ピクシブ百科事典

タンクタンクフォーム

こうてつのぶるーうぉーりあ

『仮面ライダービルド』に登場するフォームの一つ。
目次[非表示]

『タンク&タンク!』

『ガタガタゴットン! ズッタンズタン!』
『Are you ready?』

『オーバーフロー!』
『鋼鉄のブルーウォーリア!タンクタンク!』
『ヤベーイ!ツエーイ!』

概要

仮面ライダービルドの強化フォームの一つ。
ハザードトリガーを装着したビルドドライバーに、タンクの成分を選択したフルフルラビットタンクボトルを装填することで変身する。

ラビットタンクハザードフォームの上から戦車を模したアーマーを全身に装着し、見た目通りのパワフルな戦いを展開する。

なおラビットラビットフォーム変身時と異なり、アーマーパーツは最初から各パーツに分離した状態で召喚されており、初登場時は戦車隊のように編隊を組みながら登場した。(形状的に戦車というより自走砲臼砲のようなに近いものもあるが)
各パーツは砲撃が可能で(両肩のみ装着後も可能。この際、ラビットタンクハザードフォームの肩の側面にアーマーが移動、90度回転して前方に砲門を向ける)、登場時に一斉射撃で相手を怯ませることができる。

スペック

パンチ力47.0t
キック力53.7t
ジャンプ力58.0m(ひと跳び)
走力1.1秒(100m)


ジャンプ力以外はラビットラビットフォームを上回る。
(流石にラビットタンクハザードで見せた瞬間移動のごとき高速移動は不可能なあたり、瞬間的に発揮できる加速度・・・要するに瞬発力では劣っていると思われる)。

肩部「BLDタンクタンクショルダー」は戦車としての見た目通り砲撃機能を備えており、更には自立戦闘機能もあるため肩から分離して挟撃することもできる。
脚部「ダッシュマッシュレガース」は正座の姿勢になることで、組み込まれた高速無限軌道装置「ブルータンクローラー」の機能で無限軌道形態になりフルボトルバスターキャノンモードを構えればまさに戦車そのもの。相手の周囲を旋回しながら砲撃を浴びせ続けられる。

俺たちにはこれがある
究極豪成!


天才が戦車戦車へBildup!!
仮面ライダービルド「天才がタンクでやってくる」


腕部「ファイトマイトガントレット」は履帯「ブルータンクローラー」をローグとの初戦で見せたように高速回転させ、攻撃を受け止めつつ「その装甲や武装を削り取る」事が可能。
エボルト(怪人態)との最終決戦では両腕を敵に押し付けて行った。

新必殺技だ!!


背部に伸びる「キャタタンクマニューバー」は強化剤を利用したスラスター装置が組み込まれた機動ユニットであり、脚部を建造物の壁や天井に押し付ける事で壁面走行を可能にする。また、履帯を全身に巻き付け、敵の攻撃から身を守る事もできる。

スピーディーでトリッキーな戦法が主体のラビットラビットに比べると、元々強力なオーバーフローモードを制御しつつ更に攻防ともに強化されている為、ハザードトリガーを使用するフォームの純粋な戦闘力では最強クラス。
戦兎のハザードレベルが上がったこともありエボルフェーズ1フェーズ2とも対等に戦うことができる。

必殺技

  • フルフルマッチブレイク

フルボトルバスターにフルフルラビットタンクボトルを装填し発動。
初使用時は戦車形態となって敵の周りを旋回しながら砲撃した。
以降は巨大なエネルギー弾を発射する技となっている。

  • タンクタンクフィニッシュ
劇中未使用。
スマホゲーム、「仮面ライダー シティーウォーズ」では全身のキャタピラを地面につけ、高速回転させて突撃する技となっている。見た目が土下座にも見えるのである意味スライディング土下座

関連タグ

仮面ライダービルド
ラビットタンクハザードフォーム ラビットラビットフォーム

サイクロンサイクロン ジョーカージョーカー:コンセプトの先輩。
仮面ライダーゾルダ仮面ライダースナイプレベル3:銃撃戦を得意とする仮面ライダー達。ガンバライジングで共に「チームツエーイ」となっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「タンクタンクフォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 218970

コメント