ピクシブ百科事典

篠原保

しのはらたもつ

日本のキャラクターデザイナー、玩具デザイナー、イラストレーター。
目次[非表示]

1965年11月7日生まれ。
鹿児島県出身。沖縄県在住。
おそらく世界で一番、映像化された怪人をデザインしているキャラクターデザイナー。

人物

九州工科大学に在学中、雨宮慶太の仕事現場を見学する機会があり、雨宮に超人機メタルダーのゲストキャラをデザインしてみないかと誘われキャラクターデザイナーとしてデビュー。(本人は雨宮が知人だけで結成していた有限会社クラウドに、外部から初めて入社させるためのテストだったのでは、と語っている。)
その後クラウド名義で雨宮慶太のアシスタントを務め、1989年高速戦隊ターボレンジャーに個人名義で参加。1995年にはクラウドから独立してフリーランスとして活動している。
作画にCGを早い段階で取り入れており、3DCGを駆使することも多い。
ネット活動にも積極的でHPを立ち上げており、自らの怪人デザインについて解説したり、BBSに降臨することもある。近年ではTwitter上でおこった土用の丑の日の奇跡が記憶に新しい。
なぜこのようなデザインにしたのか明確に説明できる理論派であり、デザイン画に書いてある設定が本編に採用されることも多い。
近年ではほぼ毎年、東映の特撮作品に参加することが多いが、マンネリを避けるために作品ごとに複雑なコンセプトを決めている。
コットポトロやクローズ(トッキュウジャー)などのスタイリッシュな戦闘員にも定評がある。

作品

TV特撮

クラウド名義

雨宮の画集「牙」によると、クライシス帝国四大隊長は篠原が原案であったという。

個人名義

劇場版・Vシネマ化されたもの含む。

初の単独名義、和風モチーフ。雨宮に困ったときは七福神をモチーフにすると良いと助言を受ける。
大畑晃一との連名。初期は生物の甲殻類化というコンプセトでデザイン。
マイケル原腸との連名。小林義明監督の意向でアクションしやすいタイツ怪人への原点回帰。野口竜の得意とした武器「棒もの」の復活。単眼は安直だと雨宮に注意された。
マイケル原腸・岡本英郎・阿部統との連名。ニューヨーク・ブロンクスにいるアメリカナイズされた妖怪
シャンゼリオンのデザインも担当。闇生物は器物の生物化というコンセプトで、ダークロボットなどが裏モチーフ。
色は死を表わす灰色で統一。変化する際の3つの力の設定。神話怪人ダークロボットハカイダー四人衆が裏モチーフとしているものも存在する。
冥獣のデザインはドクロを散りばめている。松井大との連名。
原田吉朗・松井大との連名。過去の戦隊ロボが裏モチーフ。
臨獣拳士は胸に元になった生物の顔。七拳聖は採用されないと思ったリアルなものが採用された。
モチーフはステンドグラス。鳥の性質を記した「真名」の考案。スパイダーファンガイアの裏モチーフは電王を超えるとの決意。レジェンドルガは植物モチーフ。
日本をよく知らない海外デザイナーが依頼されデザインしたというコンセプト。
韮沢靖との連名。韮沢に自分より左右非対称が凄いと唸られた。反対に篠原はマンネリズムを味方につけていると韮沢を評価。
出渕裕・原田吉朗・森木靖泰・K-SuKeとの連名。
バダンモグラロイド
森木靖泰との連名。ゴシック風な器物とスチームパンクがコンセプト。
K-SuKe・豊田幸秀・渋谷亮介との連名。
豊田幸秀との連名。

アニメ

オーラシップをデザインする際、艦橋と甲板の位置関係などの美術設定を今までやっていなかったことに気づく。

映画

CG

モニターデザイン。

キャラクターデザイン

オリジナルビデオ

CG

キャラクターデザイン

漫画

ゲーム

魔人ケムトレイルのみ3DCG。DLCも含めゲストデザイナーの中で一番多くデザイン。プレイした息子が自身がデザインしたミノタウロスに苦戦。
続編「真・女神転生ⅣFINAL」では、各デザイナーの個性が強すぎたためリデザインされているが、篠原のデザインは完成度が高くポーズを変えただけで済んだという。

小説

  • 異形コレクション6 屍者の行進(井上雅彦監修)表紙、口絵。
  • 仮面ライダーファイズ正伝異形の花々井上敏樹作)表紙。
  • 真っ黒焦げの凶暴なウサギ(和智正喜作)

玩具

雑誌連載

  • outerface
  • デビルマンサイバー
  • 妄想戯画

画集

  • イコン
  • 百化繚乱(上)(下) 関わった戦隊怪人のデザイン画とコメント掲載。

その他

関連タグ

特撮 怪人 ライダー怪人 戦隊怪人
キャラクターデザイン メカニックデザイン イラストレーター
東映 雨宮慶太 

外部リンク

www.radiotoon.com

pixivに投稿された作品 pixivで「篠原保」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4013

コメント