ピクシブ百科事典

YouTuber

ゆーちゅーばー

YouTuberとは、主に動画共有サイト『YouTube』で独自に制作した動画を継続して公開している人物や集団の総称である。
目次[非表示]

概要

動画サイトYouTube』の動画投稿者の総称であり、『YouTubeクリエイター』『YouTube personality』『YouTube Star』『YouTube Celebrity』とも呼ばれ、同じような意味である。

YouTubeには広告パートナープログラムが設定されており、これに申し込んで審査を通過すると動画の収益化が出来るようになり、再生回数に応じてお金がもらうことができ、狭義では、この再生数による広告収入で大きな収益を上げる人たちのことを指す場合もある。

なお、この広告収入だけでまとまった稼ぎを得るには、途方も無い再生回数と認知度が必要なため、飽きっぽい性格の人にはあまり勧められる物ではない。(そもそも有名所でも毎日投稿のスタンスが基本と結構激務な業界であり、某番組でもその面が取り上げられている。)
また、YouTube一本で食っていくとなるとかなりの覚悟と計算力、企画力、動画製作の技術、何よりも人を引きつけるセンスが必須となる世界でもある。
せいぜい良くてセミプロ程の実力は最低限は必要と思われるが、何がウケるのかわからないのが世の常であるのも事実である。

しかし、広告収入目当てで始めたところでYouTuberとして成功できるのは全体のせいぜい10%程と言われており、動画製作だけで身を立てるのはやはり生易しいものではないようである。
大体は企業案件(企業とのタイアップ)といった副次的な仕事があって初めて稼ぐYouTuberと呼ばれるレベルだと推測される。

有名なYouTuber

これらの有名なYouTuberはUUUMVAZなどの事務所に所属している事が多い。

YouTubeに動画投稿していて(していた)知名度も高いがYouTuberとは言えない人達
スキャンダル(後述)による逮捕や失踪などで広告収入を得ていない、又は広告収入で生活できるほどの十分な再生数を獲得していない投稿者。


YouTuberにまつわる問題

YouTubeにおいて有名になると必ずと言っていい程アンチが付いたり、プライベートの確保が困難になる他、最悪の場合居住地の特定によるストーカーが現れる事態もある為、デメリットの部分を自力で解決できないと社会生活に支障をきたす可能性もありうる。

また、ネットリテラシーを先に学ばせるべきところを「いかに再生数を上げるか」しか教えていない「子供達へのYouTuber講座」なるものを行っている団体もあり、疑問視されている。
特に未成年者のネットに対する心構えの未熟さがネットでは危険な事である事を授業で啓蒙するといった事はまだまだ途上の段階にある事も忘れてはならない。

実際、Youtuberの様々なスキャンダルが露呈した事例も多々ある。(例:動画内で使用した資料が無断転載のものだった・裏での女性問題・モラルハザード等)
特に再生数を稼ぐ目的で過激な事をやる内にエスカレートして他者に迷惑をかけた挙句、警察のお世話に…といった事例や果ては大規模な疑惑問題にまで発展したものさえある。

関連タグ

バーチャルYouTuber幻想郷youtuber好きなことで、生きていく

関連サイト

YouTuber - ウィキペディア
YouTuberとは (ユーチューバーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

外部リンク

YouTube

pixivに投稿された作品 pixivで「YouTuber」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2105445

コメント