ピクシブ百科事典

仮面ライダービルド

かめんらいだーびるど

『仮面ライダービルド』とは2017年9月3日より放送開始された特撮作品。『平成仮面ライダーシリーズ』の第19作目。
目次[非表示]

「さあ、実験を始めようか」



概要

平成仮面ライダーシリーズ」第19作目の仮面ライダー(『仮面ライダーアマゾンズ』をカウントしない場合)。英語表記は“KAMEN RIDER BUILD”。
2017年7月26日に作品概要及び簡易公式サイトが公開された。
2017年9月3日よりオンエア開始。9月放送開始は『仮面ライダーウィザード』以来5年ぶりである。

メインスタッフは大森敬仁前作から連投でプロデューサーを務め、メインライターには一般ドラマ中心に活動しテルマエ・ロマエ映画版などを手がけた武藤将吾が初の特撮起用。パイロット監督には田﨑竜太音楽はこれまでアニメ音楽を多数担当していた川井憲次が仮面ライダーシリーズの楽曲制作に初挑戦する(川井氏は同時期にテレビ東京で放送されていた『ウルトラマンジード』でも劇伴を手がけており、ウルトラライダー両方の作品の楽曲を同時に手掛けるという快挙を達成した。これは2006年に一時的に放送時期が被った『仮面ライダーカブト』と『ウルトラマンマックス』の劇伴を手掛けた蓜島邦明氏、同じく2007年に2か月間のみだが放送時期の被っていた『仮面ライダー電王』と『ウルトラマンメビウス』の劇伴を手掛けた佐橋俊彦氏に続いて3人目である)。
主題歌は小室哲哉浅倉大介のユニット「PANDORA」が手がけ、女性歌手のBeverlyが歌う(女性歌手が仮面ライダーシリーズの主題歌を担当するのは仮面ライダーフォーゼ土屋アンナ以来6年ぶり)。


作中の舞台は火星からもたらされた謎の物体により3つに分かれた日本。
主人公も「平成ライダー史上最高のIQ」とされる物理学者と、大森作品としては2連続で主人公が高偏差値設定となっている。

ストーリーも脱獄犯との逃避行がメインとなり、第2話の時点で怪人にされる人々の描写、とある人物の恋人との別れなど前年作品と同じくらいシリアスなものとなっている。
また、平成ライダーにおいて長らく採用されてこなかった国家権力との対立仮面ライダーが人体改造(※正確には人体実験)されているという設定が復活している。

あらすじ

火星で発見された謎の箱“パンドラボックス”から出現した巨大な壁“スカイウォール”によって、日本列島は3つに分断された。
それぞれ東都(関東・東海(三河以東)地方)、西都(東海(尾張以西)・近畿・中国・四国・九州地方)、北都(北海道・東北・北陸(石川北部以東)地方)という首都が生まれる中で、東都には“スマッシュ”と呼ばれる未確認生命体が出現し、人類を襲う。そして現代では仮面ライダービルドという存在がスマッシュから人類を守るべく活躍していた…。

登場人物

桐生戦兎/仮面ライダービルド…演:犬飼貴丈
本作の主人公。驚異的な頭脳と身体能力を持つ天才物理学者。人体実験以外の自分に関する記憶を失っている。第1話で龍我を匿う。
因みに、この名前はマスターに拾われた際に付けられた名前だと本人の口から発言されている。立弥曰く、本名は『佐藤太郎』。

万丈龍我…演:赤楚衛二
八百長試合で永久追放された元格闘家。東都先端物質研究所の研究員を殺害した疑惑で刑務所に投獄されたが第1話で脱獄。以降は東都政府に追われつつ、戦兎のバディとして協力する。
ビルドドライバーには適合しない。

石動美空…演:高田夏帆
本作のヒロインで惣一の一人娘。喫茶店の地下秘密基地に引きこもっている。もう一つの顔はネットアイドルの「みーたん」。

滝川紗羽…演:滝裕可里
フリージャーナリスト。パンドラボックス・仮面ライダービルドの取材ネタを求めている。

石動惣一…演:前川泰之
戦兎を保護した喫茶店『nascita』のマスターで、本作の「おやっさん」ポジション。戦兎を家賃ありで住まわせている。

ファウスト

本作の敵対勢力である秘密結社。人々を拉致して人体実験を繰り返し、スマッシュと呼ばれる怪物を生み出しているが、その目的は現在の所は謎に包まれている。

氷室幻徳/ナイトローグ…演:水上剣星
東都政府首相補佐官兼東都先端物質学研究所所長。特殊部隊を率いて脱獄した龍我を追っている。
その正体は戦兎の人体実験時にいた「コウモリ男」その人で、ファウストの幹部のリーターである。その目的はライダーを軍事兵器として開発する事である。

ブラッドスターク…演:? CV:金尾哲夫
「コブラ」の意匠を持つ怪人。武器によりスマッシュの巨大化が可能。ラビットタンクのボルテックフィニッシュを片手で受け止めるほどの力を持つ。正体不明。

内海成彰…演:越智友己
幻徳の秘書。研究所でパンドラボックスの謎を解析することになった戦兎を厳しく監視している。
第7話で、ファウストの一員と判明した。

その他の人物

氷室泰山…演:山田明郷
東都政府首相にして幻徳の父。

多治見喜子…演:魏涼子
北都政府首相。

御堂正邦…演:冨家規政
西都政府首相。

鍋島正弘…演:市オオミヤ
香澄を介して龍我を葛城の殺害現場に連れて行き殺人犯の濡れ衣を着せたり、スマッシュの人体実験場に連れて行くため龍我を襲った男。家族を人質に取られてファウストの工作員として活動していた。

東都先端物質学研究所

葛城巧
東都先端物質学研究所の研究員。物語が始まる1年前に何者かに殺害される。第3話の氷室の証言によれば、他の研究員たちからは悪魔の科学者と呼ばれていたらしいが…?

ガーディアン
東都政府が配備する特殊部隊に属する兵士。
多くは機械人間で、極一部には人間が混ざっている。
機関銃などの一般的な武器を装備しているが、バイクで逃げる逃走犯にロケット弾を撃ち込むなど過激な攻撃を仕掛けることもある。
ファウストも保有している。

ナレーションなど

ナレーション…バッキー木場

ビルドドライバー音声…小林克也

用語

パンドラボックス…火星で発見・回収されたキューブ状の物体。

スカイウォール…10年前に、パンドラボックスの影響により日本に出現した壁。日本を東都・北都・西都に分けてしまった。

「スカイウォールの惨劇」…上述の、パンドラボックスによりスカイウォールが発生した現象を指す言葉。

パンドラパネル…「スカイウォールの惨劇」の瞬間、パンドラボックスの側面から分離した二枚の板状の物体。フルボトルのベストマッチを検出する機能がある。

ネビュラガス…スカイウォールから噴き出している未知の気体。地球上には存在しない成分で構成されている。

ハザードレベル…ファウストの構成員がスマッシュ又は仮面ライダーに使用する数値。数字が大きい程「戦士として強い」ことを表している模様。

各話リスト

8:00~時代

話数タイトル備考初出フォーム(リンク有りはベストマッチ)
1ベストマッチな奴(やつ)らあらすじ公開、龍我が刑務所から逃走、ビルドフォンが初登場ラビットタンク ハリネズミタンク
2無実(むじつ)のランナウェイビルドが指名手配、龍我の彼女がスマッシュに、ナイトローグ初登場ゴリラモンド ラビット掃除機
3正義(せいぎ)のボーダーライン龍我と紗羽が密航船で西都へ、戦兎が謎のコブラ怪人に遭遇ゴリラ掃除機 ホークガトリング
4証言(しょうげん)はゼロになるマスターに裏切り者疑惑ラビットガトリング


9:00~時代

話数タイトル備考初出フォーム(リンク有りはベストマッチ)
5危(あや)ういアイデンティティー放送時間移動、戦兎を知る人物現る、龍我がファウストのアジトを知るために…ニンニンコミック
6怒(いか)りのムーンサルトクローズドラゴン初登場、ファウストのアジトを突き止める、葛城を殺したのは戦兎!?忍者タンク
7悪魔(あくま)のサイエンティスト戦兎と龍我が北都へ、ファウストの創設者が判明パンダガトリング、ロケットパンダ
8メモリーが語(かた)りはじめる

余談

仮面ライダーWとの関連性

R&B


詳細が発表される前、一部では「『仮面ライダーW』の続編なのではないか」という噂が広まってしまったことがあった。これは、2017年6月28日に『W』の続編の企画が発表され、先んじてネット上に画像が拡散してしまったビルドのデザインがWのそれとよく似ていたことも相俟って、一部のファンが「秋から始まる新作のことを指しているのではないか」と早とちりしてその情報をSNS上に拡散してしまったためである。
その後、件の続編はビッグコミックスピリッツで連載される漫画『風都探偵』であり、平成ライダーシリーズの新作とは無関係であったことが判明し、この騒ぎは鎮静化することとなった。

ただ、ビルドは2つの力を組み合わせて戦闘を進めるという設定や、変身ベルトにどことなく共通の意匠が見受けられるなど、実はデザイン以外にも結構類似点は多い(原点回帰という点もあるのかもしれないが)。
相違点としては『W』や『キカイダー』が縦に色が分割しているのに対し、ビルドは螺旋状に2色が絡み合ったデザインとなっている。
舞台となる都市の名前が、「東都」と『W』の「風都」を意識したようなネーミングになっているのも少し気になるところである。

『W』当時の雑誌インタビューに「半分動物で半分車みたいな案もあった」という一文があり「その没案を再利用したのでは?」と考察するファンもいる。

関連タグ

仮面ライダー 平成ライダー 平成二期
物理 科学者 混合 カクテル 融合 フュージョン 融合戦士

仮面ライダーエグゼイド⇒今作⇒?

ドラゴンボール超 裏番組(※10月以降)

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダービルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1032577

コメント