ピクシブ百科事典

ハイスクール・フリート

はいすくーるふりーと

2016年4月から放送されたオリジナルテレビアニメ、およびそれを原作とする関連作品のこと。
目次[非表示]

概要

プロダクションアイムズ制作のオリジナルアニメ作品。原案は鈴木貴昭、監督は信田ユウ、キャラクター原案はあっとが担当している。
2015年8月末に『はいふり』というタイトルでプロジェクトが発表された。
2016年4月から6月まで、TOKYOMXとちぎテレビ群馬テレビKBS京都サンテレビAT-XおよびBS11、さらには虎ノ門のお友達約3局にて全12話が放送された。なお、アニメ1話のEDにて『ハイスクール・フリート』にタイトルが変更された。

2017年5月に本編の後日談を描く前後編構成のOVA版がリリースされた。それに合わせる格好で、同年1月からBS11にて再放送が実施された。なお、OVA版に関してもBS11で前編が同年3月31日に放送。

メディアミックス

アニメに先行する形でコミカライズ月刊コミックアライブにて2015年12月号から連載されている。アニメ本編の前日譚としてスタートし、その後、アニメ本編をフォローする内容に切り替わっている。作画は阿部かなり
このコミカライズのタイトルはプロジェクト発表当初の『はいふり』のままとなっている。

また、同誌ではヴィルヘルミーナを主人公としたスピンオフ作品「ローレライの乙女たち」が2016年7月号から連載中。作画は槌居
さらにMF文庫Jより、アニメのストーリーを補完する形のスピンオフノベルが刊行された。著者は姫ノ木あく、イラストは桝石きのと。既刊2巻。
他にもMFCレーベルからアンソロジーコミックもリリースされている。
さらにはファンブックもリリースされた。

いずれも版元はKADOKAWAメディアファクトリー名義)。

ストーリー

『海に生き、海を守り、海を往く―――それがブルーマーメイド!

今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本
国土保全のため、次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る多くの人員が必要となっていった。
それに伴い、働く女性の海上進出も進み、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていった。
そんな時代、幼馴染の岬明乃知名もえかは、「ブルーマーメイドになる」という同じ目標を持つ仲間たちとともに、横須賀の海洋高校に入学する。
彼女たちの明るく楽しい?学生生活を描くテレビアニメーション

(公式サイトより引用)

登場人物・搭乗艦

このアニメでは、第二次世界大戦時の大日本帝国海軍軍艦を模した艦と「猿島」の様な現代艦が混在して登場している。
因みに、前者の艦は姿こそ帝国海軍の軍艦を模しているが、レーダー設備等が最新の物に換装されて多くの火器類が自動化されている。
この為30人程度での操艦が可能で、艦橋や主砲部分には独自なカラーラインが入っている。
このカラーラインは所属港別に色分けされており、横須賀は赤、呉は青、舞鶴は黄色、佐世保は緑と決められている。
横須賀女子海洋学校の生徒の制服には、所属している科と艦を表すエンブレムがあしらわれており、右肩には所属科、左肩には所属艦のエンブレムがそれぞれ存在する。

陽炎型航洋直接教育艦「晴風(はれかぜ)

陽炎型航洋直接教育艦 晴風
航洋直接教育艦「晴風」 エンブレム


全長 118.5m / 全幅 10.8m / 基準排水量 2,033t / 速力 37ノット
横須賀女子海洋学校所属の航洋直接教育艦。試験用機材を搭載し、同型艦よりも高速だが不安定。
最新鋭の高速水上バイク「スキッパー」を2機搭載している。
モデルは陽炎型駆逐艦。但し、主人公達が乗艦する「晴風」は史実では存在しない架空艦である。
カラーラインは横須賀所属を表す赤が塗られている。
艦番号は「Y467」。

艦内編成表

陽炎型航洋艦「晴風」艦内編成表 第9話現在



艦橋要員

名前CV役職及び所属科
岬明乃(みさき あけの)CV:夏川椎菜航洋艦長、クラス委員長、航海科特技章
宗谷ましろ(むねたに ましろ)CV:Lynn副長、クラス副委員長、砲雷科特技章
立石志摩(たていし しま)CV:古木のぞみ砲術長、砲術委員、砲雷科特技章
西崎芽依(いりざき めい)CV:種﨑敦美水雷長、水雷委員、砲雷科特技章
納沙幸子(のさ こうこ)CV:黒瀬ゆうこ記録員、書記、主計科特技章
知床鈴(しれとこ りん)CV:久保ユリカ航海長、航海委員、航海科特技章
五十六(いそろく)CV:鶴岡聡大艦長、
多聞丸(たもんまる)CV:相川奈都姫宗谷ましろの飼い猫、猫


砲雷科

「晴風」砲雷科 エンブレム



名前CV役職
小笠原光(おがさわら ひかり)CV:澤田美晴砲術員・主砲照準担当
武田美千留(たけだ みちる)CV:菊地瞳砲術員・主砲旋回担当
日置順子(へき じゅんこ)CV:田中美海砲術員・主砲発射担当
松永理都子(まつなが りつこ)CV:丸山有香水雷員・一番発射管担当
姫路果代子(ひめじ かよこ)CV:田辺留依水雷員・二番発射菅担当
万里小路楓(まりこうじ かえで)CV:中村桜水測員・ラッパ手

航海科

「晴風」航海科 エンブレム



名前CV役職
勝田聡子(かつた さとこ)CV:五月ちさと航海員
山下秀子(やました ひでこ)CV:大地葉左舷航海管制員
内田まゆみ(うちだ まゆみ)CV:宮島えみ右舷航海管制員
八木鶫(やぎ つぐみ)CV:山下七海電信員
宇田慧(うだ めぐみ)CV:藤田茜電測員
野間マチコ(のま まちこ)CV:小林ゆう見張員

機関科

「晴風」 機関科 エンブレム



名前CV役職
柳原麻侖(やなぎわら まろん)CV:高森奈津美機関長、機関委員
黒木洋美(くろき ひろみ)CV:相川奈都姫機関助手
若狭麗緒(わかさ れお)CV:清水彩香機関員
伊勢桜良(いせ さくら)CV:福沙奈恵機関員
駿河留奈(するが るな)CV:小澤亜李機関員
広田空(ひろた そら)CV:金子彩花機関員
和住媛萌(わずみ ひめ)CV:新田ひより応急長、美化委員長
青木百々(あおき もも)CV:大橋歩夕応急員、美化委員

主計科

「晴風」 主計科 エンブレム



名前CV役職
等松美海(とうまつ みみ)CV:大津愛理主計長、会計
伊良子美甘(いらこ みかん)CV:麻倉もも給養員・砲水雷運用員、炊事委員
杵崎ほまれ(きねさき ほまれ)CV:伊藤かな恵給養員・水雷運用員、炊事委員
杵崎あかね(きねさき あかね)CV:伊藤かな恵給養員・水雷運用員、炊事委員
鏑木美波(かぶらぎ みなみ)CV:阿澄佳奈衛生長、保健委員

大和型超大型直接教育艦「武蔵(むさし)」

航洋直接教育艦「武蔵」 エンブレム


全長 263.0m / 全幅 38.9m / 基準排水量 65,000t / 速力 27.5ノット
岬明乃の親友である知名もえかが乗艦する艦。モデルは大和型戦艦2番艦「武蔵」。
副砲の配置から史実に置ける建造直後の装備形態となっている。
成績優秀者が乗艦対象となり、本艦への配属は、卒業後の将来において、大和型への配属が約束されている。
カラーラインは横須賀所属を表す赤が塗られている。
艦番号は「Y118」。

名前CV役職
知名もえか(ちな もえか)   CV:雨宮天 艦長、航海科特技章      
吉田親子(よしだ ちかこ)   CV:大津愛理航海員、航海科特技章     
角田夏海(つのだ なつみ)   CV:清水彩香機関科応急員、砲雷科特技章  
小林亜衣子(こばやし あいこ) CV:大地葉 調理担当兼予備倉庫管理者   

※吉田親子はもえかと共に艦橋で当直をしていた娘、角田夏海は艦内捜索中に助けを求めてきた娘、小林亜衣子は籠城のために糧食を確保した娘である。

教官艦「猿島(さるしま)」

沿海域戦闘艦 インデペンデンス
横須賀女子海洋学校 校章


指導教官である古庄薫が乗艦する軍艦。モデルはアメリカ海軍インディペンデンス級沿海域戦闘艦
謎の鼠・RATt(後述)に感染し、最終的に沈没する。
カラーラインは横須賀所属を表す赤が塗られている。
艦番号は「Y083」。

名前CV役職
古庄薫(ふるしょう かおる)  CV:豊口めぐみ指導教官、二等保安監督官  

ドイッチュラント級直接教育艦「アドミラル・グラーフ・シュペー」

雲海を行くグラーフ・シュペー
ヴィルヘルムスハーフェン校 校章


全長 186m / 全幅 21.6m / 基準排水量 12,100t / 速力 28.5ノット
ドイツのヴィルヘルムスハーフェン校所属の小型直教艦。モデルはポケット戦艦アドミラル・グラーフ・シュペー
巡洋直教艦程度の排水量に、28cm砲を搭載し、ディーゼル機関による長大な航続力を有している。そのため、ドイツでは遠洋航海実習用の艦艇として重宝されている。
謎の鼠・RATt(後述)に感染し、晴風により、救出される。
最終回では晴風の救援に駆け付けた。
白と黒の2色のカラーラインが引かれている。
艦番号は「W207」。

名前CV役職
テア・クロイツェル      CV:森永千才 艦長             
ヴィルヘルミーナ       CV:五十嵐裕美副艦長            
ローザ・ヘレーネ・カールス           書記             
リーゼロッテ・フォン・アルノー         砲術長            
レオナ・ベックナー               機関助手           
レターナ・ハーデガン              航海長            
ロミルダ・ハンネ・カールス           機関長            
アウレリア・ブランディ             水雷長            
エルフリーデ・ルフト              炊事委員           
エリーザ・アウグスタ・レーマン         見張り員           
マリーア・ローフ                保健委員           
アレクサンドラ・ティエレ            会計             
※「ヴィルヘルミーナ」はクレジット上の表記。本名は「ヴィルヘルミーナ・ブラウンシュヴァイク・インゲノール・フリーデブルク」。

潜水直接教育艦「伊201」

全長 79m / 全幅 5.8m / 基準排水量 1,070t / 水中速力 20ノット
東舞鶴男子海洋学校の潜水直接教育艦。水中速度20ノットが出る高速艦で、53センチ魚雷発射管4門、25ミリ単装機銃2挺、魚雷10本を搭載している。
カラーラインは舞鶴所属を表す黄色が塗られている。
艦番号は「H6201」。

工作艦「明石(あかし)」

工作艦「明石」 エンブレム


横須賀女子海洋学校所属。晴風の修理に駆けつける。モデルは工作艦・明石
航行に必要な生徒約30名の他に工作作業専属の生徒約30名が同乗する約60名の大所帯。
艦番号は「Y2302」。

名前CV役職
杉本珊瑚(すぎもと さんご)  CV:福沙奈恵 艦長、機関科特技章 

補給艦「間宮(まみや)」

補給艦「間宮」 エンブレム


横須賀女子海洋学校所属。晴風の補給に駆けつける。モデルは給糧艦補給艦)・間宮
航行に必要な生徒約30名の他に厨房専属の生徒約30名が同乗する約60名の大所帯。
艦番号は「Y2201」。

名前CV役職
藤田優衣(ふじた ゆい)    CV:清水彩香 艦長、主計科特技章 

陽炎型航洋直接教育艦「浜風」「舞風」

横須賀女子海洋学校所属。明石と間宮の護衛を務める。モデルは史実の陽炎型駆逐艦「浜風」と「舞風」。
最終回では晴風の救援に駆け付けた。
カラーラインは横須賀所属を表す赤が塗られている。
艦番号は浜風が「Y470」、舞風が「Y471」。

あきづき型大型教員艦「あおつき」

東舞鶴男子海洋学校所属。教員艦隊のフラッグシップを務める。
カラーラインは舞鶴所属を表す黄色が塗られている。
艦番号は「H115」。
モデルはあきづき型護衛艦(現行の2代目)。
一話のみの艦であるがモデルの影響でか結構人気がある。
食玩プラモまで存在する。

金剛型大型直接教育艦「比叡(ひえい)」

全長 222.0m / 全幅 31.0m / 基準排水量 32,156t / 速力 30.5ノット
横須賀女子海洋学校所属の航洋直接教育艦。艦歴は古いが度重なる改装で新鋭艦にも劣らない。
艦橋形状が大和型と酷似しているため、誤認しやすい。
謎の鼠・RATt(後述)に感染し、消息不明となるが、晴風がこれを発見し、救出する。
最終回ではこの恩を返すかのように晴風の救援に駆け付けた。
カラーラインは横須賀所属を表す赤が塗られている。
艦番号は「Y102」。

航洋艦「五十鈴」「磯風」「照月」「涼月」「鳥海」「名取」「天津風」「時津風」

いずれも横須賀海洋学校所属の航洋直接教育艦。
五十鈴、磯風、照月、涼月の4隻は比叡、武蔵と共も第3話の時点で、鳥海、摩耶、名取、天津風、時津風はアドミラル・シュペーと共に第6話の時点で消息を絶った。
全艦が謎の鼠・RATt(後述)による被害を受けたことが判明し、ブルーマーメイド主導による救出作戦「パーシアス作戦」が行われる。
第10話で「武蔵」「磯風」「天津風」「時津風」「涼月」を残し、他の艦が救助されたことが報告されている。
艦番号は五十鈴が「Y309」、磯風が「Y460」、照月が「Y512」、涼月が「Y513」、鳥海が「Y211」、摩耶が「Y212」、名取が「Y310」、天津風が「Y459」、時津風が「Y461」となっている。

「弁天」

宗谷真冬が艦長を務めるブルーマーメイド所属の軍艦。「猿島」と同様のインディペンデンス級沿岸域戦闘艦と同型だが、船体色は黒色。これは真冬の趣味。艦番号は「BPF10」。
第10話で「鳥海」「摩耶」「五十鈴」を救助した。

「みくら」

平賀が艦長を務めるブルーマーメイド所属の軍艦。「猿島」と同様のインディペンデンス級沿岸域戦闘艦。同型艦「みやけ」「こうづ」「はちじょう」と共に、武蔵を止める「パーシアス作戦」を実行する。
4隻とも、カラーラインは横須賀所属を表す赤が塗られている。
艦番号はみくらが「BPF14」、みやけが「BPF15」、こうづが「BPF16」、はちじょうが「BPF17」。

名前CV役職
平賀倫子   CV:野村真悠華 安全監督室情報調査隊所属、部長、二等監察官
福内典子   CV:櫻庭有紗  安全監督室情報調査隊所属         
寒川高乃   CV:大津愛理  保安監督隊所属、二等保安監督正      
志度琴海   CV:相川奈都姫 保安監督隊所属、二等保安監督正      
岸間菫    CV:桑原由気  保安即応艦隊所属、一等保安監督正     


ブルーマーメイド旗艦「大和」

ブルーマーメイド所属艦隊の旗艦。かつて宗谷真雪が艦長を務めていた。
カラーラインは呉所属を表す青が塗られている。
艦番号は「K117」。
モデルは戦艦大和

戦艦三笠

かつて日露戦争で活躍した連合艦隊旗艦。第1話で横須賀港に係留されているのが見える。

宗谷家

宗谷ましろの家系で、代々ブルーマーメイドを輩出している名家。ましろの曾祖母に当たる人物がブルーマーメイドの女性艦長第一号(宗谷お雪)である。

名前CV役職
宗谷真雪CV:甲斐田裕子横須賀女子海洋学校校長        
宗谷真霜CV:中原麻衣 安全監督室情報調査室、一等保安監察官 
宗谷真冬CV:優希知冴 強制執行課保安即応艦隊、二等保安監督官

世界観・用語

作中世界の歴史的経緯は現実世界とはかなり異なる。

歴史

明治維新以前の歴史は不明だが、幕末日本で坂本龍馬が暗殺を免れた世界。日露戦争後にメタンハイドレートの資源化に成功した日本は、その採掘中にプレートのズレを発見。将来日本列島の大部分が大規模な地盤沈下により水没することを予期した日本は、これまでの方針を転換し海洋大国への道を選択する。そして予測は的中し、日本の国土は徐々に水没を始めることとなった。
それから時は流れ、見事に海洋大国として大成した日本。国土の多くを失い、数十年前には東京すらも海の底へと沈んだものの、近海には海上都市が次々に築かれ、海上交通も増大していた。
上記の過程において日本は世界大戦には参戦しなかった、あるいは大戦そのものが回避されたようが、20世紀初頭に各国が領海域の権益確保のために設置した機雷は作中の時代になっても残留している。しかし戦火を免れた軍の艦艇もその多くが現代まで生存し、ブルーマーメイド候補生の訓練艦をはじめ民間に多く転用されている。また史実では計画倒れになった紀伊型戦艦も存在している。
一方で同じ20世紀初頭に初飛行を行い、後の歴史を大きく変えるはずだったライト兄弟は大成出来なかったと思われる

ブルーマーメイド

暗殺を逃れた坂本龍馬が設立した女子海援隊を前身とする組織。
作中の現代における女子の憧れの職業。不戦の象徴として代々艦長は女性が勤めている。
女生徒たちからの略称はブルマー
海の治安維持を目的とした国家機関・海上整備安全局に属し、世界各地に展開している。海上保安庁海上自衛隊を一つにまとめたような存在。海難救助や上述の残留機雷の掃海などが主任務であるが、「治安維持」の通りいざという時のための戦闘能力もある。
ブルーマーメイドになるためには、海洋中学で基礎を学び、海洋学校に進学し、卒業することが必要である。海洋学校は、横須賀佐世保舞鶴の4ヶ所にしかなく、試験難易度も筆記の他に操船やエンジン組み立てなどの実技も加わり、非常に難関である。
なお、大湊などの全国各地には補助学校が存在する。
横須賀、呉、佐世保の3校は毎年交代で入試を行っているため、それぞれ3年に一度しか入試を行っていない。

なお男性版は「ホワイトドルフィン」と呼ばれており、潜水艦は男性のみで運用されている。内田まゆみには狭くて暑くて臭いとか散々な言われ様であった。

ホワイトドルフィン

男性版「ブルーマーメイド」であり。作中でそんなに語られない。
男子校の東舞鶴の方が出番が多い。
潜水艦は男性のみである。

技術力

海洋技術は高度で、人々は船舶で移動や生活、交流し、個人での水上バイクも普及している。商業施設のためのメガフロートや船舶も多く存在し、作中では「オーシャンモール四国沖支店」「新橋商店街船」などが登場している。情報技術は現実世界と遜色ないようでタブレットスマホが使われ、艦艇をつなぐネットワークがちゃんと存在している。

しかし航空技術は現実よりも1世紀以上遅れており、航空機という言葉すら存在しない
「空を飛ぶ機械」といえば後述の飛行船程度で、水素やヘリウムを使わない空飛ぶ船は空想の産物扱いである。ましろからは馬鹿馬鹿しいとまで言い切られた。
水上機艦載機が存在しないため、水上機母艦航空母艦潜水空母も存在せず、史実では空母に変えられた戦艦信濃が戦艦として運用されている。

だがそんな世界でも水素やヘリウムを使う空飛ぶ兵器の一部は噴進魚雷という名前で存在している。宇宙のためならなんでもするあのリアルマッドサイエンティストが頑張ったのだろう。

ハイブリッド飛行船
通常の飛行船より扁平な形状をしており、空気抵抗を減らしつつ揚力の恩恵を受けることで、速度、航続距離、搭載量などで通常飛行船を上回る。哨戒機や通信プラットフォームとして活用されている。完全な架空ではなく、現実でも試作段階で開発が進んでいる。

スキッパー
波の高い外洋でも100ノットを超える高速で長距離を疾走するものすごい水上バイク
主に登場する大型のスキッパーはジェットエンジンを搭載している模様で、座礁しても動くくらい頑丈。
一方小型のものは原付感覚で普及しているらしく、岬明乃が通学に使用していた。免許も中学から取得可能となっている(中型は小型の運転歴が1年必要)。設定上では足こぎ式もある。

誰も搭乗時にライフジャケットを着用していないが、実はライフジャケットにあたるものは実際にはちゃんと身に着けている(手首に装着できるほど小型のためにジャケットを着ているようには見えない)。実際にこれは第6話の機雷掃海の際に松永理都子、姫路果代子の命を守っている。
スキッパーの安全性が通常の水上バイクを超えていること、海が身近にあることによる平均的な水泳能力の高さも理由にある。

RATt

本作の鍵を握る鼠。とある実験によって生み出されたもので、その体内にウイルスを精製していた。

そのウイルスは、うっかり触った人間の人格崩壊・暴走を招き、電子機器をプッツンさせるという、それはそれは恐ろしいものである。ただし、には効かないので、五十六が居候していた晴風は、人格破壊者約1名と、電子機器の一時的不調程度で済んでいる。
また、人がウイルスに感染しても、短時間であれば海水をかけられると、正気には戻る(晴風の「被害者」も、そうやって立ち直った)が、長引いた場合は、対処のしようが無いどころか、直接触れていないはずの人間にも感染してしまい、やはり人格崩壊・暴走してしまう。その集団になってしまうと、それこそ収拾が付かなくなってしまうのだった・・・・・・。

だが、晴風に乗り込んでいた鏑木美波の手によって血清が開発されたことによって、事態は収束に向かっていったのだった。

スタッフ

原案鈴木貴昭
シリーズ構成・脚本吉田玲子
キャラクター原案あっと
監督信田ユウ
キャラクターデザイン・総作画監督中村直人
色彩設計池田ひとみ
背景ヘッドワークス
音楽小森茂生(F.M.F)
アニメーション制作プロダクションアイムズ
CGグラフィック制作・撮影・編集グラフィニカ
制作委員会海上安全整備局(アニプレックスKADOKAWA、アスミック・エース、BS11、コンテンツシード、クロメア)


各話リスト

話数サブタイトル
第1話初航海でピンチ!
第2話追撃されてピンチ!
第3話パジャマでピンチ!
第4話乙女のピンチ!
第5話武蔵でピンチ!
第6話機雷でピンチ!
第7話嵐でピンチ!
第8話比叡でピンチ!
第9話ミーナでピンチ!
第10話赤道祭でハッピー!
第11話大鑑巨砲でピンチ!
第12話ラストバトルでピンチ!


主題歌

  • オープニングテーマ「High Free Spirits」

作詞・作曲 - 山崎佳祐、編曲 - 溝口雅大、歌 - TrySail
※第1話ではエンディングテーマ、最終12話では挿入歌として使用された。

  • エンディングテーマ「Ripple Effect」
作詞・作曲・編曲 - ZAQ、歌 - 春奈るな
※第1話では使用されていない。

関連動画



タイトル詐欺

本作は第1話終了まではタイトルがはいふりとして発表され、視聴者には日常系アニメだと思わせる宣伝がなされており、1話放送終了直後は学校で新日常するアニメ四国で新日常するアニメに騙された難民たちを三度震え上がらせた。
実際にはシリアス要素をユルさで中和したごく安心して視聴できる内容だったが、前者が段階的に、後者が安心できるのか出来ないのか焦らしつつ8話まで引っ張るという手法を用いた前科があったため、視聴者はしばらく戦々恐々としていた。

しかもその隠蔽工作はそれらよりも徹底しており、

  • 番組のタイトル自体を変える
  • CMではOPテーマに見せかけたキャラクターソングを流す
  • JR秋葉原駅前のラジオ会館に展示されていた大型ポスターが、タイトル変更後に『ハイスクール・フリート』としてのポスターに差し替えられた。
という念の入れようであり、
タイトル変更では2話の録画に失敗した視聴者も少なからず発生した。ポスター張り替えもかなりの手間であったと思われる(ポスターは実は2枚重ねて貼られていて、差替時間になると上のポスターを外し落として下のポスターを露出させると云う方法を採っていたので、少なくとも馬鹿正直に張り替えるよりは楽だったと思われる)。
とは言え本作もまたスタッフの一覧や試写会の場所などちゃんと情報を収集していればその怪しさに気づけるようになっており、上記2作品同様に放送前から本作に注目していた層にはほぼ看破されていた。

そのためこの入念な日常アニメ偽装を看破していた視聴者はなおさら警戒していたが、終わってみるとその手のアニメのような深刻なトラウマを植え付けることもなく、全体としては円満に物語は幕を閉じた。
感染生物による災害という設定こそなかなかにハードではあるが、物語は晴風生徒たちの活動を主軸に展開しており、パニックやホラーを思わせる描写はごく控えめ(ほぼ無いと言ってよい)だった。
必要以上に警戒していた視聴者たちは盛大なる肩透かしを喰らった形になる。
この肩透かしこそが公式の狙い・・・だったのかは定かではないが、あまりにも手の込んだ偽装工作の割にはその意図が不明確だったため、放送後は視聴者の間ではいふりとは何だったのかと言われる事態になった。

公式コラボレーション

東京ゲームショウ2016のステージイベントにてコラボが行われる事が発表、翌2017年4月から5月にかけて実施。
艦艇に「晴風」や「アドミラルシュペー」等を登場させた他、キャラクター専用ボイスや登場人物を艦長として実装。

余談

  • 日本郵便からオリジナルフレーム切手が発売された。プレス発表された当時はタイトル変更前の『はいふり』でテスト品を含めて告知されていた。発売は2016年4月25日、神奈川県内の一部郵便局及びアニメイトネットショップ、さらには神奈川県内のアニメイト2店舗で数量限定で販売される。
  • 横須賀市の三笠公園で行われる『よこすかカレーフェスティバル2016』に『ハイスクール・フリート』として模擬店を出店した。オフィシャルグッズ及びお土産を販売。
  • スキッパー搭乗時にライフジャケットを着ていない件について、放映前に海上保安庁からおしかりを受けたことがある…が、本気のクレームではなくあくまでアニメスタッフと海保が示し合わせて行ったエイプリルフールネタである。登場人物が救命具を着用していない(ように見える)理由は上記の通り。当然、現実の水上バイクにおいてライフジャケットの未着用は命にかかわるため決して怠ってはならないし、このアニメがそのような行為を推奨しているわけでもないのは肝に銘じておくべし。
  • JR東日本横浜支社が2016年6月に当作品とのタイアップでスタンプラリーを実施したが、景品のクリアファイルの図柄にJR東日本の駅長制服を着た岬明乃というデザインも採用した(しかも名札には「横須賀駅 駅長 岬」と記載。ちなみに、絵柄で彼女がかぶっている制帽は官帽型という男性用で、実際に女性駅長がかぶる制帽はチロリアン型になる)。なお、スタンプラリーは2017年6月にも実施したが、第2期(2017年6月12日~)の景品のクリアファイルの図柄はJR東日本の駅員用盛夏服を着用した納沙幸子知床鈴であった。また、2016年に実施したツアー企画で伊豆急行リゾート21黒船編成に『ハイスクール・フリート』のヘッドマークを装着、主要キャラ声優による車内放送、公式コスプレイヤー乗車という列車を運行させ、横須賀駅で展示も行った



関連タグ

全般

アニメ関係2016年春アニメ / はいふり / ハイスクールフリート(表記揺れ) / 海上保安官 / 海上保安庁 / 自衛隊(海上自衛隊) / 横須賀 / 軍艦 / 大日本帝国海軍 / 日本沈没 / メガフロート
ピクシブ絵関係はいふり100users入り / はいふり500users入り / はいふり1000users入り


誕生日

全般ハイスクール・フリート誕生日おめでとうリンク
1月武田美千留爆誕祭 / ツグメイ合同爆誕祭 / 八木鶫爆誕祭 / 西崎芽依爆誕祭
2月日置順子バキュ誕祭 / 伊良子美甘誕生祭
3月万里小路楓誕生祭
4月4月1日はヒメちゃん生誕祭
5月5月18日はレオちゃん誕生祭 / 5月27日はシロちゃんのハッピーバースデー / 5月28日は納沙幸子の爆誕日
6月6月1日はめぐモモ合同誕生祭 / 6月1日は宇田慧の誕生祭 / 6月1日はモモちゃん誕生祭 / 6月16日は杵崎姉妹合同爆誕祭 / 6月16日は杵崎ほまれの生誕日 / 6月16日は杵崎あかねの生誕日
7月7月19日は野間マチコのバースデー / 7月20日は岬明乃の晴誕日 / 7月25日は知名もえかの誕生日
8月8月5日は立石志摩のバースデー / 8月8日は柳原麻侖の誕生祭
9月9月4日は鏑木美波の誕生日
10月10月1日はサトミー合同誕生祭 / 10月1日はヴィルヘルミーナのゲブーアツターク / 10月1日は勝田聡子のバースデー / 10月12日は松永理都子の誕生祭 / 10月23日は等松美海の誕生日 / 10月25日は小笠原光のバースデー / 10月29日は知床鈴の生誕日
11月11月1日は黒木洋美のおめ誕 / 11月21日は伊勢桜良の生誕日
12月12月1日は広田空のおめ誕 / 12月6日は内田まゆみの生誕日 / 12月13日は山下秀子の誕生日 / 12月14日は駿河留奈の誕生祭


カップリングタグ

カップリング名前者の名前後者の名前
ミケシロ岬明乃宗谷ましろ
ミケもか岬明乃知名もえか
ミケリン岬明乃知床鈴
ミケミー岬明乃ヴィルヘルミーナ
シロクロ宗谷ましろ黒木洋美
シロミー(副長コンビ)宗谷ましろヴィルヘルミーナ
ココシロ納沙幸子宗谷ましろ
ココミー(極道コンビ)納沙幸子ヴィルヘルミーナ
メイタマ西崎芽衣立石志摩
りんまゆ知床鈴内田まゆみ
サトまゆ勝田聡子内田まゆみ
テアミーテア・クロイツェルヴィルヘルミーナ
ミーミカヴィルヘルミーナ伊良子美甘
れおりん若狭麗緒知床鈴
ミミマチ等松美海野間マチコ
ヒメミカ和住媛萌伊良子美甘
ヒメモモ和住媛萌青木百々


クロスオーバー

艦隊これくしょん
萌軍艦同士でのネタがある。
タグとしてはハイスクール・フリートコレクションが存在する。

陽炎型航洋艦「晴風」



ジパング
旧海軍関係のネタがある(なお画像関係では不毛)
なお砲弾で砲弾を迎撃するシーンまである。
歌詞ではOP曲「High Free Spirits」の中に「未来と過去が交差する」等が存在する。
現状、タグは存在しない。
MAD
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28874394

ガールズ&パンツァー
旧軍の兵器等が戦闘するなどの共通点がある。
なお悪い話ではあるがガルパンおじさん等からは不人気である。
現状、タグは存在しない。

ガルパン はいふり と検索すると一番上にあまりいいものが出なかったり。


外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ハイスクール・フリート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5855035

コメント