ピクシブ百科事典

シティウォーズ

かめんらいだーしてぃうぉーず

仮面ライダーシティウォーズとは仮面ライダーシリーズを題材としたゲーム作品。
目次[非表示]

概要

2017年10月25日より配信開始されたスマートフォン向けアプリ。ios版とAndroid版の2種が配信されており、『仮面ライダートランセンドヒーローズ』の後継作品となる。
ライダーシティを舞台に、自分だけの街を創り上げ、歴代の仮面ライダー達で防衛していくシミュレーションアクション。
ストーリーは配信当初の最新作であった仮面ライダービルド仮面ライダー電王仮面ライダー1号そして、現在の最新作仮面ライダージオウの4人を主軸とした物になっている。
また、イベントシナリオの中には原典を意識したシナリオもいくつか見られ、例えば仮面ライダーアマゾンズシーズン2以降の時系列となっている。
他にも、イベントシナリオには魔宝石の世界について言及されたり、仮面ライダーアクセルが妻について話すなど、ファンサービスも多い。

登場する建造物はいずれもライダーに縁のあるもので、ほとんどはライダーの拠点や、街のシンボルたる塔から出典されている。(なお、555は『西洋洗濯舗菊池』ではなく、BAR_CLOVER、アマゾンズからは駆除班の拠点ではなく野座間製薬などと敵の拠点も混じっている。建てても大丈夫なんだろうか…。)

ちなみに、4月11日にネオライダーの3人が実装される事が決定しているが、大抵ゲームでの実装が早いライダーマンが何故か実装されていない。(逆にネオライダー達はアーケードゲームなどでの実装は遅く、珍しいケースである。)


プレイアブルキャラクター

プレイアブルの選考基準は原典作品で味方になった、又はこれからの展開で共闘するライダーがプレイアブルになる傾向にあるようである。(実際に仮面ライダーローグは実装からしばらくして主人公達と共闘する道を選んでいるという事例がある。)

昭和ライダー
仮面ライダー

仮面ライダーV3
仮面ライダーX
仮面ライダーアマゾン
仮面ライダーストロンガー
仮面ライダー(新)
仮面ライダースーパー1
仮面ライダー10号誕生!仮面ライダー全員集合‼︎
仮面ライダーBLACK
仮面ライダーBLACKRX
真・仮面ライダー序章
仮面ライダーZO
仮面ライダーJ


平成一期
仮面ライダークウガ
仮面ライダーアギト
仮面ライダー龍騎
仮面ライダー555
仮面ライダー剣
仮面ライダー響鬼
仮面ライダーカブト
仮面ライダー電王
仮面ライダーキバ
仮面ライダーディケイド

平成二期
仮面ライダーW
仮面ライダーオーズ
仮面ライダーフォーゼ
仮面ライダーウィザード
仮面ライダー鎧武
仮面ライダードライブ
仮面ライダーゴースト
仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダービルド
仮面ライダージオウ
仮面ライダーアマゾンズ

※エネミーとしても登場。

エネミー


オリジナルキャラクター

レプリカ
このゲームのナビゲーターを務める謎の少年。青い立体映像のような外見をしている。

Mr.X
怪人軍団を蘇らせて、ライダーシティに破壊と混乱を陥れる謎の人物。バーコードが描かれた黒尽くめのパーカーに身を包んだ人物だが、正体は破壊者でもないし、白いバイクライダーでもない。その名の通り、かつては財団Xガイアメモリを研究していた。またかよ財団X。
物語の途中からは、青いX字が特徴の怪人体に変身し、戦闘に参戦する。
戦闘では青い剣や、サジタリウス・ゾディアーツのアポストロスを放って攻撃して来る。
本名は『楠見江』という科学者で、幼少期の自分を元に、クロスリンクシステムの知識を組み込む事で誕生した電子生命体、それこそがレプリカの正体である。しかし、レプリカの言動から、幼少期の楠見は仮面ライダーに対する敵意が無かったとの事。

関連タグ

仮面ライダー バトライド・ウォー:こちらも黒幕が財団X関係者 バトライド・ウォーⅡ:こちらも同様に子供がナビゲーターとなっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「シティウォーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3548

コメント