ピクシブ百科事典

フュンフ(グラブル)

ふゅんふ

フュンフとは、「グランブルーファンタジー」の登場人物で十天衆の1人。ヒュンフやフンフではない。
目次[非表示]
  • フレーバーテキスト

全空の脅威に座する無邪気の神童は膨大な魔力を有し、遥かなる蒼天の総てを掌る。爛漫な笑顔と幼気残る振る舞いは、彼女が扱う魔法とは別に、人々の心に癒しを与える。

概要

レアリティSSR
属性
タイプ/武器回復/杖
種族ハーヴィン
年齢7歳
身長78cm
趣味楽しいこと全て(なんにでも興味を持つので、趣味に相当することがすぐ変わる)
好き褒められること、友達
嫌いお説教、テーブルマナー、香水の匂い
水田わさび


バージョン奥義アビリティサポート
通常SSRビッグ・バン・アタックサンシャイン/ブレッシングオブライト/リーインカーネイション魔道の申し子
最終上限解放真・ビッグ・バン・アタックサンシャイン/ブレッシングオブライト/リーインカーネイション/五神の慈しみ魔道の申し子/天性の才能
限界超越超!必殺技!!サンシャイン/ブレッシングオブライト/リーインカーネイション/五神の慈しみ魔道の申し子/天性の才能/スーパーミラクルスペシャルホーリー

全空の脅威に座する十天衆が1人。最強の杖使い。
古戦場武器『五神杖』を最大まで強化した上で発生するフェイトエピソードで撃破することで仲間になる。

兎にも角にも年相応に無邪気で素直。
赤ん坊の頃、強すぎる魔力ゆえに住んでいた村と家、さらに家族を壊滅しかけていた所へオクトーが現れ手助けをしてくれたため、以降は彼を「じっちゃ」と呼んで慕っている。

その魔力は今もなお膨大にふくれあがっており、なおかつ未だに自分でもコントロールできていないようで、フェイトエピソードではそれによってトラブルが発生している。
ナルメアの最終上限解放エピソードにも登場。2人を和解させるべく奔走する。
ちなみに上限・最終上限ともに正式な奥義名称はめっちゃ長い

容姿は大きなクリスタルが付いた冠をかぶった赤毛に青い目のハーヴィンの女の子。一人称は「あちし」。笑うと八重歯がのぞく。カワイイ。十天衆共通の黒い鎧に赤と白のマント。ズボンはかぼちゃパンツカワイイ

2018年からはハロウィンイベントスキンとして『スウィート・ウイッチ』が登場。
魔女っ子らしく黒ワンピースに赤いリボンに白のかぼちゃパンツにカボチャのアクセサリーやコウモリの羽などの装飾とお菓子が散りばめられている。カワイイ

性能

回復に特化した十天衆であり、その性能は高難易度バトルにおいて真価を発揮する。
回復アビリティ「サンシャイン」は、味方全体の体力を3000近く回復させるというグラブルの中では脅威の回復力を誇る。
他にも2アビの「ブレッシングオブライト」は味方の弱体効果を回復させるというありきたりなアビリティでもあるが、他の通常キャラが一度に回復できる弱体効果は1つだけに対して彼女は一気に全部解除することが出来る。
目玉の3アビ「リーインカーネイション」は「味方に対して戦闘不能時に自動蘇生するバフを付与」する非常に貴重なアビリティであり、さらに攻撃性能も微弱ながら上昇させる。
サポートアビリティの効果は弱体耐性UPでその効果量は驚異の80%。リミットボーナスと指輪で更に20%を稼げばあらゆる弱体効果にかからなくなる。

最終開放後は回復性能は勿論、1アビにストレングス効果が追加されたことで攻撃性能も上昇する。
さらにLv100で覚える「五神の慈しみ」は「味方全体を完全蘇生&ガッツ効果を付与」という全滅一歩手前だろうが一気に立て直すことができる切り札。
前述した3アビを主人公に、主人公側で味方一人を蘇生させる「リヴァイヴ」を用意すれば、どんな攻撃が来ても一回は確実に立て直すことができるようになる。
加えてサポートアビリティや奥義効果でも被ダメージを抑えられるようになり、パーティ全体の耐久力が向上する。

2020年ごろから台頭してきたフルオートに関しては、回復アビリティは使わないという関係でアビリティを使ってくれない。その代わりに、奥義担当という事で周回プレイに貢献するという利点もあるようだ。

限界超越に関しては、奥義にスロウが追加、味方全体のターンダメージを減らすサポアビ、ディスペルガードなどの細かい部分で強化される。回復サポートだけでなく、それ以外の部分でも活躍できるような役割を与えられたともいえるだろう。

2021年8月20日のアップデートでレベル140と150が実装、そのレベル150ではサポアビ3の追加効果に「瀕死状態の光キャラがいる時、ターン終了時に1アビ発動」という、ある意味でもフルオートでも回復をしてくれるようになるという効果が追加される。そのため、場合によってはフュンフの限界超越を早めに行う価値も十分あるといえるだろう。

プレミアムフライデー

2020年9月度のプレミアムフライデーイベントに登場。そこでは、ナルメアの最終上限解放イベントを思わせるようなオクトーとのバトルが……。

実際はそちらとは違う展開だったが。

Shadowverse

同じCygames制作の対戦型デジタルカードゲーム『Shadowverse』では、グランブルーファンタジーをテーマにしたカードパック「十天覚醒」にて参戦した。

カード名魔導の申し子・フュンフ
種類フォロワー
クラスウィッチ
レアリティレジェンド
コスト3
進化前攻撃力:2 体力:3
能力ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体は「ラストワード これと同名のフォロワー1体を出す」を持つ。
奥義 10; それぞれ名前の異なる「このバトル中に破壊された、元のコスト5以上の自分のフォロワー」と同名のフォロワー2体を出す。
解放奥義 15; 自分のフォロワーすべてを+5/+5する。自分のリーダーを5回復。
進化後攻撃力:4 体力:5
能力
CV水田わさび
収録セット十天覚醒
※ファンファーレ…手札からPPを支払って場に出たときに発動する能力。
※ラストワード…場から破壊されたときに発動する能力。
※奥義(解放奥義)…数字のターンかそれ以降にプレイすると発動する能力。手札にあるとき自分のフォロワーが進化すると-1される。

3アビの復活を再現したファンファーレ能力に加え、4アビを再現した蘇生能力の奥義と、1アビを再現したバフとリーダー回復の解放奥義能力を持つ。
原作における復活アビリティを再現したラインナップだが、そのおかげでウィッチクラスながらネクロマンサークラスのような能力となった。

フォロワーを維持・展開しつつ、解放奥義のバフによって強固な盤面を作り出せるため、これまでのスペルを駆使した構築とはまた異なるウィッチのデッキを組めるだろう。

関連イラスト

ふむふむー、なるほどー
フュンフ



関連タグ

グランブルーファンタジーの登場人物一覧 十天衆
フュンフ※曖昧さ回避

ドラえもん:ご存知『ドラえもん』の主人公。中の人繋がりだけでなく、2021年12月8日にドラえもんコラボが実施されることが決定し、共演が実現することになった。

関連記事

親記事

十天衆 じゅってんしゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フュンフ(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 111948

コメント