ピクシブ百科事典

究極フォーム

きゅうきょくふぉーむ

「究極フォーム」とは、平成仮面ライダーシリーズの主役ライダーの「最強」を超える「究極」の形態である
目次[非表示]

概要

劇場版やVシネマで登場する更なる強化形態。
平成ライダー(電王以降)に登場した形態で、究極フォームと言う名称はゲーム『仮面ライダーバトライド・ウォーⅡ』におけるもの。

一覧

※★はバトライド・ウォー2、バトライド・ウォー創生で登場したもの。

仮面ライダークウガ / ライジングアルティメット★ → スーパーライジングアルティメット
※ただしオリジナルの変身者によるものではない。

仮面ライダーアギト⇨???
※アギトの力は無限に進化し続ける力とされており、シャイニングフォーム以上の姿が今後登場する可能性も考えられる。

仮面ライダーオーディン/サバイブ
※常時サバイブの状態だが、3枚のサバイブを全て使用する事で究極の姿に変身できると思われるが、最後まで使用されなかった。

仮面ライダーブレイド/キングフォーム
※本来のキングフォームはカテゴリーKと融合する物だが、ブレイドのキングフォームは13体のアンデッド全てと融合しており、究極フォームと言えない事もない。

仮面ライダー電王 / 超クライマックスフォーム

仮面ライダーキバ / ドガバキエンペラーフォーム(ハイパーバトルDVD)

仮面ライダーディケイド / 最強コンプリートフォーム
※ただし資料によっては通常のコンプリートフォームと同様の存在として扱われている。

仮面ライダーW / サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム

仮面ライダーエターナル/ブルーフレア(T2ガイアメモリ全挿入状態)
※ブルーフレアがエターナルの最強形態とされており、T2ガイアメモリを全て挿入した姿が究極フォームに当たる。

仮面ライダーオーズ / スーパータトバコンボ

仮面ライダーフォーゼ / メテオフュージョンステイツ★ → メテオなでしこフュージョンステイツ

仮面ライダーウィザード / スペシャルラッシュ★、インフィニティードラゴンインフィニティードラゴンゴールド
スペシャルラッシュはスペック面ではオールドラゴンより下だがバトライド・ウォーではオールドラゴンより上位の究極フォームとして扱われている。

仮面ライダードライブ / タイプスペシャル
タイプトライドロンのタイヤカキマゼール能力は持たないが単純なスペック面では上回っている。

仮面ライダーマッハ / チェイサーマッハ超デッドヒートマッハ仮面ライダーマッハチェイサー

仮面ライダーゴースト / テンカトウイツ魂 /翼を展開したムゲン魂
ムゲン魂が勝てなかった敵を倒しているためムゲン魂よりも強い可能性がある。 一方で、劇場版では仲間達と一体化して背中に∞字状の翼を展開した姿が確認されており、シンスペクターも同様に翼を展開した姿になる事が出来る為、これらも究極フォームの一種と思われる。

仮面ライダースペクター / シンスペクター

仮面ライダーエグゼイド / クリエイターゲーマーノベルゲーマーレベルX
クリエイターゲーマーはVR(仮想現実)空間でしか変身できないが変身者の高いインスピレーションによりムテキゲーマーを超える力を発揮する。ただし、それ以外の性能はムテキゲーマーが上回っている。

仮面ライダーゲンム / ゴッドマキシマムゲーマーレベルビリオン
※玩具版ではハイパームテキガシャットと連動させる事が出来、さらなる形態の存在が伺える。

仮面ライダービルド / クローズビルドフォーム(※)、ラビットドラゴン
※変身アイテムの素材にジーニアスフルボトルが使われており、名実ともに究極フォーム。ただし、ジーニアスフォームにあった全フルボトルの能力を扱う力が使用できるかは不明。

仮面ライダークローズ / クローズビルドフォームクローズエボル

関連タグ

仮面ライダー 平成ライダー
フォームチェンジ 二段変身
劇場版限定フォーム
最弱フォーム 基本フォーム
中間フォーム 強化フォーム
最強フォーム 最終フォーム
劇場版限定ライダー
アクセルブラスター:ブラスターフォームの上位互換とされるフォームで、現在はファンの妄想程度に留まっている。

最終タイプスーパーウルトラマン - ウルトラシリーズで究極フォームに相当するもの

pixivに投稿された作品 pixivで「究極フォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82357

コメント