ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

諸泉尊奈門

もろいずみそんなもん

諸泉尊奈門とは漫画『落第忍者乱太郎』及びアニメ『忍たま乱太郎』の登場キャラクターである。
目次 [非表示]

概要

プロフィール

年齢19歳
血液型A型
星座天秤座
CV島田敏(16期、18期44話) → 代永翼(ドラマCD・18期以降)

タソガレドキ忍軍に所属する忍者。上司である雑渡昆奈門とともに行動することが多い。

なかなかの実力者だが、若さゆえか失敗もしばしば。土井半助との戦闘で(当時、土井は苦無を持っていたにもかかわらず)チョークや出席簿で敗北してからは、彼にライバル意識を持っている。

(チョークに負けた事からチョー君、出席簿に負けた事から簿っちゃんと仲間内では呼ばれており、原作64巻ではしんべヱの鼻水にコケて敗れ、新たにハナちゃんという渾名を付けられた。)

は組と関わったばっかりに損な目にあっている代表例、胃炎も患ってしまった。


性格

真面目で実直、悪く言えば愚直な性格をしている。

情が深くお人好しで流されやすいところがある反面、情報漏洩を防ぐために子どもであっても容赦なく毒剣を投げつける一面も持ち合わせている。

基本的には良識的で礼儀正しいが、土井半助や敵と判断した相手にはぞんざいな口調になる。


実力

実力については19歳にして、側近中の側近を名乗っており、部下に指示を出したり出城の建築時に指揮をとる、火薬の計を成功させるなど側近の名に恥じぬ働きをみせているなど位は高い方とみられる描写もあるが、周りの先輩たちから弄られたり揶揄われたりする末っ子的な扱いを受けている。

タソガレドキで1番へっぽこぴーなのは間違いない。

(一応普通のプロ忍よりは十分強い、六年生を多少上回る位の力量)


得意武器については触れられていないがアニメや原作では刀や手裏剣などを多く扱っており、小説版では弓矢も中々の腕前のようだが狼隊の特徴である火器や火薬に関する描写は少ない。


生活力があり、掃除や料理など組頭の身の回りのお世話を焼くのは彼の仕事。特に料理は演習の際に作った雑炊をしんべヱや他の一年生達が夢中になって全て平らげてしまったり、自ら練り物を作成し忍具の形にするなど、忍たまの男性キャラの中ではかなり上位の腕前。

(グルメなしんべヱが「すんごく美味しかった」と評価し、金儲けに目がないきり丸が「ひと味違う」と言って一緒にバイトをしないかと誘うほど)


対人関係

雑渡昆奈門

9年前、尊奈門の父を火災から助けてくれた大恩人。

尊奈門のことをよく見ており、彼が何か失敗をすると悪かった部分を述べて「尊奈門も、まだまだだね」と中々に厳しい評価をしていた。

上司と部下と言う間柄だが、尊奈門のことを「この子」と言ったり、彼の無断欠勤や勝手な行動を賞与カット程度で済ませているので、昆奈門にとっては尊奈門はまだまだ未熟な子ども、という認識なのかもしれない。


土井半助

原作では一度襲撃をかけただけだが、アニメでは一度負けた土井半助にあの手この手で勝とうとする話がいくつか作成されている。毎回噛み付くも袖にされており、夢やイメージ内でも勝てないなど相当苦手意識を持っている。

しかし土井半助の夢でほぼ勝利した事があるが、夢の中でしかない為、所詮そんなもんなのは結局変わらない


容姿

どんぐり眼であり童顔。私服姿は割とイケメン。

原作64巻において女装を披露しているが、作中では土井や利吉と並びまともというか、バケモノではなかった。しかし、脛毛や胸筋が見えており完璧な女装とまではいかず、アミタケ姫からも「仕草が男」「女装をするなら少しは伝子さんを見習いなさい」と言われていた。

更にはその女装やメイクも忍者隊のみんなに協力してもらったと述べているので、彼自身の変装スキルはあまり高くないようだ。

正確な身長は明かされていないが、タソガレドキ忍軍の主要メンバーの中では一番身長が低い(設定資料集参考)。

背の順番は諸泉→山本→高坂→雑渡となっており、タソガレ三忍も尊奈門より背が高く、押都長烈は不明。

山田伝蔵よりほんの僅かに背が高く、土井半助や山田利吉よりも若干背が低いので、彼の身長は160cm後半と思われる。


過去

10歳の頃、父を助けるため当時小頭だった雑渡昆奈門が3年間看護が必要になるほどの重傷を負ってしまうという過去を持つ。

そして、その3年間の看護は彼が務めたそうで、血に汚れた包帯らしき物を桶にいれて半泣きになりながら持っている描写があった(原作50巻参照)。


名前の由来

「しょせんそんなもん」ではなく「もろいずみそんなもん」。

名前の尊奈門は組頭である雑渡昆奈門を尊ぶようにという意味をかけてつけられた。


しかし失敗のイメージがやたら強く前者の「所詮そんなもん(その程度)」かとしょっちゅう誤解されている、仕方ないね


その他

アニメ初登場時はかなり渋い声で初老の男性のような声だったが、18期からは下手をすると六年生よりも若い声になっている。

中の人の影響もあってかドラマCDとアニメでは原作よりもあざといところがみられる。


関連イラスト

忍たままとめ③(尊奈門多め)表情豊か!これでもプロです!

がんばれ!!天才忍者そんなもんくん忍たまログ4


関連タグ

落第忍者乱太郎 忍たま乱太郎 落乱 忍たま

プロ忍 タソガレドキ 雑渡昆奈門 山本陣内 高坂陣内左衛門 土井半助

関連記事

親記事

タソガレドキ たそがれどき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9187369

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました