ピクシブ百科事典

クリスタリア・リリィ

くりすたりありりぃ

クリスタリア・リリィとは、Cygamesが提供しているソーシャルゲーム「神撃のバハムート」などに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

神撃のバハムートにて人と氷神の間に位置する存在「氷晶族」の子。
主人公である騎士と争いのない世界を目指す。

グランブルーファンタジーには2014年3月末より出演中。
グラブルでのリリィについてはこちらを参照→リリィ(グラブル)

また、同じくCygamesによるゲーム「Shadowverse」には2016年12月に、任天堂とCygamesが共同開発したゲーム「ドラガリアロスト」には2018年10月から参戦した(後述)。

神撃のバハムート

「氷晶娘」クリスタリア・リリィ(ハイレア→Sレア)
「祝晶」アニバーサリー・リリィ(ハイレア→Sレア)
「光晶娘」セントクリスタリア・リリィ(SSレア→レジェンド)
「奏晶娘」メロディクリスタリア・リリィ(レジェンド→Sレジェンド)
「舞双精」リリィ&ティターニア(SSレア→レジェンド)
「聖晶娘」クリスマス・リリィ(レジェンド→Sレジェンド)
「輝氷晶」シャインクリスタリア・リリィ(レジェンド→Sレジェンド)
2015年12月9日より開催のイベント「凶雪舞いし氷晶の聖夜」にも登場している。

神撃のバハムートでは、冬か○周年記念でのみ出てくる半季節限定キャラ。
他のキャラ達と違い、主人公の騎士を「ゆうしゃさま」と呼ぶ。
一人称は最初の頃は「私」だったが、後に「リリ」となる。
一番最初のカードで「人と氷の神の間にいるのが私たち」と述べているように、人間ではなく妖精・精霊に近い種族。
システムとして副属性が追加された際の分類も人以外の種族を表す「アザーズ」。グラブルの種族不明もここからきているものと思われる。

Shadowverse

第3弾カードパック「バハムート降臨」にてエルフクラスのフォロワーとして参戦。
イラストは前述した神撃のバハムートにおける同名のカードの1段階目と4段階目を使用している。

種類フォロワー
クラスエルフ
レアリティシルバーレア
コスト2
進化前攻撃力:2 体力:2
能力ファンファーレ エンハンス 6; 相手のフォロワー1体をスノーマン変身させる。
進化後攻撃力:4 体力:4
能力
CV井口裕香
収録セットバハムート降臨 異形の茨
※ファンファーレ…手札からPPを支払って場に出た時に発動する能力。
※エンハンス…本来のコストの代わりに、記載の数値分のPPを支払うことで発動する能力。
※変身…カードを別のカードに変える能力。

新能力「エンハンス」によって相手フォロワーをスノーマン(1/1 能力なし)という弱小キャラに変えてしまう能力を持つ。
変身であるためデュエリスト・モルディカイなどの厄介なラストワードを発動させず安全に除去できるのが大きな利点である。


その後、第10弾カードパック「十禍絶傑」のアディショナルカードにて、「水晶の指揮者・リリィ」として再登場した。
イラストは神撃のバハムートの「メロディクリスタリア・リリィ」を用いている。
種類フォロワー
クラスエルフ
レアリティゴールドレア
コスト2
進化前攻撃力:1 体力:1
能力ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。 4枚以上プレイしていたなら、さらに、自分のフォロワーすべてを+0/+1する。
進化後攻撃力:2 体力:2
能力進化時 自分の他のフォロワー1体を+2/+2する。
CV井口裕香
収録セット十禍絶傑

変身による除去能力から、カード名にもある「指揮者」をイメージした味方フォロワーのバフへと能力が置き換わった。

ドラガリアロスト

一年中を雪に閉ざされた土地で育った少女。
好奇心が旺盛で、新しいことを見たり聞いたりするのが大好き。体内から冷気が吹き出してしまう体質で、その冷気を浴びても『凍らない花』を探している。

レアリティ★5キャラ
属性
タイプ攻撃
装備ロッド
CV井口裕香

スキル1フローラルクリスタルターゲットとその周囲の敵に水属性のダメージを与え、「凍結」状態にする。
スキル2フローズンゲイル周囲の敵に水属性のダメージを与える。
★5のキャラとして参戦。
デザインは神撃のバハムートの『「氷晶娘」クリスタリア・リリィ』に近いものとなっている。

関連項目

神撃のバハムート クリスタリア・エリン
グランブルーファンタジーグランブルーファンタジーの登場人物一覧) リリィ(グラブル)
Shadowverse
ドラガリアロスト

pixivに投稿された作品 pixivで「クリスタリア・リリィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 999530

コメント