ピクシブ百科事典

晴風

はれかぜ

ハイスクール・フリートに登場する架空の軍艦
目次[非表示]

概要

横須賀女子海洋学校所属の航洋直接教育艦。艦長は岬明乃
ブルーマーメイドの試験で最下位の点を取ってしまった落ちこぼれの生徒が放り込まれるクラスでもあり、乗員は良くも悪くも個性が強く、艦長の性格もあってか上下関係が非常に緩い。

落ちこぼれクラス、と言う割にはメカニック、運動神経、格闘術、計算力、操舵技術、統率力など生徒達各々の個性豊かな特技はかなりの高レベルを誇っている。

性能

陽炎型航洋直接教育艦 晴風


全長118.5m
全幅10.8m
基準排水量2033t
満載排水量2553t
最大速度37kt
航続距離5000海里(18kt時)
機関出力55000馬力
武装12.7cm×50口径連装砲×3 61cm四連装魚雷発射基×2 25mm連装機銃×2 20mm単装機銃×2 爆雷×16
艦載艇中型スキッパー×2
乗員30名
主砲は後に10cm×65口径連装砲、5インチ(127mm)×54口径単装速射砲Mk.39に換装。

機関出力、速力が向上し、排水量が若干増加している。
外見は史実陽炎型駆逐艦におおむね準拠しているが中身は完全に別物
乗員の少なさは各部の自動化による恩恵である。電子機器も高性能で、戦艦の主砲弾を捕捉可能なレーダーを搭載、ネット接続も可能。幾重にも張り巡らされた安全装置により乗員の生存性も向上している。攻撃を受けた時はエアバッグが発動し、乗員を守る。
主砲は自動装填装置がついているものの操作は手動。しかし精度は大幅に向上しており、操作さえ正確ならば敵戦艦の砲弾を撃墜できる。
主砲の実弾使用の際は艦長と副長が各自持つ鍵で同時開錠しなければ発射できない。
スキッパーは掃海、救助、敵艦への乗り込み等、色々と便利に使われている。
風呂も完備されているが節水は基本。各班ごとに交替で使用している。艦内には自動販売機も存在する。

欠点

高圧缶式の機関は涙が出るほどデリケートになってしまっており、全速を出すとあっという間にぶっ壊れるだけでなく、巡航状態でもしばしば故障する始末。
また先述の乗員の少なさが、ダメージコントロールや交代のための人手の不足というデメリットにもなっている。当初の想定通り教育艦としての運用ならば問題なかったのかもしれないが、想定外の事態により実戦に投入されてしまい、乗員の過労、睡眠不足がしばしば深刻なものとなっている。

艦船章(エンブレム)

航洋直接教育艦「晴風」 エンブレム



戦歴

横須賀から小笠原諸島西之島新島で他の艦艇と合流するはずだったが、遅刻。到着早々に猿島から砲撃を受け模擬弾魚雷で応戦し逃走。行方不明になっていたドイツの大型教習艦・アドミラルシュペーに遭遇・追撃を受け損傷するも、シュペーのスクリューを撃つ。潜水艦伊201との戦いでは掃海具をスクリューに絡めて爆雷攻撃。
第4話で補給艦・明石により修復を受け主砲は長十糎高角砲に換装。
商店街船「新橋」の座礁沈没では救助活動に携わり、大型教習艦・比叡との戦いでは機関損傷寸前まで戦い続けた。
アドミラルシュペー救出作戦では第3砲塔が破壊されたため明石によって5インチ単装砲に換装され、射撃管制機器も新しくなった。
最終回で大型教習艦・武蔵を止めるべく体当たりで横付けし、各所に被害を受けつつ他の船の援護によって作戦を成功させた。1ヶ月ぶりに横須賀に帰港したが、接岸して乗員みなが降りた直後、損傷の限界により沈没。明乃をはじめ乗員に見送られながら任務を全うした。

だがこれには後日談があったのだった。こちらもどうぞ(ただしネタバレ注意!!)。

関連タグ

ハイスクール・フリート
軍艦 駆逐艦 架空艦 武蔵 比叡

pixivに投稿された作品 pixivで「晴風」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47986

コメント