ピクシブ百科事典

仮面ライダーオーズ

かめんらいだーおーず

平成仮面ライダーシリーズ第12弾・仮面ライダーOOOに登場する主役の仮面ライダー。 本稿では当ライダーの能力・設定等について解説する。
目次[非表示]

「アンク!メダル!!」


仮面ライダーOOO



人間がオーズドライバーによりオーメダルの力を得て変身した姿。
カザリ曰く『グリード封印する存在』。欲望という進化エネルギーを内包したオーメダルにより変身するため、変身者の意思次第で、その名の通り無限を超えた進化をし、強大な能力を発揮する。現在は火野映司が変身者。

変身ベルト「オーズドライバー

グリード達を封印した棺の鍵となるパーツ。封印を解きそれを持ち出したアンクにより火野映司へと渡る。
バックル部分に3枚のコアメダルをセットして傾け、右腰にマウントされたオースキャナーをかざし読み取ることでオーズへと変身する。この際、オースキャナーからは各メダルに応じた振動が発信され、人間の知覚はそれを意味を持った音として認識する。メダル名の発声やコンボ時にが流れるのはその為。
封印を解いた者=火野以外が使うことはできない。

メダルチェンジ

各コアメダルには担当部位や色・モチーフとなる動物・特殊能力等が設定されており、
スキャン時にバックル部分にセットされた3枚のコアメダルに応じて、それぞれ頭部・腕部・脚部に特徴的な外見と能力が与えられる。

()内は色を表す。

頭部(ヘッド)

タカヘッド(赤)複眼の色は緑。視覚面(視認距離・不可視看破)に優れる。
タカヘッド・ブレイブ(赤)複眼の色は赤。タカヘッドの進化系で、顔面にビークシールドを装備。特定のコンボの時にこの形態に変化。
ライオンヘッド(黄)複眼の色は青。光を放つことが可能。
クワガタヘッド(緑)複眼の色は橙。360度の視野を持ち、電撃も撃てる。
サイヘッド(灰色)複眼の色は赤。大きなツノを持ち、重力をコントロールすることができる。
シャチヘッド(青)複眼の色は黄色。深海でも視力・聴力を得ることが可能。水流も放てる。
プテラヘッド(紫)複眼の色は緑。背部のプテラノドンの翼『エクスターナルフィン』を展開し、飛行可能。
コブラヘッド(橙)複眼の色は紫。赤外線で隠れた敵を見つけることができる。頭部のコブラを操り攻撃できる笛・ブラーンギーを装備。


腕部(アーム)

クジャクアーム(赤)手甲型エネルギー解放器・タジャスピナーを使用可能。背中の翼で空も飛べる。
トラアーム(黄)爪状の武器・トラクローを使用可能。
カマキリアーム(緑)刃状の武器・カマキリソードを使用可能。
ゴリラアーム(灰色)ガントレット状の武器・ゴリバゴーンを使用可能。
ウナギアーム(青)鞭状の武器・ボルタームウィップを使用可能。
トリケラアーム(紫)両肩にワイルドスティンガー、両腕にトリケラガントレクスを装備。
カメボディ(橙)両腕にコウラガードナーを装備。合わせることで防御力が高い大型の盾に。また、この部位だけモチーフを意識してか、「アーム」ではなく「ボディ」となっている。
イマジンアーム(赤)両肩にオレノツノを装備。一度使用した後、メダルが消滅。


脚部(レッグ)

コンドルレッグ(赤)鋭い爪で相手を引き裂く。必殺技ではカギ爪に変形する。
チーターレッグ(黄)走力に優れる。相手に組み付き高速のキック『リボルスピンキック』を放つ。
バッタレッグ(緑)跳躍力に優れる。必殺技ではバッタの脚のように変形する。
ゾウレッグ(灰色)地面を踏み込み振動を起こす『ズオーストンプ』が使える。
タコレッグ(青)地面や相手にくっつく吸盤を持つ。必殺技では八本の足に変形する。
ティラノレッグ(紫)ティラノサウルスの尾・テイルディバイダーを装備。
ワニレッグ(橙)ラインドライブが発達したソウテッドサイザーを携える。地面を滑るように移動可能
ショッカーレッグ(金)コンドルレッグの色替え。一度使用したあと、メダルが消滅。



コンボ形態

コンボだョ!全員集合


相性のいいメダル3枚で変身するフォーム。
基本フォームのタトバコンボの他、3枚のコアメダルの色を合わせたフォームが該当する。
使用中のコアメダルが全て同じ色のフォームをコンボといい、コンボが成立すると不思議な歌(by串田アキラ)がオースキャナーから聴こえる。

ただし基本フォームであるタトバコンボは、全てのコアメダルの色が異なるフォームでありながら「初代の初変身時に始めて使われたメダル」という理由で例外的にコンボ扱いとなっている。

タトバ以外の各色のコンボはそれぞれ固有の能力と属性を持つが、タトバや亜種形態以上の高エネルギーを全身から放出するため、変身しただけでもかなりの疲労となる。そのため、後述するトライドベンダーのように力をセーブする術が必要である。

歴代仮面ライダーの中でも能力と多様性はかなり飛び抜けており、フォームチェンジ系のライダーで殆どお約束になっていた手持ち武器はタジャスピナーとメダガブリューのみ。

なお各フォームでそれぞれ能力が特化している為、所謂最強フォームは存在しない。
あえていえばオーズのパートナーである怪人のメダルを使ったもの且つオーズのテレビ本編のラスボスを倒したタジャドルコンボと、亜種の構成が不可能であるプトティラコンボ、基本フォームの強化版のスーパータトバコンボがオーズの3強フォーム格かと推測される。

他の候補としては、必殺技の破壊力が歴代仮面ライダーで最強のタマシーコンボ、分身体が各コンボに変身可能のガタキリバコンボも最強候補といえるかも(特に後者は単色コンボ初登場回だったとはいえサブタイトルで「最強コンボ」と称され、ネットムービーでは本人が最強を自称している)。

2017年12月、CSMオーズドライバーコンプリートセットの詳細が明らかとなった。
未来に造られる新たなメダルが付属、そして新たなコンボの誕生……
ハッピィィィィ!バァァァスデェェイ!


主要コンボ

フォーム名ヘッドアームレッグ配色属性系統
タトバコンボッタ赤・黄・緑-基本フォーム
ガタキリバコンボクワガタカマキリッタ×3昆虫系コンボ
ラトラーターコンボイオントラーター黄色×3猫系コンボ
サゴーゾコンボリラ灰色×3重量系コンボ
タジャドルコンボジャコンドル×3鳥系コンボ
シャウタコンボシャナギ×3水棲系コンボ
プトティラコンボテラリケラティラ×3恐竜系コンボ
ブラカワニコンボブラワニ×3爬虫類系コンボ
タマシーコンボジンョッカ赤・赤・金-特殊コンボ
スーパータトバコンボスーパー スーパー スーパー ッタ金赤・金黄・金緑-特殊コンボ


番外コンボ

フォーム名ヘッドアームレッグ配色属性系統
ビカソコンボ橙・赤紫・紫-甲殻類系コンボ
シガゼシコンボガゼ橙・橙・白-偶蹄類系コンボ
ムカチリコンボムカ紫・黄色・黒猛毒系コンボ
セイシロギンコンボセイウチシロクマペンギン灰色・白・青寒冷系コンボ
サラミウオコンボクジオオカミウオ水色・青・赤水性系コンボ2※

仮面ライダーポセイドンと同じメダルを使用。

その他

名称メダル系統
ショッカーオーズショッカーゲルショッカーデストロン特殊コンボ(映像作品には未登場、S.I.C.Super Hero Sagaにて)
恋愛コンボラブ・ラブ・ラブ(こんなメダル存在しません)映司のイメージ&一発ネタ



亜種形態

コンボに比べると相性の劣るメダル3枚の組み合わせによるフォーム。
タトバコンボを除く、3枚のメダルの色が揃っていないフォームが該当し、変身する際は歌が流れない。
プテラ・トリケラ・ティラノの古代生物は現存生物との相性が悪いせいで、他のコアメダルと組み合わせて亜種になることはできない。

フォーム名必要メダル
タカキリバタカ・カマキリッタ
タカジャバタカ・クジャク・ッタ
タカトラドルタカトラ・コンドル
タカトラータータカトラ・チーター
タカキリータータカ・カマキリ・チーター
タカウバタカナギ・ッタ
タカウータータカナギ・チーター
タカゴリバタカゴリラ・ッタ
タカゴリタタカゴリラ・
ラトラバイオン・トラッタ
ラトラゾイオン・トラ
ラキリバイオン・カマキリッタ
ガタトラバクワガタトラッタ
……などなど。

必殺技

固有必殺技

オーズドライバーのメダルをオースキャナーで再スキャンする「スキャニングチャージ」により、それぞれの形態の必殺技を発動する。
詳細は各フォームのページにて。

共通必殺技

オーズバッシュ
メダジャリバーセルメダルを3枚投入しオースキャナーでスキャンする「トリプル・スキャニングチャージ」により発動可能となる斬撃。その威力は空間断裂まで引き起こすほど。
コンボ形態・亜種形態を問わず発動可能。

コアチャージアタック
ガンバライドオリジナル技。
腕部能力→脚部能力の順で攻撃する技で、それぞれのメダルの種類により攻撃内容が変わる。
(例(腕部)。トラ:トラクローで切り裂き攻撃。クジャク:背後に多数のエネルギー弾を出し、一斉発射)
コンボ形態・亜種形態を問わず発動可能だが、オーメダルを使用してコンボ形態になった場合は固有の必殺技が優先されるので、コンボ形態で使用する場合はこの技が必殺技になっているカードを使う必要がある。

使用するアイテム

メダジャリバー

オーズ専用の大
名前の由来は「メダル+ジャリン+カリバー」。
2話にて鴻上ファウンデーションからオーズへとプレゼントされた。

ライドベンダー

量産品。内部にはカンドロイドが収納され、移動手段も兼ねる。鴻上ファウンデーション他、街中にも設置。

マシンベンダーモード自販機偽装形態。セルメダルを投入する事でカンドロイドを排出。
マシンバイクモードバイク形態。マシンベンダーモードにセルメダルを投入し認証部に手を触れて変形。
トライドベンダートラカンドロイドと合体した形態。まるで意思を持ったかのように跳ね回る。黄色のメダルの力を使えば意のままに操れる他、ラトラーターコンボの余剰エネルギーをパワーに換える事が可能。

ガンバライジング

ガンバライジング2弾から参戦。タトバとガタキリバ、そして亜種形態の一つのタカゴリバも登場した。タトバからガタキリバへのコンボチェンジの再現もばっちりされている。参戦からしばらくはフォームチェンジ数が2つとそれ程多くなく、劇中の必殺技も「ガタキリバキック」のみで、後の後輩に比べると大きな勢いはなかったが・・・

5弾にて遂に、ファン待望のタジャドルコンボが満を持して降臨した!
LR、LREX枠を取得し、LREXではバーストするとプトティラコンボにチェンジする。
更に、同弾のCPタトバコンボの技演出でラトラーターコンボも登場。
これによりガンバライジングでのオーズの勢いが大きく上昇した。

必殺技としてタジャドルは「フェザービット」(バースト前)と「プロミネンスドロップ」(バースト後)、プトティラは「ストレインドゥーム」が収録。更にCPタトバの必殺技「コンボチェンジ・タトバキック」はメダジャリバーで斬撃→ガタキリバでガタホーンサンダー→ラトラーターでリボルスピンキック→タトバに戻ってタトバキックの豪華仕様。

ナイスドライブ1弾ではCPでラトラーターコンボが正式参戦。必殺技は「ガッシュクロス」が収録された。
ナイスドライブ4弾ではトリプライドキャンペーンの枠でW、フォーゼと共にMOVIE大戦MEGAMAXを再現したトリプルライダーキックが実装された。
ナイスドライブ6弾では過去のキャンペーンが勢揃いのキャンペーンカキマゼールキャンペーンのマシンライド枠でバースト後にラトラーターコンボにチェンジし必殺時にトライドベンダーに乗るカードが登場。更に待望のオーズバッシュも実装された。

バッチリカイガン6弾ではプトティラコンボがライドバーストキャンペーンカードの一枚として登場。
最終話の映司の台詞である「あなたを絶対に倒せるだけの力がある!」という文字が書かれている。
ガシャットヘンシン1弾では基本フォームであるタトバコンボがまさかのLR化を果たした(同時にタトバのオーズバッシュも実装)。
ボトルマッチ1弾ではタジャドルコンボが再LR化、同時にロストブレイズも実装された。

因みに、あの巨大企業とチームを組むと『タカトラ!』というダジャレみたいな(というかダジャレだが)ボーナスが発生する。

また、白いバイクの弟ライダーとチームを組むと『友を探して・・・』が発生。両者共に物語のラストで『ダチ』の形見となるアイテムを手に旅立っていった事から劇中の展開も相俟って感慨深いボーナスとなっている。

バトライド・ウォーシリーズ

初代よりプレイアブルキャラクター。攻撃を当てていくことで各種コンボ形態にフォームチェンジすることができる(亜種形態にはチェンジできない)。体力の消費が激しいという本編の設定を取り入れてか、一定時間でタトバコンボへと戻る。
最強状態でプトティラコンボ、究極状態でスーパータトバコンボとなる(「」より)。

関連タグ

動物 メダル トリプル

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーオーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10192211

コメント