた)。
現在はバランス調整によってサポートアビリティが源氏舞・泡沫謡と神楽舞・夢幻謡へ変更され、それぞれ奥義発動とアビリティ使用で強化効果が発生するようになり、種族問題もなくなった。

武器では玄武殻拳との相性がいい。スキルで追加ダメージを発生させ、ナルメア自身のものと合わせると火力が約5割増しにもなる。
デメリットとして奥義ゲージが溜まりづらくなるが、1.5倍火力での素殴りがウリのナルメアは奥義への依存度が低く、デメリットを軽減できるが、バランス調整により奥義発動で攻撃力の底上げもできる為比較的に奥義の重要性も高くなった。

バレンタイン(闇SR)

奥義

万物斉同闇属性ダメージ(大)/次に発動する胡蝶想伝の効果をナルメアも得る
アビリティ
胡蝶想伝主人公に弱点属性追撃効果/ダブルアタック確率UP
万里一空敵に闇属性ダメージ/自分に高揚効果
山紫水明お姉さんが守ってあげる! ◆効果中主人公をかばう/カウンター効果(回避/3回) ※主人公が居ない場合、カウンター効果のみ
サポート
甘くて重い想いターン開始時、ナルメアのケーキを食べ確率で主人公にランダムな強化効果
リミットボーナスケーキを食べた団長ちゃんの奥義ダメージが1回アップ!

属性は闇。
1アビ胡蝶想伝はSSRでは自分にかけていた弱点追撃とDAアップを主人公にかけ、3アビ山紫水明では主人公かばいつつ3回まで回避カウンターする。サポアビではターン開始時に主人公にチョコレートケーキを食べさせて強化効果付与という主人公のお世話に特化したアビリティ構成。
奥義使用で1アビが自分にもかかるようになり、2アビで高揚効果を得られるため有効に使っていきたい。
なお、3アビ習得クエストでは習得した状態のナルメア独りで戦うソロバトルだが回避カウンターはしっかり有効。使わなくても楽勝だろうが使用するとカウンターのおかげであっという間に終わる。

クリスマス(土SSR)

奥義

心斎坐忘土属性ダメージ(特大)/自分にカウンター効果(回避・被ダメージ/2回)
アビリティ
至人己無自分に弱点属性追撃効果/カウンター効果(回避・被ダメージ/2回) ◆奥義ゲージを30%消費/奥義ゲージ100%消費で効果時間延長
天香桂花敵に8回土属性ダメージ/自分のHP回復/八双Lvが2上昇
光風霽月自分にかばう効果(全体)/被ダメージの99%を反射/攻撃大幅UP
サポート
乱れ胡蝶カウンター発動時に八双Lvが上昇(最大8)/カウンター効果が付与されている時、自分が必ずトリプルアタック ◆八双Lvに応じて攻防UP
捲土重来一度だけ戦闘不能にならずHP1で耐える/八双Lvが8の時、被ターゲット時に天香桂花が自動発動

3人目のSSRは土属性。
他のSSRVer.と同じく8割の追撃付与と追い討ち効果を持つが、ゲームのキャラインフレに伴いかなり強化が入っている。
まず追い討ち効果が敵の状態に依存しなくなり、効果が1回から1ターン持続になった。これにより好きなタイミングで高火力を出すことが可能に。
またナルメア共通の弱点だった撃たれ弱さが各アビリティに付与されているカウンター・回復・反射により一気に克服。さらにカウンターに上記の追撃と追い討ち効果が乗るので、1ターンでとんでもないダメージが出せるようになっている。
さらにサポート効果「乱れ胡蝶」によりカウンター中はTA確定なので、「光風霽月」→「至人己無」でお手軽追い討ちTAからの追い討ちカウンター。
闇、水とは異なり、土属性には強力な刀得意キャラも多いので、刀染め編成を組みやすいのも追い風。

土属性の通常攻撃主体のパーティでは中核を担う存在であり、様々な追撃付与を貰った状態での連続攻撃で今日も数多の敵を切り刻んでいる。

Shadowverse

同じCygames製作の対戦型デジタルカードゲーム『Shadowverse』では、グランブルーファンタジーをテーマにしたカードパック「蒼空の騎士」にて参戦した。

カード名揺らぎの斬姫・ナルメア
種類フォロワー
クラスヴァンパイア
レアリティゴールドレア
コスト4
進化前攻撃力:4 体力:3
能力必殺
進化後攻撃力:6 体力:5
能力必殺 進化時 相手のフォロワー1体を破壊する。復讐 状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。
CVM・A・O
収録セット蒼空の騎士 艶麗の剣舞
※必殺…相手フォロワーに攻撃したり攻撃されたとき、その相手フォロワーを破壊する能力。
※復讐…自分のリーダーの体力10以下で発動する能力。

進化前は必殺のみを持つフォロワーだが、進化を行うことで相手フォロワーを破壊したうえで自リーダーの体力を10まで削ることができる。ヴァンパイアは体力が10以下になることで「復讐」という強力な能力を使用できるため、それらのサポートとして優秀。

また、構築済みデッキ第4弾「艶麗の剣舞」には、「鋭利な一裂き」というカードにナルメアが描かれたイラスト違いバージョンのカードが収録されている。

グランブルーファンタジーヴァーサス


キャラクターパス1、追加キャラクター第二弾として参戦。
DLC購入特典として、先述のスキンのシリアルコード付き。

原作と同じく、『源氏』『神楽』の構えを切り替えながら戦う。
構えを変えると通常技・必殺技とも別技になるため、必要な方の技が出せるよう事前に特殊ボタン『胡蝶刃』で構えを変更していく必要がある。
「ガード中などモード変更できないタイミングがある」「強制的に源氏から神楽に切り替わる必殺技『泡沫』」「壁コンボ中は何度もモード切替が必要」から、「プレイヤーがどちらのモードか忘れてしまう」という事態が起こりがちなため、少し触ったぐらいでは間違いなく戸惑うことになる。
構え変更に慣れてきてもまだ「普段の立ち回りが地味」という精神的な壁が立ちはだかる。せっかく構え変更を練習してもそれをほとんど使わず試合が終わってしまう場合が結構あり割と報われない。

そんなストイックすぎる性能を乗り越えれば、勝つために必要なパーツに恵まれたオールラウンダーへと羽化できるポテンシャルを秘めている。
硬直面にすぐれた通常技群、牽制・固めに八面六臂の飛び道具『刹那』、切り返し能力を底上げする無敵技『万里一空』、幻惑性の高い各種突進技&空中技、爆発的な画面端コンボの火力など、勝てるパーツが揃っている。
キャラ愛以上に、遣り甲斐を求めて彼女を触る格ゲーマーもいるほど。まさに真面目モードのナルメアのような鍛錬によって真価が発揮される性能となっている。

と、ここまで書くと『一見さんお断りどころか格ゲーマ―大困惑の超テクニカルキャラクター』な印象を受けてしまうが、
対戦相手が大好きな団長ちゃんだと、バトル前の掛け合いやバトル中のセリフなどの演出がお姉ちゃんな感じになってすごくかわいい。一見の価値あり。

関連イラスト

通常Ver.

センシティブな作品
団長ちゃーん!


センシティブな作品
無題


水着Ver.

センシティブな作品センシティブな作品


バレンタインVer.

センシティブな作品センシティブな作品


クリスマスVer.

センシティブな作品
団長ちゃん、メリークリスマス♪


胡蝶幻舞装

センシティブな作品


黒蝶夢幻衣

センシティブな作品センシティブな作品




関連タグ

グランブルーファンタジー 女剣士 巨乳 メカクレ
オクトー・・・フェイトエピソードに関しては上述の通り。それだけでなく、クリスマスナルメアの場合は属性が同じになるので組ませることが可能となる。
シルヴァ・・・同じく十天衆と関わりのある非十天衆キャラ。
グランブルーファンタジーの登場人物一覧

姉を名乗る不審者

関連記事

親記事

ドラフ どらふ

子記事

兄弟記事

コメント