ピクシブ百科事典

バーチャルYouTuber

ばーちゃるゆーちゅーばー

バーチャル(仮想的・擬似的)なYouTuber(YouTube動画出演者)。略称は「VTuber」「VY」「VT」等。
目次[非表示]

概説

YouTuberとはYouTubeの動画に出演する人のことであり、バーチャルYouTuberは文字通りバーチャルな動画出演者を指す。
具体的にいえば、自分の代理となる分身(いわゆるアバター)を作成し、彼or彼女たちになりきりながらYouTuberとして活動する出演者である。

肉体はイラストによる立ち絵からMikuMikuDanceによるモデリングまで様々で、音声についても地声で通すこともあれば、音声編集ソフトでの加工やVOICEROIDによる代弁によって成立させるなど、出演者によって様々な手法が採られる。
語句としてはキズナアイが「世界初のバーチャルYouTuber」を自称したのが始まりであるが、「バーチャル」という言葉が広い意味を持つため線引きはかなり曖昧。提唱者がぽんこつなので仕方ない。

2016年のキズナアイの登場を皮切りに次々とフォロワーが登場していたが、元々国内より海外からの注目度の方が高いコンテンツということもあって非常にニッチな市場だった。しかし2017年12月、キズナアイを発端とするバーチャルYouTuberの大流行と再評価の流れを機に国内でも注目が高まっており、今後も更なるバーチャルYouTuberが登場し多様性を増していくことが期待される。中にはチャンネル開設一ヶ月以内で金銀盾を獲得した猛者もいる。

創作上の注意点

バーチャルYouTuberはキャラクターであると同時に、実在の人物でもあり、ナマモノの要素を持つジャンルである。
また、バーチャルYouTuberは多数の企業・個人が別個に行っている活動であり、全体を纏めるガイドラインというものが存在せず、二次創作に対する態度はそれぞれで異なる。
自身の創作を検索するバーチャルYouTuberは多く、カップリング成人向け等の創作をする際には本人が見る可能性を考慮し、不適切だと思われる場合には検索避けゾーニングをする必要もある。

関連リンクリスト





































亜種、副業派生、移住組









  • みゅみゅ - みゅみゅ(外部リンク)
    • 2012年活動開始。主にニコニコ生放送で、2014年頃には3Dモデルを用いたVRライブを行っていた。視聴者のコメントが空から降ってきてみゅみゅにぶつかって砕けたり、流れてきたコメントを掴んで投げたり出来、その技術力に対する評価は高い。本人はバーチャルYouTuberは名乗っていないが、バーチャルYouTuberの流行に比例して、遡る形で話題になった。


アニメコラボ、ゲームコラボ、ネタ

※こちらに所属するメンバーは、該当リンクを参照の事




関連タグ

YouTube YouTuber キズナアイ FaceRig バーチャルアイドル

  • 大川ぶくぶ - アニメ版ポプテピピックにおいて、本来なら原作と書かれるはずの肩書がこちらになっていた。ただし、こちらはネタと思われる。

pixivに投稿された作品 pixivで「バーチャルYouTuber」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27074114

コメント