ピクシブ百科事典

ハク

はく

この項では、映画『千と千尋の神隠し』の登場人物について解説する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 千と千尋の神隠し』の登場人物。本項で解説
  2. 色の名称。→
  3. 暁のヨナ』の登場人物。→ソン・ハク
  4. VOCALOID初音ミクから派生した二次創作キャラクター(VOCALOID亜種)。→弱音ハク
  5. パズル&ドラゴンズ』の登場キャラクター。→白虎の化身・ハク
  6. 夢王国と眠れる100人の王子様』の登場キャラクター。
  7. ヘイセイプロジェクト』の主人公→ハク(ヘイセイプロジェクト)
  8. うたわれるもの』シリーズの登場人物。→ハク(うたわれるもの)


概要

CV:入野自由

12歳ほどの白い狩衣を着たおかっぱ頭の謎の少年
魔女の湯婆婆に仕え、湯屋の帳場を預かっている。異界に迷い込んだ千尋を助けたが、なぜか彼女のことを幼い頃から知っていたという。油屋では数少ない(カエルの原型が多い中では)美男子であり、紳士的で常に冷静。さらには風のスピードで疾走したり、筋肉に力を入れたり、時間をわずかながら止める事が出来るなど湯婆婆ほどではないがある程度の魔法も使う事が出来る。

実は、千尋が以前住んでいた家の近くの小川「コハク川」の主である・「饒速水小白主(ニギハヤミコハクヌシ)」で、白竜に変化する事ができる。溺れかけた千尋を助けた事があった(千尋のことを知っていたのはそのため)が、マンション開発でを埋め立てられて帰る場所を失い、湯婆婆に魔法を習うため弟子入りし、自らの名と記憶を奪われた。

  • ハクが釜爺の静止も聞かず、魔法を湯婆婆から習おうとしたのは、コハク川が潰されて、冷静さを失い、魔法の力で川をどうにかしたかったのではないか?などの考察もあるが真偽は不明。
  • 絵コンテなどには、「油屋の従業員は、千尋を含めハク以外全員偽名を契約書に書いたので、ハクほど強い魔法に縛られる事もない」や「湯婆婆が魔女の契約印を欲しがるのは、それがある事で契約を自由に変更でき、従業員を奴隷化したいため」などが書かれている。
  • 河の神が苦団子を千尋に託したのは、千尋やハクの運命を察知して救済しようとしていたとも捉えられる。河の神もハクも、共に河川を司る白い龍神である。
余談だが、中の人入野自由氏がハクの声を当てたのは声変わりしたばかりの15歳の頃であり、「今はもうできない」とのこと。

また、ネット上ではハクこそが「元祖壁ドン」と言われることもある。

関連イラスト

私のことは、ハク様と呼べ
天に散る


白い竜
ハク竜



関連タグ

ジブリ 千と千尋の神隠し ハク千 ハク(白竜)
  龍神 水神 狩衣
おかっぱ おかっぱ男子

pixivに投稿された作品 pixivで「ハク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14680778

コメント