ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

1988年12月31日生まれ、鹿児島県出身。身長170cm、体重125kg。

「オフィス北野」の後身である「株式会社TAP」にお預かりという形で在籍し「タッピーおか」名義を使っていたが2022年5月31日をもって退所したと自身のTwitterで明かした


2017年10月の東京でのハロウィーン仮装にて金正恩のコスプレをしていたところを、偶然日本テレビ系列の「月曜から夜ふかし」が取材、その時の様子が反響を呼んだ事をきっかけに芸人としての道を志すようになった。ちなみに美容師免許持ち。


金正恩のそっくりさん・ものまね芸人」という事もあり、TikTokではフォロワーが60万人を超えるほどの人気ぶり。ただし本人はTikTokからの収益は一切もらっていないという。


こんなナリだが実は冬月グループの上層部に君臨するホストクラブのボス。また、株式会社KIIMを立ち上げイベント運営や動画編集、サプリメントやショート動画、オリジナルグッズの販売を行っている。



動画の芸風

YouTuberとしては動画「金正恩VSシリーズ」を投稿している。観光したり何かの体験コーナーで遊んだり、女の子と遊んだりして、何かの拍子に持っていたスイッチを押してしまい(恐らくミサイルのせいで)地球が爆発してしまいコンギョが流れるというのがお決まり。

リアルの北朝鮮がミサイルを飛ばした際は、自分が謝罪する動画を投稿していることも。


ただし、仲の良いYouTuberトラブルになった時や、戦争ネタや北朝鮮ネタについてガチの批判やトラブルがあった時、ロシアがウクライナに戦争をしかけたことや安倍元総理が暗殺された際などは、神妙かつ大真面目に自分の意見を語っていた。終戦記念日には流石にいつものコスプレではなくスーツを着用している。


以前はASMRの動画を投稿していたが、最近は多忙なのかは不明だがASMRは投稿しておらず、ショート動画や1分から3分程の動画を主に投稿している。



人間関係

なお、自身の上述の活動については父親に一切明かしていなかったらしく、バレてしまった際に電話やラインがしばしばしつこくかかってくるようになった。ところが彼自身はこのことすらネタにしており、電話のやり取り動画での〆として、

父親「〇〇(ぷりん将軍の選ぶ道)か〇〇(父親が勧める道)か、どっち選ぶんだよ!!」

ぷりん「〇〇(前者)…」と言いかけるも言い切る前に切られる

と言うのがお約束になった。

ちなみに、父親は公務員になることを期待していたらしいが、「それこそが彼のため」などと主張する、ぷりん将軍曰く「古いタイプの人」

一方で、アイドルとの関係について「それ脈ないよ」と正論を言ったり、かと思えば明らかにネズミ講に引っかかっているとしか思えない勧誘をしてきたり、上述の動画の終わり方があまりにも露骨にパターン化、しまいには宣伝にまでつなげていたこともあるため、「最初の一件以外はシナリオ作ったりわざとやっているのでは?」といった意見も見受けられる。どちらにせよ面白いのでヨシ。


また、ゆゆうた氏とコラボをするなど親交があり、過去には彼の配信切り忘れを指摘しアカウントBANを未然に防いだ。


外部リンク


関連動画


関連タグ

ゆゆうた  金正恩 ものまね芸人 YouTuber


コンギョ・・・当然ながら(?)彼のテーマ曲にしている。


ハワードX:こちらもそっくりさん。

関連記事

親記事

YouTuber ゆーちゅーばー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 740

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました