ピクシブ百科事典

ゴッドマキシマムゲーマーレベルビリオン

ごっどまきしまむげーまーれべるびりおん

ゴッドマキシマムゲーマーレベルビリオンとは『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザーエンディング』に登場する仮面ライダーゲンムの形態。
目次[非表示]

「グレードビリオン……変身!」

フゥゥメェェツゥゥ!
最上級の神の才能!クロトダーン!クロトダーン!

ゴッドマキシマームエーックス!

「私のレベルは……10億だ!」

概要(ネタバレ注意!)

アナザー・エンディング」の第3弾「仮面ライダーゲンムVS仮面ライダーレーザー」に登場する仮面ライダーゲンムの最強形態。

檀黎斗神ゲーマドライバーゴッドマキシマムマイティXガシャットで変身する。
変身時には胸の前で合掌するようにガシャットを構え、右手でガシャットを装填するという何となく神々しい動作をする。
外見はエグゼイドマキシマムゲーマーレベル99とそっくりだが、カラーリングはゲンムに合わせて黒くなっている。

そのレベルはなんと10億(1,000,000,000)であり、「レベルの概念を超えている」としてレベルが設定されていないムテキゲーマーに勝るとも劣らない力を持つ。
貴利矢からは「数字なんてお前の匙加減一つじゃねえか!」と当然のツッコミを食らった。

スペック及び能力

パンチ力自由に設定可能
キック力自由に設定可能
ジャンプ力自由に設定可能
走力自由に設定可能


パンチ力、キック力、ジャンプ力、走力といった基本能力値は変身者が自由に設定することが可能公式サイト「仮面ライダー図鑑」の記述によると、その性能に上限はないとのこと)。
小説版では永夢から地の文で「もはやゲームバランスなんてあったもんじゃないチートスペックだ」と語られる始末。
ゲーム的に言えば、『デバッグモード常時使用』

更には上記の能力に加えてゴッドマキシマムマイティXの力で世界のあらゆる概念を変え、どんなゲームをも自在に作り出すことが可能。
現実でも活動可能なクリエイターゲーマーとでも言うべきこの能力により、黎斗は世界を意のままに操り、本物の神のごとき力を発揮する

また、マキシマムゲーマーをモデルとしてるためか、各部位に同様のリプログラミングに関する機能も搭載されている

登場当初から「ムテキゲーマーと戦ったらどっちが勝つか」という話題がよく上がっていたが、後に小説版にて「ムテキの力があればゴッドマキシマム相手でも負けることはない」「だが打ち負かすのも容易ではなく、バグスターである黎斗より人間である永夢の方が寿命というタイムリミットがあるのでゴッドマキシマムの方が有利」と評価された……ライダーバトルに寿命という概念が登場した瞬間である。
要するにあまりにも互角過ぎて、単純な実力で勝敗を決めるのは不可能なようだ。
各種考察や劇中描写を考えると、実際のところはムテキゲーマーとゴッドマキシマムゲーマーの対決と言うよりは永夢と黎斗の才能・インスピレーションの対決、まさしく「天才ゲーマー」VS「天才ゲームクリエイター」と言うべき戦いなのかもしれない。

生み出したゲーム

  • ゾンビクロニクル

ゲーム病で消滅した人々の復活を掛けたサバイバルホラーゲームで、仮面ライダークロニクルをゾンビバージョンにリニューアルしたもの。
一般人が思い思いの武器を手に街に徘徊する不死身のゲンム・ゾンビゲーマーと戦い、ゾンビを撃破できれば一体につきランダムに選ばれた消滅者一人がバグスターとして復活するが、ゲンムが撒くウイルスに感染してしまうと「ゾンビバグスター」に成り果て、ゲームその物を完全に終わらせるなどしない限り二度と戻れない
リニューアル前と異なりプレイヤーには装備すら与えられないため、常にゾンビ化する危険性と隣り合わせの超高難易度のゲーム……というか事実上の無理ゲーである。

  • コズミッククロニクル
宇宙崩壊の危機から地球を救うゲーム。太陽光を収束させての熱線攻撃、宇宙から大量の隕石の即時召喚、果てはアームを伸ばし月で殴りつけるなどの想像を絶する攻撃を可能とする。更には「時の概念を歪める」という宇宙の力でポーズによる時間停止さえも受け付けない

エグゼイド同様アーマーから飛び出して戦闘を行うこともでき、中身はベルト以外はレベル0と同形状。この時はガシャコンキースラッシャーを武器として使用している他、口から吐く黒い息でガシャコンスパローの矢を腐敗・消滅させる能力も披露している。これは上述のゾンビクロニクルの応用かと思いきや、ゲンムの頭部に取り付けられたエアフレッシュガードという吸気装置によるものらしい。

クロノスすらものともしないこの形態に敵などいないと思われた。
しかし、貴利矢が新たに得た仮面ライダーレーザーXが再び黎斗の思惑を崩壊させていく……。

必殺技

必殺技の発動時の音声は「カミワザ!」
マイティクリエイターVRXガシャットではCV:諏訪部順一だったため、初のCV:影山ヒロノブの「カミワザ!」である。

  • ゴッドマキシマムクリティカルブレッシング
右足にエネルギーを纏わせてライダーキックを叩き込む。
発動はゲーマドライバーのレバー開閉で行う。
「ブレッシング(blessing)」は、英語で「(神からの)恩恵、祝福」といった意味を持つ単語であり、檀黎斗がことある毎に発言していた「神の恵み」を意識したネーミングと思われる。
必殺技炸裂後の音声は「神の一撃!」。

ガンバライジング

ボトルマッチ5弾でCP(キャンペーンカード)として登場。アビリティの性能も高く瞬間最高火力はLR(レジェンドレア)に並ぶほど。
……だがこのカードの最大の特徴は、いつもよりハイテンションな檀黎斗の演技である。
特にバースト技の「ゴッドマキシマムクリティカルブレッシング」ではあのブゥン!のセリフも収録されているので、前もって知っておかなければ腹筋が壊れることになる。

余談

レベルの「ビリオン」は上述したように「10億」を意味する「billion」だが、エグゼイドが医療・ウイルスも扱う作品かつ黎斗がバグスターなことを考慮すると「完全な粒子構造で感染能力を持つ、細胞外におけるウイルスの状態」を意味する「virion」とのダブルミーニングだと思われる。

マキシマムマイティXとほぼ同形のガシャットなので、ハイパームテキガシャットとも連動可能。

可動フィギュアでは装動がビルドの「創動」第8弾にラインナップ。
また、S.H.Figuartsではなんとリデコ元であるマキシマムゲーマーレベル99を差し置いての商品化となった。

後にRKFシリーズでもマキシマムゲーマーと共に登場。

関連タグ

仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムマイティXガシャット マキシマムゲーマーレベル99

関連記事

親記事

仮面ライダーゲンム かめんらいだーげんむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴッドマキシマムゲーマーレベルビリオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69934

コメント