2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

キキ

きき

角野栄子作の児童文学『魔女の宅急便』及びそちらを原作としたスタジオジブリ制作の同名アニメーション映画の登場人物である。
目次[非表示]

曖昧さ回避(キャラクター)


概要

海のキキ&ジジ
キキ


魔女の掟により、13歳で家を出て自立するべくに乗って旅立った女の子。コリコの街にたどり着き、そこで出合ったパン屋おソノさんの好意で下宿。飛行能力を活かしてお届け物屋さんを始める。誕生日は2月2日。
当初、彼女の魔法は「空を飛ぶ」のみだったが、後に母から教わった「くしゃみ薬を作る」魔法も使えるようになる。

同じ時期に生まれた黒猫のジジが相棒。キキの魔力で会話出来るが、魔力が弱まる(失われる)と会話が出来なくなる。会話不能は後述のジブリ映画版で先に起こっており、十数年後に執筆された原作5巻でもほぼ同じ事が起こった。
5巻ではジブリ映画版で先行導入、或いは逆輸入の可能性がある要素がこの他にも複数出てくる。

長らくトンボとの遠距離恋愛が続いていたが、5巻ラストで遂に結婚し、最終巻である6巻では2児の母となっている。ちなみに結婚式で着たドレスはファッションデザイナーのサヤオ(5巻登場)が作った模様。

アニメ映画版

CV:高山みなみ(ウルスラと兼任)
当初は母の箒を使用していたが一時魔法を失くしてしまった直後折れてしまい、終盤でデッキブラシに乗ってある事件を解決したことがきっかけで、それ以降はデッキブラシを使用するようになる。
髪型も原作ではロングヘアーだったのが作画上の都合(及び制作サイドの趣味)でショートカットとなっている。

カップヌードルのCM時の17歳のキキの声優は浜辺美波、実写版では小芝風花が演じている。

余談

原作小説では挿絵付きで水着シーンがある。

関連タグ

魔女の宅急便 
角野栄子 童話 児童文学
スタジオジブリ ジブリ 宮崎駿
キキ ジジ トンボ ウルスラ おソノさん
魔女 魔女っ子 箒で飛ぶ 猫と女の子 リボン 赤いリボン
宮崎危機 浦安鉄筋家族

関連記事

親記事

魔女の宅急便 まじょのたっきゅうびん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「キキ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「キキ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12344723

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました