ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

SMG4

えすえむじーふぉーまたはすーぱーまりおぐりっちーふぉー

「SMG4」とは海外のYouTube及び同氏の動画に登場するキャラクター。
目次 [非表示]

概要編集

オーストラリアで活動中のYouTubeチャンネル。もしくは彼らの動画に登場する同名のキャラクターのことを指す。


YouTuberとして編集

主にマリオシリーズの二次創作の動画をアジア系オーストラリア人の兄弟「ケビン」と「ルーク」で制作するYouTuber。2017年にアニメーション制作会社「Glitchy Boy(2018年にGlitch Productionsに改名)」を立ち上げ、Murder_DronesThe_Amazing_Digital_Circusなどの3Dウェブアニメの制作と並行してチャンネル運営をしている。チャンネル登録者数は2023年11月現在で約740万人と非常に多い。


動画はギャグ要素の強いスピード感のある展開が特徴で、ネット上に存在するあらゆる素材を使って作られている。1つのエピソードは約8〜12分の場合が多いが、約40分の映画風エピソードや、数種のエピソードからなる長編も存在する。また、これらの公開に合わせてポスターやキーチェーンなどの限定商品の販売も行っているが、日本円での購入には対応していない


初期の頃の動画はほぼルーク1人によって作られており、内容も実際のゲームプレイ画面に字幕を付けただけというよく言えばシンプル、悪く言えば単調なものであったが、時代が進むにつれクオリティが上がっていき、ケビンや他のスタッフの協力もあって現在に至る。


メインは「スーパーマリオ64」であるが、「ポケモン」・「スプラトゥーン」・「ソニック」・「テレタビーズ」・「マインクラフト」が登場したり、「マリオメーカー」「マリオストーリー」「マリオカート」を舞台にした話、「Undertale」や「GTAV」の世界にマリオが迷いこむ話があるなど、64世代でなくとも十分楽しめるが、海外のYouTuberなので当然動画内で話す言語はすべて英語である。また、マリオをはじめ殆どの原作キャラが独自の二次設定によりクレイジーかつ荒唐無稽なキャラクターに仕上がっている他、オリジナルキャラクターも多数登場する為、閲覧には注意されたし。


長編編集

数種類のエピソードからなるストーリー形式の動画。通常のエピソードよりもスケールがはるかに大きく、全体的にシリアスな展開が多い。現在以下の長編が存在する。カッコ内は原題。


  • ワルイージ編(Waluigi Arc)
    • 全10話。スマブラに参戦できずに腹を立て暴走したワルイージをめぐる物語。
  • ラッパーボブ編(Rapper Bob Arc)
    • 全7話。ラッパーとしての名声と引き換えに仲間達との友情を犠牲にしたボブの物語。
  • アニメ編(Anime Arc)
    • 全12話で、前半と後半の2つに分かれている。前半ではアニメ禁止令が発令されたキノコ王国にアニメを取り戻すため、SMG4達が有名なマンガ家「アクソル」と共に奔走する。
    • 後半では、アクソルを裏切ってインクウィーバーを盗んだカメレゴンの野望を阻止するための戦いが繰り広げられる。
  • YouTube編(YouTube Arc)
    • 全9話。チャンネルを排除するために独自の組織を作り本格的に動き出したSMG3と、それを止めようとするSMG4達の物語。
  • 創世記編(Genesis Arc)
    • 全12話。世界を次々と崩壊させる謎の存在「ゼロ」をめぐるシリアスな展開多めの物語。
  • 黙示録編(Revelations Arc)
    • 全6話で、創世記編の続編。強大な鬼神の力をもつメロニーと、彼女に接近する謎の人物「ナイルズ」、そして「神の箱」をめぐる、宇宙規模の壮大なスケールで繰り広げられる物語。創世記編同様シリアスな展開が多い。
  • 訴訟編(Lawsuit Arc)
    • 全7話。チャンネルを訴訟した任天堂とSMG4達の戦いを描いた法廷もの風の物語で、シリーズの大きな転換となる物語でもある。
  • パズルビジョン(PuzzleVision)
    • 全5話。謎の存在「ミスター・パズルス」によって制作されたテレビ番組形式の動画シリーズなのだが、何かがおかしい...
    • 現時点で長編の中で唯一、シリーズ名が「〜編」ではない。

SMG4映画編集

長編内、または長編とは別で作られている40分ほどの映画風エピソード。長編同様にシリアスな展開が多くなっている一方、感動的なシーンも見られる。現在以下の映画が存在する。


  • メギーの宿命(Meggy’s Destiny)
    • 死別したかつてのライバル「デスティ」との約束を果たすため、最後のスプラフェス優勝を目指すメギーの物語。
  • 10周年記念スペシャル(10 Year Anniversary Special)
    • 創世記編第3話。SMG4の記念すべきチャンネル10周年を盛大に祝うための楽しいエピソードになるはずだったのだが…
  • 黙示録(Reverations)
    • 黙示録編最終話。創世記編やこれまでの黙示録編のエピソードでは語られなかった謎が全て明かされる。
  • 完璧でなければ(IT'S GOTTA BE PERFECT)
    • 「完璧な動画」を完成させようとするあまり狂乱状態になってしまったSMG4と、それを止めようとする仲間達の物語。訴訟編同様、シリーズの大きな転換となる回でもある。
  • ウェスタン・スパゲッティ(Western Spaghetti)
    • メギー達が列車で訪れた西部の街で次々と起こる奇妙な出来事、そしてメギーが最も憧れる存在「一撃のレン」の真実を描いた西部劇風心理スリラー。
    • 現時点でSMG4映画史上最長の54分となる大作である。
  • パズルビジョン(PuzzleVision)
    • パズルビジョン最終話。ミスター・パズルスの謎や今までのエピソードとの関連が全て明かされる。また、様々なテレビ番組のパロディネタも盛り込まれている。

キャラクター編集

SMG4の登場人物の一覧を参照。

用語集編集

  • スパゲッティ
    • SMG4の世界におけるマリオの大好物で、5秒で64皿平らげるのも朝飯前。だがそのスパゲッティ好きは常軌を逸しており、裸でその中を泳いだり車のエンジンにしたり恋愛対象にしたりとやりたい放題。
    • SMG4の嫌いな食べ物でもある。むしろ本人曰くイタリア料理全般が口に合わないそうだ。
  • ピーチ城
    • マリオ達のかつての住居で、動画内では最も頻繁に見られるロケーションであった。
    • SMG4映画「IT'S GOTTA BE PERFECT」にて、狂乱状態のSMG4がネットで購入した謎のキーボードの力によって城が完全に崩壊してしまう。後に正気を取り戻した彼は重い責任を感じ、城を再建するため仲間達と共に行動を起こし、廃サーカスに新しい城を建てる事に成功した。
  • SMG4城
    • 上記の出来事の後、SMG4が仲間たちの協力を経て廃サーカスに建てた新しい城。
  • グレートビヨンド
    • 黙示録編における重要用語。時空を超えた先にある、全ての世界の起源と呼ばれている場所、すなわち本当の意味での現実世界
    • SMG1、2曰く、グレートビヨンドでは日々新たな世界が生み出されているという。これは、我々がYouTubeチャンネルを作成するという行為がSMG4ワールドにおける「新たな世界」の創造であることを暗示していると考えられる。
  • アバター
    • 個々の世界における「象徴的存在」で、それを守る存在が「SMG(Super meme Guardian)」である。
    • SMG4の世界におけるアバターはマリオ。
    • アバターが殺害されると、その世界のミームは暴走し始め、最終的に世界が崩壊してしまう。SMG1、2やSMG0の住んでいた世界は、ナイルズによってアバターが殺害されたことにより崩壊してしまった。
  • War of the Fat Italians
    • SMG4の動画シリーズでマリオとSMG4が全面対決する内容で、主に10月に開催される。略称はWOTFI。
    • 最初の戦いはチャンネルの創設年でもある2011年で、視聴者の声を取り入れたのは2014年から、最終決戦がラップバトルになったのは2015年から、長編のトリを飾るようになったのは2018年から。
    • 2023年には、視聴者投票ライブ配信で選ばれた選択肢が動画に反映されるという今までにない取り組みが行われた。
    • 動画内から確認されるバトル内容の一部
      • エアガン早撃ち
      • 息止めチャレンジ
      • スパゲッティ大食い
      • キノピオのウザ絡みに耐えろ
      • 肝試し
      • ピーチ姫のモノマネ
      • メギーとの1v1バトル
      • ヨッシーに納税させろ
      • ワルイージをスマブラに参戦させろ
      • スーザンの苗字正しく言えるかな
      • ソニックと徒競走(手段は問わないものとする)
      • Team Fortress2の大型アップデートをValveに説得
      • 護衛に囲まれたら?催涙ガスを使うorダンスパーティを始める(催涙ガスが選ばれたがハズレだった)
  • Who let the chomp out?
    • SMG4のチャンネル内で現在最も再生数が多い動画。この動画でSMG4を知ったという人も多いだろう。
    • この動画では編集技術やクオリティが以前の動画と比べて大幅に上がっており、わかりやすいストーリーや所々に溢れるギャグ演出も人気の理由の一つである。
    • 十数人のYouTuberによるオムニバス形式の編集で作られたリメイク版が存在する。本家の内容はそのままに、随所にオリジナルの演出が散りばめられている。ケビンとルークも、後述のHobo Brosにて実際の動画を視聴する様子をアップしている。
    • 2024年2月4日にリマスター版が投稿された。画質の向上の他、権利者削除を受けた音楽は差し替えられている。
  • Hobo Bros
    • 2016年に設立されたSMG4の姉妹チャンネル。SMG4動画の制作者であるケビンとルークによる、ゲーム実況や自身の動画へのリアクションなどがメインとなっている。
    • 本家SMG4チャンネルとGlitch Productionの活動に専念するため、2021年からHobo Brosは無期限活動停止となっている。
  • Mario Does Things
    • 2021年から始まった動画シリーズ。主にマリオがゲーム実況やネットミームへの反応をする動画を投稿している。なお、このシリーズはいわゆる「番外編」であり、毎週日曜日に投稿される通常のエピソードとは別で投稿されている。
    • SMG4城竣工に伴い下記のSMG4 CREWに吸収合併された。
  • SMG4 CREW
    • 2023年から始まった動画シリーズ。
    • 基本的な内容はMario Does Thingsと同じだが、オープニングとエンディングのBGMがスーパーマリオ3Dランドのメインテーマになっており、演出も以前と大きく異なっている。

関連動画編集

SMG4の現youtube上での最初の動画。ルークは「チャンネル内で一番嫌いな動画」と語っており、「Ssenmodnar 6.64」「ディドニーワールへ行く」でもSMG4が自身の初投稿動画を見て絶叫しているシーンが見られる。


外部リンク編集


関連タグ編集

スーパーマリオ64 YouTuber

関連記事

親記事

YouTuber ゆーちゅーばー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1029179

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました