ピクシブ百科事典

中間フォーム

ちゅうかんふぉーむ

「中間フォーム」とは、平成仮面ライダーシリーズの基本形態と最終形態の中間にある形態である。
目次[非表示]

概要

『中間フォーム』とは、平成仮面ライダー基本フォーム最強フォームの間に登場した形態である。
ライダーによっては、形態がフォームという名称ではない、または、フォーム等の名称がつかない場合もあるが、まとめてこう呼ばれる場合が多い。
また、それまで登場している複数のフォームを複合したフォームを、ファンの間ではてんこ盛りと通称とする事もある。
登場時期としては、基本的にはTV版大体20話前後など物語の中盤に登場する事が多く、その形態が中間の形態とされているが、作品によっては、明確化されていない場合もある。
TV本編よりも少しだけ早く劇場版(MOVIE大戦)で先行登場する事もある、ただし、入手経緯や見た目や能力が違う事もあったり、似て非なる劇場版限定フォームもある。

基本フォームや他のフォームチェンジよりもさらに強力な力を持つが、最強フォームには劣ると言うのが法則。
そのため最強フォームが登場すると必然的に出番が減ってしまうが、作品によっては最強フォームよりもスピードパワー等、一部の能力は勝っていたり(アギト、555等)、最強フォームには無い能力を持っている(OOO,エグゼイド等)、身体への負担やデメリットが比較的少ない(ウィザード、鎧武等)等といった理由から長きにわたって活躍するものもある。しかし、一度きりの登場やその時期だけの登場(響鬼、キバ等)なのも存在する。
また、近年では中間フォームを複数持つライダーも存在し、特にウィザード以降では主役ライダーが複数の段階を経て強化されていく事が恒例となっている。

備考

中間フォームが初登場する際に、公式が最強フォームとして紹介する事もある。

一覧

☆は複数ある中間フォームの基本フォーム。
◎は通称「てんこ盛り」の複合フォーム。
●は中間フォームの中で最も強い設定のフォーム。
↓は下に行くにほど後に登場したフォーム。
=は同等のフォーム。

仮面ライダークウガ

仮面ライダークウガ
ライジングマイティ

アメイジングマイティ

仮面ライダーアギト

仮面ライダーアギト
トリニティフォーム

バーニングフォーム

仮面ライダー555

仮面ライダーファイズ
アクセルフォーム

仮面ライダー剣

仮面ライダーブレイド
ジャックフォーム

仮面ライダー響鬼

仮面ライダー響鬼
響鬼紅

仮面ライダー電王

仮面ライダー電王
クライマックスフォーム

仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバ
ドガバキフォーム

仮面ライダーW

仮面ライダーW
ファングジョーカー

仮面ライダーOOO

仮面ライダーオーズ
タジャドルコンボ

仮面ライダーフォーゼ

仮面ライダーフォーゼ
マグネットステイツ

仮面ライダーウィザード

仮面ライダーウィザード
フレイムドラゴン

◎●オールドラゴン 

仮面ライダー鎧武

仮面ライダー鎧武
ジンバーレモンアームズ

カチドキアームズ

仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブ
タイプデッドヒート

タイプフォーミュラ

仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴースト
闘魂ブースト魂

◎●グレイトフル魂 

仮面ライダーエグゼイド

仮面ライダーエグゼイド
ダブルアクションゲーマー(レベルX&レベルXX)

マキシマムゲーマーレベル99 

仮面ライダーブレイブ
ファンタジーゲーマーレベル50

仮面ライダーゲンム
ゾンビゲーマーレベルX

仮面ライダービルド

仮面ライダービルド
ラビットタンクスパークリングフォーム

ラビットタンクハザードフォーム 

ラビットラビットフォーム = ●タンクタンクフォーム

仮面ライダークローズ
クローズチャージ

仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウ
ディケイドアーマー

ジオウⅡ

◎●ジオウトリニティ

関連タグ

仮面ライダー 平成ライダー
最弱フォーム 基本フォーム 
最強フォーム 最終フォーム 
強化フォーム 劇場版限定フォーム 
究極フォーム 劇場版限定ライダー
2号ライダー 3号ライダー 4号ライダー 強化ライダー

スペシャルラッシュ / トウサン魂:こちらは中間フォームと似た姿を持つ劇場版限定フォーム

中間タイプ - ウルトラマン

関連記事

親記事

フォームチェンジ ふぉーむちぇんじ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「中間フォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61680

コメント