ピクシブ百科事典

鹿児島県

かごしまけん

鹿児島県に関するイラストにつけられるタグ。
目次[非表示]

概要

九州地方にある沖縄県を除けば日本列島でも端っこであり、地図でも見つけやすい。
県庁所在地は鹿児島市。隣接県は熊本県宮崎県、海上で沖縄県
桜島周辺の自治体では、「燃えるゴミ」、「燃えないゴミ」の他に「火山灰」の収集がある。
方言は鹿児島弁(本土)および奄美方言(奄美群島)。
気候は温暖である一方、冬場になると氷点下まで下がり、積雪が見られるといった京都市より寒い寒冷地が存在する(伊佐市(最低気温-15.2℃)や霧島市福山町(-5~-6℃)など)。

交通

詳しくは鹿児島県内の駅一覧参照
九州新幹線の全線開通により、鹿児島中央駅博多駅が結ばれている。
なお、鹿児島中央駅博多駅小倉駅に次ぐ九州第3位の旅客数を誇る。
なお、鹿児島県を走るJR九州の車両の多くはボロまたは他地域からのお下がり(鹿児島に新製配置されたのは787系(後に転属)とキハ200系の一部のみ)であり、日本で唯一VVVF制御の特急車が走ったことがない県であることから九州の車両の墓場と揶揄されている。

空港

離島が多いために非常に空港の数が多い。

  • 鹿児島空港
  • 種子島空港
  • 屋久島空港
  • 奄美空港
  • 喜界空港
  • 徳之島空港
  • 沖永良部空港
  • 与論空港
  • 薩摩硫黄島飛行場
鹿児島空港の年間利用者数は福岡空港に次いで九州第2位である。これは離島路線が多すぎることも少なからず影響している。
奄美空港は離島空港であるにも関わらず、かなり規模が大きく国内主要都市のほとんどに路線を持つ。帰省時期は相当込み合うことで知られる。

県内の海岸線が非常に長く、またやはり離島が多いことから、港も当然多い。鹿児島県から奄美群島を経て沖縄県に至る航路や、種子島屋久島までの高速船は利用者が多い。桜島は離島ではないが、薩摩半島から陸路が遠くなるため、薩摩半島と桜島を結ぶフェリーが24時間運航されている(余談であるが、長渕剛はこの桜島フェリーを歌に登場させている)。

信号機の傾向

日本信号がやや多く、次いで京三製作所信号電材コイト電工の順。
電材擬きも多く見られる。
昭和63年ごろからアルミ灯器に移行し、各社のアルミが出るまでは電材擬きを採用していた。
アルミ移行前までは鉄板灯器が主流だが、海沿いの一部は樹脂灯器もある。
現行灯器は低コスト灯器を除けば30cmのみ。

バス

市が運営するバスもあるが、最も主流なのは鹿児島市に本社を置く「南国交通」のバス。バス停や時刻表を見てもかなり数が多い。しかし遅延が発生するときは30分くらい遅れることも。
また、かなりの悪天候でも大概運行し、台風や大雪の場合も滅多なことでは停止しない。そんな不屈の姿勢から、一部では「鋼の南国」などといった異名で呼ばれることも。市内の学生はバス通学も多いため、「悪天候時の交通麻痺による欠席」が通用せず恨み言を口にする生徒が一部にいる。

鹿児島県出身およびゆかりがある有名人

加筆お願いします。

実在

架空

pixivに登録している鹿児島県の絵師

ユーザー検索:鹿児島県

名産品


火山灰による土壌は稲作に適さないものの、桜島から二つものギネス農産物を生み出している。また畜産も盛んであり、食肉用のの飼育数は、どれも全国トップ3入りしている。更に錦江湾などの恵まれた海を活かし、ブリカンパチウナギの養殖生産量は全国一位クロマグロの養殖も2位である。

観光地

テーマパーク

県内にテーマパークらしいテーマパークは長崎鼻パーキングガーデンくらいしかなく、あとは大隅の志布志市にあるダグリ岬遊園地ぐらいと少し寂しく、どちらもいかにも潰れそうなくらい赤字で経営難に陥っている。

寺社仏閣

鹿児島県は非常に廃仏毀釈が激しかったこともあり、全国的にもお寺の数が非常に少ない。現在鹿児島県内の寺院は全て明治期以降のものであり、明治期以前の寺院は廃仏毀釈により完全消滅した。
対して、天孫降臨の地を宮崎県との境目に有することから、霧島神宮という九州でも宇佐神宮と並ぶ社格の大社が鎮座している。また、薩摩隼人の伝説も有名な霧島市隼人町に鎮座する鹿児島神宮も有名。
しかし、鹿児島県で最も参拝者が多いのは、島津家を主祭神とする照国神社。毎年、初詣の際は参道まで多くの人が並んで参拝する。

火山

鹿児島県自体が火山地帯であり、多くの活火山も抱えているが、最も有名なのは言うまでもなく県のシンボル、桜島である。県の中央に位置し、元々は離島であったが、大正時代の大噴火で流れ出した溶岩が大隅半島と繋がり、本土と陸続きになったという極めて珍しい地形となっている。また、火山灰が降り積もることにより形成された「シラス台地」は農業に大きな影響を及ぼしており、人々の生活に密接にかかわっている。

一日に何度も爆発し、衝撃で窓ガラスが揺れたりするのはよくあること。県民にとって桜島の爆発は日常茶飯事なのである。しかし被害が発生する事実も否めない。かつての大正大噴火は多くの犠牲者を出し、今後のさらなる大噴火に今なお警鐘を鳴らし続けている。火山灰により鳥居が埋まってしまったなんて事例もあるため、警戒するに越したことはないだろう。
しかしそれでも県民はこの活火山を愛している。県を象徴し、常に煙を上げる火の山は、窓を開ければそこにある生活の一部なのだ。

鹿児島を舞台とした、もしくは登場した作品

種子島宇宙センターのような科学技術の結晶、もしくは自然豊かな離島といったイメージから、度々フィクションのモデルとして取り上げられる。もののけ姫のシシガミの森が屋久島をモデルにした」という話は有名。

教育機関

大学

著名な高校


地域ごとの特徴

薩摩半島

地図で見た場合、県の左側。人口も経済も薩摩半島側に集中している。
鹿児島市は九州有数の人口を有する都市圏。日本全体で見ても中核市の中で船橋市に次いで2番目の人口を有し、中心部、特に天文館だけで見ればお隣の政令市熊本市の繁華街より都会だという声もある。実際新幹線の終着駅が鹿児島中央駅になってしまい、通過点となってしまった熊本市は危機感を募らせている。
なお、天文館の地価は品川区とほぼ同じである。景観条例のため、高層ビルが無いため一見分かりづらいが、全国的に見ても決して田舎の街でないことは街をしばらく歩けばわかる。
また、静岡県に次いで全国二位のお茶(YouTuberセイキンが愛飲していることを動画内で語っている)の産地である南九州市知覧、砂蒸し温泉で有名な指宿市を有する。

大隅半島

地図で見た場合、県の右側。大隅地方においては、宮崎県との県境である霧島市が国分隼人テクノポリスと通称される工業地帯となっており、ソニー京セラの工場が立ち並ぶ県第2の都市となっている。また、珍しい国立の体育大学を有する鹿屋市も霧島市に次いで県3番目の人口を有している。
とは言うものの、県庁所在地に人口が集中し過ぎており、他の地域は少々寂しいのも事実。また、大隅半島は霧島市を通り宮崎県に向かうルート以外は鉄道がほとんど走っていないため、移動はほとんど車に頼ることになる。そんな大隅半島ではあるが、肝属郡肝付町は種子島と同じくロケットで有名であり、西日本で唯一、JAXAの研究施設がある自治体の交流組織「銀河連邦」に加盟している。

大隅諸島

ロケットで有名な種子島世界遺産屋久島を主とする群島。それぞれ全く違った特色のある島であるが、隣同士のため一括りにされていることが多い。種子島・屋久島には鹿児島県本土からは高速船で二時間程度である。
また、硫黄島・竹島・黒島の三つの有人島からなる三島村も大隅諸島に属するとすることがある。

奄美群島

詳しくは奄美群島参照。
奄美大島を中心とした独自の経済圏を築いている。離島経済としては日本では破格の規模であり、奄美市中心部の繁華街「屋仁川」は鹿児島市の「天文館」に次ぐ県第2の繁華街とも言われている。
中でも与論島天国に一番近い島と言われている。

トカラ列島

秘境。全体が人口数百人の十島村に属する。さすがに鹿児島県民もほとんどが行ったことがない地域。週一回の定期船しか交通手段がないため、台風などが来ると死活問題。
なお、この十島村と上記大隅諸島の三島村は、村役場が県本土の鹿児島市内に置かれている

方言


…強烈である。


このぐらいが鹿児島のネイティブのスタンダード。

イメージ通り高齢者には訛りが強い人が多いが、(鹿児島に限った話でもないが)県外に出たことが無い中高生やマイルドヤンキーなどの若者世代の訛りも相当強かったりする。無論、きわめて標準語に近いしゃべりの若者も数多く存在するが、微妙な言い回しの違いで周囲とかみ合わないことが勿論ある。
分かりやすい例を挙げると、「~を片付ける」という意味で「~をなおす」と言うため、大概の人は一瞬混乱する。

因みに創作の類いで取り扱われる際に「おいどん」・「ごわす」などがよく使われるため、全国的に浸透してしまっているものの、近年、実際に使う人は滅多にいない。薩摩言葉は年齢層が上がる毎に解読が困難になる傾向があり、祖父母世代の話す内容が孫に伝わらないなんて事例もしばしば。
大阪で関西弁を真似すると反感を買うのと同じように、鹿児島県民もそういった偏見には敏感なため注意されたし。

その他

黒に対するこだわり

黒豚・黒牛・黒酢・黒糖・黒ニンニクに代表されるよう鹿児島県には食の黒文化のほか、歴史的にも黒の文化が根付いている(黒じょか等)。近年では新たな黒として黒さつま鳥を生み出したり、2018年にはさつま黒味噌を誕生させている。
他にも黒い餃子や黒いトンカツ、真っ黒なウインナー、果てにはクリームも含めて真っ黒なロールケーキも存在している。もちろん普通の食べ物もたくさんあるためあしからず。

問題点

2018年版の最低賃金は761円であり、これは全国で最も安い最低賃金となっているほか、有効求人倍率も全国で2番目に低い。市町村別出生率が高い反面、近年では大企業の工場撤退パイオニアNECなど)が増えていることや、鹿児島県に未進出の店舗などが多く、ご当地萌えキャラが存在しないことからか、若者の県外流出率が高い(近年までワースト1だった)ほか、県内就職率が全国ワースト1となっているだけでなく、高齢単身世帯の割合も全国ワースト1であり、県にとって深刻な問題が多い。

鹿児島県発祥のもの


関連タグ

九州 鹿児島 薩摩 大隅 指宿 
天文館 JAXA 鹿児島弁 九州新幹線
桜島 種子島 屋久島 奄美大島 奄美群島 
自動車税をおさめ隊

関連記事

親記事

九州地方 きゅうしゅうちほう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鹿児島県」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 241855

コメント