ピクシブ百科事典

鋼屋ジン

はがねやじん

鋼屋ジンとは、日本の脚本家。ニトロプラス所属。
目次[非表示]

人物

1976年生、北海道出身。
虚淵玄と共にニトロプラスを代表するシナリオライター。
デモンベインシリーズを手がけたライターとして知られており、同作は彼の代表作であり、デビュー作でもある。
当初は自身のサイトでゲーム等の二次創作小説を発表する活動等をしていたが、虚淵のスカウトを受けてニトロプラスに入社し、以後はシナリオや企画を担当。

2011年にギルティクラウンにてアニメ脚本デビュー。同作の前日談を描いたPCゲームギルティクラウン ロストクリスマスではシナリオも手がけている。
2013年には虚淵がメインを務める「仮面ライダー鎧武」のサブライターとして実写作品デビュー。多忙な虚淵に代わり劇場版の脚本執筆等で彼を支えた。

propeller東出祐一郎とはアマチュア時代の相方的存在であり、共にクロスオーバーSS「吸血大殲」を企画していた。
同じくニトロプラス所属で二次創作畑出身のライターである奈良原一鉄をニトロプラスに紹介したのも彼であり、奈良原とは彼がニトロへ入社する以前からの付き合いである。

担当作品

ゲーム

アニメ

特撮


関連項目

ニトロプラス

pixivに投稿された作品 pixivで「鋼屋ジン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 262

コメント