ピクシブ百科事典

黒砂糖

くろざとう

サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒褐色の砂糖。

概要

サトウキビから生産される砂糖のうち最も粗製のもので、黒糖とも言う。英語ではBrown sugarと言うが、和製英語のブラウン・シュガー(三温糖や中ザラ糖など白くない砂糖の総称)とは異なる。

サトウキビの茎の絞り汁を加熱し、水分を蒸発させたもので、不純物として多くのミネラル成分を含む。ここから糖蜜(モラセス)を分離して粗糖を生産。粗糖をさらに精製して白砂糖の原料になる。サトウダイコンから生産される甜菜糖は製法が異なるため黒糖を経由しないが、現在ではミネラルやオリゴ糖などテンサイに含まれる成分を含ませて製造された甜菜黒糖が製品化されている。

昔からの生産地である沖縄、九州などではこれを使った銘菓も多い。沖縄や九州以外の地方でも黒糖を使った麩菓子やかりんとうは一般的。白砂糖の単純な甘みとは異なり、濃厚な甘さとともに渋みや苦味といった雑味も感じられ、この複雑な味わいを好んでそのまま食されることもある。

関連タグ

砂糖 サトウキビ 沖縄県
麩菓子 黒棒 ちんすこう

pixivに投稿された作品 pixivで「黒砂糖」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1205

コメント