ピクシブ百科事典

米村正二

よねむらしょうじ

米村正二とは、日本の脚本家である。
目次[非表示]

1964年生まれ。福岡県出身。

来歴

大学卒業後、職を転々としながら自主制作映画を手がけ、フィルムフェスティバルに参加。その後、柏原寛司のシナリオ講座で教えを受ける。
1994年、『冬の十姉妹』で新人シナリオコンクール・大伴昌司賞の第7回を受賞。
以後、アニメ脚本家として活動する。

2005年には特撮ドラマ『Sh15uya』の脚本を務めたことから、東映の白倉伸一郎プロデューサーに起用され、『仮面ライダー響鬼』以降の平成ライダーシリーズにかかわることになる。
映画では『劇場版 仮面ライダーカブト GOD_SPEED_LOVE』から、多人数のヒーローが入り乱れる作品を任される傾向にある。

キャラクターの作り方が極端なことで知られ、視聴者の印象に残るキャラクターの登場回を担当していることが多い(『それいけ!アンパンマン』のミントちゃん、『ハートキャッチプリキュア!』の番ケンジなど)
既存のキャラクターを立てる上では、印象的なフレーズや「愛すべきポイント」と感じた点を繰り返し強調する手法を用い、結果、名護啓介妖怪ボタンむしりと化したり、後藤慎太郎が石頭になったり、アポロガイストが「お前にとって迷惑な存在」になったりしたのだ。
そのぶっ飛びぶりはキャラ崩壊に定評があると言われる井上敏樹にすら「キャラで遊ぶな」と(笑いながらに)怒られるほど。
ポケットモンスターシリーズ』では長く脚本シフトに入っているだけあって常習犯と化しており、たまに暴走して
AG編では「ポケランティスサトシ(闇サトシ)」、
DP編では「メイドサトシ」、「史上最悪のトゲピー」、
BW編では「デスマスデント(闇デント)」、「カミツレデント」、
XY編では「鏡サトシ
といったものを世に送り出しては、視聴者に「またお前か」と言われている。

これに独特の言い回し、詩的な表現、説明の省略、土壇場での超展開といった作風が強く出ると、好みが分かれるところになる。
言葉についてのこだわりを評され、業界内では「ポエマー」と呼ばれている(白倉伸一郎の証言)。

このようにフリーダムな展開ばかりが注目されがちだが、本人や関係者の弁によると、会議の要望には柔軟に対応し、出た案はできるだけ多く取り込もうとするタイプらしい。
先述の『ポケットモンスター』にしろ真っ当なバトル回も数多く手がけており、初めて手掛けた脚本は感動回として評価が高い「イワークでビバーク」だったりする。キャラクター面でも正統派ライバルのヒロシマサムネや、正統派悪党のポケモンハンターJなどを生み出している。
仮面ライダーディケイド』では、プロデューサーとの食い違いで降板した會川昇に代わってメインライターを任される。が、対応しすぎて「夏未完」の片棒を担いだこともあった。
当人は「組織の中で動く人間は描いていて面白い」「自由奔放という人は難しい」と語ったこともある(『仮面ライダーカブト』のころ)。

そのサービス精神や暴走性は、同じく東映(および同アニメーション)を中心に仕事をしていた富田祐弘 を彷彿とさせる部分もある。(その富田とは2004年のNHKアニメ『アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル』などで一緒に仕事をしている)

映像作品の他には、『フィギュア17 つばさ&ヒカル』のノベライズや、『ディケイド』舞台用脚本なども手がけている。

参加作品

テレビアニメ

シリーズ構成

モンスターファーム』1999-2000年
フィギュア17 つばさ&ヒカル』2001-2002年
無人惑星サヴァイヴ』2003-2004年
ガラスの艦隊』2006年
スティッチ!』2008-2009年 - 「よねむらしょうじ」名義/柿原優子と連名
ねぎぼうずのあさたろう』2008-2009年
グイン・サーガ』2009年
怪談レストラン』2009-2010年
スマイルプリキュア!』2012年-2013年
寄生獣 セイの格率』2014年

テレビスペシャル

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!』1995年 - 藤田伸三、柏原寛司と連名
『ルパン三世 ワルサーP38』1997年
『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』2002年

脚本

それいけ!アンパンマン』1988年-
ポケットモンスターシリーズ』1998-年
コロッケ!』2003-2005年
DEATH NOTE』2006-2007年
FAIRY TAIL』2009-年
デジモンクロスウォーズ』2010-2012年
ハートキャッチプリキュア!』2010年
スイートプリキュア♪』2011年
ダンボール戦機』2011-年
HUNTER×HUNTER』2012年
ドキドキ!プリキュア』2013年

劇場用アニメ

それいけ!アンパンマン 空とぶ絵本とガラスの靴』1996年
『それいけ!アンパンマン 虹のピラミッド』1997年
『それいけ!アンパンマン アンパンマンとおかしな仲間』1998年 - 『てのひらを太陽に』の同時上映
『それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき』1999年
『それいけ!アンパンマン ゴミラの星』2001年
『それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ』2002年
『それいけ!アンパンマン つきことしらたま ~ときめきダンシング~』2004年 - 『夢猫の国のニャニイ』の同時上映
『それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険』2005年

特撮

メインライター

『Sh15uya』2005年
仮面ライダーカブト』2006-2007年
仮面ライダーディケイド』2009年 - 中盤以降

脚本

仮面ライダー響鬼』2005-2006年 - 第38,39話
仮面ライダー電王』2007-2008年 - 第11,12,15,16話
仮面ライダーキバ』2008-2009年 - 第17,18話
仮面ライダーG』2009年
仮面ライダーOOO』2010-2011年 - 第11,12,27,28話

映画

『HINOKIO』2005年 - 秋山貴彦、末谷真澄と連名
『劇場版 仮面ライダーカブト GOD_SPEED_LOVE』2006年
『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』2009年
『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』2009年 - 『仮面ライダーディケイド 完結編』
『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ』2010年
怪談レストラン』2010年
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』2011年
『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』2012年

関連タグ

脚本家 詩人
冨岡淳広 井上敏樹 小林靖子

外部リンク

米村正二 - Wikipedia
米村正二とは (ヨネムラショウジとは) - ニコニコ大百科
米村正二とは - はてなキーワード
アニメ「ポケットモンスター」 脚本家別サブタイトル - 米村正二

pixivに投稿された作品 pixivで「米村正二」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82399

コメント