ピクシブ百科事典

パンチングコング

ぱんちんぐこんぐ

仮面ライダーゼロワンに登場するライダーの形態の一つ。
目次[非表示]

パンチングコング!
("Enough power to annihilate a mountain.")

概要

仮面ライダーゼロワンに登場する仮面ライダーバルカンの形態の一つ。
アーマーカラーはグレー。
そのアーマーは上半身に集中しており、シューティングウルフとは異なり左右対称な姿をしている。

英文は意訳するならば「山すら吹き飛ばせる怪力」

スペック

身長192.0cm
体重461.8kg
パンチ力47.3t
キック力22.9t
ジャンプ力8.5m(ひと跳び)
走力3.1秒(100m)


強固な防御力とすさまじい腕力が特徴の形態で、巨大な拳「ナックルデモリション」を武器にする。ナックルデモリションは片側だけで150kg(ライズホッパー1台分相当の重さ)もの質量を持っており、その質量を活かした打撃による物理破壊を得意としている。そのパンチ力はゼロワンライジングホッパーのキック力に匹敵する。
腕全体を覆うグローブ型では無くガントレット型のため、手は露出しているのでエイムズショットライザーアタッシュショットガンも問題なく使用可能。
特にシューティングウルフで撃つと後ろに吹っ飛ばされてしまうほど強烈な反動を持つアタッシュショットガンは、過大な重量で反動を相殺できるためパンチングコングと相性のいい武器となっている。

しかし腕が重過ぎるため、走力は誤差の範囲だが、ジャンプ力はシューティングウルフに比べ半減している。

パンチングコングプログライズキー

VULCAN Punching Kong


パワー!

ゴリラのデータイメージ「ライダモデル」が保存されている。
デイブレイクタウンに向かう唯阿が渡した。
初使用時の時点でスイッチを押したら反応自体はしていたので、ロックが元々されていない状態の可能性があり、唯阿と同じように使用すればスムーズに開けられるかもしれないものをシューティングウルフと同様強引にこじ開けている。

必殺技

  • パンチングブラスト

ナックルデモリションをロケットのように発射する
他の形態同様技名としてパワーパンチングブラストと表示される。

  • パンチングブラストフィーバー
ショットライザーをベルトに装着したまま発動した場合のパンチングブラスト。
地面を殴り波打つように揺らし拘束した後に殴り付ける技のようだが、仮面ライダー迅にはかわされてしまった。
またこの際には技名表示が無かった。

ゼロワンver.

剛腕GOGO!パンチングコング!
"Enough power to annihiate a mountain."

飛電ゼロワンドライバーで変身した、仮面ライダーゼロワンの形態のひとつ。
シューティングウルフに続き公式ポータルサイトにて画像が公開されている

他の形態同様に、ライジングホッパーから「ハイブリッドライズ」した形態であり、各部には黄色の装甲が見られる。
バルカンver同様腕力と防御力に優れている。すべての装甲を右腕部に集中させて放つ「マキシムコンガー」は超強力。

余談

パンチングブラストによる撃破後の爆発にカタカナが紛れていたのが確認出来た為、本作のライダーにおけるこの技名表示が作中の演出ではなく実際に文字が表示されている可能性が高くなった

‪パ  ン  チ  ン  グ  コ  ン  グ


プログライズキーが発売されるや否や、変身音声の「パンチングコング!」が「パンチーコング!」に聞こえる事が話題に。挙げ句の果てに「パ ン チ ー コ ン グって知ってるゥ!?」というフレーズが流行り出す事態にまで発展した。元ネタは自己責任で調べましょう。

関連タグ

仮面ライダーゼロワン 仮面ライダーバルカン

ファイヤー(特警ウインスペクター):重さつながり。しかし部下ふたりはその倍以上。 だがあの時代、OVA界には体重800kgガイノイドがいたので、どこに驚けというのか…。

サゴーゾコンボゴリラモンドフォーム:同じくゴリラがモチーフのライダー。共に複合モチーフであり、単独モチーフなのは今回が初。前者は腕が飛ぶ点でも共通する。

ジュウオウゴリラ:動物モチーフだけでなくスーツアクターも同じ戦隊レッドの別形態

キュアゴリラ:ニチアサのゴリラ。

関連記事

親記事

仮面ライダーバルカン かめんらいだーばるかん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パンチングコング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34903

コメント