ピクシブ百科事典

クローズエボル

ぎんがむてきのきんにくやろう

Vシネクスト『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』に登場する仮面ライダークローズの新フォーム。
目次[非表示]

『マッスル!』『フィーバー!』
『『マッスルギャラクシー!!』』
『ブルァ!』 『チャーオ!』
『Are you Ready?』

龍我『変身!!』

『銀河無敵の筋肉ヤロー!』
『クローズエボル!』
『パネーイ!』

『マジパネーイ!!』 

概要

万丈龍我マッスルギャラクシーフルボトルで変身した姿。
仮面ライダークローズ仮面ライダーエボルブラックホールフォームを融合したような姿をしている。(変身時の演出も両者を混ぜたものとなっている。)

マッスルギャラクシーフルボトルにより、龍我に宿るエボルトの遺伝子が最大限に活性化した形態であり、そのため外見的にはブラックホールフォームの要素が強く、エボルの能力であるブラックホールを使用することも可能。

本来は龍我が一人で変身するのだが、エボルトは消耗していた自身の力を回復させることと、目下の脅威であるキルバスの排除のため変身プロセスに割り込み融合、事実上クローズビルドに近い合体変身を遂げている。
(変身シーンをよく見ると、展開されたハーフボディにエボルトが「EV-BHライドビルダー」らしきものを自身の力で生成することで割り込んでいる)

ビルドで言うジーニアスフォームに相当する形態で、スペックもあちらに引けを取らないが、能力の多彩さではさすがに及ばない(向こうが多彩すぎるとも言う)。

スペック

パンチ力67.4t
キック力73.9t
ジャンプ力90.8m
走力1.0s/100m (時速360km)


エボルトとの融合を果たした形態であるためか今までのクローズの全形態を大きく上回る圧倒的なスペックを誇る。
他のライダーと比較してもエボル フェーズ1には全スペックで大きく差をつけ、
ジーニアスフォームにも走力を除いた全てを凌駕している事からもこのフォームの強力さが伺える。
しかし、真の力を解放したエボルにはやや劣ってしまっている。
(恐らく、取り込んだエボルトの力がまだ完全でなかったからではないかと考察できる)

必殺技

ジーニアスフォームと同じく、レバーを回す回数で必殺技が変わる。

  • マッスルフィニッシュ
ドライバーのレバーを1回回し、『クローズサイド!』の音声とともに発動。
クローズドラゴン・ブレイズによる攻撃を行う。

  • ギャラクシーフィニッシュ
ドライバーのレバーを2回回し、『エボルサイド!』の音声とともに発動。
ブラックホールによる転移の後、相手を引き寄せパンチを繰り出す。
(しかも相手の動きすら封じている)

  • マッスルギャラクシーフィニッシュ
ドライバーのレバーを3回以上回し、『ダブルサイド!』の音声とともに発動。
クローズとエボルのオーラを纏ったキックを放つ。

関連タグ

ビルドNEW_WORLD 仮面ライダークローズ

pixivに投稿された作品 pixivで「クローズエボル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46872

コメント