ピクシブ百科事典

小説仮面ライダー鎧武

がいむほんとうのらすと

小説仮面ライダー鎧武とは講談社から発売されている、仮面ライダー鎧武の公式小説。
目次[非表示]

概要

内容としては、鎧武外伝2ないしは仮面ライダー鎧武真の完結編
本編で明かされなかった伏線などを回収している。
筆者は本編のサブライターでもあった鋼屋ジン砂阿久雁
東映と虚淵玄が監修。

巻末には鎧武の時系列が記されており、番外編のウィザード特別編、『天下分け目の戦国MOVIE大合戦』及び『仮面ライダー大戦』についての記載はないが、繋がっていないという訳ではないらしく、作中ではその三作品で使われた要素やエピソードが登場するうえに伏線も回収している。
呉島光実呉島貴虎ザック城乃内秀保凰蓮・ピエール・アルフォンゾを中心にしている。
また、準レギュラーであったチーム鎧武のメンバーにもスポットを当てており、彼らが意外なところで活躍する。
時系列では『鎧武外伝』のその後を描く。
現状、鎧武が本人と思われる形で出ている映画等を除けば、鎧武の時系列では最後の作品となっている。
作中ではアーマードライダーで名称は統一されている。

小説単体でももちろん、楽しめるのだが、かなりネタが細かく、鎧武本編及び外伝に限らず、鎧武がある程度メインで関わっていた映画作品はもちろん、ファイナルステージの要素も取り込まれており、完全に鎧武ファン向け。
更に、読むうえで困るほどではないものの、細かいネタを含めれば鎧武作品以外の平成ライダー及びニトロ作品の小ネタもあちこちに散りばめられている(平成ライダーの知識は多少あった方がより楽しめるかもしれない)。
更には、本編内での疑問にある程度の答えを示したり、ファンが妄想していただろうネタも組み込まれており、一部ではその細かさと丁寧さから、まるで、出来のいい二次創作といった(プラスの意味での)評価も見られる。
いわば、公式二次創作のような小説である。


出身の関係か『高貴なる精神が結晶したその姿は、明媚たる白き月光アーマードライダー斬月・真』←…のような、人によってはこそばゆい表現があるのはご愛敬である。


登場人物

呉島貴虎
主人公その1。
ユグドラシルのプロジェクト・アーク責任者。
メガへクス撃破後も沢芽市復興に力を注ぐ傍ら、ユグドラシルが遺した技術を回収しつつ、悪用の芽を摘んでいる。

凰蓮・ピエール・アルフォンゾ
みんな大好き凰蓮さん。
今回は傭兵としての腕を買われて貴虎に力を貸しており、貴虎から新しい戦極ドライバーとドリアンロックシードを託され、仮面ライダーブラーボとして再び戦場に降り立つ。
軍人時代の仲間たちとは強い絆で結ばれており、凰蓮さんに力を貸してくれた。
なお、彼等の名前を始め、ニトロプラスの他作品を髣髴とさせる小ネタが今回所々に散りばめられている。

狗道供界
鎧武外伝2で登場した黒の菩提樹の創始者。
死んだと思われていたが……!?

イナゴ怪人
ウツボカズラ怪人
狗道の手下。

城乃内秀保
チームインヴィットのリーダー。
洋菓子店『シャルモン』のパティシエ見習い。
今は店長不在の店を仕切ったりするなどパティシエとしての腕もレベルアップしている。
凰蓮さんから再びドライバーとロックシードを受け取り、仮面ライダーグリドンとして事件に立ち向かう。
彼の活躍シーンは多く用意されており、城乃内ファンは必見。

呉島光実
仮面ライダー龍玄の変身者。
この物語の主人公の一人。というか実質的な主人公が彼
現在は沢芽市の大学生。
かつての行動から、仲間に対してまだやや気後れしてしまう面はあるものの、前を見て進んでいる。

ザック
仮面ライダーナックルに変身するチームバロン二代目リーダー。
鎧武外伝仮面ライダーナックルの主人公で、ネオバロンを壊滅に追い込んでいるためか、裏社会にもその名が轟く有名人。

ペコ
今回は変身しないが、第2話で見せたスリングショットの腕前を久々に披露する。
今回、光実との和解をようやく果たす事となる。

戦極凌馬
ユグドラシルの研究員にして仮面ライダーデュークの変身者。
戦極ドライバー、ゲネシスドライバーの生みの親。
MOVIE大戦フルスロットルで一時的に復活したものの)既に故人なのだが、本作では意外な方法で登場する。

黒影トルーパー
安定と信頼の雑魚
冒頭、貴虎と凰蓮が追いかけているとある犯罪組織の兵隊たちが変身する形で登場。

チーム鎧武
リカ、チャッキーラットの3人が所属。
非変身要員だが、今回はヒーロー並みの活躍をする。


意外なところからのゲストたち。
他にもライダーファンならニヤリとするネタの数々が…。

サガラ
ま た お ま え か
今回も物語を引っ掻き回すトリックスターとして登場……するが出番は少ない。

葛葉紘汰
おなじみ本編主人公……なのだが、本編最終局面にて所謂ジョーカー的存在となったために今回出番は非常に少ない。
それでもその存在感は抜群で今回その超常能力の新たな一端を見せるだけでなく、本編終了後の動向も明かされる事となる。

関連タグ

仮面ライダー鎧武 小説 講談社キャラクター文庫

pixivに投稿された作品 pixivで「小説仮面ライダー鎧武」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16116

コメント