ピクシブ百科事典

くらま

くらま

海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦
目次[非表示]

曖昧さ回避

漫画『くらまちゃんにグイってしたらピシャってされた!』の登場人物⇒小音くらま

概要

海上自衛隊ヘリコプター搭載型護衛艦(DDH)のひとつで、しらね型護衛艦の2番艦として1981年3月に就航した。
名前の由来は京都府にある「鞍馬山」。番号は144

哨戒ヘリコプターHSS-2SH-60)を3機搭載し、常に1機を運用可能である。これは環太平洋合同演習などで大いに評価されたが、逆に3機搭載しながらそのうち1機しか運用できない・艦内での移動が大変などの理由から、のちに全通甲板型DDH(ひゅうがいせいずもかが)の建造のきっかけとなる。

2009年関門海峡で韓国籍のコンテナ船に衝突されたが、難なく復帰。日本の海を守り続けてきた。
2015年には観艦式で観閲艦として最後の雄姿をみせた。

能力

排水量 5200t
全長  152m
前幅  17.5m
CIWS・アスロック・哨戒ヘリコプターを搭載。

そして退艦へ

2017年3月22日 36年にわたる任務を終えた。海上自衛隊最後のスチームタービン機関の護衛艦であった。これで従来型DDHはすべて引退した。
後継はDDH184「かが」。 

関連タグ

はるな型護衛艦:先輩
ひゅうが型護衛艦 いずも型護衛艦:後輩 
しらね:1番艦
SH-60 HSS-2A/B

pixivに投稿された作品 pixivで「くらま」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14245

コメント